友だちに音楽をシェアしよう。定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の使い方

書いた人: 川村Hachibei

カテゴリ: LINEの使い方, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
友だちに音楽をシェアしよう。定額制音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』の使い方

無料メールや無料通話でお馴染みのLINEが手掛ける、定額制オンデマンド型音楽聴き放題サービス『LINE MUSIC』。聴き放題に加え、LINEのトークを使って友だちにオススメの曲を共有することができる。

定額制オンデマンド型音楽配信サービスアプリ、いわゆる音楽聴き放題サービスが続々と登場し、その中でもLINE MUSICは非常に注目されている。6月11日よりサービスが開始され、8月5日時点でダウンロード数が740万件、楽曲再生数が10億回を突破しているのだ。

様々なサービスを展開するLINEだが、今回は『LINE MUSIC』について詳しく解説していこう!

目次:

150万以上の曲が定額制で聴き放題

LINE MUSICには、邦楽・洋楽を問わずに幅広いジャンルの音楽が揃っていて、好きなアーティストやジャンルの音楽を楽しむことができる。

音楽聴き放題サービスの場合、気になるのは曲の収録数だが、サービス開始時には150万曲以上も取り揃えられており、2016年には3,000万曲にもなるとのこと。これならお気に入りのアーティストや曲が見つかりそうだ。

いろんな曲のなかから好きな曲を聴いて楽しめるいろんな曲のなかから好きな曲を聴いて楽しめる
いろんな曲のなかから好きな曲を聴いて楽しめる
テーマ&ジャンル、トピックごとから曲を見つけられるテーマ&ジャンル、トピックごとから曲を見つけられる
テーマ&ジャンル、トピックごとから曲を見つけられる。普段は聴かない音楽からお気に入りの曲が見つかりそうだ

無料でアプリを試せて、各曲30秒まで試聴可能

ちなみにアプリは無料でダウンロードできるので、まずは試してみよう。各曲を30秒までなら試聴できるようになっている。

また、音楽聴き放題サービスで重要になるのが、お気に入りの曲やアーティストが見つかるかどうか。もちろん曲名やアーティスト名による検索機能も用意されているので、課金サービスを利用する前にチェックしてみよう。

どの曲もお試しで30秒間聴くことが可能。ただしキャッシュの機能は使えない
どの曲もお試しで30秒間聴くことが可能。ただしキャッシュの機能は使えない

オフラインでの試聴も可能で、通勤通学中も安心して聴ける

音楽聴き放題サービスの場合、基本的にはストリーミング配信となっている。自宅や会社などWi-Fi環境が整っている場所で利用する分には、ネットワーク接続による通信費の心配は無いが……。

ところが通勤通学時や外出先などでは、曲の試聴時は常に通信中なために通信費がかさんでしまう。そうなると好きな場所で音楽を聴けなくて不便だ。

でもご安心を。LINE MUSICには、ネットワーク環境が無い場所でも試聴が可能になるオフライン再生機能が用意されている。この機能により、500曲まで端末にキャッシュすることができ、キャッシュされた曲は、電波が届かない場所にいるときでも聴くことができるのだ。

ちなみにオフラインで曲を聴くことができる期間が決まっており、最後にオンラインで再生してから最大7日間となっている。

オフライン再生をするには、曲をキャッシュしておく必要があるオフライン再生をするには、曲をキャッシュしておく必要がある
オフライン再生をするには、曲をキャッシュしておく必要がある

「設定」-「プレイヤー設定」で、ストリーミングの音質やモバイルデータ回線時の再生許可、キャッシュなどの設定を行えるようになっている。

[プレイヤー設定]から[キャッシュの設定]にチェック[プレイヤー設定]から[キャッシュの設定]にチェック
[プレイヤー設定]から[キャッシュの設定]にチェック
iPhoneではほかのアプリの起動中でも音楽が流れる。ロック画面やコントロールセンター画面で曲の操作が可能だiPhoneではほかのアプリの起動中でも音楽が流れる。ロック画面やコントロールセンター画面で曲の操作が可能だ
iPhoneではほかのアプリの起動中でも音楽が流れる。ロック画面やコントロールセンター画面で曲の操作が可能だ

LINE MUSICをパソコンで聴くことも可能だ

ちなみにLINE MUSICだが、スマホやタブレット用のアプリだけでしか使えないと思っていないだろうか?
実は、LINE MUSICのPCサイトにアクセスするとパソコンでも音楽が聴けるのだ。しかも、LINE アカウントでログインすれば、再生履歴やプレイリスト、お気に入りソングなどがアプリと同じ状態で利用できる。このおかげで、自宅にいるときはパソコンで音楽を楽しめる。

パソコンからでもLINE MUSICを楽しめる
パソコンからでもLINE MUSICを楽しめる

LINEの友だちへのオススメや歌詞表示の機能を搭載

LINE MUSICの一番の特徴は、なんと言っても『LINE』との連携。オススメの曲やプレイリストをLINEの友だちやグループの仲間に送り合ったりできるのだ。

お気に入りの曲を相手に直接聞いて知ってもらうことができ、その曲の話題で盛り上がることができる。曲を薦められた相手がLINE MUSICの有料プランを利用していれば、もちろんフルコーラスで聴けるが、定額サービスを利用していなくても曲の一部を30秒間だけ聴くことができる。

『LINE』で相手に聴いて欲しい曲を送ることができ、受けとった方もスグに聴ける『LINE』で相手に聴いて欲しい曲を送ることができ、受けとった方もスグに聴ける
『LINE』で相手に聴いて欲しい曲を送ることができ、受けとった方もスグに聴ける

なお、iPhoneはミュートの場合でも曲がスピーカーから流れるので注意しよう。

聴いている曲の歌詞が表示され、カラオケの練習にもなる

LINE MUSICでは、聴いている曲のジャケット写真が表示されるのはもちろん、歌詞も表示されるのだ。このおかげで、歌詞を見て歌うことができ、カラオケの練習としても活用できるぞ。※一部、歌詞表示のない楽曲があります。

再生中の曲のジャケット写真をタップすると、歌詞が表示されるぞ再生中の曲のジャケット写真をタップすると、歌詞が表示されるぞ
再生中の曲のジャケット写真をタップすると、歌詞が表示されるぞ

定額料金のプランには、ちょっとだけ聴く人用や学割も用意されている

さて、気になるのが利用料金だが、下記の表のようになっている。

Androidの場合は、アプリ内ですべてのプランを選べる
Androidの場合は、アプリ内ですべてのプランを選べる
iPhoneの場合、ベーシックプランを利用するには『LINE STORE』を利用する必要があるので要注意
iPhoneの場合、ベーシックプランを利用するには『LINE STORE』を利用する必要があるので要注意

30日間(1ヵ月)を時間無制限で利用できるプレミアムプランが月々1,000円(iPhoneのアプリ内決済の場合は、1,080円)。このほかに20時間/30日間を500円で利用できるベーシックプランも用意されている。

毎日のように音楽を聴く人であれば、シングルCD1枚分ほどの値段で利用できるプレミアムプランがお得だろうし、毎月ちょっとしか音楽を聴かない人にとっては、ベーシックプランがオススメだ。いずれもワンコインで利用できるというのはありがたい。

また、学割のプランも用意されていて、学生にとっては嬉しいサービスになっている。

なお、課金のためのチケット購入だが、アプリ内から直接行えるほか、『LINE STORE』を利用して購入できるようにもなっている。おかげでコンビニで販売しているプリペイドカードを課金に利用できる。

ちなみにiPhoneの場合、ベーシックプラン(20時間/30日間)を利用するには、『LINE STORE』からじゃないと利用できないので要注意だ。

AndroidiPhone
Android(左)とiPhone(右)では、購入できるチケットや金額に違いがあるので要注意
『LINE STORE』を使ってLINE MUSICのチケットが買える。プレミアムプランの場合、「都度購入」か「自由継続」を選べる『LINE STORE』を使ってLINE MUSICのチケットが買える。プレミアムプランの場合、「都度購入」か「自由継続」を選べる
『LINE STORE』を使ってLINE MUSICのチケットが買える。プレミアムプランの場合、「都度購入」か「自由継続」を選べる

まとめ:音楽を聴く・共有のスタイルが変わり、新たな音楽生活が楽しめる!

さまざまな音楽聴き放題サービスが出てきているが、LINE MUSICの良い点は『LINE』と連携ができると言うことだ。

オススメの曲をLINEの友だちやグループの仲間と共有でき、しかもその場でスグに聴けるというのは嬉しい。さらに、その曲の歌詞まで表示できるのも非常に便利。

あとは、どれだけ自分のお気に入りの曲が収録されているかが重要になってくるが、その点でも曲が随時追加されていて、2016年に3,000万曲を収録予定となっている。これは、期待せずにはいられない!

また、いろいろな音楽を定額で聴けるので、普段は聴かなかった曲にも触れる機会が増え、音楽を楽しむスタイルも変わってきそうな予感!!

LINE MUSICの機能一覧
LINE MUSICの機能一覧

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

iPhoneやゲーム関連の記事をWebや紙媒体で執筆しているフリーの編集ライター。元ゲーム誌の編集者でファミコン版『ドラクエ』シリーズの攻略記事なども手がけた。新しモノ好きで最近は、ドローンやYouTuber関連の仕事もしている。