誰だこのアプリを開発したのは!うわさの激ムズスマホアプリ「マッチョボール」で遊んでみた♪

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ, ゲームアプリ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
誰だこのアプリを開発したのは!うわさの激ムズスマホアプリ「マッチョボール」で遊んでみた♪

ムズカシイ、ムズカシスギル…。

難易度が高すぎるがゆえに、口から出てくる言葉もショートしたロボットのようになってしまう。そんなユーザーを困らせるために作られたであろう(たぶん)アプリが最近うわさになっているようです。

その名も「マッチョボール」。

名前の通り、ボールのように丸まったムキムキのマッチョが登場するのですが、なぜマッチョであるのかは不明です。とにかく難易度が高いため、ゲームの腕に自信がある方にぜひチャレンジしていただきたいです。

それではさっそく「マッチョボール」のレビューをご紹介していきます。

超高難易度ゲームを、全力でプレイ開始!

さっそくゲーム開始していきます!

アプリをインストールし始めてみると、画面左にはブロック崩しのバーを少し斜めに傾けたようなバーが。そして画面右端には大きな土管があります。

そして極め付けには、おそらくというか、絶対に何かが落ちてくるであろう土管が画面左上部に設置されています。まさか、、、。

マッチョボール:なにもない

なんか出てきた!!マッチョだ、マッチョが出てきた!

マッチョボール:でてきた

と思っていたら落っこちた!

マッチョボール:おちた

そしてGAME OVER。

マッチョボール:おしまい

一瞬でGAME OVERになってしまいました。

そうなんです。お察しの通り、上から出てくるマッチョをバーに当てて、右端の土管までリフティングの要領で運んでいくというシンプルなゲームなんです。

しかし一見簡単そうに見えますが、これがとてもムズカシイ。バーは画面をスライドさせて操作するのがですが、なかなか思い通りに操作することができず、すぐにGAME OVERになってしまいます。

「よし!点数を稼いでやる!」そう意気込み、30分ほどやって取れた点数がこちら。

マッチョボール:3点

たったの3点。

ゲームスキルゼロの私が挑むには100年早すぎました。30分しかトライしていないのに、「ムズかしすぎるよ作者さん!」と怒りをぶつけたくなるくらいハードなゲームです。

下の広告に出ている「GAME OF WAR(ゲームオブウォー)」のおじさんも、心なしか怒っているように見えます。あなたの気持ち、凄くわかりますよ。

ゲームオブウォー

何回もポンポンポンと続けてマッチョを土管に入れることができれば、そりゃあ爽快かもしれません。

しかしゲームをスタートして1秒もたたずに「GAME OVER」を続けていると、何が楽しくてこのゲームをしているのかがわからなくなってきます。本当にしんどい。でも、悔しいのでもうちょっと続けます。

どうにか打開策はないかとしばらく考えていると、マッチョを当てる瞬間にバーを少し手前に引くと、飛距離を抑えられることに気付きました。

マッチョボール:バーを調整

リフティングの要領でこれを細かく続けていけば上手くいくかも!

マッチョボール:ゲームオーバー

上手くいきませんでした。

このゲーム、上手な人はどれだけ点数を稼いでいるのでしょうか。というか、ここまでムズカシイと、ゲーム上級者の方でもかなり苦労するのではないでしょうか。

そういえばGAME OF WARのおじさんは、すでにゲームを投げて帰ってしまいました。

しかしどうしてもあきらめがつかず、画面を縦にして再チャレンジ!そうです。策が尽きました。ただのわるあがきです。

マッチョボール:バーを上下に再チャレンジ

試しに、やってみると、

マッチョボール:試してみる

おー!入った!!なんか調子がいいぞ!

いつもスマホを利用しているときは、縦のスライドをしているためか、横向きにスライドするよりも、縦向きにスライドする方がいくらかやりやすいです。要領をつかんだところで、さっそく高得点を目指しプレイを続けてみます。

その結果がこちらです。

マッチョボール:おわり
マッチョボール:5点

私には5点が限界でした。

はじめ全く点数を入れることができなかった私からすると、「たかが5点」ではなく、「なんと5点」なのです。この気持ち伝わるでしょうか。

しかし何回も続けていくと、高得点が取れるわけではないのに悔しくてついつい続けてしまいます。GAME OVERになるたびに「次こそは!」「次こそは!」と何度も挑戦してしまうのです。

こんなにも初心者の心を苦しめる難易度のゲームが、なぜ人気であるのかが最後に少しだけ理解できた気がします。

まとめ

実をいうと、落ちてくるマッチョに対し助走をつけてバーをぶつけると、マッチョが一発で土管まで届くことに気付きました。これが結構入りやすい。スポンスポン入ります(といっても5点までですが)。

しかし作者の意図としてこの戦略はありなのだろうか。

Youtubeのプレイ動画も、リフティングしながらマッチョを土管まで運んでいるし。


ま、いっか。

もし今後「マッチョボール」をプレイする際は、決して生半可な覚悟でトライしないよう、くれぐれもご注意くださいね。

アプリ情報
アプリ名 マッチョボール - 激ムズカジュアルゲーム
マッチョボール – 激ムズカジュアルゲーム
開発 ooee アーケード
価格 無料
ダウンロード appStoreでダウンロードgooglePlayで手に入れる

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2017年の6月に入りました。梅雨の時期ともあって、スッキリとしない天気が続いていますね。一方でスマホ業界は、2017年夏モデルが発表・発売になりフレッシュな話題が続いています。夏の思い出を楽しくするために、NEWスマホに乗り換えてみてもいいかもですね。iPhoneの新モデルもいつ発表になるんでしょうか?【G1 CLIMAX】と一緒に注目していきたいと思います。