最大95%オフ!? 通話料金の節約にオススメなLINE Outの使い方まとめ

書いた人: 川村Hachibei

カテゴリ: LINEの使い方, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
最大95%オフ! 通話料金の節約にオススメなLINE Outの使い方まとめ

コミュニケーションアプリ『LINE』では、利用者同士で無料通話が可能なことはご存じの通り。実際利用している人も多いだろう。では、利用者ではない相手、例えば携帯電話や固定電話の番号宛ての場合はどうか?

実は、『LINE Out(旧名称「LINE電話」)』を使うと、『LINE』をしていない相手のスマホやケータイ、家や会社などの固定電話に格安で通話することができる。

昨今、各キャリアでは定額性の通話し放題のサービスが展開されているが、そのサービスを利用していない人にとっては電話代を節約するサービスとして重宝がられている。特に、MVNOの格安SIMを利用すると、通話代に1分40円というのが意外な出費だ。
そこで節約上手な人は『LINE』の無料通話や『LINE Out』を利用して、通信費を抑えているのだ。

今回は『LINE Out』についてサービスの概要や使い方をまとめてみた。詳しく解説していこう!

目次:

使い方は簡単。『LINE』その他の「Call」を選んで電話するだけ

『LINE』のメニュー「その他」の項目内にある「Call(旧名称「LINE電話」)」を選ぶだけで、簡単に電話をかけることができる。「Call」をタップすると『LINE Out』の画面に切り替わり、これまでの通話履歴が表示され、そこから履歴をタップすればスグに電話をかけられるぞ。

この時、画面の上部左にあるダイヤルのアイコンをタップすると、ダイヤルを押していく画面に切り替わり、電話番号を入力して電話をかけられる。
しかも電話番号の入力に応じて、登録されている連絡先から電話番号を自動検索して合致する相手を表示してくれるほか、LINE側が登録している店舗や施設の電話番号も自動検索し、電話をかけようとしている候補先を表示してくれるのだ。

さらに、電話をかける相手に応じて毎分の通話料も表示してくれるため、事前にどのくらいの費用がかかるのか把握できる。

また、履歴表示の時に画面の上部右にある人の写真型アイコンをタップすると、登録してある連絡先から選んでLINE Out経由で電話をかけたり、LINE Outの通話テストを行うことができるぞ。

『LINE』のメニュー「その他」から「Call」を選ぶだけで、いろんなところに電話をかけられる。『LINE』のメニュー「その他」から「Call」を選ぶだけで、いろんなところに電話をかけられる。
『LINE』のメニュー「その他」から「Call」を選ぶだけで、いろんなところに電話をかけられる。
入力した電話番号に応じて連絡先の候補を表示する親切設計だ。入力した電話番号に応じて連絡先の候補を表示する親切設計だ。
入力した電話番号に応じて連絡先の候補を表示する親切設計だ。
電話番号を入れ終わると、かかる電話料金も表示される。通話機能として、ミュートやスピーカーフォンの機能も用意されているぞ。電話番号を入れ終わると、かかる電話料金も表示される。通話機能として、ミュートやスピーカーフォンの機能も用意されているぞ。
電話番号を入れ終わると、かかる電話料金も表示される。通話機能として、ミュートやスピーカーフォンの機能も用意されているぞ。

『LINE Out』を利用するには、チャージが必要となる

『LINE Out』を利用するには電話番号認証が必須。携帯電話や固定電話に電話をかける際は利用料金がかかる。利用料金はコールクレジットと呼ばれ、その購入はダイヤル表示の左下にあるCREDIT(©)ボタンを押して行えるぞ。

ほかにもLINE STOREを利用してコールクレジットのチャージや、コンビニで販売されているプリペイドカードで決済もできるのだ。ちなみにLINE STOREだと、30日間で決まった時間分をお得に通話できる「30日プラン」を選ぶ事もできる。
料金は通話先の国によって違うが、日本の場合は下記の通りになっているぞ。

コールクレジットは、アプリ内課金の要領で簡単にチャージできるぞ。コールクレジットは、アプリ内課金の要領で簡単にチャージできるぞ。
コールクレジットは、アプリ内課金の要領で簡単にチャージできるぞ。
LINE STOREを利用すれば、2種類のプランでチャージが可能だ。LINE STOREを利用すれば、2種類のプランでチャージが可能だ。
LINE STOREを利用すれば、2種類のプランでチャージが可能だ。
30日プラン(通話先が日本の場合)の料金表
  • 日本の固定とケータイ・スマホに120分/30日……720円[税込]
  • 日本の固定とケータイ・スマホに60分/30日……390円[税込]
  • 日本の固定だけに60分/30日………………………120円[税込]

固定電話や携帯電話への通話が超格安!

通話料定額のサービスを利用していない場合、スマホからスマホ・ケータイや固定電話に電話をかけた場合、大抵30秒で21.6円[税込]がかかっている。1分で計算すると43.2円[税込]だ。

それが『LINE Out』のコールクレジットプランを利用すると、ケータイ・スマホの場合14円[税込]/1分、固定電話の場合3円[税込]/1分になる。驚くほど格安な料金で通話ができるのだ。

最大95%オフ!通話料金が通常の半額以下になり、かなりの節約になるぞ。
最大95%オフ!通話料金が通常の半額以下になり、かなりの節約になるぞ。

日本国内約130万店の店舗や施設に10分間まで無料でかけられる

『LINE Out』は店舗や施設にかける場合にもおトクになる。レストランや居酒屋、美容院、ネイルサロン、ホテル、病院など、提携した日本国内約130万店の店舗や施設に電話すると、10分間まで無料でかけることができる

席の予約など、お店などへの問い合わせは1回10分以内で終わることがほとんどだと思うので、タダで用件を済ませられるのは嬉しいところ。

『LINE グルメ予約』の対応店舗の90%以上に無料で通話が可能

『LINE』内のサービス(LINE App)のひとつに、人気飲食店の空席状況を確認して席を予約できる『LINE グルメ予約』があるが、ここに登録してある飲食店舗の約90%以上は、1回10分までであれば無料通話ができるぞ。

『LINE グルメ予約』も『LINE Out』経由でかけられる。「無料電話で予約」を使うと無料通話が可能な店舗が地図と共に表示される。『LINE グルメ予約』も『LINE Out』経由でかけられる。「無料電話で予約」を使うと無料通話が可能な店舗が地図と共に表示される。
『LINE グルメ予約』も『LINE Out』経由でかけられる。「無料電話で予約」を使うと無料通話が可能な店舗が地図と共に表示される。

海外への通話も驚きのやすさになる

『LINE Out』は国内通話だけじゃ無く、国際通話でも格安になるぞ。アメリカや中国の固定電話や携帯電話への通話が1分1円になるほか、海外から日本へ電話をかけたときも固定なら3円/1分、携帯なら14円/1分と割安となるのだ。

海外へも海外からも通話料金が格安になるのだ。
海外へも海外からも通話料金が格安になるのだ。
日本から海外に電話するときは、ダイヤルの画面で国名(日本)が表示されている部分をタップし、電話をかける先の国番号を選んでいく。日本から海外に電話するときは、ダイヤルの画面で国名(日本)が表示されている部分をタップし、電話をかける先の国番号を選んでいく。
日本から海外に電話するときは、ダイヤルの画面で国名(日本)が表示されている部分をタップし、電話をかける先の国番号を選んでいく。

通話は若干のタイムラグを感じる程度で品質は良好。とにかく格安でお得だぞ!!

電話の通話料は、気にしてみると意外とかかっていたりするもの。頻繁に電話をかけるのなら通話料定額サービスを利用するとお得になるが、そうでない場合は『LINE Out』を利用することでかなりの節約になる

特にMVNOのSIMフリーを利用している場合、通話料が高くついてしまうので、『LINE Out』の利用は欠かせないぞ。

それと気になる通話品質だが、若干のタイムラグを感じるものの、相手の声が聞きづらいわけでも無く、音質は問題ない。とにもかくにも、格安の料金で通話したいなら『LINE Out』を利用するしかない!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

iPhoneやゲーム関連の記事をWebや紙媒体で執筆しているフリーの編集ライター。元ゲーム誌の編集者でファミコン版『ドラクエ』シリーズの攻略記事なども手がけた。新しモノ好きで最近は、ドローンやYouTuber関連の仕事もしている。