“変態端末”ならぬ”変態SIM”。月額無料で世界130カ国で通話可能な「Travel SIM」、端末とのセット販売を開始

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM

トラベルSIM

個人的に変態的と呼べるほどユニークな製品というと「WhatSim」が真っ先に挙がるのですが、それに並ぶくらい面白いSIMカードが国内で販売中です。

株式会社アイツーが扱っている、月額固定費が0円で世界の130箇所の国・地域で通話が使える「トラベルSIM」というSIMカードで、公式ストアおよびAmazonで販売中です。
このたび「トラベルSIM」が格安スマホとセットで購入できるようになりました。

旅行・出張の強い味方!世界130の国・地域で使えるSIMカード

出張時に頼れる

「トラベルSIM」は、エストニアのTop Connect社が発売するSIMフリースマートフォン向けの3G対応SIMカードです。このためSIMカードに割り振られる「電話番号」も、国際電話識別番号が「+372」になります。

このため国内のキャリアなどから「トラベルSIM」宛に電話をかけた場合、エストニアまでの国際通話料金がかかります。

データ通信も可能ですが、対応ネットワークが3G(W-CDMA)と2G(GSM)のみのため、高速通信LTEや国内キャリアがはじめたVoLTEなどは利用できません。

また、通話料やデータ通信の速度は使用する地域によって異なります。国内で「トラベルSIM」同士で通話した場合は1分26.6円、他キャリアにかけた場合は1分77円の通話料が発生し、国内で「トラベルSIM」でデータ通信を行う場合はドコモの3G仕様に準拠するようです。なお、国内にはGSMを用いたネットワークがありませんので2G通信はできないものと思われます(海外では可能)。

SIMカードは初期費用7000円(税抜き)と適宜発生する通話・通信料、そして2年に1回の「更新」手続きを行う場合はその費用だけで維持可能で、月額固定費は0円です。

SIMフリー格安スマホとセットで購入可能に、ただし技適未取得

エストニアのSIMカード

中国のLEAGOO製の「Lead 4」という端末と「トラベルSIM」をセットにした「TravelSIMスマホセット」が販売開始されました。税抜き1万7000円(税込み18360円)で購入可能、こちらもAmazonと公式ストアでの販売です。

公式サイトによるとスペックは次のようになります。

OS Android 4.2
サイズ 122×63.5×9.5mm
重量 115g
CPU 1.0GHz デュアルコア
カメラ メイン:3MP(フラッシュ有)
フロント:2MP
対応周波数 WCDMA/GSM デュアルSIM デュアルスタンバイ
WCDMA 850/1900/2100
GSM 850/900/1800/1900
無線 GPS
Bluetooth
Wi-Fi
バッテリー 1600mAh
メモリ RAM 512MB
ROM 4GB
microSD最大32GBまでサポート

なおメニュー等は日本語化されているようですが、技適マークはついていないとされています。セットになった「トラベルSIM」がエストニアのSIMである関係上国際ローミング扱いとなるため、少なくとも3Gで通話する分には合法性があるといわれているようですが、国内でこの端末でWi-Fi通信を行うと電波法違反になる可能性があるようです。

対応地域などは公式サイトから確認できます。

海外渡航時の電話なら – TravelSIM〜トラベルSIM〜

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン