もう体験した?CMで話題のau「warp screen」で世界の絶景を巡ろう

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: CMまとめ, レポート

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
あなたはもう体験した?CMで話題のau「warp screen」で世界の絶景を巡ろう

Hello, New World!!

いまCMで放映され話題となっているauのバーチャルツアー「warp screen(ワープスクリーン)」。

実はこれ、2015年8月末日に六本木ミッドタウンにわずか3日間だけ登場した「warp cube」をスクリーン上で体験できるというもの。世界の絶景を巡る約10分間のバーチャルツアーをスマホやパソコンの画面上で体験することができます。全部ドローンで撮影したみたいですよ。

いまいちピンとこないと言う方は、まずは放映中のCMをチェックしてみましょう。

TVCM │au「warp cube」篇(0:30)

warp cubeを体験できなかった(泣)モバレコ編集部も早速体験してみました!

ご利用にあたってご利用にあたって

なお、このwarp screenの推奨環境は以下のとおり(いずれもWebGLを有効にすることが必要)。

< スマートフォン >
iOS8.0以上:Mobile Safari(iPhone 5s以上を想定)
Android 5.0以上:Google Chrome(最新)

< PC >
Windows:Internet Explorer 10以上 / Google Chrome(最新) / Firefox(最新)
Mac:Safari(最新) / Google Chrome(最新) / Firefox(最新)

なお上記条件に当てはまらない場合はYouTubeアプリで「360度動画」で体感することになります。「予告犯」の予告動画でも話題になりましたね。

もちろん、キャリア関係なく楽しめるのでauユーザーでない方でも大丈夫です。

イヤフォンをつけて臨場感倍増!約10分間のバーチャルツアーを体験しよう

さあ、スマホを振って早速出発しましょう!

バーチャルツアーのスタートは、我が国日本が誇る「富士山」から。

軽快な音楽とともに、富士山を出発!軽快な音楽とともに、富士山を出発!

軽快な音楽とともに、富士山を出発!

スマホを動かすことでいろんなアングルを楽しむことができます。

なんて言ってる間にあっという間に次の絶景、中国の「万里の長城」へ。

スマホの動かすことで様々なアングルを楽しめる。左下がレーダーだスマホの動かすことで様々なアングルを楽しめる。左下がレーダーだ

スマホの動かすことで様々なアングルを楽しめる。左下がレーダーだ

すると画面には「Warp!」の文字が!どうやらスマホを振って次の絶景へワープするようです。

スマホを振ると次の目的地へひとっ飛び!スマホを振ると次の目的地へひとっ飛び!

スマホを振ると次の目的地へひとっ飛び!

3つめの絶景は、オーストラリアにある「ギリンガン国立公園」。ユネスコの世界遺産としても登録されたクイーンズランドの湿潤熱帯地域の1つで、ワラマン滝が有名。

自然いっぱいの絶景を抜けると・・・自然いっぱいの絶景を抜けると・・・

自然いっぱいの絶景を抜けると・・・

続いて現れたのは、同じくオーストラリアの「マッカイ山」。ここでは満天の星空を眺めることもできました。

銀世界から一転、満天の星空へ銀世界から一転、満天の星空へ

銀世界から一転、満天の星空へ

南半球の国から一転、遠く離れた北の果てアイスランドにやってきました。ここは、絵本の世界「レイキャビク」。その名の通り、カラフルな家々が立ち並びます。

絵本の世界には「Hello, New World」の文字が絵本の世界には「Hello, New World」の文字が

絵本の世界には「Hello, New World」の文字が

おっと、電話がかかってきました。スクリーンの中にはLARAさんも登場。ちょっとした遊び心が面白いですね。

Hello,LARA!Hello,LARA!

Hello,LARA!

そのまま、アイスランド「ハットルグリムス教会」へやってきました。これが、アイスランドで一番高い建造物。74.5mの高さには圧倒。これなら町並みが一望できます。

これがアイスランドで一番の眺め!アイスランドで一番の眺め

これがアイスランドで一番の眺め!

さあ、いよいよ旅も終盤です。ふたたびオーストラリアに戻りたどり着いたのは、世界最大のサンゴ礁地帯「グレート・バリア・リーフ」。

宇宙からでも観測できるほど広大なグレート・バリア・リーフを、上空から眺め・・・

上空から眺めるグレート・バリア・リーフ上空から眺めるグレート・バリア・リーフ

上空から眺めるグレート・バリア・リーフ

なんと水中からも冒険ができるんです!これこそバーチャルツアーならでは。

なんと、水中からサンゴ礁を眺めることもなんと、水中からサンゴ礁を眺めることも

なんと、水中からサンゴ礁を眺めることも

そのまま地上に上がると見えてきたのは、ピンクの湖「ヒリアー湖」。西オーストラリア州にある長さ600mほどの湖で、ピンクである理由は未だにわかっていないそう。どうやら地上からはたどり着けないみたいで、もしかしたら「warp screen」のためにあるかもしれない。

遠くから見てもピンク色!夕焼け空を抜けた先には・・・遠くから見てもピンク色!夕焼け空を抜けた先には・・・

遠くから見てもピンク色!夕焼け空を抜けた先には・・・

ラストは中国・上海にやってきました。遠くに花火が打ち上がっていますが、これは上海国際音楽花火フェスティバルなんでしょうか?

驚くことに、花火のその中に入っていきます!!


さあ、これですべての絶景を周りました。いよいよエンディングです。


ここからどんな絶景が広がるのでしょうか?それはもちろん、見てのお楽しみです。

あたらしい自由、au

あたらしい自由、au

いかがだったでしょうか?

PC版でもドラッグ&ドロップ操作でこの「warp screen」を体験することができます。PCでもスマホでも、イヤフォンやヘッドフォンをつければその世界観にのめり込んでしまうこと間違いなし。約10分間の旅が、あっという間です。

スマホで始める世界旅行、みなさんもぜひお試しあれ。

warp screen
warp screen
warp screen

画像引用元・「warp screen」の体験はこちら:

Hello, New World. | au

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

8月はトルクの季節。いくら頑丈でもスイカ割りしちゃだめよ。