正しいマーケティングのための戦略と戦術は「銀河英雄伝説」で学んだ。アナグラム阿部圭司氏がオススメする【Kindle書籍この1冊】

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ

スマホにKindleのアプリを入れておけば、いつでもどこでもAmazonで本を購入してスマホですぐ読むことが可能になる。そんな便利なKindleアプリですが、普段みなさんはどんな本をスマホで読んでいるのでしょうか。

Webマーケティングのスペシャリストである、アナグラム株式会社代表取締役の阿部圭司(あべけいじ)さんに、オススメのKindle書籍についてお話を伺いました。

読む量は月に10冊くらい。戦略・戦術の本をよく読んでいましたが、最近は習慣、組織論、経営についての本を読むようになってきました。

アナグラム株式会社代表取締役 阿部圭司氏

— まずは自己紹介からお願いします。

アナグラム株式会社を経営しています、阿部圭司と申します。アナグラムは、リスティング広告を筆頭とする、運用型広告を代行運用する会社です。弊社の特徴としては、さまざまなアクセス解析や広告効果測定ツールなどを利用して運用型広告の効果を最大化するなど、通常の代理店では手間がかかりすぎてしまって行えないような施策にも力を割いており、より”成果”を上げる為の取り組みを行っております。

— 阿部さんはリスティング広告などについての講演活動も全国で盛んに行われていますが、年間どのくらい講演されるのですか?

今年はだいたい20回くらいですね。去年までは年間30~40回くらい全国各地で行ってきましたが、今年は本業に集中するために少し減らしました。実はいろんなところに行くの好きなので、抑えないとつい行っちゃうんですよね(笑)

— なるほどですね(笑)。ところで今回は「オススメのKindle書籍」についてお伺いしたいと思いますが、月だいたいどのくらい本を読まれますか?

月にだいたい10冊くらいですね。これまた去年は月20冊くらい読んでましたが、今年は少し減らしています。読む時間は主に朝ですね。もしくは夜に時間があったりすると読みますが、基本的には朝早く起きて、1時間から1時間半くらい読書の時間をとるようにしています。

読む本のジャンルは、最近は習慣の本とか組織論とか経営に関する本ですね。20代半ばくらいから本をよく読むようになったのですが、最初はWebに関する技術の本を読んでいました。それからだんだんと戦略、戦術に関する本を読むようになってきて、最近は先程言ったような本を読むようになりましたね。

使っているスマホはNexus 6。長く使えるスマホがいいと思い、買い換える時期に一番いいと思うスマホを選んでいるという。
使っているスマホはNexus 6。長く使えるスマホがいいと思い、買い換える時期に一番いいと思うスマホを選んでいるという。

— Kindle(スマホ)で読書することのいいところってどんなところですか?

そうですね。Kindleのいいところは、朝だろうが夜だろうが時間に関係なく気になった本をすぐ購入してすぐ読めるというところがまずいいところですね。
Kindleに限らず、もちろん紙の本も読むのですが、僕は気になった言葉を書き起こしてEvernoteにメモするようにしています。移動中とかに本を読むと中途半端になってしまいますので、移動中は本を読まずにEvernoteに入れた言葉を読み返すようにしています。そうすることで、メモした言葉から本の内容を思い返して、自分の中に落としこむようにしています。

スマホを使って本を読んでると、すぐにEvernoteのアプリを起動できてメモできますし、逆にEvernoteのメモからもう1度本を読み返したい時にすぐに本(Kindle)を取り出すことができることが便利なところですね。

戦略と戦術の違いを明確にしておかないと正しいマーケティングはできない。その違いをはっきりさせるためにこの本を読みました。

— それでは今回オススメしていただける本はなんでしょうか?

はい、「銀河英雄伝説」です。

銀河英雄伝説  田中芳樹(著)
銀河英雄伝説 田中芳樹(著)

『銀河英雄伝説』(ぎんがえいゆうでんせつ)は、田中芳樹によるSFライトノベル。また、これを原作とするアニメ、漫画、コンピュータゲーム等の関連作品。略称は『銀英伝』(ぎんえいでん)。原作はコミックスを含めて総計1500万部突破を記録したロングセラー作品である。1980年代から2009年6月現在までに複数の版で刊行され、その記録を伸ばし続けている。

Wikipedia より

巷にはいろいろと戦略論・戦術論に関する書籍はたくさんありますが、僕の中で1番戦略と戦術の定義を明確にしてくれたのはこの本ですね。

リスティング広告ってただの広告運用とか入札だとかと思われがちなのですが、実は大きなレベルで考えるとビジネスの勝敗を決める戦略になりますので、そこの違いを明確に理解しておかないとちゃんとしたマーケティングはできないと僕は考えています。

リスティングをやり始めた当時、戦略と戦術が曖昧なところがすごく多いと感じていて、そこをはっきりさせたいと思っていろいろと調べていたらこの本に出会いました。

— 銀河英雄伝説を読んで、よかったことはなんでしょうか?

アナグラム株式会社代表取締役 阿部圭司氏

戦略と戦術の定義がすごく明確になりました。
この本にこんな言葉があります

「戦略とは戦争全体の勝敗を決めるための基本的な構想とそれを実現するための技術。
戦術とは局地的な戦場で勝敗を決するための、いわば応用の技術。状況をつくるのが戦略で、状況を利用するのが戦術だよ」

ヤン・ウェンリーという登場人物のセリフで、このセリフがすごくハラオチしたことを今でも覚えています。戦略が決まってるなら勝敗ってほぼ決まっていて、それを加速させるのが戦術です。つまり戦術レベルで戦略を覆すのはほぼ無理なわけです。

私たちがお客様から依頼を受けて行っているリスティング広告運用は戦術にあたります。戦略が間違っている中ではいかに戦術を頑張ったとしても、本質的な勝利はありません。実はけっこうこの業界で、戦略を理解せずに戦術でなんとかしようとしてしまっているというミスマッチがよくおこっていて、ある程度までは戦術(リスティング広告運用)でなんとかなるんですけどそれ以上の成果をだすとなると戦略を変える必要があります。リスティング広告運用で得た戦術データをお客様にフィードバックして、戦略を変えることで大きな勝利をつかむ。そういうふうに戦術から戦略を変えるのは私たち現場の人間しかいないと思っています。現場の数字をもとに、ビジネス(戦略)をつくる、ということですね。

— なるほどですね。この本をおすすめするとしたら具体的にはどのような方におすすめされますか?

やはりマーケティングをやってる方ですね。戦略と戦術の違いを理解しないとマーケティングはうまくいきません。この違いを理解して行動できるかによって、成果を出すための行動や時間は変わってくると思いますよ。

最後に

— ところで阿部さんはご自身でも執筆をされてらっしゃいますよね。そちらのご紹介もお願いします。

こちらの本です。

新版 リスティング広告 成功の法則 阿部 圭司 (著)
新版 リスティング広告 成功の法則
阿部 圭司 (著)

こちらは過去にも同じような本を書いていて、そちらのバージョンアップとして書きました。その時に思ったのは、「5年先10年先も読んでも廃れてない本をつくろう」と思って書き上げました。出版は2013年ですが、書き始めたのは2012年で、当時でも今でもリスティングにおいては一番いい本だという自負があります。なぜなら次の本をぼくは書けないからです。この本にすべてを詰め込みましたので、リスティングに関する本の中では今でも一番いい本だと思っています。

出版から今に至るまで、いろんなテクノロジーは出てきましたけどそれは手段ですので、”誰” に ”いつ” ”どんな広告をだすか” というのは変わりません。本質的なマーケティングは変わらないので、そういうことをこの本に書きました。もしあの本がダメになるときは、そもそものマーケティングの概念が変わるときだと思います。

アナグラム株式会社代表取締役 阿部圭司氏

— なるほどですね。マーケティングをする方、リスティング広告運用する方には「銀河英雄伝説」と阿部さんが書いた「新版 リスティング広告 成功の法則」をオススメするということですね。

そうですね。手前味噌で恐縮ですが、この2つの書籍は自信を持ってオススメできます。他にも一時期ブログに書いてましたがGIANT KILLINGもおもしろいですよ。経営者の方におすすめです。

— そういえば私事ですが、阿部さんのブログを読んでからGIANT KILLING読み始めました(笑)

そうなんですね!それは恐縮です(笑)

取材協力:アナグラム株式会社

—————

阿部さんは元々アパレル業界からWebマーケティングの業界へ移り、プレーヤーを経験してから経営者になったというキャリアの持ち主。前半にあったようにその時期、その状況によって読む本は変わってきたとのこと。本からその人の考えや背景が伺えるのは非常に興味深いですね。

次回は京都・東京でコンテンツのプランニングを行う株式会社ウェブライダーの松尾 茂起さんにおすすめ本をうかがってきます!

関連記事:

良質なコンテンツを作る秘訣は「効率よく忘れる」こと。ウェブライダー松尾氏がオススメする【Kindle書籍この1冊】

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン