Xperiaも登場か?人気のイオンスマホをスペック比較してみた!

書いた人: 岡部照将

カテゴリ: 格安SIM

イオンモバイル

大手ショッピングモールの「イオン」では、格安スマートフォンと格安SIMカードのセット「イオンモバイル」の販売を行っています。
店頭で気軽に購入できることとリーズナブルな価格設定により、スマホデビューを検討するライトユーザーを中心に大きな注目を集めています。

最近ではXperiaもイオンスマホに加わるかという話もあったりしますが、今回は2015年2月現在で購入できる現行の3機種の特徴や料金体系をご紹介します。

※表示価格は全て税抜きです。
※当記事で扱う料金および通信料などは執筆時点のものです。

MADE IN JAPANの防水・防塵スマホ「ARROWS M01」

ARROWS M01

「ARROWS M01」はドコモなどキャリアモデルとしてもお馴染みの富士通が提供する、SIMフリー専用のオリジナルモデルです。

契約プランおよび料金は下記の通りです。

ARROWS M01の主なスペック
プラン名称(端末名称) ARROWS M01
SIMプラン名称 BIGLOBE 音声通話スタートプラン
初期費用 3,000円
月額料金合計 2,880円
端末代金 1,530円×24回
(端末総額36,720円)
SIM利用料 1,350円
通話料 20円/30秒
データ通信量 1GB/月
契約期間 なし

4.5インチのHDディスプレイを搭載したコンパクトな低価格モデルながら、防水・防塵に対応しています。日本語入力システムにはATOKを採用するなど、これまで富士通がキャリアモデルで培ってきた機能がバランスよく詰め込まれており、使い勝手に対するこだわりが感じられる機種です。

シンプルホーム

また、らくらくフォンのように利用できる「シンプルホーム」というホーム画面も用意されていますので、スマホ初心者に対する配慮も大きな魅力です。
なお、スマホ本体とセットで販売されるBIGLOBEのSIMカードの契約は、契約翌月から1,650円/月で5GB/月のデータ通信を利用できるプランに変更可能です。

シンプルながら大画面、「ALCATEL onetouch idol2s」

ALCATEL onetouch idol2s

「ALCATEL onetouch idol2s」はTCLコミュニケーションが提供する、5インチのディスプレイを搭載した、厚さ7.5mmの薄型大画面モデルです。

契約プランおよび料金は下記の通りです。

ALCATEL onetouch idol2sの主なスペック
プラン名称(端末名称) ALCATEL onetouch idol2s
SIMプラン名称 BIGLOBE LTE・3G ライトSプラン(音声通話オプション込み)
初期費用 3,000円
月額料金合計 2,980円
端末代金 1,330円(税抜)×24回
(端末総額31,920円)
SIM利用料 1,650円
通話料 20円/30秒
データ通信量 5GB/月
契約期間 なし

本体の左右ギリギリまで迫るディスプレイと丸みを帯びたシンプルなデザインが大きな特徴となっています。
5インチのディスプレイの解像度はHD(1280×720)となっていますので、クリアな大画面で写真撮影や動画鑑賞を楽しみたい方に特にオススメな1台です。

なお、スマホ本体とセットで販売されるBIGLOBEのSIMカードの契約は、契約初月から1,650円/月で5GB/月のデータ通信を利用できるプランとなっています。

1万円台で購入できる5インチの格安スマホ「geanee FXC-5A」

geanee FXC-5A

「geanee FXC-5A」はgeanee mobileが提供する、5インチのディスプレイを搭載した超低価格のスマートフォンです。

契約プランおよび料金は下記の通りです。

geanee FXC-5Aの主なスペック
プラン名称(端末名称) geanee FXC-5A
SIMプラン名称 BIGLOBE 音声通話スタートプラン
初期費用 3,000円
月額料金合計 1,980円
端末代金 630円×24回
(端末総額15,120円)
SIM利用料 1,350円
通話料 20円/30秒
データ通信量 1GB/月
契約期間 なし

低価格を実現するためにLTEには対応せず3G回線での利用のみとなっていますが、ネット・ゲーム・SNS・動画視聴などの普段使いには問題のないスペックがバランスよく搭載されていますので、とにかく月額料金を安くスマホを利用したい方にはおすすめの1台です。

また、2枚のSIMカードを同時に挿入できるデュアルSIMにも対応していますので、海外旅行の時など現地のSIMカードを利用するのにも便利です。

なお、スマホ本体とセットで販売されるBIGLOBEのSIMカードの契約プランは「音声通話スタートプラン」となっており、月間利用上限の1GBを使いきった場合は月末まで200kbpsに速度制限されます。

まとめ

イオンのスマホは気軽に店頭で購入できることに加え、音声通話付きのプランの契約であっても契約期間の縛りがなく好きなタイミングで違約金無しで解約できることも大きな魅力です。
また、契約中は無料でBIGLOBEのWi-Fiスポットが利用できますので、自宅のWi-Fiなどとも組み合わせることで、ライトユーザーの方であれば低容量のプランでも十分にスマホを楽しめると思います。

これから、スマホデビューを考えている方や、通信費の削減を検討している方は、ぜひ選択肢のひとつに加えてみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

岡部照将

岡部照将

フリーランスのライター・ブロガー・グラフィックデザイナーなどをしながらフラフラしてます。いろんなガジェットが好きすぎるので、それっぽいブログ「OREGADGET」を運営してます。




特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン