【検証】勝手に通信量が増えるってホント!? iOS 9「Wi-Fiアシスト」の実態を検証してみた

書いた人: 小暮ひさのり

カテゴリ: iPhone

iOS 9の新機能として「Wi-Fiアシスト」があります。Appleの説明によるとWi-Fiアシストとは、

「Wi-Fiの接続状況が悪いときに自動的にモバイルデータ通信を使用します。」

とのこと。この機能は標準で有効になっているので、ひょっとしたら、

Wi-Fiマークになっているのに、勝手にモバイルデータ通信を利用してしまうのではないか?

と不安になっている方や、そういった挙動が前提となり無効化が推奨されていたりしますが……本当に?

「Wi-Fiアシスト」によってモバイルデータ通信が勝手に使われてしまうのか? 機能の役割とAppleの狙いを探ってみましょう。

目次:

Wi-FiアシストのON/OFFの方法

まずWi-Fiアシストへのアクセス方法を確認します。アクセスは「設定」→「モバイルデータ通信」とタップ。さまざまな設定がありますが、下までぐーっとスクロールすると「Wi-Fiアシスト」のボタンがあります。標準ではONになっていますね。

「設定」→「モバイルデータ通信」からアクセス
「設定」→「モバイルデータ通信」からアクセス

このせいで、「知らない間にWi-Fi使われちゃう! なんて機能なんだ!」と若干悪者にされている感があります。でも、よく知らないで一方的に罪を突きつけるのはフェアではありません。

では、この機能は一体どんな働きをしているのでしょうか。噂であるとおり、勝手にモバイルデータ通信に切り替えたりするのでしょうか? 以下のメニューで検証してみました。

【検証】Wi-Fiアシストの挙動を確認

今回の検証内容

  1. 電波状態が悪い時
  2. Wi-Fiが完全に詰まっている時
  3. 通信速度が極端に遅い時

電波状態が悪い時のWi-Fiアシストの挙動は?

まずはWi-Fiの電波が悪い(アンテナが1〜2個、圏内ギリギリ)の時に、勝手にモバイルデータ通信を利用するか?という点です。もし、Wi-Fiマークが表示されながらもモバイルデータ通信をバックグラウンドで行なっていたとしたら、断罪すべき機能です。

検証方法としては、Wi-Fiの電波が到達するギリギリの所に立ってAmazonプライムビデオで映像を再生、その時の挙動について調べます。

Wi-Fiコンディションが良好な場合
Wi-Fiコンディションが良好な場合
もちろん、モバイルデータ通信は利用されていない
もちろん、モバイルデータ通信は利用されていない

Wi-Fiコンディションが良好な場合は、当然モバイルデータ通信は利用されません。通信量をチェックしてみてもノーカンです。

さて、では電波が悪い所へ移動してみましょう。すると……。

Wi-Fiコンディションが悪い場合
Wi-Fiコンディションが悪い場合
早々とLTE接続に切り替わった
早々とLTE接続に切り替わった

それまで繋いでいたWi-Fiでの接続を諦め、早々にLTEへと切り替わりました。

何度か試してみましたが、今回テストした限りではWi-Fiに繋がっているように見せかけて、ざんねんモバイルデータ通信でした!というようなことはありませんでした。そんな工作をするまでもなく、モバイルデータ通信するときは速やかに通信マークが切り替わっています。

では、Wi-Fiアシストはいったいどんな働きをしているのでしょうか。Wi-FiアシストのON/OFFでアクションにどんな違いが起こるのか?を調べてみると、Wi-Fiアシストが有効になっていると、Wi-Fiを手放してLTEに切り替えるタイミングが若干速い印象です。
つまり電波状態が悪いWi-Fiには早々と見切りをつけて、モバイルデータ通信に切り替えているようです。

Wi-Fiが完全に詰まっている時

続いて検証してみるのは、Wi-Fiには繋がっているけどインターネットには繋がってないよ! という場合。無料のWi-Fiなどにありがちなシチュエーションですね。こちらはシンプルにルーターのインターネット側の配線を抜いて検証です。

もし、秘密裏にモバイルデータ通信を行なっているなら、この状況でもビデオは再生できるはずです。

ルーターのケーブルを抜いて検証
ルーターのケーブルを抜いて検証
Wi-Fiには繋がっていながらも「再生エラー」が表示された
Wi-Fiには繋がっていながらも「再生エラー」が表示された

Wi-Fiに繋がっていますが、再生エラーとなり映像を再生することはできませんでした。やはりWi-Fiマークが点いたまま勝手にモバイルデータ通信を使われるといったことはありません。
問題点としては、Wi-Fiの電波自体はビンビンなので、データが下りてこないからといって自動でWi-Fiを手放したりもしません…。

通信速度が極端に遅い時

最後はこちらも野生のWi-Fiにありがちな、繋がるけど速度が遅くてストレスがマッハ!という状態を検証してみます。検証環境としては200kbps制限のSIMカードを用意し、Android端末でテザリングしました。最大200kbpsのゴミのようなWi-Fiの完成です。

みおふぉんのSIMは任意に低速(クーポンOFF)に切り替えられる
みおふぉんのSIMは任意に低速(クーポンOFF)に切り替えられる

検証してみた結果、こちらも2番目の検証と同じく勝手にモバイルデータ通信に切り替わることはありませんでした。同じくWi-Fiを勝手に手放したりもしないため、ビデオは再生できません。

まとめ: Wi-Fiアシストの役目とは?

今回の検証結果(モバレコ調べ)
検証内容 検証結果
電波状態が悪い時 速やかにLTE接続に切り替わった
Wi-Fiが完全に詰まっている時 Wi-Fiマークのままモバイルデータ通信を使うことはなかった
通信速度が極端に遅い時 同上で、勝手にモバイルデータ通信に切り替わることはなかった

今回の検証で判明した「Wi-Fiアシスト」の正体は、電波状態の悪いWi-Fiをスッパリと諦める、というものでした。そして単純に、電波の強さだけでの判断です。その説明文からは想像できないくらいシンプルな機能だったわけなのです。

もちろん、今回テストした限りの結果なので、検証方法によってはまた違うデータが出てくるかもしれません。しかし、今回の結果だけ見ると懸念していた「Wi-Fi接続のように見えて実はモバイルデータ通信」という状態も確認できません。このことから導き出される答えは……、

Wi-Fiアシストを有効にしても、モバイルデータ通信量は増えません!

…って、言い切ってしまうのは早計ですけどね。

ただの気苦労だった!ON推奨!?
ただの気苦労だった!ON推奨!?

コンディションの悪いWi-Fiでも、手放さず時間をかけて待てば通信はできます(切断されるかもしれませんが)。そういったWi-Fiにしがみつくなら、Wi-Fiアシストは邪魔なだけ。有効にしておくと確かにモバイルデータ通信量を増やすことになるでしょう。

ただ、そんな接続が快適か?というと、ストレスが貯まる状況であることには違いません。

またiPhoneの悩みとして、遠くのWi-Fiを掴んでなかなか手放さない、ということもありました。ショッピングモールなんて歩くと、あちこちからWi-Fi拾って全然通信できてないとか。これはそういったものを防ぐ機能でもあるわけです。
Wi-Fiアシストを有効にすることで、そういった類のWi-Fiはすんなりと諦めてLTE接続になります。

環境によっては確かに通信量は上がってしまうかもしれませんが、その根底にあるのは「常に快適な速度で通信してほしい」といった思惑であり、「遅くて不安定なWi-Fiでいつまでも読み込み待ちしてるくらいなら、さっさと諦めてLTEで通信しちゃどうよ?」という意思であるように思えるのです。

なので、個人的にはWi-Fiアシストは有効にしたまま、日本のエリアが広くそこそこ快適なLTEネットワークを併用していくことをオススメしたいと思います。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

小暮ひさのり

小暮ひさのり

フリーライター

プロフィール

編集プロダクションを経て独立。PC誌やWEB媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。

特技はお掃除で、特に水回り系のお掃除が得意。ハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有している。

得意カテゴリー

ガジェット・お掃除

ブログ・SNS

ヒサノライフ
http://hisanolife.blogspot.com
Twitter(@Hisano_kg)
https://twitter.com/Hisano_kg

メディア実績

【雑誌・書籍】

  • 「NHK趣味どきっ! いまからスマホ 一週間でマスター! スマホの基本」
  • 「大人のためのLINEのトリセツ」シリーズ
  • 「家族で年間10万円以上ダウン! 格安スマホ&SIM入門」
  • 「MacBook仕事術」シリーズ
  • 「Chanto」
  • 「Mac Fan」
  • その他多数

【Web記事】

  • ギズモード・ジャパン
  • まぐまぐニュース
  • ウレぴあ
  • デジモノステーション・ウェブ
  • その他多数

【動画掲載】

  • Yahoo!クリエイターズ



特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン