子どものIT教育が変わる!?蔦屋家電コンシェルジュ厳選の「次世代オモチャ」がすごい

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アクセサリ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
子どものIT教育が変わる!蔦屋家電コンシェルジュ厳選の「次世代オモチャ」がすごい

こんにちは、レポーターの森本まりなです。
先々週からはじまった「蔦屋家電のスマホ関連グッズ紹介レポート」、今日で最終回・・・!!
今回は、「蔦屋家電コンシェルジュ厳選の次世代オモチャ編」をお届けしていきます。

引き続き、森本まりなが蔦屋家電をレポート!
引き続き、森本まりなが蔦屋家電をレポート!

前回は、蔦屋家電のモバイル・コンシェルジュ百名覚さん「スマホと連携するスポーツグッズ」をご紹介していただきました。
活動量を計ったり睡眠管理ができるウェアラブル端末や、テニスラケットに装着してショットのスピードや回転まで記録できるレッスンアイテムまで、私の想像を超えたハイテクな商品に驚きを隠せませんでした。

今回のオモチャ編、子どもから大人まで楽しめる最先端グッズが登場してくるようです。
子どもにとってオモチャとは、想像力を育んだり、友達とのコミュニケーション能力を育むものでもありますよね。子どものときに遊んでいたオモチャによって、その子の才能や将来の夢にも大きな影響を与えるといっても過言ではありません。

最先端のオモチャで遊んできた子どもは、なんだか高い学習力や知的好奇心にあふれた大人になりそうな気がしますね。今回のアイテム、そんな成長を願っているお父さんお母さんは特に注目です!

驚きの進化をとげた次世代オモチャとは、いったいどんな商品なのでしょうか?
では百名さん、さっそくお願いします。

モバイル・コンシェルジュの百名覚さん
モバイル・コンシェルジュの百名覚さん

目次:

剣や楽器の音が出る魔法のリストバンド!? ウェアラブル玩具「Moff Band」

今回ご案内いただいたモバイル・ガジェットコーナー
今回ご案内いただいたモバイル・ガジェットコーナー

森本  こちらのコーナーに今日ご紹介の商品が置いてあるんですか?

百名  はい、こちらではスマホと一緒に使うと楽しいオモチャを並べています。今日、ひとつめに紹介しますのはこちらの「Moff Band(モフバンド)」です。

Moff Band(Moff) 5,200円(税別)
Moff Band(Moff) 5,200円(税別)

森本  モフバンド・・・? いったいどんなオモチャなんですか?

百名  まずこちらを腕に装着していただけますか?

森本  はい、こうですか?

百名  それでこちらのアプリを起動しますと・・・。

Moff Bandでボクシングする二人

森本  わわっ! ボクシングのパンチしている音が出た!!(笑) デュクシ!デュクシ!!

百名  ほかにもいろんな効果音がアプリのアイコンから選択できます。刀や手裏剣、ギター、テニス、ゴルフなどたくさんありますよ。このドラムなんて、けっこうよくできています! 叩く指の位置によってドラムやシンバルの種類が変わるんですよ。

Moff Bandでドラム演奏をする百名さん!

森本  面白い!(笑) エアギターからエアチャンバラ、エアスポーツまで網羅していますね。

百名  男の子が必ずやるであろう「戦いごっこ」がさらに盛り上がってしまう、それがこのMoff Bandという商品です!

森本  男の子じゃないけど、私はかなり楽しめています(笑)

私も早速装着して・・・
私も早速装着して・・・
エアドラムをやってみました!

百名  子供だけでなく、大人もけっこう夢中になって汗だくになる方もいますよ(笑)
Moff Bandは、iOS/Android対応の無料アプリと組み合わせて利用できます。

連携したスマホやタブレットから音がでる仕組み。効果音は様々
連携したスマホやタブレットから音がでる仕組み。効果音は様々

森本  スマホと連携したオモチャというとTVゲーム的なものばかりと思い込んでいましたが、なんだか昔ながら遊びをしている感じがします!

百名  単純だけど夢中になれるのがいいですよね。いまも昔も、子供が大好きなものって変わらないのかもしれません。昔ながらといえば、こんな効果音もありますよ。

Moff Bandで変身をする百名さん!

森本  百名さんが何かのヒーローに変身した!(笑)

百名  店内でエア変身させていただきました。(笑)

森本  アプリを入れた端末とMoff Bandは、Bluetoothで接続されるんですか?

百名  はい、Bluetooth接続になります。端末とMoff Bandの接続状態を保てるのは、およそ10mくらいの範囲内です。

森本  いちばん買われているのはどんな方ですか?

百名  幼稚園の年長さんから小学生くらいのお子さんがいらっしゃる親御さんによくお求めいただいています。もちろんお子さんへのプレゼントだけでなく、大人の方が面白がって買われていくこともありますよ。友達とチャンバラがしたいということで同時に2本に買われていく方も多いです。

森本  こちらの商品は海外から輸入されているんですか?

百名  パッケージに英字がたくさん書いてあるので海外製品だと思われがちなのですが、実は日本のベンチャー企業が作った商品なんです。開発された方曰く、「最近はスマホゲームで遊ぶ子ばかりで体を使って遊んでいない。体を使って楽しめるオモチャをつくろう」と思ったのが、Moff Bandを開発したきっかけだそうです。

Moff BandのPR動画 : Moff Band – Wearable Smart Toy(0:35)

森本  確かに、最近は外で遊んでいる子どもを昔より見かけなくなっている気がします。

百名  オモチャを与えても飽きては捨て、買っては捨てというのも親としてもいいこととは思わないですよね。このMoff Bandは、音と子供のイマジネーションだけで遊ぶオモチャですがなかなか飽きがこない長期間楽しめる商品かもしれません。音ネタが増えたりしてアプリの内容が進化していくのも、スマホ連携のグッズならではですね。

森本  子どものことを考えている、とても志の高い商品なんですね! 元気に体を使って遊ぶのが子どもの成長にもいいということはいつの時代も変わらないことですね。

Moff Band

スターウォーズの新キャラがオモチャに!プログラミングも学べるロボティックボール

STAR WARS APP-ENABLED DROID BB-8(Disney) 19,800円(税別)
STAR WARS APP-ENABLED DROID BB-8(Disney) 19,800円(税別)

森本  百名さん、このサッカーボールみたいな雪ダルマみたいな、・・・この子はなんですか?

百名  今年12月18日公開される映画「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」に登場する新キャラクター「BB-8」。それがスマホやタブレットで操縦できるオモチャになったんです。その名も「STAR WARS APP-ENABLED DROID BB-8」。

森本  映画公開前にオモチャとして発売されているんですか!? すごい! このオモチャはどうやって遊ぶんでしょうか?

百名  簡単にいうと、ラジコンのように遊びます。では試しに操縦してみますね。

店内でBB-8を操縦してみました! なんと、頭と胴体が違う動きをするんです
指で重心を動かして操縦します
指で重心を動かして操縦します

森本  かわいい~(笑)

百名  スマホやタブレットで操縦するだけでなく、自動操縦することもできます。さらに、回転しながら走るだけでなく仮想ホログラフィックを投影をすることもできます。

森本  仮想ホログラフィック・・・?

百名  スター・ウォーズの映画でよく出てくるシーンなんですが、ロボットから出る光のなかに、まるで人がいるかのように映し出された立体映像と通信する場面があるんです。それをこのオモチャで再現できるのです。

森本  そんなSFっぽい機能がこの可愛いオモチャに搭載されているなんて!

百名  では仮想ホログラフィックをお見せいたしましょう。まずインカメラを使って私の顔と声を登録します。
録画ボタンを押して・・・、「フォースを感じるのだーーー!!」

顔と音声を録画! 百名「フォースを感じるのだーーー!!」
顔と音声を録画! 百名「フォースを感じるのだーーー!!」

森本  ・・・!!

百名  次にiPadの背面カメラを使ってBB-8本体を見てみると、画面のなかに仮想ホログラフィックが再生されます。

BB-8の頭に顔が映し出されて「フォースを感じるのだーーー!!」ってしゃべってる!
BB-8の頭に顔が映し出されて「フォースを感じるのだーーー!!」ってしゃべってる!

森本  すごーい!(笑) これが仮想ホログラフィックなんですか!

百名  たとえば、「カレーが冷蔵庫にあるからチンして食べてね!」ってメッセージも、まるで自分が映画の登場人物になったかのような気分で使えます。そういう伝言として使うのも面白いですよ(笑)。

森本  子どもはとても喜びそう! いいですね、その凝ったメッセージのやりとり(笑)。

百名  もうひとつすごいのは音声認識ができること。「OK,BB-8」と話しかけると光って返事をしてくれたり、「Run away」と話しかけると走り始めたり、声かけの指示にリアクションをしてくれる機能も搭載されています。

森本  オモチャというか、本物のロボットみたいです!

百名  BB-8本体でできることと、iPod側でできることをアプリでとてもうまく組み合わせて作られていて、映画の世界観をリアルに感じられる近未来オモチャですね。
もともとSphero(スフィロ)というスマホで操縦できる球体型のロボティックボールがありまして、今回映画のためにルーカス・フィルム、Disney、そしてSpheroの3社のコラボによってBB-8版が誕生したということです。

球体型ロボディックボール「Sphero」 14,095円(税別)
球体型ロボディックボール「Sphero」 14,095円(税別)
球体型ロボディックボール「Sphero」 14,095円(税別)

百名  Spheroは専用アプリ「Sphero Macrolab」をインストールすれば、遊びながらプログラミングを学ぶこともできます。Spheroの動きを、オリジナルのコマンド(命令)をお子さんが組み合わせながら作れるので、プログラミングの基礎が学べるということです。

プログラミングが学べる専用アプリ「Sphero Macrolab」
プログラミングが学べる専用アプリ「Sphero Macrolab

森本  なんて進んでいるオモチャなんでしょう! すごすぎる!!
知識の吸収力が高い子ども時代からプログラミングの基礎を学んでいたら、将来どんな大人になるんだろう・・・。次世代のスティーブ・ジョブズに成長するのも夢ではないかもしれませんね!

親子で遊べばコミュニケーションが広がるかも!ついつい大人もハマるミニドローン

新型mini drones:「Jumping」「Airborne」「Hydrofoil」
新型mini drones:「Jumping」「Airborne」「Hydrofoil」
MiniDrone ローリングスパイダー(Parrot) 12,800円(税別)
MiniDrone ローリングスパイダー(Parrot) 12,800円(税別)

百名  いわゆるドローンと呼ばれる商品のミニサイズ版がこちらParrot(パロット)社が出しているMiniDroneシリーズです。なかでも一番お買い求めやすい機種が、こちらの「ローリングスパイダー」です。

森本  こちらもスマホで操縦できるんですか?

百名  はい、スマホで操縦可能で、室内でも飛ばせる仕様になっています。
左右に大きな車輪が付属しているので飛行するだけじゃなくて、地面や壁、天井などを走り回ることができるアクロバティックなドローンとなっています。

Parrot Minidrones – Jumping Night(1:17)
Parrot社の公式PR動画 : Parrot MiniDrone Rolling Spider official video(0:47)

森本  ドローンの操縦ってむずかしくないですか・・・?

百名  いえいえ、飛ばす操作はとても簡単です。誰でも簡単に始められますよ。大きいドローンの方が迫力満点ですが、最近は飛ばせる場所が限られていたりもしますので、室内でも遊べるこれくらいのミニサイズの方が初心者向きですね。

森本  どんな方が購入されていますか?

百名  男の子のお子さんがいらっしゃる親御さんがよくご購入されていきますが、大人の方でも大きなドローンよりこのサイズ感がいいと仰っていて、世代問わず人気です。

森本  昔ラジコンヘリコプターにハマったお父さんが、お子さんと一緒に遊べるオモチャだと思います! 親子で一緒に遊べるオモチャがあるとコミュニケーションも活発になって絆も深まりそう。でも組み立てが難しそうですね・・・。

百名  プラモデルのような組み立ての心配はいりません。完成した状態で販売されていますので、すぐに遊べます。
この両側にある車輪は走らせるだけでなく飛行中、障害物にぶつかったときに破損防止のためガードにも役立っています。弾力性がある車輪なので落ちたときの衝撃吸収としても機能しています。

森本  この車輪があるとないとでは安心感がもう違うんですね。こういうタイプのドローンは初めてみました。ちょっと手に持ってもいいですか?

百名  ぜひどうぞ!

こんなにコンパクトサイズのドローンもあるんですね!
こんなにコンパクトサイズのドローンもあるんですね!

森本  すごく軽いですね! 私でも気軽に始められそうです。

百名  それだけでなく垂直向きのカメラもついているので、30万画素の写真を内蔵メモリに数百枚保存することができます。お気に入りの写真をスマホやタブレットに転送することも可能です。

森本  空撮写真も撮れるんですか、素敵な写真が撮れて楽しそう!

搭載された垂直カメラで撮影もできる
搭載された垂直カメラで撮影もできる

百名  近年ドローンが流行している一番の理由は、操作が簡単だからなんです。いろんなセンサーが組み込まれていて、ある程度自律的に飛行してくれるのです。
アプリで「離陸」というボタンをタップすると飛び上がって、なにもしなくても自動的に滞空してくれるんですよ。これまでのラジコンは、そもそもそれができなかったんです。滞空させるのも自分で絶妙なさじ加減でコントロールをしないとできませんでした。

森本  ドローンだったら操作がマニュアルじゃなくて、オートでできるということですね。

百名  そういうことです。飛行の高さ、スピード、傾きなどのセンサーが安くなり、だれでも簡単に自在に操作できるようになったので、いっせいに流行ったんですね。

森本  ドローンがスマホで操作できるなんて驚きでした・・・!

百名  アプリはiOS版Android版の両方がございます。価格もサイズも手ごろですので始めやすいドローンだと思います。

操縦アプリはiOSとAndroidの両方対応!
操縦アプリはiOSとAndroidの両方対応!

まとめ「家族や友達とワイワイ遊ぶ時間が、子どもの成長には必要」

今回ご紹介した次世代のオモチャの数々、いかがだったでしょうか? どの商品も、子どももだけでなく大人も時間を忘れて夢中になれるグッズでしたね。

スマホゲームばかりに熱中している子どもを見ると、私はちょっと心配になります。無表情でずっと画面を見ているからでしょうか・・・?
家族や友達とワイワイ遊んだ時間は、私自身の成長に必要不可欠なものだったと、大人になったいま実感しています。私もいつか母親になったら、元気にスクスク育っていけるようなオモチャ選びをしたいと今回のレポートで思いました。

さて、今回で「蔦屋家電のスマホ連携アイテム」を紹介するシリーズは一度幕を閉じますが、今後もあたらしい商品がどんどん登場してくることだと思います。

毎回、百名さんの商品セレクトがワクワクするほど面白かったですし、このリポートを通じて私もとてもスマホアイテムに詳しくなりました。

また機会がございましたら、蔦屋家電さんにリポートできたらなと思っています。
蔦屋家電さん、百名さん、3週に渡ってのご紹介、本当にありがとうございました!!

みなさんもぜひ、二子玉川の蔦屋家電に遊びに行きましょう!
みなさんもぜひ、二子玉川の蔦屋家電に遊びに行きましょう!

蔦屋家電レポート:

【第1回】こんなお店がほしかった!家電店の常識を変えたお洒落なショップ「蔦屋家電」に行ってきた
【第2回】これなら運動不足が解消できる!蔦屋家電でみつけた「スマホ×スポーツ系ガジェット」が画期的だった!

関連記事:

《まさに次世代》スマホと連携して雨の日が分かる傘立てがすごい!auのIoT雑貨を試してみた

この記事にでてる人

森本まりな
森本まりな

大阪でテレビ番組制作の経験を経て、現在は関東を中心にMC・リポーターなど、声を使うお仕事を中心に活動中。スポーツと食べることが大好きな関西人です。

店舗情報

二子玉川 蔦屋家電
〒158-0094 東京都世田谷区玉川1丁目14番1号二子玉川ライズ S.C. テラスマーケット
TEL 03-5491-8550

営業時間
1F:【BOOK売場およびスターバックスコーヒー】 7:00~23:00  【家電売場】 9:00~23:00
2F:【全フロア】 9:00~23:00

※店舗についてはフロアガイドより各店舗情報をご確認ください
ショップ一覧 – 二子玉川 蔦屋家電

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp