進化し続けるIIJの裏側を見た! IIJmio meeting 9 東京会場レポート

書いた人: あさひな

カテゴリ: ニュース

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
進化し続けるIIJの裏側を見た! IIJmio meeting 9 東京会場レポート

2015年10月24日、千代田区のIIJグループ本社で開催されたIIJmio meeting 9に参加してきました。
MVNO業界の傾向として、通信量増加による速度の低下が目立ちますが、IIJはどのように対策しているのでしょうか。モバイルデータ通信の裏には様々な苦労と工夫がありました。

はじめに

IIJの近況と、意外と知らないキャンペーン情報が紹介されました。

混雑時の通信速度を改善

混雑時の速度低下が軽減されていることがわかる
混雑時の速度低下が軽減されていることがわかる

通信速度が遅いという指摘があり、設備増強と交換機上のトラフィック制御パラメータのチューニングを行った結果、現在は概ね改善したようです。今後も設備増強を重ねて、より良いサービスを提供していくとのこと。

BIC SIMカウンターが便利に

BIC SIMカウンターの機能が拡充
BIC SIMカウンターの機能が拡充

ビックカメラやソフマップなどのBIC SIMカウンターで、SIMカードのサイズ変更・追加発行(ファミリーシェアプランのみ)・再発行(紛失及び故障時)が可能になりました。
即時発行手数料が加算されてしまうものの、すぐにSIMカードを入手できるのは大きなメリットではないでしょうか。

SIM交換割引キャンペーン

各SIMカードに1回割引が適応される
各SIMカードに1回割引が適応される

端末を買い換えたらSIMカードサイズ違ったというのはよくある話。余談ですが、SIMカードにまつわる恐怖の実体験をご紹介します。
SIMカッターでカットしたSIMカードは切り口が荒く、引っかかって本体から抜けなくなり、SIMアダプターを使った時はSIMカードだけが抜け落ちて残ったアダプターでSIMスロットの端子を破損。このように思わぬトラブルにつながるので、注意してください。

お友達紹介キャンペーン

1人紹介すると500円割引
1人紹介すると500円割引

紹介した側とされた側の両方がお得になるキャンペーンです。さらに、5人以上に紹介するとSIM型バッチ、10人以上紹介でモバイルバッテリーが貰えます。SIM型バッチは、社員でも持っていないレアものということで、マニアとしてはモバイルバッテリーより欲しい逸品です。

みおふぉん教室 中級編「自分のトラブルの状況を上手に説明しよう」

IIJは電話、メール、Twitterからの問い合わせを受け付けています。トラブルが発生した際は、状況を的確に伝えることで、スムーズにアドバイスを受けることができます。
このセッションでは、IIJがサポートするにあたって、どのような情報を求めているのかが実例を交えて紹介されていました。

抽象的な表現は避け、なるべく具体的に伝えることが重要
抽象的な表現は避け、なるべく具体的に伝えることが重要

まず、使用しているスマートフォン(できれば型番とOSのバージョン)の情報は必須。そして、重要なのは「いつからどのくらいの頻度で、どのような症状が発生しているのか」です。
知っていなければ解決できないような難解なトラブルもあります。上記の質問方法を踏まえたうえで、相談窓口を活用すると円滑に解決できそうです。

IIJmioのいろいろな「開通」方法

従来はみおふぉんにMNP(電話番号引き継ぎ)すると、SIMカードが届くまで電話回線が利用できませんでした。この問題を解決した「おうちでナンバーポータビリティ」が2015年9月16日にサービスイン。その裏側に迫ります。

SIMカードの作り方

大半のMVNO事業者には白ROMとプロビジョニング端末が提供されるという
大半のMVNO事業者には白ROMとプロビジョニング端末が提供されるという

SIMカードには3つの名称があります。SIMカードメーカーから出荷された状態が白ROM、そこに電話番号とIMSI(国際的な加入者識別番号)をプロビジョニング(書き込み)したものが半黒ROM、契約が発効して利用可能な状態になったものが黒ROMです。

不通期間を最小限にした「おうちでナンバーポータビリティ」の技術背景

メイン回線をMNPする場合、利用できない数日間が致命的だった
メイン回線をMNPする場合、利用できない数日間が致命的だった

従来は同社センターでプロビジョニング時に黒ROMを作成していました。この時点で、転入元の解約と転入先との契約が同時に行われてしまうため、SIMカードが届くまで電話回線が利用できませんでした

開通センターに電話するまでは今までのSIMが利用できる
開通センターに電話するまでは今までのSIMが利用できる

現在はみおふぉんにMNPすると半黒ROMが届きます。これはまだ使える状態ではありませんから、開通センターに電話して開通手続きを行うことで黒ROMになります。

MNPは手続きが煩わしいイメージがありますが、「おうちでナンバーポータビリティ」はMNP予約番号の期日前であれば、店舗に行かなくても好きなタイミングで開通できます。最近はMNOからMVNOへ乗り換える人が増えており、同サービスの手軽さはこの流れを加速させるかもしれません。

IIJのモバイル&バックボーンインフラご紹介

そもそもバックボーンとはインターネットなどの通信ネットワークで事業者間を結ぶ高速かつ大容量の回線のことです。IIJは日本最大規模のバックボーンを有しています。

バックボーンによって通信品質に差が出てくる
バックボーンによって通信品質に差が出てくる

モバイルネットワーク全体におけるIIJの担当はわずかですが、モバイル網とインターネット間をIIJの強力なバックボーンが繋いでいます。これはIIJの強みと言えるでしょう。

東日本大震災で東方地方が孤立した経験から接続性を向上
東日本大震災で東方地方が孤立した経験から接続性を向上

東京・大阪間の冗長化と各拠点に迂回ルートを設けることで、障害や災害に強いインターネットバックボーンを構築しています。

混雑時間帯は回線速度が大幅に低下するのはなぜか
混雑時間帯は回線速度が大幅に低下するのはなぜか

一番興味深かったことは、IIJmioが低速になってしまう理由。最大の原因は、MNOとMNVOの接続区間の混雑です。単純にMNOとの接続帯を増強すればいいのでは? と思うところですが、毎月2、3回実施しているのだとか。しかし、データ通信量が増加しているため、まだまだ帯域を増強する必要があるそうです。
他にも、混雑状況や時間帯に応じて通信制御方法を変えるなど快適な通信環境を実現するために様々な工夫が施されています。

充実した展示コーナー

IIJmio・みおふぉん相談カウンター / SIM貸し出しコーナー

サービスについての質問とSIM貸し出しはスタッフが丁寧に対応してくれる
サービスについての質問とSIM貸し出しはスタッフが丁寧に対応してくれる

相談カウンターでは、IIJmioについての質問を受け付けていました。初めてMVNOを利用する時はいろいろ不明点があると思うので、気軽に質問できる場が用意されているのは好印象です。

検証用に「データ専用SIM」と「音声通話機能付きSIM(みおふぉん)」を貸し出していました。高速な通信が可能なクーポンのON / OFFを切り替えて実際の通信速度を体験できました。

家電量販店並みに展示機の種類が豊富
家電量販店並みに展示機の種類が豊富

Nexus 5X、HTC Desire EYE、HTC Desire 626など最新のSIMフリー端末がずらり。

BlackBerry本体とアクセサリー
BlackBerry本体とアクセサリー

国内で発売され注目を集めたBlackBerry Passport、BlackBerry Classicも置いてありました。

NECプラットフォームズ展示コーナー

人だかりができるほど大盛況
人だかりができるほど大盛況

アンケートに回答した人に先着で「Aterm MR04LN」の革ケースかNECのキャラクター「バザールでござーる」のグッズをプレゼントしていました。革ケースは人気で、すぐに無くなったそうです。

IIJ mobile展示コーナー

IIJ mobileの担当者が会場に
IIJ mobileの担当者が会場に

IIJ mobileは法人及びMVNE向けのサービスです。個人で契約することはできませんが、担当者から直接お話が聞けることは滅多にないと思います。

中の人との距離が近い貴重なイベント

IIJの技術と取り組みが凄い

IIJはSIMフリー端末の動作確認やOSアップデート提供後の動作検証、APN構成プロファイルなどをいち早く公開しています。これはMVNO事業者としては珍しいことで、好感が持てます。また、このような取り組みはMVNOサービスを選定するときに考慮すべき部分だと思いました。

初心者にこそ参加して欲しい

IIJmio meetingは堅苦しい勉強会ではなく、和気藹々とした雰囲気でIIJの中の人と関われるイベントです。少々専門的な話もありますが、決してマニア向けではなく、MVNOに関心があれば誰でも楽しめる構成になっています。

慢心せず躍進するIIJの動向に注目

急速に成長しているMVNO市場の中で、IIJがどのようにしてシェアを拡大していくのか、今後の展開が楽しみです。次回は2016年1月に開催される予定です。興味がある方は是非参加してみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。