お部屋のセンスを上げる!インテリアSNS「RoomClip」の使い方とは?

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
お部屋を見たい、魅せたい!100万ユーザーが参加しているインテリアSNS「RoomClip」はセンスを上げるヒントの宝庫!

先日、友達の家に遊びに行ったら、細かいところまでインテリアにこだわっていて、とてもビックリしました・・・。

空間を広く見せる明るいカーテン、見ているだけで元気が出るカラフルなラグマット、整理整頓された収納や統一感のある食器たち、癒しを与えてくれる観葉植物。それ以外にも個性的な絵や飾りもポイントで置いてあり、その人らしさが部屋に表現されていることに感動した自分は「オシャレだね~・・・」と、感嘆の溜め息をもらさずにはいられませんでした。

友人は言いました。
「RoomClipを始めてから、インテリアにこだわるようになっちゃって」

ルームクリップ・・・?
話を聞くと、インテリアに特化したSNSだそうです。

現在100万ユーザーが参加していて、毎日いろんな人のお部屋の写真やインテリアグッズが投稿されています。
こんなにたくさんのお家の中を見られるサービス、いままであったでしょうか?

もともと友人は閲覧しているだけだったけど、いまでは自分の部屋写真を公開しているとか。
「帰って寝れたらいい」というお粗末な自分の部屋が急に恥ずかしくなってきました・・・!
モバレコ編集部は今回、「RoomClip」広報担当の中川桂さんに、アプリの使い方や魅力をお聞きします。
はたして、どんなSNSの世界なのでしょう・・・。

目次:

RoomClip広報ご担当の中川桂さん
RoomClip広報ご担当の中川桂さん

月間利用者数は100万ユーザー!部屋にはこんなにたくさん表情がある

――いつごろサービスがスタートしましたか?

2012年5月にiPhone版とWEBブラウザ版で「RoomClip」はサービスをスタートさせました。
現在スタートしてちょうど3年くらいですね。Android版は1年ほどお待たせしてしまいましたが、2013年6月にリリースされました。

――現時点の利用者数はどのくらいですか?

現在(2015年10月時点)は、ダウンロード数は70万DLで月間の利用者数は100万ユーザーとなっています。

――すごい数ですね! RoomClipはSNSなので写真で記録を残すだけでなく、部屋の様子を公開するということですが、みなさんはどのように楽しんでいる感じなのでしょうか?

若い年齢層ばかりが投稿されるかと思っていたのですが、いざ蓋を開けてみるとそうではなかったです。幅広い世代の高ににご利用いただいています。とくに主婦の方が多い印象です。
主婦の方は、日々お部屋のいろんな工夫をされているんですけど、ご主人とかお子さんがそんなに気付いてくれなくて、ちょっとガッカリすることもあるようです。RoomClipは、投稿していろんな方とコミュニケーションすることでインテリアのこだわりがより楽しくなるんです

RoomClip

――ファッションと違ってインテリアにこだわって披露するのは家族か友人くらいなので、見せる機会というのは格段に少ないですね

そうなんですよ。披露する機会がないので自分のこだわりが、いいものなのかどうかも分かりづらい。でも投稿して「いいね!」やコメントを貰ったりすることによってインテリアに自信がついてセンスが磨かれていくのかもしれません。

――「こだわりの部屋特集」とか雑誌でも見たりしますが、「ここまでこだわる人たちは日本でほんの一握りの人たちだろう」と思っていました。でもRoomClipを閲覧したらオシャレな部屋が世の中にこんなにあるなんて! と衝撃でした・・・

本当にすごくたくさん素敵なお部屋があるんですよ。私たちが運営していて嬉しいなと感じるのはそれほどインテリアにこだわりがなかった人が閲覧しているうちに少しずつ参考にして、家具の配置を変えたりラグマットを買い替えたりと徐々に実行に移す方が増えることです。

――「自分もやってみよう!」という気持ちが閲覧しているうちに高まってくるんですね。ちなみに中川さんもRoomClipでお部屋を公開していますか?

はい、もともとは私もいちユーザーとして参加していまして、そののちRoomClipの広報をさせていただくことになった経緯がございまして・・・。私が投稿している部屋はこちらです。

インテリアイメージ

――370枚も写真投稿されている! 清潔感のあるすてきなお部屋ですね~。投稿するときに中川さんは押さえているポイントなどがあったら教えてください

ユーザーさんによって全くコツやポイントは違うのですが、きっかけになるのは模様替えしたときや新しいインテリアグッズを買ったとき。「こんな風に配置しました!」と紹介される方も多くいらっしゃしますし、「とにかく毎朝投稿する」と決めて、お部屋をくまなく見せてくれるユーザーさんもいらっしゃいます。私自身としては、とにかく写真の数ですね!
やっぱり住んでいる部屋の良さって、自分では気づいていないことって多いと思います。なので同じアングルやモノでも、いろんな時間帯で撮って投稿したりしていますよ。
投稿してみると意外な反応が返ってくることもよくあります。数をたくさん投稿することでコメントやアドバイスをいただく機会も増えるので、お部屋がさらに素敵に変化していく可能性も広がっていきます。

――時間帯を変えて写真を撮ってとにかくたくさん投稿してみる。参考にさせていただきます!

朝と昼と夜とでインテリアの表情が全然ちがいます。ぜひ試してみてください。

同じアングルをちがう時間帯で撮影して投稿するのもオススメ同じアングルをちがう時間帯で撮影して投稿するのもオススメ
同じアングルをちがう時間帯で撮影して投稿するのもオススメ

RoomClipに投稿したい!その方法はとても簡単でした

――では、写真投稿の仕方を教えていただけますか?

はい、もちろんです。では今回はiOS版で順を追ってレクチャーさせていただきますね。
では、アプリを開いてください。

RoomClip広報ご担当の中川桂さん
1.ホーム画面の中央下のアイコンをタップします
1.ホーム画面の中央下のアイコンをタップします
2.これから撮影する場合は中央を、ライブラリから写真選ぶ場合は左のアイコンをタップ
2.これから撮影する場合は中央を、ライブラリから写真選ぶ場合は左のアイコンをタップ
3.投稿したい写真にフィルタ加工が選べます
3.投稿したい写真にフィルタ加工が選べます
4.紹介コメントを入力しタグを選択して投稿をタップ、これで完了です!
4.紹介コメントを入力しタグを選択して投稿をタップ、これで完了です!

――こんなに簡単なんですね!

はい、閲覧だけでなく投稿もいたって簡単! これからたくさんお部屋の写真を投稿してみてください。

――はい、ありがとうございます! ところでユーザー同士コメントでのやりとりができますが、中川さんが印象に残っているやりとり、なにかございますか?

私の部屋にはモノを吊るす場所がないんですよ。普通の賃貸マンションなので当たり前なんですけど、吊るすインテリアをやってみたくてカーテンレールの上に板を一枚置いてそこから「コウモリラン」という植物を吊るして投稿してみたんです。そうしたらある方からコメントで「私も同じように吊るしていました、水やりのときは落ちやすいのでそのときだけはベランダに移すといいですよ」と助言をいただいたのが印象的です。

ユーザーさんから吊るすときのアドバイスを貰った「コウモリラン」ユーザーさんから吊るすときのアドバイスを貰った「コウモリラン」
ユーザーさんから吊るすときのアドバイスを貰った「コウモリラン」

――とても優しいユーザーさん(笑)

けっこうそういうやりとりがありますね(笑)。あとは「この写真の商品はどこで売っているんですか?」とか「そのDIYの棚はどうやって作ったんですか?」という問い合わせコメントもいただきます。

――気軽に聞ける感じがいいですね

最近ですと椅子用のムートンを買って投稿したんですが、「これ欲しいと思っていました! 購入したお店を教えてくださり、ありがとうございました!」とコメントをいただきました。せっかく投稿しているので誰かが参考にしてくれたりするとやっぱりとても嬉しいですよね。私も質問を投げかけるときもよくあるのですが、親切に教えてくださるユーザーさんがとても多いですよ。

中川さんが投稿した椅子用ムートンの写真
中川さんが投稿した椅子用ムートンの写真
ユーザーからコメントがもらえる
ユーザーからコメントがもらえる

――コメントすることで気になったインテリアグッズのレビューが聞ける。買い物にも役立てる感じですね

はい、そんな風に活用することも可能です。

――私自身はまだRoomClipを始めたばかりで使い方に戸惑うこともあるんですが、もっとユーザーさんとコミュニケーションを活発にするコツはありますか?

まずはタイムラインに投稿されたばかりの写真がたくさん流れてくるので、そちらからいろんな方のお部屋を閲覧するのが最初はよろしいかと思います。そこでご自身が素敵だなと思ったお部屋があったら、「いいね!」を押してみる。その方のお部屋のファンになったらフォローしてみてください。そのユーザーさんも自分をフォローしてくれたり、投稿している写真に「いいね!」を押してくれるかもしれません。それからコメントし合うように発展していくということもありますので。

――「いいね!」のほかにもクリップという機能もありますが、こちらは何が違うんですか?

クリップというのは自分が参考にしたいと思った写真をまとめておくお気に入りフォルダです。「いいね!」はコミュニケーションとして押していくという感じに思っていただけると良いかと思います。

「いいね」やコメントの他に、お気に入り履歴「クリップ」機能がある
「いいね」やコメントの他に、お気に入り履歴「クリップ」機能がある

アプリから生まれる新しいインテリアブーム!「男前インテリア」「理科系インテリア」

――最近「このお部屋はすごいな!」と思ったユーザーさんはいらっしゃいますか?

お一人挙げるというのも難しいですね・・・。最近ですとインタビューをしに実際にお宅を拝見させていただいたhitomixさんのお家がすごかったです! ご夫婦でDIYをしながらお部屋作りされているユーザーさんでして、和室をガレージ風に改装されていたり。半分くらいは業者さんが施工していますが、自分たちの手作りされた箇所も多数あって、自分たちでペイントしたり、お部屋作りを心から楽しんでいる方です。
DIY作業専用のアトリエが欲しいと物置だった場所をこんな風に改造されたんですよ、すごく素敵じゃないですか?

hitomixさんのアトリエhitomixさんのリビング
hitomixさんのアトリエ(左)とリビング(右)

――もうこだわりのレベルが・・・すごすぎますよ!

休日にご夫婦お二人でこの部屋でDIYを楽しんでいらっしゃるようです。もともとバイクが好きでメンテナンス作業をお二人ともされていたようなんですが、RoomClipを始めてから自分たちのほかにもこんなにもDIYをされている人がいると知ってすごい刺激なっているようです。またRoomClipでリアルの友達になってお家に遊びに来るということもあるということもおっしゃっていました。

スマホから簡単にチェックできるRoomClip

――RoomClipで気の合う仲間ができることもあるって素敵ですね。ところで投稿する上で注意することってありますか?

基本的には「住まいと暮らしの工夫」がコンセプトのサービスですので、外の風景や人のお顔、ペット、食事があまりにメインに置かれているお写真は禁止までしていませんが控えていただけたらなと思っています。
カーテン紹介のときに外が映り込んだり、ソファ紹介のときにペットが寝そべっていたり、お皿を紹介したいときに料理が載っていたりする分には問題ありません。

――RoomClipは本もいくつか出版されていますが、どういった内容にまとめられているんですか?

「RoomClip Style」はシリーズものとして出版しているムック本になります。現在第3弾まで出版されていまして、RoomClipを網羅しているような内容になっています。その時々のRoomClip内のインテリアのトレンドですとか人気のユーザーさんをご紹介しています。
第1弾の特集では「男前インテリア」というのがRoomClip内で発祥しブームになっていて、それをまとめています。

投稿写真たちを編集してできたRoomClipのムック本
投稿写真たちを編集してできたRoomClipのムック本

――アプリのユーザーさんが作ったブームが「男前インテリア」ということですか?

そうなんです、この言葉を使っているの主に女性の方たちなんですが、ちょっとメンズライクな甘くないテイストのお部屋のことを指しています。

――カワイイというよりカッコいいという感じの女子の部屋ということですね

はい、その「男前インテリア」というワードがタグ化されてRoomClip内で広まっていきました。
最近ではスッキリさせたシンプルなお部屋を指す「塩系インテリア」や、実験室のような雰囲気の「理科系インテリア」というワードも流行っています。
書籍ではアプリ内では詳しく紹介しきれないDIYの作り方のレクチャーなど取材をして深い内容になっていますので、すでにRoomClipを使いのユーザーさんだけでなく、RoomClipを知らない方も楽しめるように作られています。

――では最後に、今後はどのようにサービスの追加やより良くしていきたいところなどがあれば教えてください

おかげさまでユーザーの方が増え、同時に投稿写真も増えているので今後は閲覧者の方の趣味にマッチした情報がより提供しやすくしていきたいと、思っています。他にももっと使いやすく楽しめるように開発チーム一丸となって向上させていきたいと思っています。

――これからもアプリ、活用させていただきます! 今日はお忙しいなかありがとうございました。

こちらこそありがとうございました。RoomClipをこれからも宜しくお願いします!

RoomClip広報ご担当の中川桂さん
みなさんもぜひRoomClipにご参加ください!

まとめ「ユーザー同士の交流がとても活発」

実際に自分でRoomClipで投稿して驚いたことは、「いいね!」やコメントをもらう機会がとても多いことでした。
私はTwitterとFacebookとInstagramを普段からやっていますが、RoomClipはインテリアという趣味で集まるコミュニティなので、まるでサークルや同好会のようにぐっと距離が近いやりとりをしているように感じました。
そして、閲覧していると模様替え欲や、インテリアグッズを買いに行きたい気持ちが自然とムクムク湧いてきます。そして自分の写真も投稿したくなります!
「いいね!」を貰うたびに自分の部屋に自信が持てたら、今度は友達を招きたくなるでしょう。
お店じゃない、自分の部屋でさらにリラックスしてもらえば、もっと楽しい時間が増えていく。自分が落ち着く空間を作る大切さにも気づくと思います。
アプリは無料なので、とりあえずどんな世界なのかダウンロードしてみてください!

(取材・文/勝俣利彦)

アプリ情報
アプリ名 RoomClip - 部屋のインテリアや家具、雑貨DIYの写真共有!
RoomClip – 部屋のインテリアや家具、雑貨DIYの写真共有!
開発 Tunnel Inc.
価格 無料
ダウンロード appStoreでダウンロードgooglePlayで手に入れる

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp