女性ライターがスキマ時間に起動できるポイントアプリを使い、どれくらいお小遣いを稼げるのか実際に試してみた。

書いた人: 橋本岬

カテゴリ: アプリ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
がっつり稼ぐぞ!と気合十分です
がっつり稼ぐぞ!と気合十分です。

はじめまして。ライターの橋本岬と申します。ライターとして働き始めてもうすぐ1年。雑誌やウェブサイトなど、さまざまな媒体で執筆させていただいています。仕事は順調なものの、都内で一人暮らしを始めたり、遊びたい盛りの24歳ということもあり、なかなか貯金できていないのが悩みどころ。

本業の負担にならず、自宅でできる副業はないだろうかと探していたときに見つけたのが、スマホで稼ぐ「ポイントアプリ」。パソコンよりも、スマホのほうが身近なため、スキマ時間を使って気軽に稼げるのでは? と思いました。
そこで今回は、通勤時や休み時間などの時間を使って、どれほどお小遣いを稼ぐことができるのかを検証します! 4つのポイントアプリを使って実験してみました。

目次:

《アプリのルールと説明》

① 使うアプリは4種類

②実験する期間は1週間
③使用するのはスキマ時間のみ

起きてすぐに「ハニースクリーン」でちょい稼ぎ

朝起きてすぐにアプリを起動
朝起きてすぐにアプリを起動
ロック画面に広告が表示されるので、これをタップします
ロック画面に広告が表示されるので、これをタップします

朝目が覚めたら、スマホのアラームを止めると同時に「ハニースクリーン」を起動します。ロック画面を使ってお小遣い稼ぎができるアプリで、ロックを解除すると2ポイントがもらえるシステム。

ハニースクリーンをインストールし、無料の会員登録をしたら、自動的にロック画面に広告が表示されます。画面を右にスライドしたらポイントが付与されますが、解除できるのは1時間に3回まで。頻繁にポイントを稼げるわけではないので、朝起きてサクッと使うにはちょうどよさそうです。

また、ロック画面に表示された記事を読んだりゲームをインストールすると、追加で2ポイント付与されることも。さまざまなジャンルの広告が表示されるので、暇つぶしにももってこいです。

●「ハニースクリーン」で交換できるポイント

アマゾンのギフト券、iTunesカード、LINEプリペイドカードなど

電車を待っている間に、ニュース記事をレビュー

いつも手持無沙汰な電車の待ち時間を有効活用
いつも手持無沙汰な電車の待ち時間を有効活用
ニュース記事を読み、内容が面白いか否かを1~10で評価します
ニュース記事を読み、内容が面白いか否かを1~10で評価します

取材先に行くため、10時ごろ家を出て駅へ向かいます。電車を待っている数分間におすすめなのが「Answerz」。配信されるニュース記事をレビューするアプリです。使用するには名前や住所、電話番号などの情報登録が必須ですが、一太郎ソフトなどを作成する有名なソフトウエア会社「ジャストシステム」が提供しているため、安全性は問題なさそう。

登録が完了したら、より関心のある記事を配信してもらうため、個人的な趣味趣向に関するアンケートに答えていきます。「メイク」「車」「切手収集」など細かな質問項目に、興味「アリ」か「ナシ」かを選択。回答が終わったら、興味アリと答えた項目に紐づいたニュース記事が優先的に配信されるため、読んでいてとても面白い。

熟読していると、電車に乗り過ごしてしまいそうに…! お小遣いを稼ぎつつ、興味がある分野の記事とは、まさに一石二鳥です。

●「Answerz」で交換できるポイント

アマゾンのギフト券、iTunesカード、PeXポイントギフト

マスコットキャラクター「うーた」が分かりやすく機能を説明

コーヒーを飲みながら、アプリを起動
コーヒーを飲みながら、アプリを起動
アプリによって、ポイント数は異なります
アプリによって、ポイント数は異なります

取材が終わったら、カフェでランチタイム。頼んだメニューが運ばれてくるまで、「うーたのポイントジャングル
」でちょい稼ぎ。アプリやゲームをインストールするとポイントが貯まるシステムのアプリです。

各アプリの横に付与されるポイント数が明記してあったり、画面に表示されているマスコットキャラクターの「うーた」をタップすると、機能を説明してくれるので、ほかのアプリに比べて断然使い方が分かりやすいです。

●「うーたのポイントジャングル」で交換できるポイント

アマゾンのギフト券、iTunesカード、PeXポイントギフト

提携しているお店に来店するだけで30ポイントゲット

スーパーに立ち寄るだけ!
スーパーに立ち寄るだけ!
提携店の指定されたスポットに行くと、ポイントが付与されるシステム
提携店の指定されたスポットに行くと、ポイントが付与されるシステム

仕事が終わったら、友達と待ち合わせてディナーに行くことに。約束の時間まで少し時間があったので、「スマポ」を使いポイントをチャージできる店舗を検索。スマポと提携している家電量販店、百貨店、大手アパレルに訪れるだけで30ポイントが獲得できます。

新宿や渋谷、池袋など提携店が密集している地域なら、少しの移動でがっつり稼ぐこともできそう。私は、20~30分ほど使い3店舗回ることができました。

●「スマポ」で交換できるポイント

パルコの商品券、SHIBUYA109お買い物&お食事券、ビッグポイントなど

自宅でこまめにアプリを起動

歯磨きをしながらアプリをチェック
歯磨きをしながらアプリをチェック

仕事の休憩タイムや家事の合間、歯を磨いているときなど、家の中では意外とスキマ時間はあるもの。自宅に帰り、一息ついたら「ハニースクリーン」と「Answerz」を起動して、こまめに稼ぎます。

結果発表~!!!

一週間のポイントアプリ生活が終了。一体、いくら稼げたのでしょうか? 結果は、下記のとおりです。

結果発表~!!!
結果発表~!!!
  • Answerz ・・・ 1,060ポイント
  • ハニースクリーン ・・・ 40ポイント
  • うーたのポイントジャングル! ・・・ 670ポイント
  • スマポ おでかけポイントでお得! ・・・ 120ポイント

もっとも稼げたのは、「Answerz」でした。
興味のある記事を読んでレビューするだけで1000円のポイントをゲットできました。記事の内容は、純粋に面白いですし、機能もシンプルなのであまりお金を稼ぐという認識はありませんでした。ただし、ポイントを交換できるのは10,000ポイント以上から。毎日コツコツ続けることができるなら、ぜひおすすめしたいアプリだ。

「ハニースクリーン」は、広告を見るだけなので簡単。1回に3ポイントしか付与されないので、多くのポイントを稼ぐにはかなりの時間が必要です。ただしアプリをインストールしたり、会員登録をする「今すぐ貯める」機能を使えば、1回あたり数百ポイント貯められるものもあるので、賢く使えば一気に稼ぐことも可能かもしれない。

「うーたのポイントジャングル!」は、毎回アプリをインストールする手間があるのが少々面倒。時間をがっつり取れる日に使用すれば、それなりに稼げるはず。

都心に住んでいるなら、「スマポ」がお得そう。マルイや伊勢丹などの大型ショッピングモールには、複数の店舗が提携しているので、一日で300ポイント以上稼ぐこともできるのでは?

ポイントアプリを使うのは初めてでしたが、どれも使い方が分かりやすいものばかり。手軽に副収入を増やして、楽しく安全にお小遣い稼ぎにトライしてみてはいかがでしょうか。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

橋本岬

橋本岬

1991年生まれのライター。ファッション誌の編集を経て、今年の1月、編集プロダクション・アバンギャルドに入社する。コスメやネイル、ライフスタイル系が得意。どこでも仕事ができるよう、デート中も常にノートパソコンを持ち歩いている。