ダイエットには必須かも!スマホのカメラでカロリー計算してみた

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ダイエットには必須かも!スマホのカメラでカロリー計算してみた

毎日の食事、いったいどれだけのカロリーを摂取しているか知っていますか?

最近は健康志向が強まり、男女問わずに食事のカロリーを気にする人が増えてきました。しかし「カロリーは気になるものの、カロリーの計算方法が分からない」あるいは、「合っているのか分からないまま、とりあえず自己流でカロリー計算している」という人は多いでしょう。

なんとなく曖昧に行っても、結局は面倒になって続けられない。そんな声も少なくありません。そういう私も、「気にしなきゃ」と思いつつ何もできていない1人です。

では、もし現役の栄養士さんが、毎日のカロリー計算やアドバイスをしてくれたらどうでしょう?

そんな理想を無料で再現してくれる、スマホアプリがあります。それが、「カロナビ 撮るだけカロリー管理ダイエット」です。

このアプリで行うのは写真撮影だけ!毎日の食事を写真に撮ると、栄養士さんがカロリーを無料で判定してくれます。栄養士さんからアドバイスが随時送られてくるので、より健康的な食事を目指すことできるのです。

さらに体重や脂肪率を入力すれば、その推移がグラフ表示されて一目瞭然!食事管理やレコーディングダイエットにも最適です。

今回は、そんな「カロナビ 撮るだけカロリー管理ダイエット」の使い方を、実際のカロリー判定までを交えながらご紹介したいと思います。

目次:

アプリを使う準備をしよう!

まずは、アプリの利用登録を行います。

カロナビ:TOP画面

アプリを起動したら、「新規登録」をタップ。登録後は「ログイン」からすぐに利用できます。

カロナビ:ログイン画面

新規登録の方法は次の通り。

  • Facebookアカウント
  • Twitterアカウント
  • メールアドレス

好きな方法を選び、タップします。

尚、FacebookとTwitterの場合は連携画面に遷移するので、画面に沿って操作しましょう。ここでは「メールアドレスで新規ユーザ登録」を選びます。

カロナビ:新規登録画面

メールアドレスでの登録時には、「ユーザー名」「メールアドレス」「パスワード」を入力して登録完了です。

必要情報を入力して利用登録

新規登録が完了すると、次は利用登録のページへ進みます。

カロナビ:入力画面カロナビ:トレーニング量入力画面

利用登録では、まず「プロフィール画像」「性別」「年齢」「身長」「体重」「体脂肪率」「毎日の運動量」「毎日のトレーニング量」「目標の体重」を入力します。

画面に従って必要情報を入力すれば、利用登録は完了!ここで入力した数値が、初期の記録としてグラフに表示されます。また、栄養士さんにも開示されてアドバイス時の参考となるので、正確な数値を入力しましょう。

食事を撮影してカロリー計算してみよう

利用登録すれば、すぐに全ての機能が使えます。では、さっそく食事を撮影して、栄養士さんにカロリー計算してもらいましょう!

カロナビ:食事を登録

こちらが、ログイン後のトップページ。食事を撮影してカロリー計算してもらうには、下に並んだメニューのうち、真ん中にある「食事記録」をタップします。

カロナビ:食事を選ぶカロナビ:写真orカメラから登録

まずは食事の種類を選択。そして、次に「カメラで撮影する」「写真を選択する」のいずれかをタップします。利用用途は以下がおすすめです。

  • 「カメラで撮影する」:現在の食事をその場で撮影する場合
  • 「写真を選択する」:過去に撮影した食事写真を選択する場合
カロナビ:登録する

実際に写真を撮影・登録してみました。

ちなみに、写真は複数登録が可能。複数の写真を登録しておくことで、栄養士さんもスムーズにカロリー計算できそうです。

次に自宅や外食先など食事した「場所」を選び、食事の種類を選択。「カロリー」は、「自動判別」を選ぶと栄養士さんにカロリー計算してもらえます。

「手動入力」は自分でカロリーを入力する際に利用。例えばコンビニで買ったものなど、カロリーが分かるものは手動入力の方が早いかもしれません。

最後の「メモ」には、食事に関する補足情報や、栄養士さんにもらいたいアドバイスなどを書いておきましょう。

すべての項目を選択・入力したら、「保存」タップします。

果たしてカロリー計算の結果は!?

食事の情報を保存したら、あとはカロリーの計算結果を待つだけ。カロリー計算が完了すると、トップページのメニュー「データ」から確認できます。

カロナビ:写真からカロリーを計測

保存後、約3時間でカロリー計算が完了しました。1日の摂取カロリーが上に、写真毎のカロリーが各写真の右下に表示されています。

ここでカロリーが表示されていない場合は、まだ栄養士さんがカロリー計算中。もう少し待ちましょう。

その他機能を使いこなそう

写真撮影によるカロリー計算は便利ですが、それ以外の機能もご紹介しておきましょう。

カロナビ:グラフ表示

トップページのメニュー「グラフ」からは、毎日の摂取カロリー数の推移グラフを見ることができます。画面下にある「カロリー」「体重」「運動」をタップすれば、表示するグラフの種類が切り替わります。

カロナビ:かんたん運動記録カロナビ:かんたん体重記録

トップページのメニュー「体重・運動」を選ぶと、毎日の運動量や体重を記録可能。ここで入力した情報が、先の「グラフ」で遷移グラフとして表示されます。

カロリーの他に運動量や体重の変化を記録していけば、効率的にダイエットできそうですね!

まとめ:怠け癖のある人でも継続して健康管理できる

カロリー計算は栄養士さんが一つ一つ確認・計算しているので、多少の時間がかかります。しかし、次の食事までにはだいたいカロリー計算が完了しているので、食事を計画的に選べそうです。

カロリー、運動量、体重の推移を、自動でグラフ化してくれるのも便利ですね。つい面倒くさくなってしまう怠け癖のある人でも、継続して健康管理できると思います。

毎日の健康管理に、試してみてはいかがでしょうか?

アプリ情報
アプリ名 カロナビ
カロナビ – 撮るだけカロリー管理ダイエット
開発 株式会社クオリア
価格 無料
ダウンロード appStoreでダウンロードgooglePlayで手に入れる

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

ごきげんよう!モバレコ編集部です。みなさん鍋の準備はいいですか? ついにiPhone Xが発売されましたね。Androidの方も冬春モデルとしての発表数がまだ少ないので、この後追加で色々と発表されるのではと予想しております! モバレコ編集部にも新人が追加されるんですよ。スマホも編集部員も新しいメンバー追加ってワクワクしますね! そんなこんなで11月もよろしくモバァ!