ファッションSNS「WEAR」でセンスは上がるのか? 開発者に使い方やカリスマユーザー“WEARISTA”になるポイントまでを聞く!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: インタビュー, レポート

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ファッションSNS「WEAR」でセンスは上がるのか? 開発者に使い方やカリスマユーザー“WEARISTA”になるポイントまでを聞く!

低価格のシャツでも高級品に見える人もいるし、高級なシャツでも安物に見えてしまう人もいる。
オシャレに見える人と、そうでない人がいるのはどうしてでしょうか?

答えは、着こなしができているかいないかの差、だそうです!!

サービスがスタートして丸2年が経ったコーディネートアプリ「WEAR(ウェア)」は、2015年10月時点で600万ダウンロード、投稿写真数は300万枚以上と若い世代を中心に多く利用されているSNS。
ファッションECサイト「ZOZOTOWN」を運営している株式会社スタートトゥデイが開発しました。

ここに投稿されている人の着こなしを参考にしていけば、着実にオシャレになっていくそうです。
でもそれって、本当なの・・・??

モバレコ編集部はWEAR開発者・久保田竜弥さんに、その真相とアプリの使い方をインタビュー!
また年間120万円分のZOZOTOWNアイテムが提供される
カリスマユーザー“WEARISTA(ウェアリスタ)”になるポイントも教えてもらいましたので、WEARでこれからオシャレの道を極めたい方は最後まで見逃せない内容になっています!

WEARの開発担当者・久保田竜弥さん
WEARの開発担当者・久保田竜弥さん

目次:

WEARを始めたらオシャレに変わった!ユーザーのビフォーアフター写真

――いきなりこんな質問してしまうのですが、投稿していくうちにオシャレに変わっていったユーザーさんて本当にいらっしゃるんですか?

たくさんいますよ! 実際に投稿写真を時系列で見ていくと明らかにオシャレになっている人がいっぱいいらっしゃいますね。
うちのスタッフのナカニシアキラくんは、その分かりやすい例。だんだん着こなしが上手くなっていったユーザーのひとりです。

<同じパンツでもコーディネートが変化している例>

Before
Before
After
After

<写真の撮り方もどんどん上手になっている例>

Before
Before
After
After

――たしかに! オシャレになっていますね!!

一般ユーザーは、最初投稿するのをとても恥ずかしがります。でも、投稿していくうちにいろんな人から「いいね!」やコメントを貰ってさらに服への関心が高まっていくんです。
もっと「いいね!」を貰おうとするには、ほかの人のコーディネートを見て勉強するんですよ。投稿と閲覧の好循環が生まれている感じ。それで気が付くと自分が他の誰かから参考にされるようになっていきます。
最初は鏡で自撮りするユーザーが多かったのですが、最近では自撮り棒やスマホのセルフタイマー機能が普及して一般の方でも雰囲気のある写真を撮影されています。とはいえ、誰かに撮ってもらったほうが写真のクオリティは断然高いです。

――いい写真を撮るにはどんな点を気をつけたらいいでしょうか?

雰囲気のある写真を撮っている方は、背景にこだわっていると思います。あとは構図。画面いっぱいに自分のコーディネートを載せるよりも、上下左右に余白をつけて投稿するとオシャレな雰囲気がでると思います。あとは、下から煽ると足長効果と小顔効果が出るとか、皆さんいろいろな工夫をされていますよ。
社内にコーディネートチームがありまして、自分のコーディネート写真を日頃から多く投稿しています。撮っているうちにどう撮ればいいのか分かってきて、背中を反って写ると足長・小顔効果が出ると言っていました。

マンネリ化コーデから脱却!WEARを閲覧してオシャレを参考したい!

――ではWEARの閲覧の仕方についてレクチャーをしていただけますか?

はい、それではアプリを開いてください。下にメニューアイコンが並んでいるのを確認できますか? 左のアイコンから説明していきましょう。

WEARをレクチャー

(閲覧ポイント1)入門者はまずランキングから着こなしをチェック!

まずWEAR入門者の方は、一番左のランキングから見るのをオススメします。ここでいま流行っている着こなしやユーザーを見ることができます。直近で「いいね!」や「セーブ」されている投稿写真がずらっと並んでいます。まさにいまのトレンドが捉えやすい閲覧です。
ランキングは、WOMEN’S、MEN’S、KIDS、WORLDの4つのカテゴリー分けにされているのでとても便利。ランキングからですと自分が参考にしたいコーディネートやフォローしたい人を見つけやすいかもしれません。

初心者はまず「ランキング」から!カテゴリー別で閲覧も可能初心者はまず「ランキング」から!カテゴリー別で閲覧も可能
初心者はまず「ランキング」から! カテゴリー別で閲覧も可能

ランキングのなかの「タグ」というのカテゴリーも面白くて便利です。
「タグ」はユーザーの投稿につけられているハッシュタグのことで、季節やその日の天候によってランキングが変ってきます。現在コーディネートの急上昇キーワードが一目瞭然です。雨の日だと「#雨の日コーデ」だったり、いまの季節ですと「#冬」や「#ブーツイン」などが上がっています。一日のあいだで上がるキーワードが変化するので、いつチェックしても楽しいし、勉強になります。

今急上昇しているハッシュタグからコーディネートも探せる今急上昇しているハッシュタグからコーディネートも探せる
いま急上昇しているハッシュタグからコーディネートも探せる

(閲覧ポイント2)「見つける」から探したい着こなしを検索!

次は、「見つける」の機能です。ここから、キーワードを入力してより詳しく検索していただきます。
またここのトップに表示されるコーディネート写真は、ご自身がどんな人たちをフォローしているかによって変わってきます。フォローした人の趣味嗜好やなりたい服装から傾向を自動的に表示されるので、ここを閲覧しているだけでも面白かったりしますね。

例えば、「コート ベージュ」と入力して検索すると・・・例えば、「コート ベージュ」と入力して検索すると・・・
例えば、「コート ベージュ」と入力して検索すると・・・
公開されている「ベージュのコート」の着こなしがずらっと閲覧!
公開されている「ベージュのコート」の着こなしがずらっと閲覧!

さらにもっと詳細に検索したいときは、「こだわり検索」がとても便利です。
着用アイテムやカラー、ブランド、身長、年齢、髪型、地域などを選択して検索すると、自分にあったコーディネートがより探しやすくなっています。

ブランドや身長、性別、年齢や髪型などからピンポイントで検索も可能ブランドや身長、性別、年齢や髪型などからピンポイントで検索も可能
ブランドや身長、性別、年齢や髪型などからピンポイントで検索も可能

(閲覧ポイント3)フォローした人たちの投稿が流れてくる「タイムライン」

WEAR タイムライン

ランキングや検索から、自分がこれからも投稿を追いたいユーザーがいたらフォローしましょう。
「タイムライン」ではフォローした人たちのアップした新しい写真が流れてきます。
あとは気になったコーディネートを開いて、「いいね!」や「セーブ(参考にしたい写真を保存)」を押したり、コメント投稿などしてみましょう。気になった商品のリンクに飛べば購入もできます。

気になったコーディネートから、そのまま購入リンクへも行ける気になったコーディネートから、そのまま購入リンクへも行ける
気になったコーディネートから、そのまま購入リンクへも行ける

実践!WEARで投稿する方法をレクチャー

WEARの開発担当者・久保田竜弥さん

――ではつづいては、投稿の仕方を教えていただけますか?

はい、順を追って説明していきましょう。

<WEAR投稿の仕方>

1.「マイページ」から「コーディネートを登録」をタップ
1.「マイページ」から「コーディネートを登録」をタップ
2.撮影orカメラロール内から写真を選ぶ
2.撮影orカメラロール内から写真を選ぶ
3.登録したいアイテムを選択し、青矢印をタップ
3.登録したいアイテムを選択し、青矢印をタップ
4.アイテム情報を入力。または画面下の「持っているアイテム」を上へスワイプ
4.アイテム情報を入力。または画面下の「持っているアイテム」を上へスワイプ
5.ZOZOで買ったアイテムなら「持っているアイテム」から、簡単に選択することが可能
5.ZOZOで買ったアイテムなら「持っているアイテム」から、簡単に選択することが可能
6.アイテムの紐付けが終わったら、画面右上の矢印をタップ
6.アイテムの紐付けが終わったら、画面右上の矢印をタップ
7.「本文」と「タグ」を入力し、アップロードしたら投稿完了!
7.「本文」と「タグ」を入力し、アップロードしたら投稿完了!

私もカリスマ“WEARISTA”になりたい!彼らの着こなしを分析しよう!

――WEARISTA(ウェアリスタ)とは、一体どんな人たちですか?

著名人の方や一般人でカリスマ的人気を得た人たちを「WEARISTA」という、影響力が強いユーザーとしてWEARが認定しています。

WEARISTAユーザー
WEARISTAユーザー

――WEARISTAは現在、何名くらいが認定されているんですか? なにかルールや特典があるんですか?

およそ300名くらいです。そのうちの100名が著名人で、あと200名が選ばれた一般ユーザーになります。特典としては、年間120万円分のファッションアイテムをZOZOTOWNから無償提供しています。とくに強制のルールなどは設けていません。

――WEARISTAになるのはやはりとても難しいことですか?

簡単ではありませんが、みなさんにチャンスはあります。住んでいる場所や年齢に関わらず、地方在住の主婦の方や学生さんもWEARISTAとして活躍されています。

――その主婦の方がWEARISTAになった理由など分析すると、どんなポイントが挙げられますか?

割とシンプルなコーディネートで、高いブランド物ではなくプチプラの洋服を着ています。みんながすぐに真似できるというのがポイントだと思います。着こなしが上手なんです。
私たちがWEARを立ち上げる前からずっと言っていることがあって、ファッションって「選択」と「組み合わせ」と「着こなし」の3つで成り立っていて、最後の「着こなし」が一番重要で、同じアイテムでも着ている人によって全く印象が違って見えたりしますよね?
その着こなし術を覚えていくことが、オシャレになっていく近道だと思っています。なので私たちはただの服のコラージュではなく、人が着ている姿を掲載することにこだわりがあります。
「コーディネート検索サイト」というより「着こなし検索サイト」と名乗っているくらい着こなしについて強いこだわりを持っています。

――コーディネートと着こなしというのは、どういう点が違うのですか?

洋服っていうのはひとつのアイテムでは成立しませんよね。トップスがあって、パンツがあって、靴があって、靴下があってとそれぞれのカテゴリーにおいて今日は何を着ようかなという、「選択」をまずします。その次にこのパンツには何を合わせようかと「組み合わせ」を考えはじめます。ここまでがコーディネートです。
そして最終的に「パンツのロールアップはどのくらいに巻こうか」「シャツは腕捲くろうか、衿は立てようか」「帽子はどのくらいまで深くかぶろうか」とか、細部に関するこだわりが「着こなし」であり、センスを上げるポイントなんです。

――なるほど、センスを上げるには「着こなし」が重要!

ただ着るだけじゃなくて、その日のTPOに合わせてシャツのボタンをきっちり締めるとか、ラフに開けるとか。あとはサイジングですね、ビックシルエットの洋服でまとめるか、タイトめにするのか。その着こなしが上手な人というのは低価格な洋服を着ていても、安っぽく見えないんです。
逆に着こなしが下手な人は、高級ブランドを着ていてもかっこよく見えないということもありますね。選んで組み合わせるのは誰でもできるんですが、着こなしという点でいちばん個性が出てくると思います。

――ランキングで上位に上がるのは、「いいね!」の数に比例して上がるんですか?

「いいね!」と「セーブ」の数だったり、閲覧の数字だったりとその辺は独自の計算でランキングを出していたりするので一概に言えません。私たちのなかでは「いいね!」よりも「セーブ」される方が価値が高いと思っています。「いいね!」というのは、コミュニケーションの一環でつけることが多いですが、「セーブ」される写真はあとでユーザーが見返して参考にしたい写真だと思うので。
「いいね!」はあまりついてないけど、たくさん「セーブ」されている写真もあったりします。それは、その人の友達じゃないけど、このコーディネートが純粋に参考になったということ。コーディネートとして役立つほうが価値が高い投稿と考えています。

フォローしたい、いま人気の「WEARISTA」はこの7人!

では最後に、参考にしたいWEARISTAの方を7名ご紹介させていただきます。
合わせやすいシンプルな服装だけでなく、細部までこだわった着こなしがオシャレ上級者のポイントです! とても勉強になります!

<WOMEN>

miisuuzuukiiさん
フォロワー数:58981

miisuuzuukiiさん
miisuuzuukiiさんのリンク→ こちら

Creamさん
フォロワー数:49571

Creamさん
Creamさんのリンク→ こちら

<MEN>

YosaKuginoさん
フォロワー数:12994

YosaKuginoさん
YosaKuginoさんのリンク→ こちら

HHK-yasuoさん
フォロワー数:18531

HHK-yasuoさん
HHK-yasuoさんのリンク→ こちら

志鎌英明さん
フォロワー数:169335

志鎌英明さん
志鎌英明さんのリンク→ こちら

(※)各フォローワー数は、2015年11月5日時点のものです。

<WEARのスタッフ>

pinokoさん

pinokoさん
pinokoさんのリンク→ こちら

mascoさん

mascoさん
mascoさんのリンク→ こちら

――ところで久保田さんも投稿されているんですか?

はい、最近買ったナンバーナインのリュックを背負った写真を昨日投稿しました。結構リーズナブルでノートPCもすっぽり収納できてオススメのアイテムです!(笑)

久保田さんも最近購入したバッグをWEARで紹介してます!久保田さんも最近購入したバッグをWEARで紹介してます!
久保田さんも最近購入したバッグをWEARで紹介してます!

――いま、さりげなくZOZOTOWNの商品を宣伝された気が・・・!(笑)
では今後、どのようなサービスを展開していきたいと思っていますか?

シンプルに、ユーザーの欲求に応えていきたいと常々思っています。たとえば「参考にしたいユーザーの商品が買えないじゃん」という不満があるので、それを解消していきたい。
ユーザーさんのコーディネートで古着の商品があったら、それを欲しいと思ったら投稿者さんからWEAR上で買い取らせてもらえるとか。WEARでユーザーさんのクローゼットを網羅しているようになれたらいいなと思っています。10年後、20年後も使われているアプリを目指しているので、いまのユーザーさんが自分の子どもに「父ちゃんの昔のコーディネート見る?」とか言えるような流行り廃りのないサービスにしていきたいと思っています。

WEARの開発担当者・久保田竜弥さん

(取材・文/勝俣利彦)

アプリ情報
アプリ名 WEAR
ファッション コーディネート WEAR
開発 START TODAY CO.,LTD.
価格 無料
ダウンロード appStoreでダウンロードgooglePlayで手に入れる

<関連記事>

お部屋を見たい、魅せたい!100万ユーザーが参加しているインテリアSNS「RoomClip」はセンスを上げるヒントの宝庫!
クックパッドグループ新事業!話題のおでかけサービス「Holiday」の使い方講座
野性爆弾・川島さんも出品!スキマ時間にスキルを売買するアプリ「SKIMA」とは?

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

2018年も残りわずか!この11月は2018-19年の冬春モデルから話題の端末が続々登場…。そう、まさにモバレコ編集部は山場を迎えています。ここで踏ん張れば年末はゆっくり休める~…といいなぁ(切実)。皆様も働きすぎによる“身体の速度制限”にはお気をつけください~。月初になっても身体はリセットされませんからぁ~!泣