簡単に文字を読み取って時間短縮!スマホアプリ「うつしてコピー」

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ, カメラアプリ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
簡単に文字を読み取って時間短縮!スマホアプリ「うつしてコピー」

長文を入力するのは、時間が掛かって面倒くさい。

入力したい文字の読み方が分からない。

英語の長文をコピペして、そのまま翻訳したい。

こんなことを思った経験、ありませんか?

今回ご紹介するスマホアプリ「うつしてコピー」は、そんな悩みを解決してくれます。

このアプリはスマホのカメラ機能を使用し、長い文章や読み取りにくい文字を読み取ってくれます。さらには、読み取った文字をそのままコピーして、他のアプリにも貼り付けることも可能なんです。わざわざ文字を入力する必要がなくなるので、時間をかけずに作業を効率化できますね。

また「日本語」「英語」「韓国語」「中国語」の4ヵ国語に対応!幅広い用途に活用できそうです。今回はその便利な機能や使い方を、詳しく解説しましょう。

目次:

「うつしてコピー」で文字を読み取る

うつしてコピー では、短い文字や文章を読み取るのに適した「シンプルモード」と、長い文章を読み取るのに最適な「カスタムモード」の2種類の読み取り方を選ぶことができます。

シンプルモードで読み取る

シンプルモードで読み取る

アプリを起動後に表示されるトップ画面。読み取りたい文字を、画面中央にある青い枠内に入れます。

うつしてコピー:青い枠内に読み取りたい文字を入れる

読み取りたい文字が青い枠内に入ったら、そのまま数秒静止。すると認識された文字が青い枠で囲まれ、その下部に文字が表示されます。バッチリ、正確に読み取られていますね!

問題なければ、最後に画面下にある「読取」ボタンをタップします。

うつしてコピー:文字を読み取る

画面が切り替わり、読み取った文字だけが表示されました。

画面右上にある「共有」は、SNSやメールなどで共有するためのもの。「コピー」というボタンは、そのままスマホのクリップボードに文字をコピーする機能です。

試しに、「共有」をタップしてみました。

うつしてコピー:コピーして他のアプリでも共有できる

メッセージやメール、TwitterなどのSNSをはじめ、スマホで使用している他のアプリに読み取った文字を共有できます。

カスタムモードで読み取る

次に「カスタムモード」で文字を読み取ります。まずはトップ画面で「メニュー」をタップします。

うつしてコピー:カスタムモード

【読み取りモード】で「カスタムモード」をタップします。尚、このモードでは複数行を一度に読み取ることが可能です。

うつしてコピー:複数行の読み取りが可能

「カスタムモード」では、スマホを横持ちで使います。基本的な操作は「シンプルモード」と同じ。カメラを合わせて青い枠が出たら、「読取」ボタンをタップします。

うつしてコピー:認識枠を選択
うつしてコピー:認識枠を選択

読み取った文章が表示されました。青い枠が1行毎に表示されるので、この青枠をタップすると共有・コピーしたい範囲が選択できます。

文章を編集したいときは、「編集」ボタンをタップ!

うつしてコピー:読みとった文字を表示

文章の修正や、文字の追加などができます。

「うつしてコピー」のさまざまな機能

「うつしてコピー」には、読み取り機能のほかにも便利な機能がいくつもあります。

うつしてコピー:便利な機能がいくつかある

1)言語選択
読み取る言語を選択できます。

うつしてコピー:読み取る言語の切り替えが可能

【言語の種類】

  • 日本語
  • 英語
  • 韓国語(ハングル)
  • 中国語(簡体字)
  • 中国語(繁体字)
うつしてコピー:数字やローマ字もしっかり読み取る

言語を変更すれば、日本語だけでなく数字やローマ字もしっかりと読み取ることができます。

2)ライト(ON/OFF)
撮影時にライトのON/OFFを切り替えられます。

3)ガイドメッセージ(ON/OFF)
画面上に表示されるガイドメッセージのON/OFFを切り替えられます。

うつしてコピー:ガイドが表示される

操作に慣れてガイドが不要になったら、OFFにしておくと良さそうです。

4)ヘルプ

「うつしてコピー」の使い方について、マニュアルやチュートリアルを見ることができます。

うつしてコピー:マニュアル確認うつしてコピー:マニュアル確認

これなら、初めてアプリを使う人でも安心ですね。

まとめ:プレゼンや英文を翻訳する際にも活躍!

実際にアプリを使用してわかったのは、思っていたよりも様々な用途で活用できるということです。例えば英語の長文を翻訳したいときには、読み取った英文を翻訳サイトにコピペするだけで済みます。

また、プレゼンテーション資料などの作成時にも活用できそうです。本や参考資料などから引用したい部分のみを読み取って、そのままプレゼンテーション資料に貼り付け!文章入力の手間が省けて、とても効率的だと思います。

また分からないことがあったとしても、いつでもヘルプから使い方を確認できるのも安心ですね。

気になった方は、ぜひ一度使用してみて「うつしてコピー」の利便性を実感してみてください。

アプリ情報
アプリ名 うつしてコピー
うつしてコピー
開発 Takahiro Kawada
価格 無料
ダウンロード appStoreでダウンロードgooglePlayで手に入れる

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!