Android 6.0でどう変わった!? Nexus 5Xを快適に使うための6つのポイント

書いた人: 小暮ひさのり

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Android 6.0でどう変わった! Nexus 5Xを快適に使うための6つのポイント

前回は端末のレビューをお届けしましたが、続いてはNexus 5Xを購入したら確認しておきたい設定などに目を向けてみましょう。最新のAndroid 6.0(Marshmallow)で、あの機能はどう変わったのか?その姿を紐解いて行きます!

目次:

1. Android 6.0のUIに触れよう!

本機最大の特徴であるAndroid 6.0。満を持して登場した最新のAndroid OSです。
Android 5シリーズと同じく、円を基調とした「マテリアルデザイン」を踏襲。さまざまなアイコンがポップなテイストで統一されています。

実はそんなに変わっていません
実はそんなに変わっていません

実は、Android 5シリーズと比べて、大きく変わっていないのです。画面上部から通知バーを引き出したり、設定項目に素早くアクセスできたりといったところも同じですし、イマイチどう使っていいいのかわからない、「Google Now」も相変わらず備わっています。

Google Nowもあり。初期搭載のアプリはGoogle謹製のものだけです
Google Nowもあり。初期搭載のアプリはGoogle謹製のものだけです

そういう意味では、OSがバージョンアップしたといえど何の違和感も受けずにすんなりと同じような操作で利用できるはずです。ピュアAndroid環境で発売している機種が、現状Nexusシリーズしかないため、その恩恵を受けられる人が限られるというのが残念です。

また、標準搭載のアプリがGoogle謹製のものだけになるので、これまで国産Androidを利用していた方にとっては、「このサービスどうやって使うの?」といったところに戸惑うかもしれません(SMSやメッセージサービスは「メッセンジャー」、メールは「Gmail」など)。

2. 指紋認証を設定しよう

本体レビューでも紹介しましたが、本機では超高速で認識精度の高い指紋認証機能を搭載しています。これが超サイコー!なので是非設定しておきましょう。

「設定」→「セキュリティ」→「Nexus Imprint」から
「設定」→「セキュリティ」→「Nexus Imprint」から

パターンを入力してロックを解除して……。という前時代のロックシステムがもどかしすぎて馬鹿らしくなるくらいスマートな機能です。なお、ロック解除を指紋認証に設定しておいても、パスワードでのロック解除も併用できます。指を怪我したとしても大丈夫なので安心しましょう。

3. 5Ghz帯に対応したテザリングで混線緩和!

地味に「おおっ!」と感動したのが、テザリングです。
テザリングを利用するには、Android 5x系と同じく、「設定」アプリの「無線とネットワーク」にある「もっと見る」→「テザリングとポータブルアクセスポイント」とタップして設定していきます。

「設定」→「もっと見る」→「テザリングとポータブルアクセスポイント」から
「設定」→「もっと見る」→「テザリングとポータブルアクセスポイント」から

有効にするには「ポータブルアクセスポイント」のスイッチをオンにします。ただしその前に接続用パスワードを見なおしておく必要があります。設定は「Wi-Fiアクセスポイントをセットアップ」から。

5GHz帯が選べるのが偉いっ!
5GHz帯が選べるのが偉いっ!

こちらでセキュリティの種類やパスワードなどを設定するのですが、よーく見ると「AP帯域幅を選択」項目があり、なんと5GHz帯を設定できるんです。これはAndroid 6.0の新機能ですが、ハードウェアレベルで5GHz帯規格への対応が必要になるので、旧機種ではAndroid 6.0にアップデートしても5GHz帯のテザリングを利用できるとは限りません。

そういう意味では、現行Nexusならではの魅力といえます。2.4GHz帯はもう本当にコミコミでうんざりするので、Nexus 5Xユーザーは是非5GHz帯に切り替えて利用しましょう

4. 見た目の変更ってできるの?

ピュアAndroidといえど、ちゃんとカスタマイズ機能は備わっています。まぁ、大幅にUIを変更できるというわけでなく、壁紙を変更したりウィジェットを配置したりといったベーシックなものとなりますが、自分の色をアピールするためには必須な機能ですよね。

画面を長押しすればOKです
画面を長押しすればOKです

ホーム画面を長押しすればOKです。壁紙は標準でいくつか用意されています。もちろん、自分で撮影した写真を壁紙に設定することもできます。

5. 写真ってどうやって見るんだこの端末?

基本的に用意されているのはGoogle謹製のものになります。国産Androidによくある「アルバム」アプリなんてものはありません。え?じゃあどうやって写真を見ればいいの? ってなりますよね。お答えします「Google フォト」アプリです。

Google Photosがデフォルトのフォトビューワーです
Google Photosがデフォルトのフォトビューワーです

「Google Photosに写真をバックアップするためのアプリかと思っていた…」

という方も多いのではないでしょうか。大丈夫、僕もそうです。カメラで撮影した写真を確認したいなー。と思い、何度も他にビューワーアプリを探したのですが、どうしてもコレ(フォト)しか見つかりませんでした。

しかし、これだと他のPC/Macと同期している写真なども混在してしまって、この端末(Nexus 5X)で撮影した写真を見つけづらいという欠点も。しかし、操作していく内にメニューの中に「端末のフォルダ」というものがあることを発見しました。なるほど、これか。

これまで同期専門のフォトバックアップアプリというイメージしかなかったので、いまいちしっくり来ませんが、写真のアルバム管理などもできるので、フォトビューワーとして必要な機能は備わっています。ただし、Androidにはもっと多機能なビューワーアプリが多々あるので、そちらを利用してもいいかもしれません。この辺はお好みで…。

こちらの記事もチェック!

Googleフォトで写真を賢く管理しよう!基本の使い方と出来ること

6.Cardboardを味わえば価値観が変わる!

Nexus 5X購入者には、とあるオマケがついてきます。それが「Cardboard」。ぱっと見ではただのダンボールですが、かなり面白いアイテムです。

ダンボールで作られたVRグラスです
ダンボールで作られたVRグラスです
スマホをセットすることで、画面をVRで楽しめます
スマホをセットすることで、画面をVRで楽しめます

これはスマホをセットすることで、VR(バーチャルリアリティ)機能を楽しむことができるというVRグラスです。見た目はチープですけどね。

Cardboard対応アプリを楽しめます
Cardboard対応アプリを楽しめます

Playストアの「Cardbord」アプリでCardbordを使ったVRのデモンストレーションを体験できます。また、その他にもVR対応アプリがいくつかあり、Nexus 5Xを使ってそれらを試せるようになるわけです。

実際に試してみましたが、スマホをセットして覗きこむ。ただそれだけなのに、予想以上にちゃんとしたVRを楽しむことができて驚きました。こりゃすごい…。

YouTubeがCardbord対応になっています
YouTubeがCardbord対応になっています

また先日、YouTubeの全動画がCardboard対応になりました。VR撮影している動画は360度ぐるっと見回せてまるでその世界に自分が登場したような没入感を得られます。既存の通常撮影動画の場合は、自分の前方に巨大なモニターが登場して、あたかもシアターで楽しんでいるようなスタイルへ。

傍から見るとマヌケですが、本人はPerfumeのLIVEを楽しんでいます
傍から見るとマヌケですが、本人はPerfumeのLIVEを楽しんでいます

はじめてのVR体験にいい歳した大人が、

終始、「うわー!」「う、うわあぁぁあああ!」

と声をあげて無邪気に楽しんでしまいました。購入したみなさんの中には、「何このダンボール……」と、思っている方もいらっしゃるかもしれませんが、それ、すごく楽しいので捨てちゃダメ。

こちらの記事もチェック!

驚愕の初体験!スマホで見れる、SAMSUNG Gear VRをないるが体験してみた話

まとめ:戸惑うこともあったけど…。

最新のAndroid 6.0。触るまではドキドキしていましたが、実際に手にとってみたらあまりの変わってなさに驚きました。設定項目に関しては、既存のAndroidを触ったことがある方ならば、問題なく操作・設定できると思われます。

アプリ単位では? となると若干の不安もありますが、その辺はカスタマイズ力がウリのAndroid。自分好みのものをインストールしてもいいですしね。柔軟に、柔軟に。

多くを語らずとも使いこなせる端末です
多くを語らずとも使いこなせる端末です

機能的に新しいものとしては、指紋認証やテザリングの5GHz対応などがあります。こちらは現時代のニーズにマッチした良アップデートなので、是非利用してくださいね!

また、本来であれば、Android 6.0の目玉機能である「Now on Tap」を詳しく紹介したかったのですが……。レビュー端末を試用時には対応外で試せませんでした。この機能が利用できると、さらにAndroid 6.0の良さが味わえるのではないでしょうか。

と思ったらすでにモバレコで紹介されていました。Now on Tapについては以下の記事をどうぞ。

Now On Tapについてはこちらをチェック

Android 6.0の新機能「Now On Tap」とは?使い方を徹底解説(動画あり)

あとがき

ちなみに…ですが、最後に語ったCardbordでのVR体験は、本当に楽しいものでした。どのくらい凄かったかというと……

自費でCardbordを買いました。

もっと遊びたくなっちゃったんだもん。

関連記事:

【レビュー】Nexus 5Xは買いなのか?特徴や性能、注意点をチェック
【レビュー】Nexus 6P、シリーズ最高のスペックと高級感を実現
【徹底比較】Nexus 5X / 6Pはここが違う!スペック・デザイン・カメラ・料金をチェック

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

小暮ひさのり

小暮ひさのり

フリーライター

プロフィール

編集プロダクションを経て独立。PC誌やWEB媒体を中心にデジタルアイテムのトレンドを追っているテクニカルライター。

特技はお掃除で、特に水回り系のお掃除が得意。ハウスクリーニングアドバイザーの資格も所有している。

得意カテゴリー

ガジェット・お掃除

ブログ・SNS

ヒサノライフ
http://hisanolife.blogspot.com
Twitter(@Hisano_kg)
https://twitter.com/Hisano_kg

メディア実績

【雑誌・書籍】

  • 「NHK趣味どきっ! いまからスマホ 一週間でマスター! スマホの基本」
  • 「大人のためのLINEのトリセツ」シリーズ
  • 「家族で年間10万円以上ダウン! 格安スマホ&SIM入門」
  • 「MacBook仕事術」シリーズ
  • 「Chanto」
  • 「Mac Fan」
  • その他多数

【Web記事】

  • ギズモード・ジャパン
  • まぐまぐニュース
  • ウレぴあ
  • デジモノステーション・ウェブ
  • その他多数

【動画掲載】

  • Yahoo!クリエイターズ