最新ソフトバンクMOONRIBARシリーズCM動画!「立つんだジョー」「ケンシロウ怒り」「家族」篇

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: CMまとめ, おもしろ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
最新ソフトバンクMOONRIBARシリーズCM動画!「立つんだジョー」「ケンシロウ怒り」「家族」篇

先月から始まったソフトバンクの新CM「MOONRIBAR」シリーズ。豪華なキャストを揃えた割りに盛り上がらなかったそれぞれのキャラクター紹介篇。キャラが出揃ったところで、一つ一つのストーリー仕立てとなり、面白くなっていくのでしょうか?

スマート値引き「家族」篇

2015/10/30 公開
家族も、同居も、みんなオトク! スマート値引き


セーラームーン「まるで家族みたいねぇ」
お父さん「そうだなぁ」
セーラームーン「一緒に住めば、スマ値にも入れるし、常連みんなで家族になる?」
お父さん「え?」
セーラームーン「ママがあたしで・・・」
お父さん「(じゃぁ、俺は・・・)」
セーラームーン「ペット!」
お父さん「え?」
セーラームーン「ペット!」
お父さん「ペット!?」
―家族も同居もスマート値引き。ソフトバンク
セーラームーン「もぅ帰るのー?」
お父さん「帰りまーす」

いつも通り名曲ムーンリバーで始まるCM。ゆったりとした独特の雰囲気が流れる中で、元セーラームーン(小泉今日子)とお父さん、スマホで撮った常連みんなの写真を眺めながら、「まるで家族みたいねぇ」と一言。
それなりの年をとったからこそ出せる独特の雰囲気の小泉今日子さんはさすがと言えます。

でも改めて台詞を見直してみても・・・なんか展開が見えるというか、盛り上がる部分が無いのではないでしょうか?
ムーンリバーの雰囲気が良すぎて、まったりとして面白く感じない???

スマホ楽しいソフトバンク「ケンシロウ怒り」篇

2015/11/04 公開
スマホたのしい ソフトバンク


セーラームーン「ケンさーん。稽古順調?」
ケンシロウ「ええ、まぁ」
ゴルゴ13「元気ないなぁ。ママのオムーンらいちゅ。ガハハハハハ」
あしたのジョー「すっごい睨んでますよ」
お父さん「え?」
ケンシロウ「あたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ」
ゴルゴ13「あ!あ!あぁ」
ケンシロウ「あたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ」
ゴルゴ13「あ!あ!あぁ」
お父さん「おぉぉ」
ケンシロウ「あたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたたっ」
ゴルゴ13「あ! あ! あべしー!」
あしたのジョー「いや、届くわけないじゃないですか。これスマホですから」

MOONRIBARに集う、元セーラームーン(小泉今日子)と元あしたのジョー(又吉直樹)と元ゴルゴ13(小日向文世)とお父さん。スマホでテレビ通話しているのは元ケンシロウ(市川海老蔵)。改めてみても豪華キャストが集まっています。

稽古中でMOONRIBARに来れないケンシロウはと電話を繋いで話す4人、挑発するようにママのオムーンライスを見せ付けて食べるゴルゴ13。
キレたケンシロウが北斗百烈拳を繰り出すと、スマホの前のゴルゴ13が殴られているかのように奇声を上げ、最後にはお決まりの「あべし!」
それを見ていた、あしたのジョーが「届くわけないじゃないですか」と冷たく諭します。

これだけ豪華キャストが集まっているのに・・・なんで面白くないんでしょう? やはりそもそものムーンリバーの良すぎる雰囲気が笑えないのでしょうか? まぁ絶対的に面白い必要はないのですが・・・

スマホ楽しいソフトバンク「立つんだジョー」篇

2015/11/17 公開
NETFLIXも ソフトバンク


ゴルゴ13「芥川賞のあの小説が映像化!?」
セーラームーン「えぇ?しかもNETFLIXで!」
ゴルゴ13&セーラームーン「凄いねぇ」
ゴルゴ13「お前も立てよ」
あしたのジョー「明日立ちます」
ゴルゴ13「今日立てよ」
あしたのジョー「明日立ちます」
ゴルゴ13「今日立てよ!」
あしたのジョー「明日立ちます」
ゴルゴ13「立つんだジョーっ!!!」
お父さん「立ちまーす」
あしたのジョー「明日立ちます」
ゴルゴ13「なんでだよ!」
―NETFLIXもソフトバンク
あしたのジョー「明日立ちます」

NETFLIXを前面に押し出してきたソフトバンク。15秒の短いCMで台詞も急ぎ気味ですが、それくらいの方がテンポがあって良いかも知れません。
ただ、ゴルゴ13のあまりのハイテンションとあしたのジョーのあまりのローテンションがうまい化学反応を起こさずに、空回りしているような・・・。

まとめ

この新シリーズのCMの公開前、キャストがシークレットで発表された時には、非常に期待が高まり話題となりました。
しかし公開後・・・どうでしょうか?
期待の高さの割りにはあまり盛り上がっていないように感じます。

常に名曲ムーンリバーの曲に乗せてのCMですが、どうも「笑い」に結びつきにくい気がします。もちろんCMがお笑いである必要は無いのですが。そうそうたるアニメの主人公達が集うBARという設定はそれだけで面白いだけに、期待をしてしまいます。

「au三太郎」のCMが非常にテンポ良く、本当に楽しそうなCMなのに対して、どこかネガティブでシュールなイメージを感じてしまうソフトバンク。
どうも“好感度”という指標が高くならない気がします。笑いではなく、落ち着いた雰囲気でいくなら、サッポロ黒ラベルの「大人エレベーター」のようなフリ方をしてしまった方が良いのではないでしょうか?

筆者の個人的な感想で語らして頂きましたが、実際にあまり良い評判は聞きません。
しかし、ソフトバンクが嫌いな訳ではないのです。いまでこそauやドコモも面白いシリーズ物のCMを作成しておりますが、元々キャリアの中で、その路線を気付いて来たのは間違い無くソフトバンクなのです。
非常に豪華なアニメキャラクター、非常に豪華なキャスト陣、まさにソフトバンクでしかできないようなCMだけに、これからの展開に期待です!

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちはモバレコ編集部です。2017年もはやいものでもう3月に入りました。お花見、プロ野球の開幕、待ち遠しくてワクワクする季節ですね。スマートフォンも新製品が続々と世界で発表されています。日本での発売も待ち遠しく感じますが、とりあえずはやく春っぽく暖かくなってほしいですね。