【光コラボ】OCN光の特徴やメリットとは?スマホとセットでお得に使おう

書いた人: 赤坂太一

カテゴリ: OCNモバイルONE

OCN モバイル ONE セット端末の大特価セール実施中

OCN モバイル ONEの音声通話SIMとセットで人気のスマホが安くなる、期間限定のセールを実施中です!対象端末は以下の通り。

機種 通常価格 セール価格
AQUOS sense5G 35,849円 19,349円
AQUOS sense4 plus 35,849円 19,349円
Xperia 10 Ⅱ 34,210円 17,710円
OPPO Reno 3A 25,719円 9,220円

※全て税込み

iPhoneシリーズも一部セール対象です!また、他社からの乗り換えの場合、一部対象端末が最大13,000円割引されます。

セール期間は 2021年6月1日(火)11:00~2021年6月15日(水)11:00 

在庫切れも多数でてきているので、早めにOCN モバイル ONE公式サイトをチェックしましょう!

OCNといえば、家庭用ネット回線のサービスプロバイダーと、格安SIMである「OCNモバイルONE」を提供している事業社というイメージが強いと思います。
このたび新たに家庭用光回線である「OCN光」というサービスをリリースし、さらに、格安SIMである「OCNモバイルONE 」との組み合わせでお得となるプランも登場しました。
果たして、どのくらいお得なサービスであるのか、「現在モバイルONEを使っているけど、自宅回線もOCN光に乗り換えると、どれくらいお得となるのか?」という点について説明していきます。

※なお、当記事で扱う料金および通信料などは執筆時点のものです。

目次:

「OCN光」とは? 従来のフレッツ光との違いは?

OCN光

新登場した「OCN光」とはどのようなサービスなのでしょうか?

従来の家庭用ネット回線としてNTTより提供されている「フレッツ光」ですが、回線料金は居住地区を管轄しているNTTへ、それとは別にサービスプロバイダ(ISP)へ月額使用料を、と別の支払いをすることが、従来の使い方でした。

光回線は、個人や事業者に向けて提供されてきたサービスですが、最近になって、プロバイダ向けに回線を卸す仕組みができました。これを「光コラボレーション」とよびます。
MVNO SIMのように、回線自体をユーザーではなく、事業者にむけて提供することで、問い合わせや支払いなどの窓口を統一化し、利便性の向上や、料金の低価格化が期待できます。

さらに、モバイル用SIMを取り扱う事業者は、セットでプラン展開することによる割引を行うことも可能となりました。
今回紹介する「OCN光」も、光コラボからうまれたサービスで、同社の格安SIMである「OCNモバイルONE」との組み合わせで割引きされるプランも用意されています。
「スマホは格安SIMにしたけど、自宅の回線も安くしたい」というユーザーには、うれしいサービスの登場といえます。

それでは、「OCN光」のサービス内容を紹介していきましょう。

「OCN光」の料金はいくら?

電卓

「OCN光」の料金からみていきます。戸建て・マンションそれぞれの料金が設定されています。新規・転用それぞれに割引キャンペーンが用意されていますので、確認しておきましょう。

「OCN光」料金表 ※税抜き、モデムやルーターのレンタル料・ユニバーサルサービス料は含まず
ファミリータイプ(戸建て) マンションタイプ
月額基本料金 6,200円 4,700円
各種キャンペーン適用額(※) 4,600円 3,400円
OCNひかり電話 500円 500円
事務手数料(新規・転用ともに) 3,000円 3,000円
新規工事費 約18,000円 約15,000円

※割引キャンペーンについて

2015年4月31日までの申し込みについては、「早期お申し込み割引キャンペーン」として12ヶ月の間、月額でファミリータイプを500円、マンションタイプを200円の割り引きがあります。さらに、2年間の自動更新型割引を申し込むと、月額で1,100円の割引きが適用されます。

マンションタイプだと、4,700-(200+1,100)=3,400円、13ヶ月目からは3,600円となります。契約満了月の翌月以外に解約すると、11,000円の違約金が発生します。

さらに、事務手数料3,000円を初回の請求から相殺してくれる実質0円キャンペーンも行っており、新規申し込みの場合は4月30日まで、既存回線からの転用の場合は8月31日までとなっています。

回線工事に伴う工事費の割引も行われており、一般的な工事費と同価額を月額料金から割引するプランも用意されていますので、確認しておきましょう。

参照:

「OCN 光」新規のお客様 料金、キャンペーンについて

格安SIM「OCNモバイルONE」との組み合わせで、さらに割引!

OCN モバイル ONE

OCNといえば固定回線のほかに、「OCNモバイルONE」という、格安であるMVNO SIMが用意されています。スマホと自宅回線をOCNで統一させることによって、さらなる割引を受けられますので、よりお得な通信料金を実現できます。

「OCNモバイルONE」とOCN光の組み合わせ例
1. 「OCN光」とデータ専用SIM
※70MB/日コースの場合
4,100円
=3,400+700(900-200)
2. 「OCN光」と音声対応SIM
※70MB/日コース1回線分の場合
4,800円
=3,400+1,400(1,600-200)
3. 2に「ひかり電話」を追加 5,300円
=3,400+500+1,400(1,600-200)
4. 3に音声対応SIMを追加(計2回線) 6,700円
=3,400+500+2,800(3,200-400)
5. 4に音声対応SIMを3回線追加(計5回線 10,900円
=3,400+500+7,000(8,000-1,000)

※表は税抜き、「OCN光」はマンションプランに早期割引プランが反映された月額料金

OCN光はこんな人にオススメ!

家庭用光回線と、5人家族のモバイル回線を組み合わせても、約1万円という基本料金を実現できることは、大変魅力的ではないでしょうか?
支払い方法がシンプルになったり、問い合わせ内容ごとに連絡先が違ったりすることがないなど、メリットは多岐に渡ります。

どのようなユーザーに、「OCN光」が向いているのかをまとめてみましょう。必ずしも、全てのケースでお得とならない場合もありますので、現状を確認してからの申し込みをオススメします。

こんな人に「OCN光」がオススメ!

  • 家庭用回線を新規で申し込みたい
  • 最近「OCNモバイルONE」を複数回線契約した
  • 料金の支払いをシンプルにしたい
  • フレッツ光の長期割引プランに申し込んでいない(転用時の違約金が発生しない)

まとめ:通信費見直しの強力な候補に

新しく登場した「光コラボレーション」は、固定回線のMVNOサービスと捉えるとシステムが理解しやすいです。すでにモバイル回線を格安SIMに移行している人、さらに固定回線の見直しや、新規申し込みを検討している人にとって、家庭回線の選択肢が増えた形となります。

「OCN光」が登場したことによって、家庭(個人でも)の通信費を劇的に節約できるようになったといえます。すでに、一日のデータ通信使用料が極端に少ないユーザー向けの「OCNモバイルONE」を導入している人には、オススメの固定回線です。

ひとつだけ、注意しなければならないのが、現状所有している固定回線の契約状況の確認です。長期割引プランに申し込んでいる場合は、違約金が発生することにより、必ずしもお得にならない可能性もあります。

現状を把握して、コスト計算をしっかりおこなうことが必要です。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

赤坂太一

赤坂太一

福岡市在住のフリーランス。編集プロダクションを経て独立。主なジャンルは、自動車やデジタルガジェットなどホビー系のメディア。紙・Webサイト媒体を問わず取材・執筆を行う。自身のブログ( タイチアカサカ.com )にて活動実績や、物欲日記を更新中。




特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン