10万種類以上のスタンプを自由に選べ!「LINE クリエイターズスタンプ」の使い方

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
10万種類以上のスタンプを自由に選べ!「LINE クリエイターズスタンプ」の使い方

無料で通話やメッセージのやり取りが楽しめる「LINE」。みなさんご存知のとおり、LINEには「スタンプ」という機能がある。イラストと文字で今の状況や気持ちをワンタッチで送信できるのが特徴で、スマホで文字を入力するよりも早くコミュニケーションができて便利だ。

そんな便利なスタンプは、LINEが用意した公式スタンプとは別に、デザインやアイディアに自信のあるクリエイターが作った「クリエイターズスタンプ」がある

LINEコインを使って購入するのが通常だが、クレジットカードやLINE Pay、いつもの携帯代と一緒に支払うキャリア決済などでも購入できるのはご存知だろうか。

ここではそのクリエイターズスタンプについて紹介していこう。

関連記事:

こんなにあったんだ!知られざるLINEの便利なサービスまとめ

目次:

プロアマ問わずのクリエイターが作ったオリジナルスタンプが購入できる

文字を打たずとも状況や気持ちが伝えられる「スタンプ」は、ユーザーへの提供方法の違いから「公式スタンプ」と「クリエイターズスタンプ」に分かれる。
使い方や買い方に大きな違いはなく、「公式スタンプ」の場合は文字通りLINE株式会社が主体となって用意したスタンプだ。

一方でクリエイターズスタンプは、個人でも会社でも、プロでもアマでも自信作のスタンプを作ってLINEで販売しているスタンプだ。当然、販売するにはLINE社の審査が必要で、品質が悪いスタンプは排除されている。

イメージとしては、公式スタンプがお店で売っているスタンプで、クリエイターズスタンプはフリマで売っているスタンプと考えるとわかりやすい。そんなクリエイターズスタンプは10万種類を超えるスタンプが販売されているので、自分の気に入るスタンプが必ず見つかるはずだ。

公式スタンプクリエイターズスタンプ
公式スタンプ(左)とクリエイターズスタンプ(右)。スタンプとしての違いはないが、価格や、販売期間などの違いがある

購入方法は公式スタンプと同じで価格は120円均一

クリエイターズスタンプを購入するには、LINEアプリからスタンプショップにアクセスするか、ブラウザでLINE STOREにアクセスする。どちらで購入しても価格は120円均一(LINEコイン50コイン)である。

関連記事:

スタンプやコインがおトクに買える「LINE STORE」の使い方

アプリではLINEコインでの支払いのみの対応

LINEアプリでクリエイターズスタンプを購入するときは、LINEコインでの支払いとなる。LINEコイン自体は、iPhone / iPadだとiTunesストアで、Androidの場合はGoogle Playでの支払いで手に入れる。

LINEアプリで「設定」→「スタンプショップ」の順にタップLINEアプリで「設定」→「スタンプショップ」の順にタップ
LINEアプリで「設定」→「スタンプショップ」の順にタップ
「CATEGORY」→「クリエイターズ」をタップし、スタンプのジャンルを選ぶ「CATEGORY」→「クリエイターズ」をタップし、スタンプのジャンルを選ぶ
「CATEGORY」→「クリエイターズ」をタップし、スタンプのジャンルを選ぶ
右上のボタンをタップすると、サブカテゴリーが選べてジャンルが絞り込める右上のボタンをタップすると、サブカテゴリーが選べてジャンルが絞り込める
右上のボタンをタップすると、サブカテゴリーが選べてジャンルが絞り込める
購入をタップしてコインを支払えば購入完了購入をタップしてコインを支払えば購入完了
購入をタップしてコインを支払えば購入完了
LINEコインはiTunes Store(iPhone/iPad)、Google Play(Android)で支払う。50コインで120円LINEコインはiTunes Store(iPhone/iPad)、Google Play(Android)で支払う。50コインで120円
LINEコインはiTunes Store(iPhone/iPad)、Google Play(Android)で支払う。50コインで120円

LINE STOREなら携帯キャリア払いやカード払いに対応

LINE STORE」ではLINEコイン以外の支払い方法で、クリエイターズスタンプが購入できる。LINEクレジット、LINE Pay、クレジットカード、Edy、WebMoney、携帯キャリア払いの6種類の支払い方法に対応している。

LINE STOREにアクセスし、左上のメニューボタンにある「クリエイターズスタンプ」をタップLINE STOREにアクセスし、左上のメニューボタンにある「クリエイターズスタンプ」をタップ
LINE STOREにアクセスし、左上のメニューボタンにある「クリエイターズスタンプ」をタップ
人気、新着、カテゴリー別に並び替えてスタンプを探せる。見つけたスタンプは「購入」をタップして購入できる人気、新着、カテゴリー別に並び替えてスタンプを探せる。見つけたスタンプは「購入」をタップして購入できる
人気、新着、カテゴリー別に並び替えてスタンプを探せる。見つけたスタンプは「購入」をタップして購入できる
6種類の支払い方法から使いたいサービスを選択6種類の支払い方法から使いたいサービスを選択
6種類の支払い方法から使いたいサービスを選択
手続きが終わればLINEへ連携される手続きが終わればLINEへ連携される
手続きが終わればLINEへ連携される

スタンプの使い方も同じで期限設定はない

購入したクリエイターズスタンプは、もちろん公式スタンプと同じように友だちに送信できる。トーク画面で送信したいスタンプをタップして選択すればOKだ。もちろん機種変更した後などは、購入済みスタンプとして再度LINEへダウンロードできる。

購入したスタンプをトーク画面で選択購入したスタンプをトーク画面で選択
購入したスタンプをトーク画面で選択
公式スタンプと同じようにトーク画面に送信可能
公式スタンプと同じようにトーク画面に送信可能

機種変更した場合にはアカウントとともにスタンプの引き継ぎが必要になるため、以下の記事を参考にしてみよう。

スタンプの引き継ぎもばっちりできます:

機種変更後もLINEを使いたい!LINEのアカウントを引き継ぐための方法まとめ【iPhone・Android編】

まとめ:ジャンルを絞って好きなスタンプを探してみよう

クリエイターズスタンプは10万種類以上から選べる一方で、種類が多すぎて1日では到底気に入ったスタンプにたどり着けないかもしれない。まずはジャンルを絞って好きなスタンプを探してみるとよいだろう。

価格も120円と手ごろなので、気に入ったスタンプをどんどん購入しても、大きな負担にはならないはずだ。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

パソコン、ネット、スマホなどのデジタル関連書を得意分野とする編集プロダクション。スマホはiPhone 3GとIS03、タブレットは初代iPadから手がける。