最新 ソフトバンク MOONRIBAR CM クリスマス篇特集! WEB限定版も公開された期間限定CMをチェック

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: CMまとめ, おもしろ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
最新ソフトバンク MOONRIBAR CM クリスマス篇特集! WEB限定版も公開された期間限定CMをチェック

ついにauに8年間保ってきたCM好感度TOPの座を奪われてしまったソフトバンク。クリスマスに向けた限定 CMで挽回できるのか? WEB限定版も公開した「MOON RIBAR CM X’masバージョン」を見てみましょう。

【WEB限定版】MOONRIBAR「みんなのクリスマス」篇

2015/12/16 公開
スマホたのしいソフトバンク


ちゃま「クリスマス?」
ちゃま「もうメリクリーってはしゃぐ歳でもないですし」
ちゃま「恋人といるより、こうやってスマホでゲームしてた方が全然楽しいし」
セーラームーン「みんな何か予定がーとか言って結局来るんだもん」
セーラームーン「これ、去年の写真」
セーラームーン「みてこれ!えへへへ」
セーラームーン「好きじゃないからねっ、クリスマス」
ゴルゴ「クリスマス予定はいるかもー、この娘とね」
ゴルゴ「若いんですよー」
ゴルゴ「だからガンガンスタンプが来るわけ!私もガンガンスタンプ返すわけ!」
ゴルゴ「1日100個くらい」
ジョー「クリスマスって、なんかみんなおかしなりますよ?」
ジョー「こんだけ寒いのに外でイルミネーション見るとかね」
まる子「いらっしゃいませー」
まる子「ありがとうございます」
まる子「メリークリスマース」
―LINEの着信
・ちゃま(パーティーいけま千円…)
・ケンシロウ(オレも無理)
・ジョー(風邪気味なんで)
・ゴルゴ(料亭なう)
・アトム(今、地球の裏側)
―アニメまる子の泣き顔
―影から覗くお父さん
・セーラームーン(二人だけでやろうか・・・)
―MOONRIBARにやってくるまる子
―サンタ姿で登場する、セーラームーン・ゴルゴ・ちゃま・ジョー
―パーティ、東京タワーと花火

おぼっちゃまくん、セーラームーン、ゴルゴ、ジョーとインタビュー形式でクリスマスについて語る。みんなクリスマスに集まることに対してちょっとネガティブな様子。
一方まる子はクリスマスの街中で一生懸命にアルバイト。通り過ぎる楽しそうな恋人たちを横目に頑張る広瀬すずさんを見るだけで、涙もろい筆者は泣いてしまいます。流れるBGMは山下達郎クリスマス・イブ・・・ずるい。

ソフトバンク MOONRIBAR CM

まる子は今日クリスマスの日にみんなで集まるのを楽しみにしているのに、LINEの着信には次々と不参加の連絡。みなさんも思い出しませんか?この寂しい感覚・・・
そんな中セーラームーンからは「二人だけでやろうか・・・」のメッセージ。一人じゃないんだと安心するもやっぱり拭えないなんとも言えない寂寥感。

ソフトバンク MOONRIBAR CM

MOONRIBARにエレベーターであがると、電気の消えた店内・・・やっぱりなとため沈むまる子。これ以上悲しい顔はみたくないのに・・・

ソフトバンク MOONRIBAR CM

すると、電気が付いて、現れたのは、サンタの格好をした4人! みんな予定があるから来れないなんて言ってた割りにしっかり待ってサプライズです!

ソフトバンク MOONRIBAR CM

こんなのもう泣いちゃいますね(笑

ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM

みんなで楽しくパーティを始めると、窓の外の東京タワーに花火が。
なんだかほっこりする結末です。

ソフトバンク MOONRIBAR CM

ストーリーとしては、ありがちな、ひとりぼっちの寂しいからの、サプライズパーティですが、まる子(広瀬すず)の素朴な可愛さが際立って非常に良かったです。前半の流れは微妙な感じはありますが。

このCMには、WEB限定ではない60秒の通常版と30秒版があります。基本的に内容は一緒ですが、30秒くらいの方が簡潔でいいかもしれませんね。

ソフトバンク CM MOON RIBAR「みんなのクリスマス」篇(60秒)


ソフトバンク CM MOON RIBAR「みんなのクリスマス」篇(30秒)


それぞれのX’mas篇

みんなのクリスマス篇とは別に、それぞれのクリスマスバージョンも公開されています。基本的には上のみんなのクリスマス篇で出てきた内容と同じですが、それぞれにフィーチャーした展開となっております。こちらも細かく見てみましょう。

ソフトバンク CM MOON RIBAR「まる子のクリスマス」篇(30秒)


―まる子のクリスマス
まる子「いらっしゃいませーっ!」
―イルミネーションがキライ。
―恋愛とか興味ない。
まる子「メリークリスマス」
女の子「ありがとう」
まる子「ありがとう。おいしく食べてね」
女の子「うん」
―誰にも会いたくないけど、
―LINEの着信
・セーラームーン「二人だけでやろうか・・・」
―誰かと会いたい。
―LINEの送信
・まる子「もちろん行く!」

まる子版のクリスマス。基本的には「みんなのクリスマス」篇のまる子の部分に焦点をあてたものです。

ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM
ソフトバンク MOONRIBAR CM

イルミネーションがキライ。
恋愛とか興味ない。
誰にも会いたくないけど、
誰かと会いたい。

切ないけど、ネガティブだけど、こんな気持ちわかるでしょ?
クリスマス・イブの音楽にのって、クリスマスのCMの王道といえるCMなのではないでしょうか? 非常に好感度の高いCMです。

ソフトバンク CM MOON RIBAR「セーラームーンのクリスマス」篇(30秒)


セーラームーン「私、本当はクリスマスって好きじゃないのよ」
セーラームーン「恋人がいないと負けみたいなムードがして」
セーラームーン「お店もね、クリスマスが一番忙しいの」
セーラームーン「みんな、なんか予定がー とか言って、結局来るからね」
セーラームーン「で、朝までカラオケ。これ去年の写真」
セーラームーン「んふ、私熱唱したりして。うふふふふふ、なんかっ・・・」
セーラームーン「いっとくけど、クリスマス好きじゃないからね」

ソフトバンク MOONRIBAR CM

元セーラームーンがクリスマスについて、ひたすら話すCM。「話すテンポや声」も「勝手に一人で盛り上がってしまって、ハっとなって我に返る姿」も、なんだか小泉今日子さんの演技が巧すぎるのか、溶け込みすぎて頭に入ってこないです。
内容はクリスマスの話ですが、あまりクリスマス感が映像からでていないのもポイントなのか、雰囲気だけは相変わらず良いCMです。

ソフトバンク CM MOON RIBAR「ゴルゴのクリスマス」篇(30秒)


ゴルゴ「クリスマス?うーん、予定が入るかも?」
ゴルゴ「誰にも言わないでよー」
ゴルゴ「この娘ね、クリスマス誘おうかなーと」
ゴルゴ「そう若いんですよー!」
ゴルゴ「だからさ、ガンガンスタンプが来るわけ」
ゴルゴ「だから、あたしもガンガン返すわけ」
ゴルゴ「いやいや!そんな送ってないよ」

ゴルゴ「1日100個くらい」
ゴルゴ「多すぎ?送るでしょ普通、100個くらい」

ゴルゴ「あ、このスタンプ送っちゃおう」

ソフトバンク MOONRIBAR CM

今度はゴルゴがクリスマスの予定について話すCM。元ゴルゴ13で現総理大臣という異色のキャラ設定がそもそもぶっとんでいますが、なんかもぅ、単なるおねぇキャラにしか見えないです。小日向文世さんの演技力は抜群なのでしょうが、もはやゴルゴ感が無さ過ぎます(笑

ソフトバンク CM MOON RIBAR「ジョーのクリスマス」篇(30秒)


ジョー「明日のクリスマスパーティ無理ですわ」
ジョー「このドラマの続き観ようかなぁ思うてまして」
ジョー「あとちょっと風邪気味なんで・・・ゲホゲホ」
ジョー「クリスマスってなんかみんなおかしなりますよね」
ジョー「こんだけ寒いのに外でイルミネーション観るとかね」
ジョー「雪とか絶対降って欲しくないんですよねー、寒いし」
ジョー「あ、でも明日雪マークですわ・・・ゲホゲホ」
ジョー「あと、僕、スタンプとか好きじゃないんですよね」

ソフトバンク MOONRIBAR CM

元あしたのジョーがクリスマスについて語るCM。スマホを弄りながら、ひたすらネガティブなことを話す又吉さん。あしたのジョーの元キャラを知っている人なら、全く違うというよりは、まったくキャラが違い過ぎてついていけません。まぁ確かにジョーは暗いですけど・・・唯一納得出来るのは、きっとあの髪型をおろしたらコレくらいの長さだろうなぁという一点だけです(笑
キャラの不一致感はゴルゴといい、狙っているのでしょうが、このCMはちょっと否定的すぎて、何を伝えたいのかよくわかりません。

ソフトバンク CM MOON RIBAR「ちゃまのクリスマス」篇(30秒)


ちゃま「クリスマス? あー」
ちゃま「もぅこの歳でメリクリーってはしゃぐのもどうなのかなーって」
ちゃま「若い時は、それこそ3億くらいかけて派手なデートしてましたけど」
ちゃま「恋人といるよりも、ひとりでこうやってスマホでゲームしてた方が全然楽しいし」
ちゃま「え? 彼女?」
ちゃま「いますよ・・・いるに決まってるじゃないすかぁー」
ちゃま「このスタンプ、めっちゃモテるんすよー。フフ」

元おぼっちゃまくんがクリスマスについて語るCM。こちらもまたスマホでゲームしながら話しています。そもそも、このスマホを弄りながら人と話すこと自体が好感度が低いと思うのですが・・・
ただ、ジョーと違って、「昔は3億くらいかけてデートしてた」というところに、ちゃんと元おぼっちゃまくんの設定があります。

まとめ

みんなのクリスマス篇は、明るく笑えるものではありませんが、切なくてちょっとホっとするクリスマスらしいCMでした。しかし、それぞれのクリスマス篇は、とにかくクリスマスに対して否定的に語るCMで、auに好感度No.1の座を奪われて当然だなと思ってしまいます。みんなのクリスマス篇に繋げる為だけに作られたものなのでしょうか?

豪華なキャスティングで潜在能力を持っているだけに、これからに期待したいソフトバンクCMです。お正月バージョンも出るだろうから、明るく楽しいの見たいなぁ。

今までのソフトバンクMOON RIBAR CMはこちら:

ソフトバンクMOONRIBARシリーズCM動画!「立つんだジョー」「ケンシロウ怒り」「家族」篇
ソフトバンク新CM「MOON RIBAR」をauやドコモと比べると?

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

鬼ゲラウッ福カモンッの季節になりましたね。今年のエホー巻きはホクホクセイッを向いて食べるそうですよ。ちなみに「節分」を英語にすると、ただの"Setsubun"かと思いきや、"the last day of winter"というかっこいい名前がついていました。