これで2台持ちは確定か。「WhatSim」が全メッセンジャーをサポート、「ChatSim」になったぞ!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Chat専用SIM、ChatSIM登場!

さあ、去年機種変した旧機種を引っ張り出し、そしてSIMロックを解除しよう。役に立つ時が来た。

以前紹介したWhat’s Appの”チャット専用”SIM、「WhatSim(ワットシム)」が対応アプリを拡大し、「ChatSim(チャットシム)」として再デビューを果たしました。

月額利用料が存在せず、維持費は年間たった10ユーロでチャットし放題(テキストの送受信時に料金がかからない)というSIMカードです。毎月のパケット通信料が膨らんでいる方は要チェックです。

対応地域は世界150カ国、400以上のキャリアという規格外のグローバルサービスといえる「WhatSim」でしたが、このたび更にサービスを拡大。

「What’sApp」以外の全てのIM(インスタント・メッセンジャー)をサポートした(※同社プレスリリース、PDF)とされており、日本でも利用者の多い「LINE」「Skype」「ハングアウト」「Facebook」「Twitter」「Viber」「カカオトーク」「Snapchat」「iMessage」などの名前も含まれている模様です。

今回、「ChatSim」と「ChatSim Plus」という2つのカードが発表されましたが、これらは使用するエリアによって呼び名が変わっているだけで、サービス内容等に差はないとのこと。日本は「ChatSim」のエリアに含まれています。

ただし課金形態として「クレジット」を使う際は、国と地域によって「ChatSim」が指定する6つのゾーンに合わせたレートでの支払いが必要となります。なお、「クレジット」を使う場面は主に画像や動画の送受信となり、「テキスト」のみであれば無料です。

「ChatSim」に関するより詳しい情報は、先だって発表されていた「WhatSIM」の記事をご覧ください。

世界最大規模のメッセンジャー「WhatsApp」専用のSIMカードが登場!利用料は1年間たったの10ユーロ!- モバレコ

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp