「mineo Aプラン」のAndroidを使ったAPNの設定方法

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: ガイド, 格安SIM, 格安SIMのAPN設定

タグ:

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
「mineo Aプラン」のAndroidを使ったAPNの設定方法

※この記事は、au回線を利用するmineo AプランのAPN設定ガイドです。ドコモ回線を利用したmineo Dプランの方は設定方法が異なるため、こちらのmineo Dプランの設定方法をご覧ください。

docomo系SIM、au系SIMの両プランを提供していることで有名なMVNOサービス「mineo」。
この記事ではAndroidのスマートフォンでmineo auプラン(Aプラン)の初期設定(APN設定)をする方法をご紹介します。

mineo

mineoのお申し込みならモバレコがお得!

モバレコ バリューストアではただいま初期費用割引キャンペーン実施中!もちろん全プランが対象です。

公式価格3,000円モバレコ限定価格476円

詳細はこちら

※価格は更新時点のものです。最新の価格は販売サイトにてご確認ください。

手順はこちら

この記事はAndroidを使った「mineo Aプラン」のAPN設定手順を解説しています。他の通信会社では若干設定項目が異なるため、下記のリンクを参照ください。

AndroidでのAPN設定一覧:

スマートフォンへSIMカードを挿入する

まずは、mineo のSIMカードと使用するスマートフォンを用意し、SIMカードを挿入しましょう。

SIMカードの挿入位置は端末によって異なります。端末によっては「SIMピン」が必要になるので準備しましょう。

SIMカードとスマートフォンを用意します
SIMカードとスマートフォンを用意します
SIMカードをトレイに乗せます。このときウラオモテ・向きに注意しましょう
SIMカードをトレイに乗せます。このときウラオモテ・向きに注意しましょう
しっかりとスマートフォンに挿入します
しっかりとスマートフォンに挿入します

端末によっては画面上に「SIMカードが挿入されました」などの文言が表示されます。

SIMカードの挿入箇所が見当たらないという場合は、下記のページをご参照ください。

関連リンク:

SIMカードって何? – SIMカードのつけはずし自体は簡単

スマートフォンでmineo AプランのAPN設定を行う

続いてスマートフォンでのAPN(アクセスポイントネーム)設定を行います。設定画面の表示項目は、Androidの場合端末によって異なります。ここでは「Galaxy S6 edge」を用いて説明します。

※なおスマートフォンと格安SIMの「スマホセット」を契約した場合は、ユーザーが操作をしなくともあらかじめAPNがすでに設定されていることがあります。

まずは、APNの編集画面を開きます。
[設定]→[モバイルネットワーク]→[APN(アクセスポイント名)] と進みましょう。

[設定]をタップ
[設定]をタップ
[モバイルネットワーク]をタップ
[モバイルネットワーク]をタップ
[APN(アクセスポイント名)]をタップ
[APN(アクセスポイント名)]をタップ

ここに、登録しているAPN(アクセスポイント名)の一覧が表示されます。
端末によってはあらかじめ登録されている場合もありますが、今回のように一覧に無ければ「新しいAPN」を選択もしくは「追加」をタップして新たに登録しましょう。

“追加”で新たにAPNを追加する
“追加”で新たにAPNを追加する

続いてAPNをタップします。

APN設定画面

すると、アクセスポイントの編集画面になります。
ここでは以下の入力しましょう。

mineo Aプランの接続情報
名前:任意(今回は「mineo」と設定します)
APN:mineo.jp
ユーザー名:mineo@k-opti.com
パスワード:mineo
認証タイプ:CHAP
APNタイプ:default,supl,dun

APNタイプを入力する必要が無い端末もあります。
※英数字と記号は半角でご入力ください。

入力は上記項目のみでOKです。「プロキシ」や「サーバー」といった他の項目は入力しなくても問題ありません。

入力が完了したら右上の[その他]、[保存]とタップします。

接続情報を入力し、必ず「保存」をタップしましょう接続情報を入力し、必ず「保存」をタップしましょう
接続情報を入力し、必ず「保存」をタップしましょう

左上の「←」をタップし、前の画面に戻ります。

前の画面に戻る

これで先ほどのAPN一覧に「mineo」が表示されました。ラジオボタンをタップして選択すれば完了です。

ラジオボタンをタップして選択しよう
ラジオボタンをタップして選択しよう

その後、「4G」や「LTE」などの表示がされていればOKです。ウェブサイトにアクセスするなどして、接続を確認しましょう。

接続確認

もし「H」が表示されてネットに接続できない場合、いちど再起動するとLTE回線に接続されることがありますので、ぜひ試してみてください。

mineoのプランはこちら

●mineoのプランの見方

  • デュアルタイプ……音声通話付きプラン
  • シングルタイプ……データ通信専用プラン
  • Dプラン……ドコモ回線を使用したプラン(ドコモ端末などに対応)
  • Aプラン……au回線を使用したプラン(au端末などに対応)

●音声通話対応プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,680円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,600円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Dプラン:ドコモ回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

●音声通話対応プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
デュアルタイプ 500MB 500MB 1,310円 > 詳細はこちら
デュアルタイプ 1GB 1GB 1,410円
デュアルタイプ 3GB 3GB 1,510円
デュアルタイプ 6GB 6GB 2,190円
デュアルタイプ 10GB 10GB 3,130円
デュアルタイプ 20GB 20GB 4,590円
デュアルタイプ 30GB 30GB 6,510円

※利用開始翌月から12ヶ月以内にMNP転出する場合は手数料が11,500円がかかります

●データ通信専用プラン(Aプラン:au回線)

容量 月額料金 販売
シングルタイプ 500MB 500MB 700円 > 詳細はこちら
シングルタイプ 1GB 1GB 800円
シングルタイプ 3GB 3GB 900円
シングルタイプ 6GB 6GB 1,580円
シングルタイプ 10GB 10GB 2,520円
シングルタイプ 20GB 20GB 3,980円
シングルタイプ 30GB 30GB 5,900円

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

「ボンジュール」というあだ名に飽きてきた編集部のMです。6月になりジメッとした湿気とともに雨の降る日が増えてきますね。最近「Apple Music」に加入したので、音楽を聴く機会が増えました。雨をテーマにした歌でお気に入りなのが森高千里の「雨」。少年時代、泥にまみれて帰宅したとき、ラジオから流れていたのがこの曲なんです。歌詞は未知の世界なのに子供ながら妙に感傷的な気持ちになったのを覚えています。そのとき台所で料理を作っていた母の後ろ姿とご飯の匂いも思い出したり。皆さんの雨の曲にまつわるエピソードを募集しています(ウソです!送んないで笑)