写真加工アプリの決定版!「aillis」の”超”多機能を使いこなす方法

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: LINEの使い方, ガイド ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
写真加工アプリの決定版!「aillis」の”超”多機能を使いこなす方法

LINEカメラからアプリ名の変更とともにパワーアップして帰ってきた「aillis」。LINEとの連携はもちろん、カメラアプリとしても非常にパワフルだ。

ワンタッチのおしゃれなフィルター適用のほか、非常に細かな加工と修正が可能で、もう少しこうだったらというもどかしさを感じていた人も満足できるはずだ。aillisの機能を紹介しながら、初めてでも加工ができるコツをご紹介しよう。

関連記事:

こんなにあったんだ!知られざるLINEの便利なサービスまとめ

目次:

写真をオシャレに加工する機能を使いこなそう

なんとなく撮った一枚を、オシャレ写真に加工する。SNSに投稿する人の多くが通る過程だ。加工機能でカメラアプリを選んでいる人も多いだろう。

そこで、構図を一切考えずに適当に撮った一枚をもとに、機能を紹介しながら加工していこうと思う。

写真を加工する

まず写真をトリミングする。周辺のゴミや他の荷物が入らないよう、1:1にカットする。

トリミングはプリセットがあるほか、フリーサイズに変更も。フィットでトリミングエリアに写真をぴったりとはめ込める
トリミングはプリセットがあるほか、フリーサイズに変更も。フィットでトリミングエリアに写真をぴったりとはめ込める

次にフィルターを適用する。さまざまなフィルターがあるが、お気に入り機能でよく使うフィルターを保存することができる。写真の下部分に表示されている★をタップすればお気に入り保存完了だ。

ご飯をおいしく魅せるデリシャスはご飯写真が多い人にはお役立ちだろう。ここではレトロ感のあるカフェをイメージしたいので「サクラ」を選択。フィルターの適用度合いは、写真の下にあるスライダーを動かすことで変えられる。

お気に入りは、デフォルトの右側に並び、すぐに使えて便利お気に入りは、デフォルトの右側に並び、すぐに使えて便利
お気に入りは、デフォルトの右側に並び、すぐに使えて便利

Twitterでも一気に話題になったアップル加工。ありふれた写真が一気にオシャレ感を増す。

加工前後のビフォー
加工前後のビフォー
アフターも確認しながら加工するとよいだろう
アフターも確認しながら加工するとよいだろう

ホワイトバランスや露光、彩度など、カメラアプリには必須の機能もすべて揃っている。アウトフォーカスも円形と線状のぼかしに対応。スマホのカメラではどうしても弱い焦点深度をおぎなう、いい具合のぼかしを楽しめる。

アウトフォーカスは範囲を変更でき、線状のぼかしを斜めにすることも。立体感を活かした加工ができるアウトフォーカスは範囲を変更でき、線状のぼかしを斜めにすることも。立体感を活かした加工ができる
アウトフォーカスは範囲を変更でき、線状のぼかしを斜めにすることも。立体感を活かした加工ができる

写真を飾り付ける

写真にフレームを載せていく。詳細をタップすると、フレームの細かな設定を変更できるので、まずはフレームを載せてから考えてみよう。プリセットのフレームのほか、ストアで無料・有料のさまざまなフィルターを購入することができる。

詳細をタップすると、フレームの細かな設定を変更できる詳細をタップすると、フレームの細かな設定を変更できる
詳細をタップすると、フレームの細かな設定を変更できる
無料のフレームも多いので、可愛いものを見つけたらとりあえずダウンロードしてみよう無料のフレームも多いので、可愛いものを見つけたらとりあえずダウンロードしてみよう
無料のフレームも多いので、可愛いものを見つけたらとりあえずダウンロードしてみよう

デコ用のスタンプもストアで購入ができる。こちらもプリセットがかなりあるが、ストアにも豊富なスタンプがあるので、気になったらのぞいてみよう。無料でも可愛く使いまわしのいいスタンプが多い。

スタンプの変形や反転はドラッグで簡単に行える。細かな設定は詳細からスタンプの変形や反転はドラッグで簡単に行える。細かな設定は詳細から
スタンプの変形や反転はドラッグで簡単に行える。細かな設定は詳細から
左端にある時計のマークで使用履歴が表示される。よく使うものはそこから利用しよう左端にある時計のマークで使用履歴が表示される。よく使うものはそこから利用しよう
左端にある時計のマークで使用履歴が表示される。よく使うものはそこから利用しよう

切り抜きを使うと他の写真を好みの形に切り抜き、現在の写真に貼り込むことができる。コラージュが手軽に楽しめる便利な機能だ。

写真を好みの形に切り抜き、現在の写真に貼り込める写真を好みの形に切り抜き、現在の写真に貼り込める
写真を好みの形に切り抜き、現在の写真に貼り込める

手書きブラシで直接写真に書き込みもできる。ブラシの形状は太さや縁取り、色のほか、柄付きのブラシもマスキングテープ感覚で楽しめる。

手書きブラシで直接写真に書き込める手書きブラシで直接写真に書き込める
手書きブラシで直接写真に書き込める
下に柄付きのブラシで地を塗り、上に文字を書くこともできる。いろいろと試してみよう下に柄付きのブラシで地を塗り、上に文字を書くこともできる。いろいろと試してみよう
下に柄付きのブラシで地を塗り、上に文字を書くこともできる。いろいろと試してみよう

最後に文字をのせる。フォントはプリセットのフォントのほか、aillis用のフォントをダウンロードしてオシャレな字体に変更できる。フォントによっては日本語のひらがなとカタカナしか出ないものもあるので、そこは注意しておこう。

文字のプレビューはフォントリストから可能文字のプレビューはフォントリストから可能
文字のプレビューはフォントリストから可能
大きさや角度はドラッグで変更。縁取り、文字色、透明度など細かく設定することができる大きさや角度はドラッグで変更。縁取り、文字色、透明度など細かく設定することができる
大きさや角度はドラッグで変更。縁取り、文字色、透明度など細かく設定することができる

まだまだ細かな機能があるが、一通りの流れはこのとおりだ。適当に撮った写真が、あっという間にオシャレなカフェランチ写真に変身する。

写真がオシャレなカフェランチ風に写真がオシャレなカフェランチ風に
写真がオシャレなカフェランチ風に

コラージュ機能で複数枚の写真をまとめよう

コラージュ機能は、複数の写真を1つにまとめる機能だ。2〜5枚程度をさまざまなフレームに配置して楽しめる。その場で撮影するほか、ギャラリーから選択することも可能だ。

LINEで集めた友だちの写真をコラージュして、思い出の写真集を作るのも楽しい。貼りこんだあと一枚ずつ加工することはできないので、その点だけ注意が必要だ。

格子の形にはいろいろ種類がある格子の形にはいろいろ種類がある
格子の形にはいろいろ種類がある
格子の色も種類が多い
格子の色も種類が多い
文字のせ、手書き、スタンプなども使える。お気に入りの写真を集めて楽しもう
文字のせ、手書き、スタンプなども使える。お気に入りの写真を集めて楽しもう

自撮りを加工してみよう

aillisには人物の顔を認識して、さまざまな加工をする機能がある。元の写真と大幅に変えることすらできてしまうので、やり過ぎに気を付けてあくまでジョークの範囲で楽しみたい。とはいえ本気をだすとどうなるのか気になるので、どこまでできるのかやってみた。

まず明るさとなめらかさで肌の質感を上げ、顔認識でパーツ位置を読み込み、修正しよう。あまり明るくし過ぎると完全に白飛びしてしまうのでほどほどに。
左右の目、口、顎の4ヶ所の位置を自動認識してくれるので、ドラッグで1つずつ位置と大きさを直そう。

ここで丁寧に位置を直すことで、輪郭修正がより正確になるここで丁寧に位置を直すことで、輪郭修正がより正確になる
ここで丁寧に位置を直すことで、輪郭修正がより正確になる

顔認識の位置に合わせて、顔の輪郭をスリムにしたり、目の大きさを変えることができる。さらに「タッチ修正」機能で、胸や目の大きさ、小鼻など、細かい場所を丁寧に修正することが可能だ。最後に色調を整えて保存すれば加工完了だ。

タッチ修正は適用範囲と強度は小さめに、こまめにタップして少しずつ適用するのがコツだタッチ修正は適用範囲と強度は小さめに、こまめにタップして少しずつ適用するのがコツだ
タッチ修正は適用範囲と強度は小さめに、こまめにタップして少しずつ適用するのがコツだ

ご覧のとおり、「・・・誰だ!?」というレベルまで加工ができるが、あくまでもほどほどに。

普段の自分の写真は軽く肌を整えるくらいにしておこう普段の自分の写真は軽く肌を整えるくらいにしておこう
普段の自分の写真は軽く肌を整えるくらいにしておこう

まとめ:加工から仕上げまでオールインワン

駆け足での紹介になってしまったが、多機能なaillisの魅力は「お手軽加工」から「複雑で細かな仕上げ」までオールインワンなところにつきる。
手軽に可愛くおしゃれを楽しみたい時も、細かな仕上げがしたい時も、さらには自撮りを楽しみたい時にも、ひとつのカメラアプリで楽しめるのは便利だ。

若干起動が重く、多機能なぶん極稀に加工中にアプリが落ちることがあるが、刷新されたばかりのアプリなのでこれからのアップデートに期待大だ。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんにちは、モバレコ編集部です。 2019年もあっという間に6月ですね。7月、8月の夏本番に向けて予定を立て始める方もいらっしゃるのではないでしょうか。 スマホ業界も次々と新作が登場する熱い時期。夏の思い出を美しく残すために、高性能カメラのスマートフォンに新調するのも良いですね!