2台持ちデビューにオススメ!auオリジナルタブレット「Qua tab 02 HWT31」レビュー

書いた人: Mako

カテゴリ: au ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
2台持ちデビューにオススメ!auオリジナルタブレット「Qua tab 02 HWT31」レビュー

ついこの間2016年になったと思いきや既に1ヵ月が過ぎ、もうすぐ春がやってきます。春といえば、進学や就職など様々なイベントが待ち構えています。
そのような時期もあってか、身の回りのものを新調する人も少なくはないのでしょうか。
進学・就職シーズンを前にauの2016年初モデルとして発表されたタブレットが「Qua Tab 02 HWT31(以下、HWT31)」です。価格は37,800円(税込)と同スペック帯のSIMフリータブレットとそん色なく、初タブレットにもおすすめです。
それでは、2月11日の販売開始を前に一足先にレビューをお送りしたいと思います。

目次:

「Qua Tab 02 HWT31」ってどんなタブレット?

まずはスペックをチェック

HWT31のスペックを下記にまとめましたのでまずはそちらを見てみましょう。

サイズ
(高さ×幅×厚さ)
約259 × 156 × 8.6mm
重量 約486g
OS Android™5.1 Lollipop
CPU Qualcomm Snapdragon MSM8939
(1.5GHz クアッドコア + 1.2GHz クアッドコア)
ディスプレイ 約10.1インチWUXGA(1,920×1,200 )ディスプレイ
メモリ RAM:2GB/ROM:16GB
バッテリー 6,500mAh
カメラ アウトカメラ:約800万画素
インカメラ:約200万画素
通信速度 下り(受信時)最大:150Mbps (4GLTE(800MHz))
上り(送信時)最大:25Mbps(4GLTE(2GHz))
Wi-Fi IEEE802.11a/b/g/n/ac
製造メーカー ファーウェイ・テクノロジーズ
その他 auシェアリンク、SWS 2.0

同じファーウェイ製ということもあり、基本的なスペックはドコモから販売中の「dtab d-01H(以下、d-01H)」とほぼ同じです。

もちろん細かい違いは多々ありますが、1番はCPUの違いです。d-01Hはファーウェイの子会社が製造している「Kirin 930」を採用していますが、このHWT31はQualcomm製のSnapdragonを採用しています。
アプリの互換性という観点で見るとSnapdragonを搭載したHWT31の方がいいです。

残念な点はキャリアアグリゲーションや防水に非対応な点ではないでしょうか。
防水性や持ち運びやすさを重視する方は2015年の夏モデルとして発売された「Qua tab 01 KYT31」を選んでみてはいかがでしょうか(※同じくキャリアアグゲーションには非対応)。

ベンチマークテストの結果をチェック

続いて定番のベンチマークアプリ「AntutuBenchmark」にてベンチマークテストを行ってみました。

AntutuBenchmarkによるベンチマークのスコア
AntutuBenchmarkによるベンチマークのスコア
他の主要機種とのスコア比較(HWT31は画像一番下)
他の主要機種とのスコア比較(HWT31は画像一番下)

ハードウェアの特長はここだ!

高精細ディスプレイとステレオスピーカーに注目

まず前面から見ていきます。約10.1インチIPS液晶ディスプレイを備えます。同価格帯のSIMフリータブレットの場合は大抵WXGA(1,280×800)ですが、HWT31は前述のとおりWUXGA(1,920×1,200 )となっており高精細です。

WUXGAの高精細ディスプレイを搭載
WUXGAの高精細ディスプレイを搭載

筐体はプラスチックで高級感はありませんが、さらりとした質感で手に持った感じは悪くありません。

筐体の素材はプラスチック素材だか質感は悪くない
筐体の素材はプラスチック素材だか質感は悪くない

音にもこだわっているファーウェイらしく両サイドにスピーカーを備えています。後述の独自のサラウンド技術「Super Wid Sound 2.0」との相乗効果で迫力あるサウンドで動画を楽しむことができます。

本体左右にスピーカーを備える(写真は本体右側のスピーカー)
本体左右にスピーカーを備える(写真は本体右側のスピーカー)

ソフトウェアの特長はここだ!

auケータイ、スマホとの2台持ちが楽しくなる「auシェアリンク」

HWT31のターゲット層は当然auのケータイやスマホを利用している人、これから利用しようと考えている人だと思いますが、そのような人たちがより活用したくなる機能が「auシェアリンク」です。

例えば、ケータイやスマホ(それぞれ4G LTE対応のもの)に届いた電話着信やSMS通知等がタブレット側に通知されるため、タブレットを使っている時でも見落とさないというメリットやスマホの画面をタブレットで表示・操作するといった面白いことができます。

「auシェアリンク」機能は非常に便利で2台持ちしたくなる
「auシェアリンク」機能は非常に便利で2台持ちしたくなる

独自のサラウンド技術「Super Wide Sound 2.0」

以前紹介した「Media Pad M2 8.0」にも搭載されていたファーウェイ独自のサラウンド技術「Super Wid Sound 2.0(以下、SWS 2.0)」はHWT31にも搭載されています。
タブレットで動画視聴を考えている人には是非おすすめしたい機能の1つで、SWS 2.0をONにしている場合とOFFにしている場合とでインパクトが違います。店頭で実機を触る機会があれば試してみてください。

SWS 2.0で迫力のあるサウンドを楽しめる
SWS 2.0で迫力のあるサウンドを楽しめる

基本的な機能もしっかり!

もちろん基本的な機能もしっかり押さえており、通知エリアのショートカット類は変更はできないものの、Wi-Fiなど必要なものは用意されています。

通知エリアのショートカット類は変更(追加・削除・入替)はできないが必要なものはそろっている
通知エリアのショートカット類は変更(追加・削除・入替)はできないが必要なものはそろっている

他にもディスプレイ関連の設定では「色温度」の変更や「視力保護」機能(※ブルーライトカット)などファーウェイ製タブレットにはお馴染みの機能が用意されています。

「色温度」や「視力保護」の設定機能はうれしい機能だ
「色温度」や「視力保護」の設定機能はうれしい機能だ

まとめ

普段なかなかタブレットを購入する機会(または購入しようと思っていても実際に購入までいたるケース)は少ないかもしれません。しかし、春は進学や就職などターニングポイントを迎える人が多い季節です。そのような機会に、ぜひタブレットを手にしてみてはいかがでしょうか。
「Qua tab 02 HWT31」は価格も4万円弱という手に取りやすい価格であるとともに、「auシェアリンク」や他にも2台持ちしやすい料金プランが用意されています。2台持ちデビューにこの「Qua tab 02 HWT31」を検討してみてはいかがでしょうか。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

鹿児島在住のシステムエンジニア。福岡勤務の際、タブレットに魅せられ、タブレットを毎年20〜30台購入するほどのタブレットマニアに成長。最近はSIMフリースマートフォンやMVNOについて勉強中。