AndroidからiPhoneへ写真/動画を移行する方法

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
AndroidからiPhoneへ写真動画を移行する方法

新しいスマホへ乗り換える際に、写真や動画のデータを紛失してしまった経験はありませんか。ガイド記事を読んでいても、操作方法が複雑であったり、途中であきらめてしまうことは良くあることだと思います。

今回はそんな事態がおこらないよう、AndriodスマートフォンからiPhoneへ写真/動画を移行する方法を画像を使ってイチからご紹介いたします。

今回ご紹介するのは、パソコンを使わずにスマホだけでデータを移行する方法と、パソコンを利用してデータをまとめて移行する方法の2種類です。

なおWi-Fiを利用できる環境にあるか、パソコンを持っているかにより、写真/動画のデータ移行の手段は変わってきます。ご自身のご利用状況に合った方法で、データ移行を試してみてください。

○Wi-Fi
→スマホだけで写真/動画を移行する

×Wi-Fi、○パソコン
→パソコンを使って写真/動画を移行する

今回使用する端末はdocomo「Xperia Z5 Premium SO-03H」(OSはAndroid 5.1.1)とSIMフリーの「iPhone 6s」(OSはiOS 9.2.1)です。
使用する端末やOSのバージョンによって多少表記は異なる場合がありますが、Androidスマホであればほぼ同様の手順で操作することができますよ。

目次:

スマホだけで写真/動画を移行する

スマホだけで写真や動画を移行するには、クラウドサービスを活用する必要があります。今回はクラウドアプリ「Dropbox」を活用したデータ移行の方法をご紹介いたします。

※通信費がかからないよう、Wi-Fi環境の下でデータの移行を行ってください。

Androidスマホでの手順

まずはAndroidスマホで操作を行っていきます。

「Google Play」より「Dropbox」をインストールし、アプリを開いてください。

「Dropbox」を「Google Play」からインストールし開きます
「Dropbox」を「Google Play」からインストールし開きます

アカウントを取得後、「Dropbox」上に、Androidスマホ内の写真および動画データを一時的に保管するためのフォルダを作成します。

画面左上にあるメニューをタップし、「ファイル」を選択してください。

画面左上にあるメニューをタップし、「ファイル」を選択画面左上にあるメニューをタップし、「ファイル」を選択
画面左上にあるメニューをタップし、「ファイル」を選択

画面右下の「+」マークをタップし、「フォルダの新規作成」をタップ。

「ファイル」を選択後、画面右下の「+」マーク、「フォルダの新規作成」とタップ「ファイル」を選択後、画面右下の「+」マーク、「フォルダの新規作成」とタップ
「ファイル」を選択後、画面右下の「+」マーク、「フォルダの新規作成」とタップ

何のデータが入っているかがわかりやすいように、フォルダ名を入力し、作成をタップしましょう。

フォルダ名を入力し、「作成」をタップ
フォルダ名を入力し、「作成」をタップ

以上の行程でデータ移行用のフォルダを作成することができました。新規でフォルダを作成したら、再度画面右下の「+」マークをタップ。

新規フォルダを作成後、画面右下の「+」マークをタップ
新規フォルダを作成後、画面右下の「+」マークをタップ

「ファイルをアップロード」を選択し、「写真または動画」をタップしてください。

「ファイルをアップロード」を選択し、「写真または動画」をタップ「ファイルをアップロード」を選択し、「写真または動画」をタップ
「ファイルをアップロード」を選択し、「写真または動画」をタップ

次に、iPhoneへ移行したい画像または動画にチェックをいれ、右下のアップロードをタップしてください。

iPhoneへ移行したい写真または動画にチェックを入れ、アップロードをタップiPhoneへ移行したい写真または動画にチェックを入れ、アップロードをタップ
iPhoneへ移行したい写真または動画にチェックを入れ、アップロードをタップ

iPhoneでの操作手順

続いて、iPhone側での操作方法をご説明していきます。

まずはAndroidスマホ同様、「App Store」より「Dropbox」をインストールします。

インストール後、「Dropbox」を開き、画面下部の「ログイン」をタップしてください。

「Dropbox」を「App Store」からインストールし、「ログイン」をタップ「Dropbox」を「App Store」からインストールし、「ログイン」をタップ
「Dropbox」を「App Store」からインストールし、「ログイン」をタップ

Androidスマホと同じアカウントでログインし、Androidスマホ側で作成したファイルをタップすると、先ほどアップロードした画像を確認できます。

ログイン後、Androidスマホで作成したファイルをタップ
ログイン後、Androidスマホで作成したファイルをタップ

続いて画像の中から、ダウンロードをしたい画像を選択し、画面右上の送信マークをタップ。

ファイルを選択後、ダウンロードをしたい画像をタップし、送信マークをタップファイルを選択後、ダウンロードをしたい画像をタップし、送信マークをタップ
ファイルを選択後、ダウンロードをしたい画像をタップし、送信マークをタップ

「画像を保存」をタップし、「“Dropbox”が写真へのアクセスを求めています」という問いに対し、「OK」を選択。

送信マークを選択後、「画像を保存」をタップし、OKをタップ送信マークを選択後、「画像を保存」をタップし、OKをタップ
送信マークを選択後、「画像を保存」をタップし、OKをタップ

ホーム画面に戻り、「写真」をタップすると、画像がダウンロードされていることを確認できます。

ホーム画面上にある「写真」をタップすると、ダウンロードした写真を確認できますホーム画面上にある「写真」をタップすると、ダウンロードした写真を確認できます
ホーム画面上にある「写真」をタップすると、ダウンロードした写真を確認できます

スマホだけで写真/動画データを移行する方法は以上となります。

パソコンを使って写真/動画を移行する

次はパソコンを使って写真/動画を移行する方法をご説明します。

必要となるもの

  • パソコン
  • Androidスマホとパソコンを繋げるためのUSBケーブル
  • iPhoneとパソコンを繋げるためのUSBケーブル

今回ご紹介する方法は、写真管理サービス「CopyTrans Photo」を使ったデータの移行方法です。「CopyTrans Photo」は、写真および動画を合わせて100データまでを無料で利用できるほか、たくさんのデータをまとめて移行することができます。

また「CopyTrans Photo」を利用すれば、Androidの写真データ形式を、iPhoneの写真データ形式への変換が可能です。

一見、「CopyTrans Photo」を使用しなくても、Androidのファイルをパソコンに入れて、パソコンからそのままiPhoneへ移行できるように思えますが、AndroidとiPhoneでは対応するファイル形式が異なるため、データ移行をする前に必ずファイル形式を変換する必要があります。

まずはパソコンの画面左下にあるフォルダのアイコンをクリック。

デスクトップの左下にある「フォルダ」のアイコンをクリック
デスクトップの左下にある「フォルダ」のアイコンをクリック

次にAndroidスマホを、USBケーブルを使ってパソコンと接続します。

フォルダ上に「内部ストレージ」が表示されるのでクリックしてください。

USBケーブルでAndroidスマホとパソコンを接続すると表示される「内部ストレージ」をクリック
USBケーブルでAndroidスマホとパソコンを接続すると表示される「内部ストレージ」をクリック

すると、複数のファイルが表示されますので、その中にある「DCIM」というフォルダをクリックしてください。スマホで撮影した画像/動画は、たいていの場合「DCIM」フォルダに保存されます。

「内部ストレージ」をクリック後、「DCIM」フォルダをクリック
「内部ストレージ」をクリック後、「DCIM」フォルダをクリック

「DCIM」フォルダを開くと、過去に撮影した画像が入っているフォルダが見つかります。

画像が入っているフォルダを確認
画像が入っているフォルダを確認

そのフォルダを一時的にデスクトップへコピーしておきましょう。

画像/動画データが入っているフォルダを、デスクトップへコピー
画像/動画データが入っているフォルダを、デスクトップへコピー

なおスクリーンショットで撮影した画像は「Pictures」、ダウンロードした画像や動画は「Download」に入っている事が多いので、もしそれらの画像も移行したい場合は、先ほどと同じようにデスクトップへ一時的に保存しておきましょう。

「Dowonload」と「Pictures」のフォルダをデスクトップへコピー
「Dowonload」と「Pictures」のフォルダをデスクトップへコピー

次に写真管理サービス「CopyTrans Photo」をダウンロードします。

ダウンロード後、「Copy Trans Photo」にカーソルを持って行き、「インストール」をクリック。

「CopyTrans Photo」にカーソルを持っていくと表示される「インストール」をクリック
「CopyTrans Photo」にカーソルを持っていくと表示される「インストール」をクリック

インストール後、「Copy Trans Photo」の横に表示される「スタート」をクリックすると、「Copy Trans Photo」を利用することができます。

「CopyTrans Photo」にカーソルを持っていくと表示される「スタート」をクリック
「CopyTrans Photo」にカーソルを持っていくと表示される「スタート」をクリック

ここで「Copy Trans Photo」を利用してデータ移行を始める前に、iPhoneとパソコンをUSBケーブルに接続しておきましょう。

iPhoneをパソコンと接続したら、画面中央に表示される「Start」をクリックします。

画面中央に表示される「Start」をクリック
画面中央に表示される「Start」をクリック

先ほどデスクトップに貼り付けておいたファイルを、ドラッグアンドドロップでアルバムへ移動させます。

デスクトップに貼り付けておいた写真/動画ファイルをクリック
デスクトップに貼り付けておいた写真/動画ファイルをクリック
クリックしたまま画面左下の「アルバム」へファイルを移動させます
クリックしたまま画面左下の「アルバム」へファイルを移動させます

次に、左上にある「変更を適用」ボタンをクリックをすると、iPhoneへのコピーが始まります。

ファイルを移動させたら、画面左上の「変更を適用」をクリック
ファイルを移動させたら、画面左上の「変更を適用」をクリック

変更を適用しますかという問いに対し、「はい」を選択しましょう。

「変更の適用」に対しての確認画面が現れるので、「はい」をクリック
「変更の適用」に対しての確認画面が現れるので、「はい」をクリック

写真のコピーが終わった後にiPhoneを開いてみると、データが移動しているのを確認できます。

パソコンを使ってのAndroidスマホからiPhoneへの写真/動画の移行は以上となります。

まとめ

一眼レフやデジカメをあまり利用しなくなった今では、スマホで撮った写真が大切な思い出となる1枚となります。

スマホからスマホへの写真/動画データの移行は、スマホを切り替える際にしかすることがありませんが、手順をしっかりと踏んで操作をすることで、後で困らないようにしておきましょう。

また冒頭でもお伝えしましたが、AndroidスマホからiPhoneへ写真/動画を移行する場合は、ご自身の環境に合わせた方法を選択してください。

・ご自宅にWi-Fi環境が整っている方
⇒クラウドサービス「Dropbox」を利用した写真/動画の移行方法

・ご自宅でパソコンを利用できる方
⇒写真管理サービス「CopyTrans Photo」を利用した写真/動画の移行方法

なおWi-Fi環境が整っており、パソコンも利用することができる方は、まとめてデータの移行をすることができるため「CopyTrans Photo」を利用してデータを移行するのがオススメですよ。

こちらも読んでみる:

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

2018年9月、だんだんと秋の気配も感じる季節になりました。9月といえば、そう。新しいiPhoneの発表時期でもあります。今年はどんなiPhoneが出るのでしょうか?発表が楽しみですね。モバレコ編集部も注目していきたいと思います。個人的には、今年の新しい月見バーガーを早くモグモグしたいと思っています。