スタッフが直伝!「ZOZOフリマ」の使い方と売れるコツ6選!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: インタビュー, レポート ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
スタッフが直伝!「ZOZOフリマ」の使い方と売れるコツ6選!

こんにちは、モバレコ編集部です!

3月も後半にさしかかり、春の訪れを感じる日々。
クローゼットの中身も春夏モノへ、少しずつ衣替えをする時期ですよね。
そんなときは、持ち物を棚卸しをするいい機会!

買ったはいいけど、結局活躍の場がなかったものや、去年はよく着ていたけど、いつの間にか似合わなくなってしまったもの、気持ちよく新しい季節を迎えてみませんか?

・・・とはいえ、洋服を手放すって意外と難しいもの。

そんなあなたに声を大にしてオススメしたいのが、
昨年12月にスタートしたフリマアプリ、「ZOZOフリマ」

今回は、モバレコ編集部員が「ZOZOフリマ」の運営チームに直接取材!

「ZOZOフリマ」って一体なに? 他のフリマアプリとの違いは?
という基本的なところから、男女別の出品物がちゃんと売れるコツまで、たっぷりとお聞きしてきました!

<関連記事>

ファッションSNS「WEAR」でセンスは上がるのか? 開発者に使い方やカリスマユーザー“WEARISTA”になるポイントまでを聞く!

目次:

簡単!安心!売れる!いいところづくしのフリマアプリ

そもそも「ZOZOフリマ」って、どんなアプリかというと、ファッションサイト「ZOZOTOWN」がベースとなっているファッションに特化したフリマアプリ。
ファッションに特化したショッピングサイトとして成長してきたZOZOだからこそ、そのノウハウを生かしたこんな使いやすさがあるんです!

簡単! データベースからひっぱれば手間いらず

ZOZOTOWN、もしくはWEAR(※)の商品データベースにある商品なら、商品情報をわざわざ手入力する必要ナシ!写真もZOZOTOWNから引っ張ってくることができるから、撮影しなくても出品できてしまいます。 あー、なんて手間いらず!

(※)ファッションコーディネートアプリ「WEAR」の「クローゼット」に保存してあるアイテムの商品情報も利用できます。

売れる! ZOZOTOWN、WEARとの連携で購買率UP

出品すると、ZOZOTOWNにも「フリマ」として掲載!
3月末からは、ファッションコーディネートアプリ「WEAR」とも連携! 自分のフォロワーのタイムラインに出品情報が表示されるように。
より多くのユーザーの目に留りやすい=売れやすい!というワケ。

安心! お金の取引きはZOZOにおまかせ

お金のやりとりは、ZOZOフリマが仲介してくれるので、とにかく安心!
住所を取引相手に知られずに配送を行うことができる「あんしん配送」もあるので、顔の見えない相手とのやりとりでも安心です!

便利!ZOZOポイントでも取り引きできる

「ZOZOフリマ」での買い物や売れたお金の受け取りは、ZOZOポイントでもOK!
売れた分で、ZOZOTOWNのお目当てのアイテムを購入するなら、ZOZOポイントで受け取ると売れた金額の5%プラスで受け取れるのでお得です!

とにかく簡単で安心なのが「ZOZOフリマ」のいいところ。
ファッション好きが集まるサイトとのリンクで売れる可能性が高いっていうところがまた、「ZOZOフリマ」ならではですよね!

驚くほどの手間いらず!あっという間に完了する出品フロー

いくら簡単といっても、本当にそんなにすぐにできちゃうの?
ということで、「ZOZOフリマ」マスターである運営スタッフ・桂光用さんに出品の仕方を手取り足取り教えていただきました!

zozoフリマ スタッフ
桂さんが今回、こちらのキャップを出品します!

  「ZOZOフリマ」運営スタッフの桂です。僕は、個人的にもけっこう利用していて、週に1、2回は出品しているんです。
今日はこのキャップを出品しながら、使い方をお教えしたいと思います。

--はい、よろしくお願いします!

  まず、その商品がZOZOのデータベースにあるかどうかを調べます。「出品方法の選択」の画面から「検索」を選択して、カテゴリーを選びます。今回は「帽子」です。そして、ブランド名を入力します。「only」っと……。そうすると、何点か画像が出てきましたよね。

zozoフリマ 出品方法
ブランド名を検索
zozoフリマ 出品方法
商品画像を発見

--あ、出品アイテムの写真、ありましたね!

  該当する商品があったらその画像をクリックします。画像が出てきたということは、データベースにあったということなので、撮影も不要! 商品情報も自動的に入るんです。

zozoフリマ 出品方法
商品情報と金額も自動的に入力
zozoフリマ 出品方法
金額は変更可能

--金額も自動的に入るんですか?  4000円と入力されてますね

  ここには、ブランドの出品相場価格が自動で入っています。
ただ、アイテムごとの相場ではないのでここは各自で調整しましょう。
今回は即決で購入いただけるよう値下げして、1500円にしたいと思います。

--ここまでわずか数分。あっという間ですね!

  簡単ですよね!  ここからは、購買を検討してくれる人のために、もう少し詳しい情報を入力していきます。まずは、★で状態を示します。
商品状態を表す★は、こちらを参考に入力してみてください。

★★★★★=新品
★★★★=ほぼ新品
★★★=使用しているが状態よし
★★=多少の使用感あり
★=一部汚れ、ダメージあり

今回は、★★★にします。

zozoフリマ 出品方法
商品状態を★で分かりやすく

次に、シルエットや細部がわかるようなサブカットを掲載します。
これも、「他の商品写真から選択」で見て、データベースにあればそれを使うことができます。今回は、メインの他に、形がわかる3点の写真を選びました。ほら、アイテム名や基本情報もちゃんと入ってます。

zozoフリマ 出品方法
違う角度のキャップの写真を入れたい
zozoフリマ 出品方法
写真を検索
zozoフリマ 出品方法
検索した中から写真を選ぶ
zozoフリマ 出品方法
自動で基本情報も入力されて便利

では、次に選ぶのは配送方法です。

--元払いか、着払いか、あんしん配送か、の三択ですね!

  はい、「あんしん配送」は、自分の住所を相手に知られることがないので安心というのもありますが、一律500円という値段も魅力的なところです。僕は、小物やTシャツなど、小さくて軽いものなら元払い・郵便で出してしまいますが、それ以外は「あんしん配送」をよく使っています。

あと、ユーザーのみなさんを見ていると、アイテムの金額がそんなに安くない場合は元払い、金額交渉などで多少金額を下げた場合は着払いなど、使い分けをしている方も多いみたいです。

zozoフリマ 出品方法
配送方法を選んでタップ

--なるほど。メモメモ・・・

  では、最後にコメントを入力します。自由に書き込むことができますが、僕の場合は、いつ頃買ってどのくらい着用したかというような状態の補足や、サイズ感を書くようにしています。
メンズユーザーはコレクターが多いので、コラボや限定の商品であれば、その内容を記入すると、ユーザーの目に留まりやすいですね。。また、「すぐに完売」「雑誌に掲載」「芸能人が着用」など、フックになる情報がある場合は、そんなコメントも掲載しています。
文章を長くせず、伝えたい内容を簡潔に書くことがポイントです!

zozoフリマ 出品方法
商品情報の補足をする

--これでいよいよ・・・!

  はい、画面の下の「スワイプで出品」のところをなぞれば出品完了です!では、いきますね・・・・・・・(スーッ)。

zozoフリマ 出品方法
いざ出品!
zozoフリマ 出品方法
さて売れるでしょうか・・・?

--売れるといいな・・・って、自分が出品したわけじゃないのにワクワクしてきました(笑)

「ZOZOフリマ」マスターに聞く!売上げ率がUPするコツとは?

出品の方法がわかったところで、知りたくなったのは、売れるコツ!
そのポイントは男女で微妙にちがうのかも・・・ということで、桂さんに加えて、女性スタッフの宇野さんにもお聞きしてみました。

ズバリ、売れるか売れないかの違いってなんでしょう?

zozoフリマ スタッフ
「ZOZOフリマ」宇野明日実さん

宇野  こんにちは! 「ZOZOフリマ」運営スタッフの宇野です。
そうですね。こういうフリマアプリで商品を売る場合、売れるか売れないかを左右する最も大きな要因は、「写真」だと思うんです。やっぱり視覚から入ってくる情報って大きいですよね。
ZOZOの写真を使える場合は、すでにきれいに撮影された新品の写真ですから、当然印象はいいと思います。しかし、データベースにない商品で写真が必要になった場合は自分で撮影をしなくてはなりませんよね。この時、どんな写真でもいい、というわけではないんです。
売れるための撮影のコツは、生活感を一切出さないこと!
置いて撮る場合は、木のテーブルとかフローリングの床とか、真っ白い布の上がいいと思います。ハンガーにかける場合は、白い壁とか背景となるところに白い布を垂らしておくとオシャレに見えていいと思いますよ。

zozoフリマ 撮影
なるべく影が出ないように、真上から撮影
zozoフリマ 撮影
実際に撮影したスカートの写真

  ハンガーも、木のハンガーとか雰囲気いいものを使うといいですね。ワイヤーのハンガーだと安っぽく見えたり、洋服の良さが伝わらないんです。

宇野  そうそう、それ大事です!
あとは、なるべく影にならないように明るく撮るようにしています。
全体が見えるメインカットの他に、柄のアップ、スカートの裏地、ホックなどのパーツ、ブランドタグなどを撮影して、ポイントになるものをサブカットとして使っています。

zozoフリマ 撮影
サブカットとして「ブランドタグ」を撮る

  僕は、毎回撮影する場所を決めています。そうすると、撮る場所を考えたり迷う必要がないですし、アーカイブとしてサムネイルが並んだ時もきれいに見えますよ。

--なるほど~! 畳とか障子とかが写らないようにします!
先程、メンズアイテムのコメントのコツはお聞きしましたけど、ウィメンズアイテムの場合はどうですか?

宇野  女性は、男性のコレクター気質と少しちがって、「かわいい!着たいな!」と感覚的に興味を持つパターンが多いと思います。ですので、コメントに細かく記載するのは、着丈やウエストなどの細かいサイズ感や着た時のシルエット。
サイズって、ブランドによって微妙に違うので、そこがわかりやすく伝わると、買ってもらいやすくなると思います。
わたしはプロフィールに身長を記載していて、その上でコメント欄に「ちょっとゆるめに着てました」とか、自分で着ていた感じを書いています。着た感じをイメージしやすいと思います。透け感があるかないかも書いておくと親切ですね。「一枚でも着れます」とか、ひとことあるだけで違います。
あとは、汚れとかホックなど部品の不具合やダメージ感は正直に記入しています。その方が後々にトラブルになることもありません。
自分が買う立場だったら知りたいな、って思うことは書いてますね。

--買う人の立場に立ってコメントを考えるといいですね! あと、難しいのが価格設定。ここってどうやって決めていますか?

宇野  わたしの基準は、ブランド古着屋で売っている価格より安く、ブランド古着屋で買い取ってもらう価格より高く、です。あとは元の値段と使用感で決めています。ショッピングに出かけた時などに、いろいろなユーズドの値段を見て、相場を知っておくのもいいと思います。
また、「値下げ機能」があるので、なかなか動かない商品でお気に入りは付いているアイテムは、後から値下げることもありますよ。そうすると、お気に入りに追加しているユーザーに値下げのお知らせがいくので、売れることがあるんです。

  「ZOZOフリマ」は、ブランドの価値をわかって購入してくれるユーザーや、ファッションが好きで洋服に愛情のあるユーザーが多いので、ちょっと高いかなと思って出品しても自信のあるものはちゃんと売れることが多いような気がしています。先日、ブランドもののメガネを6000円で出品したら、たった1分で売れましたよ(笑)

zozoフリマ スタッフ

--6000円が1分で!?  すごいですね~!

宇野  ファッション好きが集まっている、というのは、「ZOZOフリマ」の特徴のひとつなのかもしれません。
いかに商品を売るか、いかに安く掘り出し物をみつけるか、というよりクローゼットをシェアしている感覚に近いと言うか。誰か気に入ってくれる人が着てくれたら私も服も幸せ、みたいなあたたかい空気が流れている感じがするんです。
私は「ZOZOフリマ」で買い物もしますが、みなさん対応も親切で、購入アイテムと一緒に、「ありがとうございます!」の手書きメッセージが入っていることもよくあります。梱包もお店で買ったみたいにきれいです。

  対応はみなさんいいですよね。僕も買ってくれた方には、自主的に発送伝票の番号をお伝えしたり、できるだけ丁寧に発送対応するように心がけてます。
購買フローの中で、買い物をしたユーザーが出品者の評価をすることになっていて、それがないとお金を受け取ることができないんです。小さな対応の積み重ねが評価につながって、その評価がお客様にとっての「安心」に繋がっていきます。安心感が高い出品者は、リピーターやフォロワーも増える傾向にありますね。

--ちょっとした心配りや気持ちのいい対応が、次に繋がっていくということなんですね。勉強になります!

zozoフリマ スタッフ

私たちの「ZOZOフリマ」で買ってよかった服

--ところで、お二人が今まで「ZOZOフリマ」で買ったものの中で、一番いい買い物したな~と思ったのはどんなアイテムですか?

宇野  わたしはモノクロストライプのパンツです。フィードのNEWのところで見つけたんですけど「1000円で安い!」と思って。同じブランドのパンツは、以前買ったことがあったので、サイズもピッタリ!履きやすくて重宝しています。

zozoフリマ 購入
宇野さんの買ってよかったアイテム

  ぼくは、このTシャツです。これ、知る人ぞ知るレアもので、存在を知っていたので、出品を知った時は即買いでした。

zozoフリマ 購入
桂さんの買ってよかったアイテム

--ちなみに、おいくらだったんですか・・・?

  8000円です!

--は、はっせん、えん!(驚)

  これでも安い方なんですよ。レアものなので、オークションなんかではもっと高値が付いていて。良心的な価格で買えて満足しています!

--なるほど~。出品する方も買う方もハッピーに取り引きができるのは、いいですね!

宇野  あと、自分の好みに合うユーザーをフォローしたり、好きなブランドを登録しておくと、フィードで確認しやすいのでオススメです。「ZOZOフリマ」公式アカウントもあるんですが、これはフォロー必須!というのも、毎日、お昼の12時にこのアカウントから、とんでもない破格のアイテムがじゃんじゃん出品されるんです。アップするのとほぼ同時に売れていってしまいますが、チャンスはみなさんに平等にありますからね! お昼休みにぜひトライしてみてください!

--確かに。諦めずにチェックしてみます!
桂さん、宇野さん、レクチャーからコツの伝授まで、ご丁寧にありがとうございました!

zozoフリマ スタッフ
レクチャー、ありがとうございました!

【「ZOZOフリマ」出品・6つのコツ】

  • 「撮影写真」に生活感を出さない
  • 着丈などの細かいサイズ感をコメントに記入
  • プロフィールに身長を記載
  • ダメージ感は正直に申告
  • いろいろなユーズドの値段を見て、相場を知る
  • できるだけ丁寧に発送対応

ライター追記

「たくさんの洋服を持たずに、長く着れるものを大切に着る」というのもひとつのスタイルですが、着なくなったものや似合わなくなったものは思い切って手放して、今の自分に似合うものを手に入れる、という洋服の持ち方も、ひとつのスタイルだなぁ、と思います。
洋服たちにとっても、タンスの肥になるより、誰かのオシャレに一役買った方が幸せに決まってますよね。
今回、「ZOZOフリマ」の使い方とコツを知って、とにかく簡単であっという間に出品できることにびっくり。それに、ユーザーの方たちが洋服に対する愛情があり、ファッションへのモチベーションが高い、というのも素敵だなと感じました。
例えば、1ヶ月に1度、「ZOZOフリマ」の日を決めて、出品するものを探すのもいいかもしれませんよね。身の回りの持ち物を定期的に整理することが、「宝探し」のような感覚で楽しめそうですし、クローゼットはもちろん、心の中もスッキリしそうな予感!
これは、クセになりそうです・・・。

(取材・文/内海織加)
(撮影/勝俣利彦)

<関連記事>

ファッションSNS「WEAR」でセンスは上がるのか? 開発者に使い方やカリスマユーザー“WEARISTA”になるポイントまでを聞く!

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

入学・就職、そして新元号の発表!新生活がスタートする4月です!こんな季節には心機一転、モバレコで新しいスマホをゲットして、新しい出会いもゲットしませんか?