Y!mobile「LUMIERE」を購入したら最初に確認しておきたい8つの設定まとめ

書いた人: でこい

カテゴリ: ワイモバイル

Y!mobileから2015年に発売された「LUMIERE(ルミエール)」。発売こそ去年ですが、スペックなどのバランスが取れており、元となるHuawei P8liteは評判も良い機種となっています。

今回はこの「LUMIERE」をより便利に使うために、購入したら設定しておくと良い項目を8つにまとめてみました。

外観や詳細のレビューはこちら:

スペック、デザイン、サポートのバランスの良い一機!Y!mobile「LUMIERE」レビュー

目次:

今はY!mobileがお得!

ワイモバイルご契約でpaypayボーナスプレゼント

SIMカードのみ・対象の端末セットの申し込みで

最大7,000円相当の
PayPayボーナス還元!

簡単エントリーするだけでさらに

最大3,000円相当の
PayPayボーナス還元!

ワイモバイルでは今なら、SIM単体でも対象スマホセットでも最大7,000円相当のPayPayボーナス還元キャンペーンを実施中!

さらに「新どこでももらえる特典」に簡単エントリーするだけで、さらに最大3,000円相当のPayPayボーナスが還元され、合計で最大10,000円相当のPayPayボーナスがゲットできます!

キャンペーンの詳細はワイモバイルヤフー店公式オンラインストアをチェック!

1. バッテリー消費を抑える設定

まずはバッテリー消費を抑える設定。バッテリーが0%になってしまえばいかにスペックの良いスマホでもただの荷物になってしまうので、ここは大事にしたいです。

LUMIEREは、画面がオフになった際に停止させるアプリを選択することができます。消費電力が高いアプリを教えてくれるので、そのアプリをあまり使わないようであれば保護を解除するといいです。

LUMIERE 設定:画面オフ時にも実行するアプリを設定
画面オフ時にも実行するアプリを設定

消費量レベルでは、どのアプリやシステムがより電力を消費しているかがわかります。

LUMIERE 設定:電力消費レベル
電力消費レベル

また、LUMIEREはウルトラ省電力モードというものを備えています。これは、電話、メッセージ、連絡先へのアクセスという必要最低限のもののみ利用可能にすることによって電力消費を著しく抑えるもの。

機能は制限されますが、電池切れという最悪の状態を回避してくれます。

LUMIERE 設定:ウルトラ省電力モード
ウルトラ省電力モード

設定から、このウルトラ省電力モードに移行するバッテリー残量を変更することができます。デフォルトでは8%ですが、自分の使いやすいようにこの値を変更するとよいでしょう。

LUMIERE 設定:ウルトラ省電力モードの通知
ウルトラ省電力モードの通知

2. 通信量を抑える設定

通信量ランキングから、1日・1ヶ月ごとのスパンでどのアプリがどれだけデータ通信をしたかがわかります。まずはこれを見て自分のデータ通信の状態を把握しましょう。

LUMIERE 設定:通信量ランキング
通信量ランキング

ネットワーク通信を行うアプリという項目では、アプリごとに、モバイルデータ・Wi-Fiでのデータ通信の許可が行えます。このアプリにはモバイルデータ通信をして欲しくないというときにはモバイルデータのチェックを外しましょう。

うっかりWi-Fiが切れていることに気づかず通信量の多いアプリを使ってしまったという事態も避けられると思います。

LUMIERE 設定:ネットワーク通信を行うアプリ
ネットワーク通信を行うアプリ

3. ディスプレイの点灯時間を変更する

初期設定ではディスプレイが30秒が消えてしまいますが、ちょっと使い勝手が悪いです。

【設定】>【画面】>【スリープ】から、使いやすい時間に設定しましょう。

LUMIERE 設定:ディスプレイ点灯時間の設定LUMIERE 設定:ディスプレイ点灯時間の設定
ディスプレイ点灯時間の設定

4. 色温度を変更してディスプレイを見やすくする

ディスプレイの色温度を変更することが可能です。デフォルトでは暖色と寒色の中間になっていますが、バーを操作して自分の見やすいように変更すると目が疲れにくくなります。

【設定】>【画面】>【色温度】から変更が可能。

LUMIERE 設定:色温度設定LUMIERE 設定:色温度設定
色温度設定

スクリーンショットではわからないですが、このように変わります。

LUMIERE 設定:寒色
寒色
LUMIERE 設定:暖色
暖色

5. 通信事業者名を非表示にしてステータスバーをスッキリさせる

LUMIEREは挿したSIMによって、ステータスバー左側にキャリア名が表示されるようになっていますが、この表示のせいでステータスバーがごちゃごちゃする上、表示できる情報が減ってしまうことになります。

LUMIERE 設定:ステータスバー左に表示されるキャリア名
ステータスバー左に表示されるキャリア名

「通信事業者名を表示」のチェックを外すとスッキリするので、オススメです。

LUMIERE 設定:非表示にするとスッキリ
非表示にするとスッキリ

6. ナビゲーションバーの配置を変更する

初期設定時、ナビゲーションバーは左から戻る・ホーム・アプリ履歴という配置になっていますが、【設定】>【ナビゲーションバー】から変更が可能です。

自分のスタイルに合わせて並びを「戻る」と「アプリ履歴」の場所を入れ替えましょう。また、通知パネルを開くボタンを追加することも可能です。

LUMIERE 設定:ナビゲーションバーの配置変更
ナビゲーションバーの配置変更

7. モーションコントロール

LUMIEREでは、端末を伏せたりすることで特定の操作ができるモーションコントロールが使えます。

LUMIERE 設定:モーションコントロール
モーションコントロール

画面を伏せることで着信音やアラームをミュートさせられる機能、ホーム画面編集モードで端末を振ることで、アイコンを上から順に並び替える機能などがあるので、必要に応じてオンにすると便利です。

LUMIERE 設定:伏せるLUMIERE 設定:振る
端末を伏せて着信を消音にできる「伏せる」とアイコンの並び替えができる「振る」

この他にも、画面のダブルタップで画面点灯や、画面上に文字を描画することでアプリの起動などもあります。

LUMIERE 設定:ダブルタップLUMIERE 設定:描画
画面の点灯が可能な「ダブルタップ」とアプリを起動できる「描画」

8. ショートカットの並び替え

通知パネルを開いたときに出てくるショートカットは、自分好みに並び替えることが可能。

LUMIERE 設定:通知パネル
通知パネル

アイコンを上にスクロールすると下に編集ボタンが出てくるのでタップし、ドラッグアンドドロップの要領で使いやすいように並び替えましょう。

LUMIERE 設定:ショートカットは並び替えられるLUMIERE 設定:ショートカットは並び替えられる
ショートカットは並び替えられる

まとめ

LUMIEREをより便利に使うために設定しておきたい項目を紹介してみました。

バッテリー消費や通信量を削減する設定が最初から細かくいじれるのがなかなかよいなあと思いました。別でアプリを入れなくてもこれらが設定できるのはハードルが低いと思います。

今回紹介した内容を参考にしていただければ幸いです。

外観や詳細のレビューはこちら:

スペック、デザイン、サポートのバランスの良い一機!Y!mobile「LUMIERE」レビュー

【新どこでももらえる特典】最大3,000円相当PayPayボーナス還元中!

ワイモバイル
引用元:ワイモバイルヤフー店

今なら申し込み前に対象ページからエントリーすれば、最大で3,000円相当のPayPayボーナスが還元されます!還元額は契約するプランによって異なります。

プランS
PayPayボーナス
500円相当
プランM・L
PayPayボーナス
3,000円相当

エントリーは簡単ワンクリックで完了できます!適用条件、適用対象外条件は、下記公式サイトの対象ページにて事前にご確認下さい。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

でこい

でこい

お肉大好きモバブおじさん

プロフィール

1990年生まれ、青森出身Twitter在住のWebエンジニア。

高専卒業後、放射線業務従事者、Webライター、編集者の職を経て現在に至る。

2012年から運営しているブログ「でこにく」では、スマホやカメラ、モバイルバッテリーを中心としたガジェットのレビューや、美しい肉の写真などを発信中。

エンジニア、ブロガー以外にも、ライター、カメラマン、DJなど、活動は多岐に渡る。

得意カテゴリー

スマホ・カメラ・モバイルバッテリー

ブログ・SNS

でこにく
https://decoy284.net/
Twitter(@frozen_decoy)
https://twitter.com/frozen_decoy

メディア実績

【書籍】

  • はじめての今さら聞けないWi-Fiの使い方



特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン