届けるべき人に、本を届ける。【みんなのスマホ】No.6 三田修平(移動式本屋)

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: インタビュー, レポート ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
届けるべき人に、本を届ける。【みんなのスマホ】No.6 三田修平(移動式本屋)

みんなが毎日使っている、スマートフォン。
スマホとは、どんな風に付き合っているのだろう。
どんな毎日を過ごしているのだろう。

モバレコの連載シリーズ「みんなのスマホ」。今回のゲストは、本屋を営む三田修平さん。
大学を卒業してからずっと本屋で働いてきた三田さんは、2012年3月に独立し移動式本屋「BOOK TRUCK(ブックトラック)」を始めます。
どうして、移動式という珍しい形態で本屋を始めようと思ったのでしょうか?
書籍紹介の原稿を書いたり、店舗のブックセレクトもしている忙しい三田さんは、どんなスマホの使い方をしているんでしょうか・・・?

<プロフィール>
三田修平(みた・しゅうへい)

BOOK TRUCK/三田商店/THE PARKSIDE BOOKS 店主。
「TSUTAYA TOKYO ROPPONGI」「CIBONE青山店」を経て、渋谷の出版社兼書店「SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS」の店長を開店から4年間務め独立。
2012年年3月に移動式本屋「BOOK TRUCK」始動。イズマイをはじめ、そごう・西武各店「ハニカムモード」などブックセレクトでも活躍中。

(WEB)BOOK TRUCK 三田商店 THE PARKSIDE BOOKS

<関連記事>

【みんなのスマホ】No.1 吉本ばななさん(前編)
【みんなのスマホ】No.1 吉本ばななさん(後編)
【みんなのスマホ】No.2 近藤愛さん(イラストレーター)
【みんなのスマホ】No.3 小木戸利光(アーティスト)
【みんなのスマホ】No.4 染矢真帆(編集者)
【みんなのスマホ】No.5 りょう太(e☆イヤホン)

目次:

大学卒業後、ずっと本屋で働いてきた

三田修平

--移動式本屋「BOOK TRUCK」を始めようと思った、きっかけは?

僕は、大学を卒業してからTSUTAYA TOKYO ROPPONGIやCIBONE青山店と、ずっと本屋で働いてきました。渋谷にあるSPBSでは店長を務めさせていただきました。普通に、実店舗の本屋でもよかったのですが、テナントを借りると固定費がかかるのでなるべく抑えた形で始めたかったのが移動式本屋を始めた理由のひとつです。
店舗を構える本屋だとその地域のお客さんに合わせて販売する本を選ばなくてはいけないところがあるんですが、「この本を欲しいと思う人は、こんな場所にいるのでは?」と自ら出向く形をやってみたいと思ったのもあります。
あと僕は団地育ちなんですが、小さいころ外の広場に移動図書館がたまに来ていたんです。本を読まない子どもでしたが、その車の中にいたときの楽しい記憶が根っこにあるんだと思います。

BOOKTRUCK
小さい頃の移動図書館が原体験

--現在ではほぼ毎週イベント出店されていて、とても忙しそうですね

おかげさまで、いろいろお声がけいただいています。僕は最近、本屋というより、「本に関する何でも屋」という感じで働いているんですが。

--何でも屋? たとえば、他にはどんなことをされているんですか?

雑誌「Oggi」「glide」などで書籍紹介する連載を担当させていただいたり。
あとは店舗のブックセレクトのお仕事も。馬喰町のイズマイ、代々木八幡のナインストーリーズ、LOFT渋谷店、西武そごうのハニカムモード、伊勢丹やヒカリエ、TODAY‘S SPECIALなど飲食店だったり雑貨屋だったり、さまざまなショップに出向いてお店に置く本のセレクトしています。

--紙の本屋をやりながら、電子書籍の紹介をしているのがとても珍しいなと思うのですが、実際に三田さんは普段から電子書籍を読みますか?

電子も読みますよ。小説は紙の本で読むことが多いですが、漫画は電子で買う頻度がすごい増えました。たとえば10巻の漫画だって、電子だったら手軽に持ち運べるので新幹線の移動中にも読んだりできますしね。

BOOKTRUCK
小説を読むときは、電子より紙の本

よく使うアプリは、「Pocket」と「Yahoo!カーナビ」

--ところで初めて買ったスマホはなんですか?

iPhone3Gです。日本で発売した最初のiPhoneですね。発売されてすぐに買いました。持ち始めたときの印象は、ただただすごい・・・。とにかく持っているだけでワクワクしました。

--では現在、お使いのスマホもiPhone?

いえ、Xperia Z1です。もう2年以上使っています。当時まだiPhone 6plusが発売されていなくて、画面が大きいことに魅力を感じて、思い切って機種変してみました。
でもiPhone7が出たら、またiPhoneに戻ると思います(笑)。1年くらい前にMacBook Airを買ったのでiCloudとの同期ができた方が便利。書きかけの原稿をスマホで見れないのが、いま結構ストレスを感じていて・・・。

Xperia Z1
三田さんが2年使っている、「Xperia Z1」

--よく使うアプリは、なんですか?

Facebookのページマネージャーが断トツでよく使います。イベント出店の告知とか投稿する時に便利です。
あとは、Pocketもよく使います。あとでじっくり読みたいWEBページを保存するアプリです。僕はGoogle Chromeとこのアプリを同期しているので、自宅PCで保存しておいた料理レシピをスーパーに行った時スマホで確認するとか、そういう使い方をしています。
あとは車の運転中には、Yahoo!カーナビ。たまに、高速に乗ってないのに高速に乗ったと判断されてナビされる時もあるんですけどね・・・(笑)。

三田修平
「Facebookページマネージャー」でイベント告知をする

届けるべき人に、本を届けたい

--スマホを使う上で、何かマイルールみたいなのってありますか?

「何もしないこと」です(笑)。
ケースもつけない、画面フィルムも貼らない。性格的にこだわり始めたら止まらなくなるので、意図的に装飾など何も考えないと決めています!

--最近はケースも種類がたくさんあるので、こだわる人が納得できるモノを探すのは、たしかに時間がかかりそうです・・・(笑)。今後の目標は、何かありますか?

イベント出店やブックセレクトの仕事が忙しく、三田商店を営業している日が少ないので今後はアルバイトを雇ってもっとお店を充実させていきたいです。
あとBOOK TRUCKでもっと遠くの土地にも行ってみたいし、僕が移動図書館に出会ったのが団地でも開店してみたいですね。

BOOKTRUCK
遠くの土地でもっと出店してみたい
BOOKTRUCK
地元の団地でも本を売ってみたい

--では最後になります。本屋として働いていて、やりがいを感じる瞬間はどんな時ですか?

僕がBOOK TRUCKを始めたきっかけは、本と人とのマッチング媒介になりたいと思ったからです。何もしなかったら出会わなかった本と人が上手く結びついた時、僕はやりがいを感じます。
自分の好きな本が売れることも嬉しいですが、それよりも届けるべき人に本を届けることを大事にしていきたいです。

三田修平

(取材ご協力)Nordic Lifestyle Market
(取材・文・撮影/勝俣利彦)

<関連記事>

【みんなのスマホ】No.1 吉本ばななさん(前編)
【みんなのスマホ】No.1 吉本ばななさん(後編)
【みんなのスマホ】No.2 近藤愛さん(イラストレーター)
【みんなのスマホ】No.3 小木戸利光(アーティスト)
【みんなのスマホ】No.4 染矢真帆(編集者)
【みんなのスマホ】No.5 りょう太(e☆イヤホン)

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp