カテゴリ: Android

Androidユーザーは確実に抑えておこう!Androidスマホで使えるGoogle標準アプリまとめ

Androidスマートフォンには、Googleが提供している複数のアプリがはじめからインストール(プリインストール)されていることをご存知でしょうか。

端末によってプリインストールされているアプリの数は異なりますが、いずれのアプリも使いこなすことができるようになれば、生活をする上でとても役立つ便利なツールとなります。

そこで今回はAndroidスマートフォンの標準アプリが、いったいどんなときに役立つアプリなのか・どんな機能を持っているのかについてまとめてみました。

Google

Google

朝起きてまずはじめに起動したいのが、この「Google」アプリです。

「Google」アプリでは、音声検索をはじめ、自宅から会社までの交通情報、天気、おすすめの記事をチェックすることができます。

「Google」アプリで毎日の天気をチェック
「Google」アプリで毎日の天気をチェック

おすすめの記事はユーザーの好みでカンタンに取捨選択ができるため、自分だけのオリジナルの情報収集を毎日行えます。

おすすめ記事はカスタマイズが可能
おすすめ記事はカスタマイズが可能

「Google」アプリの便利な使い方については、下記のGoogleの公式動画でわかりやすく解説されています。

Google 検索アプリで使ってみよう Google Now

Chrome ブラウザ

Chrome ブラウザ

Androidユーザーの大半が利用しているブラウザアプリが「Chrome ブラウザ」です。

はじめからインストールされている唯一のブラウザアプリという理由もありますが、サクサクと快適にWeb閲覧ができるため、iPhone時代から利用しているというユーザーも多くいるようです。

「Chrome ブラウザ」の検索結果画面
「Chrome ブラウザ」の検索結果画面

「Chrome ブラウザ」の主な特徴として、同じGoogleアカウントを利用している端末同士であれば、Web閲覧履歴を共有することができます。

そのためAndroidスマホ、自宅のパソコン、職場のパソコンそれぞれで閲覧した情報を、どの端末からも確認することが可能です。

Gmail

Gmail

Googleが提供している無料のメールサービスが「Gmail」です。

メールデータはすべてクラウド上に保存されるため、たとえスマホを紛失したとしても、新しい端末やパソコンからメールを確認することができます。

個人でも「Google ドライブ」、「Google フォト」と共有で15GBまで無料で使用できるため、長期で利用できる優れたサービスです。

Gmailに搭載されている便利な機能としては、過去のメールを遡ることができる「検索機能」、アカウントごとにグループ分けをすることができる「ラベル機能」、あまり読む回数が少ないSNSからの通知や、リリース・クーポン情報などをカテゴリ毎に仕分けてくれる「フィルタ機能」などがあります。

Gmail
「フィルタ機能」で、メイン/ソーシャル(SNS)/プロモーション別にメールを自動で仕分けてくれます

こちらの記事も読んでみる:

スマホでメール管理するなら覚えておきたい、Gmailの10のTips

Google マップ

Google マップ

マップアプリの中でも、地図が詳細に表示されるため、カーナビとしても役割を十分に果たしてくれるのが「Google マップ」です。

現在地から目的地までのルートはもちろん、自宅から職場(学校)までの所要時間を瞬時に表示してくれるのが魅力です。

交通状況」、「路線図」、「航空写真」といった目的別に見やすい地図表示ができるほか、周辺のグルメスポットやカフェ、映画館などのエンタメスポットを調べることができます。

Google マップ:「交通状況」
「交通状況」
Google マップ:「路線図」
「路線図」

こちらの記事も読んでみる:

グーグルマップの使い方を徹底解説! ピンやマイプレイスなど便利機能盛りだくさん

Youtube

Youtube

Androidスマホには「Youtube」の公式アプリがプリインストールされています。

「Youtube」はパソコンではよく閲覧という方も多くいらっしゃると思いますが、アプリでも快適に利用することができますよ。

たとえば、お気に入りのチャンネルに登録や、再生リストの作成はもちろん、動画の編集やアップロード、コメントや動画の共有といったパソコン上ではお馴染みの操作も、アプリだけで行うことが可能です。

Youtube:アプリでもパソコンでお馴染みの機能を利用することが可能Youtube:アプリでもパソコンでお馴染みの機能を利用することが可能
アプリでもパソコンでお馴染みの機能を利用することが可能

3G/4Gの通信ではいくらか動画の再生が遅くなってしまいますが、Wi-Fi環境下であれば動画の再生もスムーズに行うことができます。

Google ドライブ

Google ドライブ

Googleが提供しているオンラインストレージサービス「Google ドライブ」。「Gmail」、「Google フォト」と共有で15GBまで無料で利用することができます。

新規フォルダの作成やアップロード機能といったオンラインストレージとしての役割だけではなく、「Google ドキュメント」、「Google スプレッドシート」、「Google スライド」の作成および編集を容易に行えます。

Google ドライブ
「Google ドキュメント」、「Google スプレッドシート」、「Google スライド」の新規作成・編集が可能

またアプリ独自の機能として、スキャンしたQRコードのPDF化して保存できる機能が搭載されています。

Googleフォトへのアクセスもカンタンにできるため、ファイル管理を行う際は、とりあえず「Google ドライブ」を開いておくというような使い方が可能です。

こちらの記事も読んでみる:

使わないなんてもったいない!意外と知らないGoogleドライブの便利な使い方7選

Google Playミュージック

Google Playミュージック

Google Playミュージック」は、Googleが提供している音楽管理サービスです。

楽曲の購入・再生はもちろん、クラウド上で最大50,000曲まで保存することが可能となっています。

Google PlayミュージックGoogle Playミュージック
楽曲の購入・再生が気軽にできます

2015年9月からは、約3,500万曲をいつでも聴くことができるストリーミングサービスを開始。月額980円(最初の30日間は無料)で自分だけのプレイリストを作成したり、オフライン上での音楽再生ができるようになりました。

Google Play ムービー& TV

Google Play ムービー& TV

Google Play ムービー& TV」は、気に入った映画やテレビ番組を購入・レンタルおよび再生ができるアプリです。

Google Play ムービー& TV:映画
映画
Google Play ムービー& TV:テレビ番組
テレビ番組

一度コンテンツを購入をしてしまえばオフライン再生ができるほか、「Google Play」でアプリを購入する感覚で決済ができるため、気軽に映像コンテンツを楽しめるという利点があります。

またAndroidスマートフォンだけではなく、パソコンやiPhone、テレビ(Chromecast利用時)から映像コンテンツ再生することもできます。

Google Play ブックス

Google Play ブックス

Google Play ブックス」は、様々なジャンルの書籍を購入・管理することができるスマホ上のブックストアです。読書をはじめ、書籍検索も容易に行えます。

「Google Play ブックス」上にある書籍は、いずれの作品も無料サンプルとして十数ページまで読むことができるほか、他のユーザーの評価やレビューを気軽にチェックすることが可能です。

Google Play ブックス:ショップ画面
ショップ画面
Google Play ブックス:書籍詳細ページ
書籍詳細ページ

書籍によっては全て無料で読むことができたり、セールを行っていることもありますので、場合によっては他で読むよりもお得に書籍を手に入れることができます。

ハングアウト

ハングアウト

クラウド上で利用できる無料のチャットツール「ハングアウト」。

Googleアカウントを取得すれば、LINEのように友達とテキストメッセージのやり取りができるほか、音声通話、ビデオチャット、画像・動画送信なども可能です。

ハングアウト:グループチャット
グループチャット
ハングアウト:音声通話
音声通話

またGoogleアカウント宛に音声通話を発信すると、相手が世界のどこにいても無料で会話ができるという魅力があります。

スマホはもちろん、パソコン上でもメッセージのやりとりができる上に、特定のメッセージに連動して自動で表示されるアニメーションステッカーであったり、お互いの位置情報を共有できるなどといったオリジナルの機能が搭載されている非常に優れたアプリです。

こちらの記事も読んでみる:

Android標準アプリ「ハングアウト」が無料なのに超便利!使い方とできることを徹底解説

Google フォト

Google フォト

Googleが提供している写真・動画専用のオンラインストレージサービス「Google フォト」。

個人で撮影をした一生ものとなる思い出をクラウド上で保管できるため、故障する可能性のあるパソコンやスマホとはちがい、生涯にわたってデータを保存しておくことができます。

無料で利用できるデータの保存容量は、先にもお伝えしたとおり「Gmail」、「Google ドライブ」と共有の15GBまでとなってはいますが、データのアップロード時に自動でリサイズおよび圧縮されるため、十分なデータ量を保管することができます。

Google フォト
自動バックアップや「アルバム」「コラージュ」「アニメーション」「ムービー」の作成が可能

たとえ容量がいっぱいになってしまったとしても、有料版で最大30TBまで保存できるので、データが保存できなくなるという心配をする必要がありません。

こちらの記事も読んでみる:

Googleフォトで写真を賢く管理しよう!基本の使い方と出来ること

Google Play

Google Play

Androidユーザーがアプリをダウンロードするために必要となるのが「Google Play」です。

Google公式のアプリやサードパーティアプリを、バラエティ&ジャンル豊富に取り揃えています。

Google Playでは、アプリやゲームのインストールだけではなく、「Google Play Music」、「Google Play ムービー& TV」、「Google Play ブックス」といった各サービスへのアクセスも容易に行うことができるため、何かひまつぶしとなるアイテムを購入したいという場合は、とりあえず「Google Play」を開いてみるという使い方が可能です。

Google Play
Google Play Music」、「Google Play ムービー& TV」、「Google Play ブックス」へのアクセスが可能

まとめ

今回ご紹介したGoogleの標準アプリは、いずれも使い勝手が良く、クラウド上で使用できるため、気に入ったものがあればぜひ活用してみてください。

またすべてのアプリに共通して言えるのは、いずれも「Googleアカウント」が必要となるということ。逆に言えば、「Googleアカウント」を取得するだけで、Androidスマホの利用がグッと快適になりますよ。登録方法はこちら

「Googleアカウント」はAndroid端末の初期設定時に作成できます。下記に、Androidスマホの初期設定についてや、プリインストール以外の便利アプリについてまとめみましたので、ぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事も読んでみる:

「Androidの便利な使い方」もチェック

android_data

Androidの便利な使い方
こちらのリンクから「Androidの便利な使い方」をチェックできます。Androidのスマートフォンをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン