おサイフケータイ(FeliCa)対応のSIMフリースマホまとめ モバイルSuicaがSIMフリーでも使える!

書いた人: agar

カテゴリ: スマホ

おサイフケータイ(FeliCa)対応のSIMフリースマホまとめ モバイルSuicaがSIMフリーでも使える!

最終更新日:2020年05月15日

コンビニや自動販売機でのちょっとした買い物や、電車・バスなどの交通機関の運賃支払いなど、日常生活のさまざまなシーンで大活躍のおサイフケータイ。小銭いらずのスムーズな支払いが可能になるだけでなく、スマホ1台にさまざまなサービスの情報をまとめることで日常的に持ち歩くカード類を減らすこともできます。非常に便利なおサイフケータイ機能ですが、SIMフリースマホで対応している機種はまだまだ少ないというのが現状です。

これまで大手キャリアの端末でおサイフケータイを利用してきた方であれば、特に「この機能は手放せない!」と格安スマホへの乗り換えを検討するときのネックにもなっているのではないでしょうか? 本記事では、そんなおサイフケータイに対応しているSIMフリースマホをまとめました。

▼おサイフケータイが使えるおすすめSIMフリースマホはこちら

目次:

「おサイフケータイ」って何?

おサイフケータイ機能について、まずはおさらいしましょう
おサイフケータイ機能について、まずはおさらいしましょう

対応機種の紹介の前に、まずは“おサイフケータイとは、どのような機能なのか”を簡単に解説します。まだ使ったことがないという方は、ぜひこの機会に機能の概要を覚えてください。

スマホで電子マネー決済やポイントカードの管理ができる

交通機関やコンビニなどでの買い物を携帯1台で済ませられる
交通機関やコンビニなどでの買い物を携帯1台で済ませられる

おサイフケータイとは、ソニーが開発した非接触型ICカード規格「FeliCa」のチップを携帯電話に埋め込むこと。レジや改札機などに設けられた専用のリーダーに携帯電話をかざすだけで支払いができる機能です。

具体的な使用例としては、「Suica」や「楽天Edy」といった電子マネー決済や、「dポイント」「Ponta」のようなポイントカードを、おサイフケータイのシステムを通してスマホ1台にまとめることができます。

以下に、2018年9月時点でおサイフケータイに対応している主なサービスをまとめました。

★おサイフケータイで利用できる電子マネー
・iD(NTTドコモ)
・楽天Edy(楽天Edy)
・モバイルSuica(JR東日本)
・nanacoモバイル(セブン・カードサービス)
・モバイルWAON(イオンリテール)
・QUICPay(ジェーシービー)
・モバイルスターバックスカード(スターバックスコーヒージャパン)

★おサイフケータイで利用できるポイントカード
・モバイルdポイントカード(NTTドコモ)
・モバイルPonta(ローソン)
・ゴールドポイントカード(ヨドバシカメラ)
・ビックポイントケータイ(ビックカメラ)

この他にも、マクドナルドのクーポンアプリや、ANA・JALの航空券、ticket boardで購入したライブの入場券なども、おサイフケータイに対応した機種を持っていればスマホで提示するだけで利用できます。

このように非常に便利な機能なのですが、おサイフケータイを使うためにはFeliCaチップを内蔵した端末が必要です。

FeliCaは非接触通信の国際規格であるNFCの一種(NFC Type-F)として定義されていますが、単に“NFC対応”を謳っているだけの場合は注意が必要です。おサイフケータイの利用に必須のType-Fではなく、別の機能のために搭載されているType-A/Bを指しているケースが多いので、必ずおサイフケータイに対応しているか確認しましょう。

FeliCaを使ったおサイフケータイは日本市場特有の機能です。そんな背景もあって大手キャリアの機種であれば海外メーカーでも搭載していることがあるものの、SIMフリースマホで対応しているのは国内メーカーの機種が大半を占めています。

▼おサイフケータイが使えるおすすめSIMフリースマホはこちら

Apple Payとの違いは?

iPhoneのApple Payとは何が違うの?
iPhoneのApple Payとは何が違うの?

iPhoneシリーズ(iPhone 7以降)やApple Watchシリーズ(Series 2以降)でも“Suicaが使える!”と大きな話題になった「Apple Pay」。おサイフケータイの“スマホ1つで買い物ができる”という説明を聞いてこちらを連想した方もいらっしゃるのではないでしょうか。

Apple PayもFeliCaを使った決済システムなのですが、フィーチャーフォンやAndroidスマートフォンで利用できる「おサイフケータイ」とは別物です。Apple PayではApple独自のプラットフォームを採用しており、対応しているサービスに違いがあります。

どちらがいいかという比較は使いたいサービス次第になりますが、おサイフケータイの方が歴史が長いだけに対応しているサービスは多いです。

Apple Payに関する詳細は、以下の記事をご参照ください。

格安SIM・SIMフリースマホでおサイフケータイを使うには?

SIMフリー端末や格安SIMでもぜひ活用したい
SIMフリー端末や格安SIMでもぜひ活用したい

格安SIM・SIMフリースマホでおサイフケータイを使うにあたって、大手キャリアで使う場合と異なる点がいくつかありますのでご紹介します。

まず、機種自体がおサイフケータイに対応していることが前提になりますが、ドコモ・au・ソフトバンクで使っていた端末の場合は、そのままSIMのみを格安SIMに入れ替えて使っても大きな変化はありません

ただし、電子マネーの「iD」利用時、ドコモの月額料金と合算してiD決済代金を支払える「dカード mini」などのキャリアの契約と結びついている一部機能は利用できなくなります。

SIMフリースマホで使う場合は、おサイフケータイ対応の機種を選び、各サービスで利用登録・機種変更手続きをすれば使用できるようになります。基本的な流れは大手キャリアで使う場合と同様です。

どちらの場合にも注意していただきたいのが、おサイフケータイそのものの対応機種と各サービスの対応機種はイコールではないこと。例えば、「QUICKPayを使いたくておサイフケータイ対応の機種を買ったけれど、QUICKPayがその機種に対応していなかった」といったケースもあります。機種とサービスの両方の対応可否をチェックしておくと安心です。

▼おサイフケータイが使えるおすすめSIMフリースマホはこちら

おサイフケータイ対応のSIMフリースマホ一覧

2018年9月現在、各社から発売されているSIMフリースマートフォンの中でおサイフケータイに対応している機種を表にまとめました。

メーカー 機種 販売元 価格(税込)
富士通 arrows M04 IIJmio 35,424円
mineo 34,344円
NifMo 33,600円
DMMモバイル 36,504円
BIGLOBEモバイル 38,620円
楽天モバイル 37,584円
arrows M03 mineo 31,104円
楽天モバイル 35,424円
シャープ AQUOS R compact
SH-M06
IIJmio 64,584円
DMMモバイル 69,984円
BIGLOBEモバイル 73,872円(※2)
楽天モバイル 73,224円
AQUOS sense lite
SH-M05
IIJmio 32,184円
mineo 35,640円
NifMo 33,600円
DMMモバイル 32,184円
BIGLOBEモバイル 32,140円
楽天モバイル 32,184円
AQUOS SH-M04 IIJmio 26,784円
楽天モバイル 32,184円
AQUOS mini
SH-M03
楽天モバイル 53,784円
ソニー Xperia XZ Premium nuroモバイル 99,800円
HTC HTC U11 LinksMate 75,384円
HTC U11 life 楽天モバイル 42,984円
HTC U12+ IIJmio 99,360円
LinksMate 96,984円
NifMo 98,400円
楽天モバイル 96,984円
トリニティ Nuans NEO
[Reloaded]
IIJmio 42,984円
nuroモバイル 46,656円
LinksMate 48,600円

(※1)各種キャンペーンを考慮していない状態での税込価格です。
(※2)BIGLOBEモバイルは、24回の分割払いのみ。ここでは比較のため総額を記載。

おサイフケータイ対応の機種に絞ってSIMフリースマホを一覧表にしてみたところ、3万円台のお手頃価格で買える「arrows M04」「AQUOS sense lite SH-M05」の2機種を多くのMVNOで取り扱っているのが印象的でした。おサイフケータイ機能の需要の高さが現れていると思います。

「おサイフケータイ以外の機能にもこだわった性能の高い機種が欲しい」ということであれば、大手キャリアのハイエンド機種をほぼそのままの仕様で発売している「Xperia XZ Premium」「HTC U11」も候補になるかと思います。ただし、取り扱いMVNOが限られてしまうので、その点にも注意しながら検討してみてください。

また、2018年7月にはXperiaやGalaxyの最新モデルと同等のスペックを誇るSIMフリーのハイエンドモデル「U12+」が登場。お値段は高価ですが、最高クラスの性能の機種が欲しい方にはオススメの1台です。

おサイフケータイ対応のおすすめSIMフリースマホ厳選紹介!

最後に、おサイフケータイ対応のSIMフリースマホの中から、お手頃価格で購入できるおすすめ機種を厳選して紹介します。もちろん、おサイフケータイ以外の各機種の特徴もご紹介しますので、ぜひスマホ選びの参考にしてみてください。

HTC U12+

HTC U12+

HTC「U12+」は2018年夏の時点で最高性能を誇るSoC「Snapdragon 845」と大容量6GBのメモリを搭載したSIMフリーのハイエンドモデル。一眼レフのような印象的な写真を撮影できる強力なデュアルカメラを搭載しており、スペック・カメラ性能ともにキャリアのハイエンドモデルと遜色のない最高クラスのスマートフォンです。

SIMフリーモデルには珍しい防水・防塵に加え、おサイフケータイにも対応。大手キャリアの最新機種さながらのパフォーマンスを発揮してくれます。お値段は高価ですが、性能を考えればコストパフォーマンスは上々。SIMフリーでも高性能のスマホを使いたいという人には、特にオススメしたい1台です。

OS Android 8.0 Oreo
with HTC Sense
SoC Snapdragon 845
RAM 6GB
ROM 128GB
ディスプレイ 6.0インチ 2,880×1,440(QHD+)
バッテリー 3,500mAh
カメラ アウトカメラ:(広角)1,200万画素+(望遠)1,600万画素
インカメラ:800万画素+800万画素
カラー トランスルーセント ブルー / セラミック ブラック / フレーム レッド

■おサイフケータイが使えるサービス
楽天Edy/モバイルSuica/モバイルWAON/モバイルJMB WAON/nanacoモバイル/iD/QUICPay

SHARP AQUOS sense lite

SHARP AQUOS sense lite

シャープ「AQUOS sense lite」は、3GBのRAMを搭載したミドルレンジの人気SIMフリースマホ。値段をお手頃価格に抑えつつも、高精細なフルHDディスプレイを装備するなど快適に使えるツボを押さえた1台です。ドコモ・au・UQ mobileでは「AQUOS sense」としてほぼ同等の機種が発売されています。

おサイフケータイ以外にも防水・防塵やJアラートなどにも対応。国内メーカーならではのうれしい機能が揃っていて、SIMフリースマホとしては珍しい発売から2年間のOSアップデート保証も魅力です。

OS Android 7.1
SoC Snapdragon 430
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.0インチ 1,920×1,080(FHD)
バッテリー 2,700mAh
カメラ アウトカメラ:1,310万画素
インカメラ:500万画素
カラー ブラック / ホワイト / ゴールド

■おサイフケータイが使えるサービス
楽天Edy/モバイルSuica/モバイルWAON/モバイルJMB WAON/nanacoモバイル/iD/QUICPay

FUJITSU arrows M04

FUJITSU arrows M04

富士通の「arrows M04」は、おサイフケータイと並んでフィーチャーフォン時代から需要が高いワンセグも搭載。基本性能はAQUOS sense liteより一段劣りますが、国産スマホならではの機能が欠かせない方にはこちらもおすすめ。

防水・防塵に加えて、スマホを落としてしまったときでも安心の耐衝撃性能を装備。さらに、高温・低温環境での動作テストまで行った丈夫で長持ちするタフネス仕様も特徴です。

OS Android 7.1
SoC Snapdragon 410
RAM 2GB
ROM 16GB
ディスプレイ 5.0インチ 1,280×720(HD)
バッテリー 2,580mAh
カメラ アウトカメラ:1,310万画素
インカメラ:500万画素
カラー ブラック / ホワイト

■おサイフケータイが使えるサービス
モバイルSuica/モバイルWAON/nanacoモバイル/QUICPay/ticket board
楽天Edy/ローソンモバイルPonta/マクドナルド/クロネコメンバーズ/
スマホサイフ/ゴールドポイントカード

印以降のサービスは、確実な動作は補償されていないがほぼ使えるもの
 メーカーのサポートセンターにて確認済

Trinity NuAns NEO [Reloaded]

Trinity NuAns NEO [Reloaded]

NuAns NEO [Reloaded]は、スマートフォンアクセサリーなどを得意とする国内メーカー・Trinity(トリニティ)が手がけるSIMフリースマホ。おサイフケータイや指紋認証など、一度慣れたら手放せなくなる便利な機能を多数搭載しています。大手3キャリアのネットワークに対応しているので、使い勝手の良さも抜群。上下に分割された背面カバーを自由に組み合わせて着せ替えが楽しめるのも、この機種ならではの魅力です。

OS Android 7.1
SoC Snapdragon 625
RAM 3GB
ROM 32GB
ディスプレイ 5.2インチ 1,920×1,280(FHD)
バッテリー 3,450mAh
カメラ アウトカメラ:1,300万画素 F2.0
インカメラ:800万画素 F2.2
カラー ブラック

■おサイフケータイが使えるサービス
楽天Edy/モバイルSuica/モバイルWAON/nanacoモバイル/iD/QUICPay/
ticket board/ビックポイントケータイ/モバイルdポイントカード

まとめ

SIMフリースマホ自体の普及が進むにつれて、おサイフケータイ対応の機種も少しずつですが増えてきています。安価な機種であればAQUOS sense litearrows M04、性能の高さも重視するのであればAQUOS R compactや、入手できるMVNOは限られますがXperia XZ PremiumHTC U11、お値段は高価ですがキャリアモデルを凌駕する最高性能を持つHTC U12+など、予算やご自身の普段の使い方に合わせて選んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

agar

agar

爆買いスマホマニア

プロフィール

携帯ショップ店員、スマホ専門ニュースサイトの記者などを経て、フリーライターとして活動中。2010年頃からAndroidスマホにハマり、通算100機種以上を購入して使ってきました。端末の魅力から難しい料金プランの選び方まで、知識・経験を活かして分かりやすくお伝えします。

休日はバイクや自転車で旅に出たり、カメラを持って散歩するのが好きです。モバレコ以外のメディアではクルマ・バイク・鉄道など乗り物に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホ・料金プラン・カメラ など

ブログ・SNS

Twitter(@__agar)
https://twitter.com/__agar

特集コンテンツ

d-card

モバレコ ストア

d-card

モバレコ ストア

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン