LINEやゲームはどうなる?もし壊したら? 故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点!

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
LINEやゲームはどうなる?もし壊したら? 故障・修理の際に借りる「代替機」にまつわる注意点!

スマホが故障して修理に出した際に代替機を借りることがあります。しかしこの代替機でのトラブルが結構あるのです。今回は改めて、この代替機を借りるときの注意点についてまとめてみました。

そもそも代替機って?

そもそも「代替機」って何でしょう?
まず読み方ですが「だいたいき」と読みます。これが結構「だいがえき」と言う人がいて混乱を招いているようですが、正式には「だいたいき」となります。
スマートフォンが壊れ、修理をするためにショップに持ち込むと、そのほとんどは「預かり修理」となります。そのショップで直すわけではないので、1週間~3週間と長い時間がかかることが多くなります。

スマホが故障したとき:代替機の流れ

とはいえ、そんな長い期間「携帯電話を使用できない」というのは、現代の生活では非常に厳しく生活が成り立たなくなる場合もあります。
その間をつなぐ仮の携帯電話として、ショップから代わりに貸してもらえるスマートフォンを「代替機」と呼びます。

どんな種類がある?

代替機にはどんな種類があるのでしょうか?
基本的に街にあるキャリアのショップというのは、キャリアが直接運営しているものはほとんどなく、代理店契約として別の会社が経営をしています。その中には1次代理店、2次代理店、3次代理店と色々あります。ここでは割愛しますが、ひとことにキャリアショップといっても色々とあるということです。

そして、代替機がどのようなものになるのかは、そのショップによって違います。最新型のスマホを修理に出した際に、まったく同等の新品同様のスマホを代替機として貸してくれたという友人もいますし、何世代も前の傷だらけの機種を貸し出しされたという話もあります。

これは、ショップの外観から判断できるものでもないので、修理を出す際には、一番最初に「代替機」は何になるか聞いてみたほうが良いかもしれません。

代替機では何ができる?

基本的には、そのスマホについているものであれば、何で使えます。通話・カメラ・アプリのインストールも自由にしてくださいと言われる場合が多いです。
最終的に返却の際に「初期化」をして借りたときの状態に現状復帰ができるのであれば、その代替機で何をしても問題は無いということです。

もちろん、代替機が古いものだったりすると、自分のスマホではできていたことが代替機ではできないということもあります。これは仕方がないことなので、借りる時にしっかりと確認をしましょう。

スマホが故障したとき:写真などを残したいのならSDカードへ

また注意点としては、カメラなどを使用した際には、そのデータを外部記憶(SDなど)に保存したり、PCに転送したりしないともちろん消されてしまいます。また、何かアプリをインストールしてもそれも消されてしまうので、あくまで「一時的な使用」であることを頭に入れて使用してください。

中には、何をしても良いなら「たっぷり使い込んでしまえ」と考えた方もいたのですが、端末が変わっても電話番号は変わらず「通信は自身の回線のまま」ですので、代替機であっても、元の端末の時に使用していた状況とまったく変わりません。無駄に使えば、当然自身の回線で通信制限がかかったり、請求がくるので注意です。

LINEやゲームはどうなるの?

非常に質問が多いのがこの点です。
LINEはもはやメインのコミュニケーションツールとして、なくてはならない存在でもあります。2週間も使えなかったら困ってしまいますね。
結論から話しますと、基本的には使うことができます。

スマホが故障したとき:LINEの引継ぎで代替機でも使用可能

まずは故障した端末から、LINEのデータの保存の手続きをします。その上で、代替機を借りたら、その端末にLINEをインストールし、自分のアカウントと紐付けしデータを呼び出します。これで代替機でもそのままLINEが使えます。
修理が終わり、端末が戻ってくる際には同じように、代替機からLINEのデータの保存の手続きをして、初期化されて戻ってきた端末に、LINEをインストールして、自分のアカウントに紐付けをして、復旧をします。そうすれば、代替機を返却の際に初期化しても問題がありません。

しかし実際には、そこで様々な問題が発生しています。普段当たり前のように使用しているわりに、アカウントやPINコードに対する意識は非常に低く、中途半端な処理のまま、代替機でLINEを使用しようとして、全てのメッセージ等が消えてしまうといったことになりかねません。
今までのメッセージ・・・結構思い入れがあったりしますよね。
重要なことです。いつ故障してもいいように、LINEの移行の仕組みをしっかりと覚えておきましょう。

スマホが壊れたらLINEはどうなる!? もしもの時のために準備しておきたいこと
機種変更してもLINEトークを引き継ぐには?トーク履歴をバックアップ・復元する方法

スマホが故障したとき:画面われ

パズドラやモンストなど、ゲームが生活の一部になって必要不可欠という人もいますよね。毎日ログインすることに意味があるゲームなどは、数週間もログインしないわけにもいきません。
これらのゲームも基本的には、LINEと同じように移行ができるはずです。そのゲームによっても多少違いますが、基本的には「データの確保」「再インストール」「アカウントの紐付け」のような形です。
このような問題は、端末の買い替えの際にもよく発生する問題なので、迷った時はゲームアプリ会社に問い合わせてしっかりと方法を確認しておくといいでしょう。

修理に出す場合、その端末は初期化され、また代替機も返却するときに初期化をします。ちゃんとした移行をしていないアプリやデータは確実に喪失するので注意しましょう。

代替機を壊してしまった!どうしよう!?

代替機のトラブルの中で大きなトラブルになるのが、この借りている「代替機を壊してしまった」場合の問題です。

基本的に物を借りて使用するという行為にはトラブルがつきまとうものです。
車を車検に出しているときに、代わりに借りた代車を傷つけてしまった場合はどうなるのか? レンタルショップで借りたDVDを割ってしまったらどうなるのか? 成人式でレンタルで借りた着物に穴を開けてしまったらどうなるのか?

スマホが故障したとき:代替機を壊してしまったら?

もちろんタダで済むわけがありません。ちゃんと弁償をしなくてはなりません。このようなレンタル用品のトラブルの論点となってくるのが、「誰に責任があるのか」「どこからが破損となるのか」という点です。

代替機を借りていて、たまたまた借りている期間に何かしらの経年劣化でどこかが壊れたり、通常の使い方をしているのに、システムがおかしくなったりと言った場合にはそれは借りた側の責任を問われることはないでしょう。
しかし、明らかに借りた側が「落とした」ことによる破損であれば、故意でなくても、弁済をしなくてはなりません。不正な改造を行ってシステムがおかしくなれば当然弁済を求められます。

このようにレンタルにつきまとう様々なトラブルは多々発生するものであり、企業は当然その対策を練っています。
代替機を借りる際には、現状確認、つまり現時点で傷がついているか、ちゃんと動いているかの確認。もし壊れたときのに弁済の責任があることの説明、及びその金額等についても、説明があるはずです。
逆に言うと、そのような説明がまったくなく代替機をわたされるようなショップは注意が必要です。

スマホが故障したとき:事前に確認しておくべきこと

破損をした際には責任を負わなくてはならないことはわかりますが、それではどこからが破損といえるのでしょうか?

これについては、ショップごとの裁量が大きく一概には言えません。多少の傷が付いても、正常に動作をすれば、特に問題にはしないという事例もありますし。機能的には問題なくても明らかに外観を損なうのであれば、多少なりとも金額を請求される場合もあります。

代替機はそれ専用に運用されている端末が多く、多くの人で使い回しをしている端末ですので、傷がついていることも多いです。
借りるときには、現状確認をしっかりとして、どのような場合に保障をしなくてはいけないのか、条件をしっかりと確認するようにしてください。

まとめ

  • 持っている端末のデータ移行の準備をする
  • 最初に「代替機」が何になるか確認する
  • 借りる際に「代替機」の状態を確認する
  • 何ができて何ができないのかを確認する
  • データの移行がちゃんとできるものなのか確認をする
  • 傷をつけたり壊してしまった時にどうなるのかを確認する

修理の為に代わりに借りた代替機を破損して数万円を払う自体になっては、「買い換えた方が得だったのでは」という事態になりかねません。
借りるということは、何かしらの責任を負うということになります。大きなトラブルにならないためにも、借りる前にしっかりと確認をしましょう。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

入学・就職、そして新元号の発表!新生活がスタートする4月です!こんな季節には心機一転、モバレコで新しいスマホをゲットして、新しい出会いもゲットしませんか?