「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」で、どこでもノマド生活♪

書いた人: 岡部照将

カテゴリ: 格安SIM

モバレコをご覧のみなさま。こんにちは。
どうも初めまして、こちらでライターのようなことをしているオカベテルマサと申します。

なんか、ここモバレコで連載企画を持たせていただけるということで、その第1回目な感じです。
そんな第1回目の今回は最近手に入れた「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」のSIMカードのお話でもお送りしようかなと思います。

※当記事で扱う料金および通信料などは執筆時点のものです。

とりあえず自己紹介とか、今回の記事の背景とか

まぁ、最初なんで軽く自己紹介でも。
あらためまして、岡部照将(オカベテルマサ)と申します。

普段は「OREGADGET」という主にスマートフォンの情報なんかをお送りする個人ブログのようなものを運営するかたわら、モバレコで記事を執筆したり、もともと本業だったグラフィックデザイナー的なお仕事とかをしたりしなかったりしてます。

あ、ちなみにフリーランスとして活動してます。ノマドワーカーってやつです。

特に事務所を構えてるわけではないので、基本的にはスマホとMacを持ってフラフラしてます。自宅で仕事すると無駄にテレビとかを見たりしてサボっちゃうので外に出るようにしてます。

で、そんなスタイルで仕事してるとテザリングって必須なんですね。
それこそ気分によっては電車の中とか公園とかWi-Fi環境がないところで仕事することも多々ありまして。

だけど、あんまりテザリングに頼ってるとあっという間に7GB制限に引っかかっちゃうんですよね…。

これまではメインで使ってるau回線と2年前に各種割引を駆使して手に入れた格安のdocomo回線でしのいでたんですけどね、docomo回線が今月で満期なのでテザリング用に別の回線を用意する必要性に迫られたわけです。

そんなわけで、その筋では話題の「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」を契約したわけです。

iPad mini 2で「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」を使う!!

ぷらら無制限SIMはdocomoのMVNOとして提供されてますから、わざわざSIMフリー端末を用意しなくてもdocomoのスマホとかがあれば利用できるんですけどね、でもそれだとAPNの関係でテザリングは利用できないんですよ。
なので、テザリングを利用するにはSIMフリーのスマホが必須になるわけです。

私の回りではSIMフリーのiPhone 6 / 6Plusで利用してる人々が多いんですけどね、私は持ってないんですよ。

ガジェット好きで、それ系のブログも運営してるくせに最新のiPhoneは持ってないです。
今年の9月末にやっとiPhone 5sを手に入れましたが何か?

まぁ、それはそれとして。

そういえば、1年前に購入したSIMフリーのiPad mini 2を持ってることを思いだしましてね。
当時はまだdocomoがiPadを取り扱ってなかったので、docomoのSIMで利用するために欲しかったんですよ。
ただ、購入したものの、いざ手に入れてみると活用方法が見つからなくて…。
常にMacを持ち歩いてる身としてはタブレットの立ち位置って必要ないんですよね。
うすうすはそんな予感はしてたんですけど、実際に購入してそれを確信しましたw

で、そんなiPad mini 2は自宅の片隅で電源が切れたままホコリが積もってたんですけどね、ここにきて遂に活躍の場がきたわけです♪

おんなじようなタイミングで、AdobeがiOS向けのアプリを大量に投入してきたタイミングだったので、グラフィックデザイナー的な立場としてもiPadに新たな可能性を感じてたとこですし。

しかもバッテリーの消費が大きいテザリングもiPadの大容量バッテリーなら安心かなと思ったりして。

設定がちょっとめんどくさい

ぷらら無制限SIMなんですけど、iOS端末で利用を始めるのはちょっとめんどくさいです。
そもそも公式サイトとかにもAndroid向けの設定方法しか記載がなくて、iOS端末で利用するための方法についてはノーコメンツなんですね。

多くのMVNOのSIMカードはiOS端末で利用するためのAPNの設定情報が盛り込まれたプロファイルが用意されてるんですけど、ぷららでは用意されてないので自分でプロファイルを作る必要があります。

ただ、アップルはプロファイルを作成するためのツールを用意してるので、がんばれば自分でどうにかできます。

というわけで、そのプロファイルの作り方なんかをご紹介しますね。

プロファイルの作り方

まずはアップルの公式サイトからツールをダウンロードします。

「iPhone 構成ユーティリティ」という名称なんですけど、iPadでも問題ないのでご安心を。
ちなみに、Mac用とWindows用が用意されてます。

で、「iPhone 構成ユーティリティ」をパソコンにインストールして起動できたら、左側にあるメニューから「構成プロファイル」を選択します。

次に「一般」の項目で名前とプロファイルにそれっぽい名前を入力します。
自由な名称で大丈夫ですよ。

そしたら「APN」の項目を開いて、アクセスポイント名・ユーザー名・パスワードを入力します。

アクセスポイント名は「lte.mobac.net」、ユーザー名とパスワードは郵送で届く「ぷらら会員登録証」に記載されてますよ。

ここまで完了したら、ウィンドウの上にある書き出しアイコンをクリックしてプロファイルを書き出します。

書き出したプロファイルはDropboxとかGoogleドライブ的なオンラインストレージに保存して保存先のURLをメールでiOS端末に送信しておくのが便利です。

そしたら、iOS端末でメールに記載してあるURLをSafariで開くとiOS端末に作成したプロファイルをダウンロードできます。ちなみにChromeでは上手くいきませんでした。

iOS端末にプロファイルをインストールできれば準備は完了です。お疲れさまでした♪

ただ、インストールしてもすぐにはLTEを掴まないんですけど、機内モードのON/OFFを繰り返したり再起動したりするとそのうちLTEを掴むようになるはずです

私の場合は機内モードのON/OFFをして20分後くらいに無事にLTEを掴みましたよ。

実際に使ってみた

というわけで、めでたくiPad mini 2で「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」が利用できるようになりました。
実際にまだ3日くらいしか利用してないんですけどね、iPad単体で利用する分には全く問題無いです。
「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」では7GB制限的なものを廃止する代わりに通信速度の上限が3Mbpsに制限されてるんですけど、実際に使ってみるとWEBサイトの閲覧やメール・SNSなら普通に利用できます。

時間帯や場所にもよりますけど、調子のいい時は2Mbps後半の下り速度が出てます。
特に朝とか午前中が調子いいです。

午後から夜にかけては遅い時もありますけど、それでも1Mbpsは維持してますので普段使いには問題ない印象です。

テザリングを利用してMacでブログ更新とかも、ちょっと重い時もありますけど、まぁ許容範囲内です。ちなみに、この原稿もiPadでテザリングしながらMacで書いてます。

さすがに動画とかは途切れがちになりますけどね。

というわけで、まとめ

これまでは7GBの壁に怯えながらテザリングを使いつつ、Wi-Fiのあるカフェとかを行ったり来たりするようなノマド生活を送ってたんですけどね。

月々たったの2,980円(税込)で通信量の心配から開放されるなら、全然安いんじゃないですかね。

というわけで、使い始めたばかりの「ぷららモバイルLTE 定額無制限プラン」なんですけどね、個人的にはもう大満足でオススメできるSIMカードですよ!!

[今月の伝えたいこと!]

  • 最大通信速度3Mbpsでも普段使いには十分!!
  • SIMフリー端末ならテザリングもできて快適♪
  • ていうか、2,980円で通信量無制限ってスゴい!!!!!

使用した端末や格安SIMの情報

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

岡部照将

岡部照将

フリーランスのライター・ブロガー・グラフィックデザイナーなどをしながらフラフラしてます。いろんなガジェットが好きすぎるので、それっぽいブログ「OREGADGET」を運営してます。

特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン