ZTE AXON miniをフル活用するために確認・設定したい9のこと

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
ZTE AXON miniをフル活用するために確認・設定したい9のこと

2015年12月に日本国内においても正規販売が始まったZTE(ゼット・ティー・イー)のハイエンドSIMフリースマートフォン「AXON mini(アクソン・ミニ)」。ただハイエンドなだけでなく、複数種類の生体認証に対応するなど機能面の多様性も魅力の1台です。

今回はこのZTE AXON miniの機能をしっかり活用するために押さえておきたい設定のポイントを9つ紹介していきます。これから購入予定の人も、すでに使い始めている人も、ぜひ参考にしてみてください。

ZTE AXON miniの詳細レビューはこちら:

個性的な外観デザインとコスパの高さがポイント!ZTE AXON mini レビュー

目次:

1. はじめに:2つの設定画面を切り替える

スマホの端末設定は基本的に設定画面から行なうものがほとんどですが、ZTE AXON miniにはMifavor UIという独自のユーザーインターフェースが搭載されていることもあり、設定画面のデザインが一般的なAndroidとやや異なったものになっています。

特に大きな違いとして、すべての項目をリスト上に配置したAndroidの一般的な設定画面とは別に、基本的な設定項目だけを集めてパネル状に配置した【共通】とよばれる設定画面が用意されていること。

念のため、この2つの設定画面の切り替え方から説明しておきます。

まずは設定画面を開きます。はじめは開くと【共通】とよばれる下の写真の画面が出てくるはず。

AXON mini 設定:【共通】と呼ばれるデザインの設定画面
【共通】と呼ばれるデザインの設定画面

ここで画面上に注目すると【共通】と【すべて】という2つのタブが確認できます。2つの設定画面間での切り替えはここをタッチして行ないます。

AXON mini 設定:画面上にある2つのタブをタッチして表示を切り替える
画面上にある2つのタブをタッチして表示を切り替える
AXON mini 設定:共通の設定画面
共通の設定画面
AXON mini 設定:すべての設定画面
すべての設定画面

なお以降の説明は【すべて】の設定画面を前提として進めていきます。

2. 使用するSIMカードのAPN情報を登録する

SIMフリースマホを購入したらまずはじめに確認しておきたいのが、使用するSIM用のAPN情報登録。これをきちんと済ませておかないとWi-Fiなしの状態でネットワークに接続することができません。

前述の独自インターフェースの搭載により、通常のAndroidとは項目の配置もやや異なっていますので、ここではそれも含め紹介しておきます。

まずはスマホ本体にSIMカードを差し込み。AXON miniのSIMスロットはNano SIM専用となっており、本体の右側面よりトレイに乗せて差し込みます。

AXON mini 設定:SIMカードを差す
SIMカードを差す

続いて設定画面より【もっと見る】→【モバイルネットワーク】→【アクセスポイント名】と進みます。

AXON mini 設定:設定画面の上から6つ目に並ぶ【もっと見る】の項目
設定画面の上から6つ目に並ぶ【もっと見る】の項目
AXON mini 設定:SIMの設定画面が開いたら最下段にある【モバイルネットワーク】を選択AXON mini 設定:SIMの設定画面が開いたら最下段にある【モバイルネットワーク】を選択
SIMの設定画面が開いたら最下段にある【モバイルネットワーク】を選択
AXON mini 設定:続いて【アクセスポイント名】を選択
続いて【アクセスポイント名】を選択

すると登録されているAPNのリストが表示されます。ちなみに日本国内向けのAXON miniには最初から33個のAPN情報が登録されています。現在はMVNOの数もだいぶ増えていますが、大部分は初期登録されているものから選択するだけで大丈夫かと思います。

AXON mini 設定:初期登録数のかなり多いAPN情報AXON mini 設定:初期登録数のかなり多いAPN情報
AXON mini 設定:初期登録数のかなり多いAPN情報AXON mini 設定:初期登録数のかなり多いAPN情報
初期登録数のかなり多いAPN情報

ここの中に使用するSIM用のものがない場合は、画面右上のプラスマークをタップし、手動で新規登録する必要があります。

AXON mini 設定:新規登録は画面右上のプラスマークより
新規登録は画面右上のプラスマークより

手動でAPN設定を登録する場合はこちら:

Androidスマートフォンを使った格安SIMのAPN設定ガイド

3. 特に便利な2つの生体認証機能を利用する

AXON miniには眼、指紋、音声を使った3種類の生体認証機能が搭載されています。端末やアプリのロックなどに使用できる便利な機能ですが、ここではそのうち特に精度が高く便利な「眼」と「指紋」の登録および認証設定方法を紹介しておきます。

その1:端末のロックを設定

生体認証を利用する上ではじめに必要なのは、ベースとなるロック解除方法の設定。生体認証がエラーとなってしまった場合にロックを解除する方法として使用するもので、これを登録しないと生体認証機能が利用できません。

設定画面より【セキュリティ】→【画面をロック】と進みます。

AXON mini 設定:生体認証を利用する場合もはじめは【セキュリティ】の項目からAXON mini 設定:生体認証を利用する場合もはじめは【セキュリティ】の項目から
生体認証を利用する場合もはじめは【セキュリティ】の項目から

スマホ本体のロック方法は、ロック無しも含めて5つから選択可能です。その中で生体認証を利用するためのものとして利用できるのは「パターン」「PINコード」「パスワード」の3種類。今回はPINコード入力で設定していきます。

AXON mini 設定:生体認証を利用するために選べるのは3種類
生体認証を利用するために選べるのは3種類
AXON mini 設定:パターン、PINコード、パスワード問わず、設定時の入力は2回AXON mini 設定:パターン、PINコード、パスワード問わず、設定時の入力は2回
パターン、PINコード、パスワード問わず、設定時の入力は2回

端末のロックが無事設定できたら、続いて生体認証の情報登録を進めていきましょう。

その2:眼認証のための情報を登録

はじめに「眼セキュリティ」という、眼の静脈パターンを用いた認証機能の利用登録を行ないます。フロントカメラに眼を映し込んで利用するこの機能は、アプリや個人領域のロックに利用できます。

設定画面より【眼セキュリティ認証】を選択。先ほど登録したPINコードを入力して情報登録画面への進みます。

AXON mini 設定:設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要となるAXON mini 設定:設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要となる
設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要となる
AXON mini 設定:説明書きを確認の上、登録を開始AXON mini 設定:説明書きを確認の上、登録を開始
説明書きを確認の上、登録を開始
AXON mini 設定:登録時の注意に従い、枠内に眼を映すAXON mini 設定:登録時の注意に従い、枠内に眼を映す
登録時の注意に従い、枠内に眼を映す
AXON mini 設定:登録完了とでればOK
登録完了とでればOK

登録に要する時間は短くて1分ほど。枠内に写した後はそのままの状態を維持するだけで勝手に登録が進んでいきます。

その3:指紋認証のための情報を登録

次に指紋認証の利用登録。こちらはスマホ本体のリアパネルに搭載された指紋認証センサーを使った機能で、スマホ本体のロック、アプリや個人領域のロックに利用することが可能です。

設定画面より【指紋】を選択。こちらも先ほど登録したPINコードを入力して情報登録画面へ進みます。

AXON mini 設定:こちらでも設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要AXON mini 設定:こちらでも設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要
こちらでも設定時に先ほど登録したロック解除情報が必要

指紋をまだひとつも登録していない場合は、指紋の登録を促すメッセージが表示されます。ここで【登録】を選択すると、登録がスタート。

AXON mini 設定:【登録】を選択後は画面の指示に従い操作していくAXON mini 設定:【登録】を選択後は画面の指示に従い操作していく
【登録】を選択後は画面の指示に従い操作していく
AXON mini 設定:リアパネルの指紋認証センサーに指を押し当てていく
リアパネルの指紋認証センサーに指を押し当てていく
AXON mini 設定:数回タッチすることで登録が可能
数回タッチすることで登録が可能
AXON mini 設定:登録完了と出ればOK
登録完了と出ればOK
AXON mini 設定:登録できる指紋の数は最大5つまで
登録できる指紋の数は最大5つまで

指を押し付ける際は指紋全体が乗るように毎回押し付けるのがコツとなります。他メーカー製の機種では指紋の縁も細かく押し当てて登録していきますが、AXON miniに関してはそれは不要。それでありつつ精度が高い点はこの機種ならではの魅力ともいえます。

なおスマホ本体のロック解除に使用する場合は、指紋の設定画面にて、【端末起動/他画面ロックの解除】の項目を忘れずオンにしておく必要があります。ここでは他にもカメラ起動中に指紋センサーを利用してシャッターを切るといった設定も可能。併せて必要な機能があればチェックしておきましょう。

AXON mini 設定:指紋を登録しただけではロック解除に設定されないので注意
指紋を登録しただけではロック解除に設定されないので注意

その4:生体認証を活用するための設定

生体認証機能の使い方としてアプリや個人情報のロックというものがあります。詳しくは後述しますが、これらを利用するためには「Mi-Assistant」と呼ばれるプリインストールアプリ側での設定が必要です。

メイン画面やアプリ一覧などから「Mi-Assistant」を探して起動します。

AXON mini 設定:盾のアイコンが目印の「Mi-Assistant」
盾のアイコンが目印の「Mi-Assistant」

個人領域のロックはスマホ内に保存した連絡先やメッセージ、通話履歴、写真などを個別に指定して、それらを閲覧する際に認証を求めることができる機能。スマホ本体のロックと別の認証方法で設定できるので、二重ロックでセキュリティを強化することができます

「Mi-Assistant」のメイン画面から【個人領域】を選択します。

AXON mini 設定:画面左下にある【個人領域】の項目
画面左下にある【個人領域】の項目

設定にあたり、まずこの「Mi-Assitant」専用のパスワードを設定します。こちらはテキストかパターンで登録。

AXON mini 設定:スマホ本体のロックとは別のものを指定できるのがミソAXON mini 設定:スマホ本体のロックとは別のものを指定できるのがミソ
AXON mini 設定:スマホ本体のロックとは別のものを指定できるのがミソ
スマホ本体のロックとは別のものを指定できるのがミソ

専用パスワードを設定すると【個人領域】のロック設定画面に。ここではロックを設定したい項目を選択し、そこからさらに個別に閲覧制限(閲覧時には要認証)をかけることができます。

AXON mini 設定:【個人領域】のロック設定画面
【個人領域】のロック設定画面

試しに【画像と動画】の項目から表示を隠したいものを選択。隠したい画像を選び、画面下の【暗号化】をタップすると、写真プレビューアプリなどからの参照を防ぐことが可能となります。

AXON mini 設定:他人に見せたくないものを隠せる
他人に見せたくないものを隠せる

続いてはアプリロック。こちらはアプリを任意で選択しておくことで、アプリ起動時に認証を求める設定にすることができます。中でも嬉しいのはGoogle Playなどからインストールしたサードパーティー製のアプリにも設定できること

AXON mini 設定:画面右下にある【アプリロック】の項目
画面右下にある【アプリロック】の項目
AXON mini 設定:【個人領域】でパスワードを設定していなければこちらで設定が必要
【個人領域】でパスワードを設定していなければこちらで設定が必要

ロックをかけたいアプリの登録方法は非常にシンプルで、設定画面にてアプリの右横に表示されるプラスマークをタップするだけ。ロックが設定されたアプリは画面上にリストされるようになります。このリストから外したい場合はアプリ右横のマイナスマークをタップすればOKです。

AXON mini 設定:アプリロックの設定画面
アプリロックの設定画面
AXON mini 設定:ロックを設定したアプリは起動時に認証が求められる
ロックを設定したアプリは起動時に認証が求められる

なお個人領域とアプリのロックには前述の眼による認証、指紋による認証を利用することも可能。眼による生体認証を用いる場合は【眼セキュリティ】の設定画面にてそれぞれ必要な項目にチェックを入れておきます。

AXON mini 設定:【眼セキュリティ】の設定画面内にある項目をチェック
【眼セキュリティ】の設定画面内にある項目をチェック
AXON mini 設定:設定すると認証時にプルダウンの指示が
設定すると認証時にプルダウンの指示が
AXON mini 設定:枠内に眼を映し込むことで認証が可能
枠内に眼を映し込むことで認証が可能

指紋による生体認証を用いる場合も同様です。

AXON mini 設定:指紋認証を利用する場合は【指紋】の設定画面から項目をチェック
指紋認証を利用する場合は【指紋】の設定画面から項目をチェック

4. ナビゲーションバーの配置と表示を設定する

ディスプレイ上にナビゲーションキー(ホームキー、戻るキー、アプリ使用履歴キー)を表示するAXON mini。このキーの表示方法もカスタマイズが可能です。

設定画面より【ナビゲーションバー】を選択。ここではキーの配置(戻るキーとアプリ使用履歴キーの位置)入れ替え、そしてナビゲーションバー自体の表示・非表示を設定できます。

AXON mini 設定:設定画面より【ナビゲーションバー】の項目を探す
設定画面より【ナビゲーションバー】の項目を探す
AXON mini 設定:キーの配置と表示・非表示を変更できる
キーの配置と表示・非表示を変更できる

ナビゲーションバーの表示・非表示に関しては、【表示しない】としておくことで、ナビゲーションバーの左端に下矢印マークが現れます。これをタップすることでキーを画面から消すことが可能です。再表示したい場合は画面下端から上方向にスワイプすればOKです。

AXON mini 設定:下矢印をタップするとナビゲーションバーを消せるAXON mini 設定:下矢印をタップするとナビゲーションバーを消せる
下矢印をタップするとナビゲーションバーを消せる

5. ジェスチャーとモーション機能を設定する

AXON miniにはスマホ本体に対してジェスチャーをする、あるいはスマホ本体を動かすモーションによって特定の操作ができる機能も。設定できる項目数が多いので、よく使う機能があれば、より簡単に呼び出すことができるように設定しておくことがオススメです

設定画面より【ジェスチャー&モーション】の項目を選択。

AXON mini 設定:【ナビゲーションバー】のひとつ下にある【ジェスチャー&モーション】の項目
【ナビゲーションバー】のひとつ下にある【ジェスチャー&モーション】の項目

ジェスチャー操作として設定できるのは3つ。それぞれの項目(文字の部分)をタップすると、アニメーションで使い方を確認できます。

AXON mini 設定:ジェスチャーの設定画面と説明アニメーション例AXON mini 設定:ジェスチャーの設定画面と説明アニメーション例
ジェスチャーの設定画面と説明アニメーション例

画面上の【モーション】のタブをタップするとモーション操作として設定できる機能の選択画面に。こちらも使い方はアニメーションで確認可能。

AXON mini 設定:モーションの設定画面と説明アニメーション例AXON mini 設定:モーションの設定画面と説明アニメーション例
モーションの設定画面と説明アニメーション例

筆者個人的には、モーション操作にある【シェイク】でフラッシュライトをオンにしておくのがとてもオススメです。暗い夜道や家具の隙間に落ちたものを探す際など、スマホ本体を持って振るだけで簡単に懐中電灯として使うことができます。

AXON mini 設定:筆者オススメはモーション操作のシェイク機能
筆者オススメはモーション操作のシェイク機能

6. 片手操作を助ける「Mi-POP」を設定する

5.2インチと決してコンパクトサイズとまではいえないAXON miniですが、基本的な操作をナビゲーションキー以外で行なうことも。Mi-POPと呼ばれるランチャー機能が搭載されており、ホームキーや戻るキーなどを片手で簡単に押すことができます。

設定画面より【Mi-Pop】の項目を選択。【Mi-POP】の項目をチェックすると、画面端に丸いボタンが現れます。

AXON mini 設定:まずは【Mi-Pop】の項目を選択
まずは【Mi-Pop】の項目を選択
AXON mini 設定:【Mi-POP】をオンにすると丸いボタンが現れるAXON mini 設定:【Mi-POP】をオンにすると丸いボタンが現れる
【Mi-POP】をオンにすると丸いボタンが現れる

タップをすると戻るキーとして機能するこのボタンですが、画面の中央側に引っ張ってみるとホームキーやアプリ使用履歴キー、メニューキーといったその他のナビゲーションキーも出てきます。

AXON mini 設定:その他のナビゲーションキーも押せる
その他のナビゲーションキーも押せる

その他ロングタップすることで別の機能も呼び出せますが、これら詳しい使い方は【ヘルプ】の項目から確認可能です。

AXON mini 設定:一度目を通しておきたい【ヘルプ】の項目
一度目を通しておきたい【ヘルプ】の項目

また【デフォルトキー】の項目では展開前に表示される、ボタンの1つを「戻るキー」と「ホームキー」から選択することもできます。

AXON mini 設定:デフォルトキーも変更が可能AXON mini 設定:デフォルトキーも変更が可能
デフォルトキーも変更が可能

ふたつ前の項目で説明したナビゲーションキーの配置と併せて、自分の使いやすいようにカスタマイズしてみましょう。

7. 通知バー上のネットワーク速度表示を設定する

AXON miniを使い始めて「おや?」と気がつく人も多いと思いますが、初期設定では通知バー上に「◯K/s」あるいは「◯M/s」という表示がでています。これはリアルタイムで通信量(ネットワーク通信速度)を表示してくれる機能です。

実際に日常使っている上でどの程度の速度で通信できているのかがリアルタイムかつひと目で分かる点は便利ですが、人によっては非表示にしたいこともあるかと。この表示のオン・オフも設定画面から変更することが可能です。

設定画面より【ディスプレイ】の項目を選択。設定項目の中にある【ネットワーク速度表示】をオン・オフ切り替えることで、表示が切り替わります。

AXON mini 設定:設定画面より【ディスプレイ】→【ネットワーク速度表示】を探すAXON mini 設定:設定画面より【ディスプレイ】→【ネットワーク速度表示】を探す
設定画面より【ディスプレイ】→【ネットワーク速度表示】を探す
AXON mini 設定:表示オン
表示オン
AXON mini 設定:表示オフ
表示オフ

8. ドルビーデジタルプラスを設定する

筆者個人的にAXON miniに関して、特にオススメしたい機能のひとつといえるのがドルビーデジタルプラスに対応した音楽再生機能。スピーカーは搭載数が1機と決して豪華ではありませんが、このドルビーデジタルプラスをオンにすることで、再生されるサウンドの迫力は圧倒的に向上します。せひチェックしてみましょう。

設定画面より【音声&バイブ】を選択。【ドルビーデジタルプラス】の項目でオン・オフが切り替えられる他、文字の部分をタップすることで詳細設定画面を表示することも可能です。

AXON mini 設定:ドルビーデジタルプラスの設定は【音声&バイブ】の項目よりAXON mini 設定:ドルビーデジタルプラスの設定は【音声&バイブ】の項目より
ドルビーデジタルプラスの設定は【音声&バイブ】の項目より
AXON mini 設定:詳細設定画面AXON mini 設定:詳細設定画面
詳細設定画面。ジャンルごとに適したエフェクトを簡単に施すことも

この機能は音楽再生はもちろん、動画視聴時やゲームプレイ時にも活きてくるもの。ぜひ一度設定して音の良さを体感してみてください。

9. バッテリー節約のための節電スケジュールを設定する

5.2インチサイズと標準~やや大きめサイズのAXON mini。Qualcomm社の急速充電規格であるQuick Charge 2.0などにも対応しますが、バッテリーサイズは2,800mAhと大きさの割にはやや物足りなさも。日常においてバッテリー残量というストレス要因を抱えないためにも、バッテリーの節電設定も確認しておくのがオススメです。

設定画面より【電源管理】の項目を開きます。ここではCPUを動作周波数をダウンクロックすることで節電をする、時間帯によって動作を変えるといった設定ができます。

AXON mini 設定:設定画面から【電源管理】の項目を選択
設定画面から【電源管理】の項目を選択
AXON mini 設定:モードとして設定できる項目は5つAXON mini 設定:モードとして設定できる項目は5つ
モードとして設定できる項目は5つ

中でも個人的にチェックをオススメしたいのは【節電管理】の項目。あらかじめ時間を指定したスケジュールでのオン・オフ切り替え登録が可能で、指定時間の間はフライトモード(無線オフ)や長時間待ち受けモードといった節電モードに自動で切り替えることが可能。

AXON mini 設定:有効活用したい【節電管理】モード
有効活用したい【節電管理】モード

就寝時はスマホを操作しないでしょうし、また夜中に通知で起こされるのが嫌という人は夜間だけ自動でフライトモードに設定しておくという節電とは少し違った意識で利用することもできます。

またこの画面では、右上に表示された【使用量】のタブをタップすることで、前回の充電からカウントした使用時間およびバッテリーの消費内訳を機能ごとに確認可能。もし使っていて明らかにバッテリーの持ちが悪いと思ったら、ここで原因を探ることもできます。

AXON mini 設定:バッテリーの使用量も細かくチェックできるAXON mini 設定:バッテリーの使用量も細かくチェックできる
バッテリーの使用量も細かくチェックできる

ただ節電オン・オフだけでなく、細かく設定が可能ですので、少なくとも「こんなことができる設定項目があったはず」ということを頭に入れておくだけでもよいと思いますよ。

まとめ

設定できる項目をいざチェックしてみると、意外と数が多く、かつ細かい作りになっているAXON mini。

この機種の目玉機能ともいえる3種類の生体認証機能はもちろんのこと、その他にも使いやすさに大きく影響をおよぼすような、便利な機能が見られます。

今回紹介した内容をぜひ参考にしていただき、AXON miniを使い倒してみてください。

ZTE AXON miniの詳細レビューはこちら:

個性的な外観デザインとコスパの高さがポイント!ZTE AXON mini レビュー

「Androidの便利な使い方」もチェック

AXON mini 設定:android_data

Androidの便利な使い方
こちらのリンクから「Androidの便利な使い方」をチェックできます。Androidのスマートフォンをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホをはじめとする「ガジェット」に関心があるフリーランスのブロガー/ライター。中でも特に関心が強いのは海外向けのSIMフリー製品。個人輸入なども楽しんでいます。ややマニアックなガジェット系ブログ「そうすけブログ.com」もほぼ毎日更新中。