カテゴリ: アクセサリ

素材の自由度に感嘆!アイディアが光る自作スマホケース19選

スマホケースといえば、大型家電量販店やアクセサリーショップで購入するのが一般的ですよね。しかし最近では透明なスマホケースやがま口等を利用して、1からスマホケースを作り上げてしまう人が多くいます。

いずれも素材の自由度が高く、頭の中のどこを探せばそんなアイディアが浮かぶのかというようなものばかりです。

目次:

素材の自由度が高すぎるスマホケース!

裁縫でつかうお馴染みのものから、素材としてあつかうには少し不安になるようなものまで揃っています!

押し花

オレンジを添えて

ハチミツ

合皮

色落ち具合が格好いいレザー

実用的です

まさかの吸盤

がま口とボタン

アイロンビーズ

レインボールーム

毛糸

和柄

お菓子なスマホケース

チョコの箱でサイフ&スマホケース

フェルト

パラコード

何の素材でしょう。。でもすごい!

この方法でなら作れるかも!

いずれも手間暇をかけるだけではなく、その人自身が持つスキルが光っていますね。しかし私のような手先が器用でないタイプの人間では、皆さんがつくったようなスマホケースを仕上げることはできません。

そこで誰にでもカンタンにできそうな、カッコイイスマホケースの作り方を探してみました。

お菓子の箱

食べ終わったお菓子の箱も実はiPhoneケースの素材となります。

LOOK

作り方はとてもカンタン。空箱の片側のフタを取り、あとはイヤホンとスピーカー部分をくり抜くだけ!

風船

風船で作るスマホケース参考動画

風船でスマホのカバーを作る裏ワザ!
風船でスマホのカバーを作る裏ワザ!

風船でスマホケースを作るには、まず膨らました風船の上にiPhoneを置きます。iPhoneを抑えた状態で、風船の空気を入れる部分を上手に調節しながら、徐々に空気を抜いていきます。するとiPhoneが風船に埋まっていきます。iPhone本体がすっぽり入った時点で、残りの空気を一気に抜けばiPhoneケースの完成です。

まとめ

透明のケースがあれば、何でもスマホケースの素材として利用することができるのだなと実感しました。まさか花や食べ物まで素材にしてしまう人がいるとは。。

いずれもセンスが良すぎるため、なかなかマネするのは難しいですが、どうしても作れない場合は最後に登場したお菓子のケースや風船であれば、カンタンにつくれそうです。

器用な方も不器用な方も、ぜひスマホケースづくりに励んでみてはいかがでしょうか。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン