どんな混雑の中でも繋がるSIM! 独占回線で月額29万8,000円の「超高速独占プラン」新MVNO「モバレコモバイル」が熱い!ってか謎!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: SIMカード

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
どんな混雑の中でも繋がるSIM! 独占回線で月額29万8,000円の「超高速独占プラン」新MVNO「モバレコモバイル」が熱い!ってか謎!

2016年5月16日、新たなるMVNOとして「モバレコモバイル」の格安SIMが発売となりました! モバレコモバイルは現在「スマホマニア」というサイトで販売されています。

多くの人が集まる場所や、一斉に通信が行われる状況で、スマホが繋がりにくくなったり遅くなったりすることはありませんか? それは回線を多くの人で共有して使っているからです。使う人が少なければ快適な環境で利用できますが、混雑した状況では満足な速度が出ないこともしばしばあります。

ところが「モバレコモバイル」は混雑の影響を受けることがないのです!
何故なら・・・

なんと! 回線が「独占」だからです!

しかし値段は、月額29万8,000円!?(端末代込)

驚きの金額設定です。今までの格安SIMとは考え方が全く違う形の通信契約、いったいどんなSIMなのでしょうか? そもそも「格安」と言えるのでしょうか!?
「モバレコモバイル」を紐解くために、モバレコモバイルの中の人にお話を伺ってきました。

スマホマニア
モバレコモバイルを販売する「スマホマニア」のHP

モバレコモバイルって何だ?

今回お話をお伺いしたのは、モバレコモバイルの担当者 藤内 さん。

モバ
モバレコモバイルという新しいMVNOを立ち上がったのですが、非常に特殊なプランのようですね。この「超高速独占プラン」について、説明してもらえますか?
モバレコモバイル:藤内氏
従来の格安SIMを販売しているMVNO事業者は、ある程度のメガバイトの容量の回線を借りて、その中にお客様を詰め込んでいるという形になっているんですが、モバレコモバイルの「超高速独占プラン」というのは、1Mbpsの回線を一人で独占するというプランです。今までMVNO業界の中で、一人で独占するというプランは一個もないと思います。

独占をしているので、どのタイミングで通信をしても混雑に影響されることなく、同じ速度が出るというものになっています。

モバ
かなり特殊なプランだと思いますが、どのようなところを目指してやっているんですか?
モバレコモバイル:藤内氏
今回この独占プランに関しては、皆さんに「29万8,000円(端末代込)を払って契約してくださいね」というよりは、「通信の世界はこうなっているんです」「MVNO事業者が1Mの回線を借りると、それくらいの値段がしているんです」ということをお伝えしたいんです。

今、MVNOで1Gで700円くらいのプランだとしたら、1Mbpsあたり20~30万円程度で回線を借りて、その回線に一人当たり700円くらいになるくらいの人数が詰め込まれているんです。
私たちモバレコモバイルがこのMVNO業界を可視化していきたいと思っています。

モバ
というと、モバレコモバイル自体は、それほど売る気はないと?
モバレコモバイル:藤内氏
(笑 もちろん買っていただける富裕層の方がいらっしゃれば、それはウェルカムなんですけど
モバ
・・・これは藤内さんだったら、買いますか?
モバレコモバイル:藤内氏
買わないですね!(食い気味に即答)
富裕層じゃないんで(笑
モバ
これあまり売る気はないようですが、もし契約したとして、その後ずっと続いていくんですかね?
モバレコモバイル:藤内氏
もちろん! ユーザー様がいる限りはMVNOとしてずっと続けていきます!(断言)
モバレコモバイルがMVNO業界に風穴を開けると意気込む藤内氏
モバレコモバイルがMVNO業界に風穴を開けると意気込む藤内氏
モバ
もう一個、「超激安激混プラン」というのがありますが、これは何ですか?
モバレコモバイル:藤内氏
端的に申し上げると、「超高速独占プラン」の真逆のものですね。先ほどのプランは、1Mbpsのものを一人で使うというものでしたが、「超激安激混プラン」は1Mbpsのものをみんなで使うというものになります。
モバレコモバイル:藤内氏
これは、他のMVNOでもやっていることですが、それを1Mbpsという極端に少ないスペースに、極端にお客様を詰め込みます
正直速度については、全然、遅いです(笑
モバ
それは、使えるんですか?
モバレコモバイル:藤内氏
これも「一人で使ったら29万8,000円ですが、みんなで使えば298円」になるんだよとお伝えしたいというところです。
独占プランと激混プランの両方を出すことによって、矛盾が生まれてくると思うんです。どちらも理想値1Mbpsのプランなのに、これだけ金額の差が出るんです。
その矛盾をお伝えできればと思っております。
モバ
話は戻りますが、超高速独占プランについて、もう少し詳しくお聞きしたいのですが、1Mbpsを独占することによって、どのようなメリットがあるんですか?
モバレコモバイル:藤内氏
一般的な回線だと、朝の時間帯は非常に快適に利用ができるのに、夜の時間になり、使用者が増えると、速度が遅くなり、だんだんネットが繫がりにくくなるといった事象が起きます。これが、超高速独占プランですと、いつ使っても速度が同じになるといったメリットがあります。
デメリットは月額料金が高いと・・・
モバ
これ正直、このプランを説明したときにユーザーの方の反応ってどうですか?
モバレコモバイル:藤内氏
・・・頭大丈夫か? って顔をされますね(笑
でも、こういう試みって非常に面白いですねよね。他のMVNOさんからは、「何やってくれてんだ」って言われると思いますが(汗

実際にどうなの? 本当かどうか速度検証!

モバレコモバイル「超高速独占プラン」が本当に速度が落ちないのか、実際に検証をしてきました。
今までのモバレコでの速度比較でも、MVNOの理想値で225Mbpsプランと言われていても、スピードテストでは速くても10~20Mbps程度の速度となることがほとんどです。
朝の空いている時間にはその速度が出ていても、昼の12時半くらいに一気に速度が遅くなり、また、夜の20時~22時くらいも非常に遅くなります。これは混雑によってですが、スピードテストで1Mbpsを下回る測定値がでることも多くなります。

モバレコモバイルの「1Mbps」というのは、非常に遅いようにも感じますが、実際に「1Mbps」がちゃんと出ていれば、Youtubeの動画を見る程度であればなんら問題はありません。

実際にどうなの? 本当かどうか速度検証!

これがモバレコモバイルの言いたいことですが、これを実際に検証するために、日本でも有数の人混みといえる渋谷駅ハチ公口スクランブル交差点付近で、朝の9:00、昼の12:00、夜の20:00でスピードテストの計測をしました。

端末はXperia Z5 PremiumでSIMカードを差し替えてそれぞれ3回計測を行い平均値を計ります。使用SIMは今回の「モバレコモバイル」、大本のキャリア「docomo」、現状MVNOシェアNo.1の「OCN」、高速定額通信を売りにする「b-mobile」の4社で計測しました。
速さは違えど、藤内さんの言うことが本当であるならば、モバレコモバイルは朝、昼、夜で差がほとんどないはずです。

 
モバレコモバイル 下り 1.36 1.95 1.41
上り 1.81 1.56 1.28
docomo 下り 21.68 10.79 11.39
上り 4.97 6.81 7.43
b-mobile 下り 8.19 0.40 0.14
上り 4.94 1.67 0.42
OCN 下り 6.49 0.85 2.21
上り 5.08 4.90 6.45
各時間のスピードテストの数値(下り)
各時間のスピードテストの数値(下り)

キャリアの速度はダントツで速いものの、混雑の影響を受けているのがわかります。また、b-mobileやOCNに関しては朝の空いている時間は5~10Mbpsの速度を保っているものの、混雑をすると1Mbps以下に落ちてしまっています。

スピードテストの細かい数値は正確とは言えないものの、全体的に数字の変化が見て取れます。一番空いている朝の数値を【100】とした場合の、混雑時の速度の変化をグラフにしたのがこちらです。

混雑時に於ける速度変化
混雑時に於ける速度変化

キャリアやMVNOが、昼、夜の混雑で大きく通信速度が落ち込む中、モバレコモバイルだけは非常に安定をしています。
その時の状況により、多少の増減がありますが、今までスピードテストを何度もしてきた中で、昼の混雑時に上がってしまうというのは非常に珍しいことですね。
b-mobileは夜の混雑の影響を色濃く受けて、0.14という非常に速度の遅い状態になりました。これはユーザーのストレスが溜まってしまう状態かもしれません。

実際にYoutubeの動画を視聴して検証してみましょう。同じ渋谷のスクランブル交差点の近くで、同じYoutubeの動画を見てみました。

b-mobile 混雑時の動画再生

同条件でのモバレコモバイルの動画再生

b-mobileが混雑して通信速度に影響を受けているのが良くわかります。ユーザーの方でもこのような動画再生の状態になったことはないでしょうか? ここまでカクカクと止まると正直ストレスが溜まります。

この各社が落ち込む、昼の12時頃や、夜の20時頃であっても、速度が落ち込まず安定していると言うところが、モバレコモバイルの売りなんですね。

まとめ

モバレコモバイルの特徴は、速度の速さというより、いつでも変わらない「安定性」にあるようです。
確かにサンプルYouTube動画のように、途中で止まってしまうのは、ほんの数秒であっても非常にストレスの溜まる状態です。「1Mbps」と聞くと、非常に少ないようにも思えてしまうのですが、YouTube動画を見る程度でしたら十分な速度とも言えます。
また各社で「225Mbps」など謳っていても、あくまで理論値であって、速くても20Mbps程度、混雑して遅くなれば、0.1Mbpsなどということも多々あります。

普段の生活ならまだしも、極端に混雑するようなイベント会場や、試すことはできませんが、震災のような有事の際にも非常に有益なSIMになるかもしれません。

しかしながら・・・

超高速独占プラン

年間357万6,000円となります。果たして買える人がいるのでしょうか(笑

日本人の平均年収が440万円で、平均年間スマホ料金が8万円程度と言われております。ということは、年収1億9,668万を超える人にはおススメかもしれませんね(笑

モバレコモバイルが購入できるサイト

スマホマニア

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp