カテゴリ: アクセサリ

これでもう失敗しない!自分に合う保護フィルムを選ぼう!スマホ保護フィルムの種類をまとめてみた

みなさん、こんにちは。モバレコ編集部です。

スマホの新規購入、機種変更。スマホを新しく手にするとき、大体の人がスマホの液晶画面を保護するためスマホの保護フィルムを購入すると思います。

しかし、購入時種類が多くてどの保護フィルムを購入すればいいか分からなくなる時ってありませんか?そこで今回は、スマホの保護フィルムの種類、特徴についてご紹介したいと思います。

スマホの保護フィルムの種類、特徴を押さえて自分の好みに合うフィルムを探すようにしましょう。

保護フィルムの種類

保護フィルム

先ずは保護フィルムの種類から覚えておきましょう。最初に大まかに分類すると光沢タイプアンチグレアタイプ(低反射タイプ)の2種類があります。それぞれのタイプをメリットとデメリットに分けて特徴を押さえておきましょう。

光沢タイプ

< 特徴 >

メリット
・表面を光らせてツヤを出して高級感がある画面に見える
・動画や写真などの画面の見え方が鮮やかに見える

デメリット
・指紋が目立ちやすい
・光が反射しやすいため、蛍光灯や太陽光の映りこみで画面が見づらくなることも

アンチグレアタイプ(低反射タイプ)

< 特徴 >

メリット
・マットな表面なので、すべりがよく指紋が目立ちにくい
・光の反射を抑え蛍光灯や太陽光などの映りこみを防ぎ、屋外での利用にオススメ

デメリット
・表面がツヤ消し加工になっているため画面が鮮やかに見えづらい

先ずこちらの種類を頭の中に入れておいて、動画を綺麗に見たいのであれば光沢フィルムや、指紋がつきにくいフィルムがいいのであればアンチグレアタイプなど、自分の好みに合わせて保護フィルムを選ぶようにしていきましょう。

保護フィルムの細かいポイント

さらに保護フィルムを細かく見ていくと、フィルムには細かい機能がついています。こちらの機能も自分の好みに合わせて選べるところになるので、どんな機能があるものなのか押さえておきましょう。

防指紋

ブルーライトカット

キズ自己修復

気泡ゼロタイプ

衝撃吸収

覗き見防止

指紋が気になる人は、防指紋タイプ。スマホを見ることが多く目の疲れが気になる人はブルーライトカット機能がついている保護フィルム。電車の中で周りの目が気になる人は覗き見防止タイプなど、機能の特徴を押さえておきましょう。

これだけ種類豊富なフィルムの中で特徴を押さえ、いざ購入したら、次はスマホの保護フィルムを貼る工程ですね。
失敗しない保護フィルムの貼り方はこちらの記事を、参考にしてみてください。

関連記事:

スマホを購入したら読んでおきたい!スマホ保護フィルムの完璧キレイな貼り方

まとめ

保護フィルムを上手に選ぼう

どうでしたでしょうか?私は保護フィルム自体に種類がたくさんあって、購入時に分かりづらいなと思っていました。

ただそう難しく考えることはなく、大きく分けて種類は光沢タイプか、低反射のアンチグレアタイプかで自分の好みで分けて考える。
そこにブルーライトカットや、防指紋などの、自分の欲するポイントを組み合わせて決めていく。

そうすることで、納得いくスマホ保護フィルムを選ぶことができると思います!

ぜひ、スマホのフィルムを購入する前に保護フィルムの特徴を踏まえて選んでみてください。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン