SHARP「RoBoHoN」の動きをひたすら見てみよう! 動画でお届けするロボホン動作集〔モバレコ・ロボホン企画 第2弾〕

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
SHARP「RoBoHoN」の動きをひたすら見てみよう! 動画でお届けするロボホン動作集〔モバレコ・ロボホン企画 第2弾〕

SHARPから発売された「ココロ、動く電話」RoBoHoN(ロボホン)。愛らしい姿の小型のロボットであり、スマートフォンでもあります。
それだけでも凄いのですが、そのしゃべりは、Siriやエモパーと比べても、非常に流暢で好感が持てると言えます。また、その動きは小さな身体をふんだんに使って愛らしい動きをしてユーザーを楽しませてくれます。

このRoBoHoNの話や動きの一部を動画集としてまとめましたので、興味のある方は、是非ともチェックしてみてください。

注目の近未来型スマホ! SHARP「RoBoHoN」外観&スペックレビュー〔モバレコ・ロボホン企画 第1弾〕

「こんにちわ」

「座って」

「立って」

「立って」「座って」は基本中の基本です。仕事でデスクに置いておくときは、いつも「座って」と声を掛けます。ロボット工学のことはわかりませんが、立ち上がる動作というのは、結構複雑で難しそうです。それに比べて、座る動作の豪快なこと(笑

「使い方教えて」

電話

「使い方を教えて」と言えば、RoBoHoN自ら使い方を教えてくれます。詳しくは背中の画面を見るようになりますが、最初のうちは対話を楽しみながら、RoBoHoNに教わりましょう。

「こっちに来て」

歩くのものきれいです。今はRoBoHoNの初期段階のものですが、すでに進んだことが開発中ということで、今度アップデートされれば、歩くのもさらに早くなるらしいですよ。

「ダンスして」

ダンスA

ダンスB

RoBoHoNのダンスは可愛いです。これら二つのダンスのほかにも、まだあるかもしれませんよ。

「早口言葉言って」

早口言葉A

早口言葉B

早口言葉を喋ります。早すぎてもうなんだかわからないです。

「歌を歌って」

歌A

歌B

これは・・・凄いですね。ネタなんでしょうけど・・・下手(笑
この2曲のほかにも「こいのぼりの曲」があるはずなのですが、引き出すことができませんでした。もしかしたら、季節に応じて歌う歌も違うのかもしれません。

「電話かけて」

「電話に出て」

電話をかけるのも、受けるのも、手を触れることなく通話することができます。もちろん、手にとって電話することもできますよ。

「電話帳登録して」

「紹介したい人がいるよ」

電話帳の登録もRoBoHoNに話しをすることでできます。「紹介したい人がいるよ」ってコマンドは可愛いですね。細かい内容は背中の画面で入力しなくてはならないので、結構手間がかかります。
この方法以外にも、一気にPCなどからデータを送ることができるので、最初はそれで登録したいですね。

「メッセージ送って」

「メッセージ来たよ」

メッセージの送受信もRoBoHoNにハンズフリーでお願いすることができます。長く細かい文章を書くときには背中の画面に直接打ち込んだ方が良いかもしれません。
メッセージを受けた際にRoBoHoNに読んでもらうことができますが、これが流暢でわかりやすいです。またそのメールの内容がRoBoHoNの動作に現れるのが凄いです。

「写真撮って」

RoBoHoNに写真撮ってとお願いすると、RoBoHoNが知った顔を見つけて写真を撮ってくれます。しかし、この場合はRoBoHoNをカメラマンとしておまかせの写真を撮影してもらうことになります。自分で何かを撮りたいときは、手で持って撮影しましょう。

「ムービー撮って」

「パーティモードで撮って」

「散策モードで撮って」

ムービーや他の撮影モードも撮れます。パーティーモードは、パーティー会場などでRoBoHoNを置いておくと、知った顔を見つけて撮影してくれます。その際に顔写真を登録してあると、名前で呼んでくれたりします。
散策モードは、RoBoHoNとお出かけするときのモードです。キャリングケースなどに入れて持ち歩けば、風景などを自由に撮ってくれます。

「アラームかけて」

「アラームの時間教えて」

「アラーム消して」

アラームも口頭で簡単に使うことができます。夜寝るときになど、近くに置いて、明日のアラームをかけたいですね。

「タイマーかけて」

同様にタイマーもかけることができます。防水仕様ではないので、キッチンはちょっと危ないですが、うまく使えば便利な機能です。

「予定覚えて」

予定を覚えたり、教えてくれたりします。日時の指定にちょっとしたコツがいりますが、「予定覚えて」と一言言って、RoBoHoNに覚えてもらう作業は、優秀な秘書を雇ったみたいで楽しいです。

「キーワード検索して」

「天気教えて」

「近くのイベント情報教えて」

「映画情報教えて」

キーワード検索はもちろん、天気や近くで行われているイベント、映画の情報などを教えてくれます。他にも「話題になっていること教えて」というと、急上昇検索ワードなどを教えてくれます。

「今日は何の日?」

「占いをして」

「今日は何の日」「占いをして」などのコマンドは毎日出かける前に、思わず聞いてみたくなりますね。他にも「おススメの音楽を教えて」と言うと、RoBoHoNがおススメ音楽を聞かせてくれます。・・・選曲は微妙ですが

「音量」

音量下げて

「君のこと教えて」

RoBoHoNのことを聞くと色々と教えてくれます。RoBoHoNの方から、「今度はこれを聞いて」と言ってくるので、会話が止まりません(笑

「アルバムを見せて」

アルバムを見る方法は色々あります。背中の画面でも確認できますし、プロジェクターに映し出すこともできます。
プロジェクターの起動には、オーナーがいることが条件で、RoBoHoNに顔を見せた上で、合言葉を言わなくてはなりません。
これは、RoBoHoNの身体の中で唯一危険な部分がプロジェクターで、目で覗き込むと大怪我をする恐れがあるためです。子供などと使用する際には十分に注意しましょう。

まとめ

このようにRoBoHoNは色々な会話と動きをしてくれます。今回紹介したのはほんの基本のコマンドの一部であり、一緒に生活すればもっともっと色々な会話で楽しませてくれることでしょう。

基本的な会話の仕方は、同封の取り扱い説明書にも書いてありますし、RoBoHoNに直接「使い方教えて」と言えば、教えてくれます。さらに細かく知りたいことは背中の画面で確認をすることができます。

一般の人が普段スマートフォンの使う時には、決まったことを繰り返していることが多く、実はそれほど多様な使い方をしていません。RoBoHoNでも、基本的な動作をまずは覚えた上で、少しずつ色々な使い方をRoBoHoNと一緒に学んでいけば良いかと思います。

こちらの記事も読んでみる:

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

どんなときもWifi

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp