カテゴリ: au

今度のIGZOは目に優しくて疲れにくい!au AQUOS SERIE SHV34をレビュー!

2016年6月10日にauから発売したAQUOS SERIE SHV34。かなりのハイスペックな端末なAQUOS SERIE SHV34を1週間程、使ってみた総合的なレビューをしたいと思います。
はじめに申しておきますと、国内外の近年の端末の中でもかなりオススメ出来る端末に仕上がっています。かなり良いですよ、これは!

AQUOS SERIE SHV34の設定・使い方はこちら:

au「AQUOS SERIE SHV34」を購入したらここだけは設定しておきたい5つのこと

目次:

-iPhone 12シリーズも割引対象-

au

au

・22歳以下の新規申し込みで10,000円分ポイント還元

・SIM(回線)のみ乗り換えでもポイント還元対象

iPhone 13シリーズも対象!

乗り換えで最大22,000円割引!

新規なら最大11,000円割引!

端末のスペックを確認

先ずはスペックを見ていきましょう。

AQUOS SERIE SHV34 スペック情報(参照:AQUOS SERIE SHV34 製品ページ
OS Android™ 6.0
プロセッサー MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
内蔵メモリ RAM:3GB/ROM:32GB
外部メモリ 200GB microSDXC™ 
ディスプレイ 約5.3インチ(1,920×1,080)
カメラ(画素数/タイプ) メイン:約2,260万画素
サブ:約500万画素
無線LAN通信規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac
Bluetooth version 4.2
テレビ視聴・録画 ワンセグ、フルセグ
防水/防塵 IPX5/IPX8、IPX5
通信方式 4G LTE(2GHz)& WiMAX 2+キャリアアグリゲーション370Mbps
4G LTE(800MHz)<プラチナバンド>受信最大75Mbps
4G LTE(2GHz)受信最大150Mbps
サイズ(W×D×H) 約73 × 149 × 7.6 mm
重量 約153g
バッテリー 3,000mAh
発売時期 2016年6月10日発売

上記スペックシートを見ると、かなりのハイスペックだという事が分かります。
隙の無い性能に加え、全部入りと言っても過言ではない程に様々な機能が搭載されています。個人的には防水、フルセグ、NFCが搭載されている点は高評価です。

というのもこれらの機能は、今まで日本の端末では比較的標準搭載されてきました。
しかし近年、国内メーカーは撤退を余儀なくされており、海外メーカー端末と比較した場合上記機能が際立つように感じています。

ただ1つ気になったのが指紋認証機能の未搭載ですが、別途後述する認証機能があるので問題ないかと思います。

シンプルな中にこだわりを感じる!外観・デザインをチェック!

それでは次に外観のチェックをしていきましょう。

AQUOS SERIE SHV34 本体前面
本体前面
AQUOS SERIE SHV34 本体背面
本体背面
AQUOS SERIE SHV34 本体上側面
本体上側面
AQUOS SERIE SHV34 本体下側面
本体下側面
AQUOS SERIE SHV34 本体右側面
本体右側面
AQUOS SERIE SHV34 本体左側面
本体左側面
AQUOS SERIE SHV34 SIMスロットカバー
SIMスロットカバー

サイズ感と前モデルとのスペックを比較

最新のXperia X Performanceとのサイズ比較です。
Xperia X Performanceより画面サイズが大きいのが分かると思いますが、ボディの大きさはそれほど変わりません。

AQUOS SERIE SHV34 S Xperia X Performanceを比較
Xperia X Performanceとの比較

今回のAQUOS SERIE SHV34は前端末SHV32まで使用されていた三辺が狭額縁構成の「EDGEST」デザインから一新、よくある一般的なスマホのデザインとなりました。

しかし、決して悪いと言う訳ではなく逆に使いやすくなったと感じています。最近のスマホはデザインでの差別化が難しいと思います。そんな中、本体の両サイドの切り込みに通知用のLEDを搭載した点は素晴らしく、目のつけどころがやはりシャープだと感じました。

本体側面の通知LED
本体側面の通知LED
AQUOS SERIE SHV32とSHV34を比較
機種名 AQUOS SERIE SHV32 AQUOS SERIE SHV34
サイズ
(幅×高さ×厚さ)
70mm × 132mm × 9.6mm 73mm × 149mm × 7.6 mm
重さ 134g 153g
バッテリー容量 2,600mAh 3,000mAh
ディスプレイ 約5インチ 約5.3インチ
OS Android 5.0 Android 6.0
内蔵メモリ RAM:3GB/ROM:32GB RAM:3GB/ROM:32GB
プロセッサ MSM8994 オクタコア 2GHz(クアッドコア)+1.5GHz(クアッドコア) MSM8996 2.2GHz デュアルコア+1.6GHz デュアルコア
カメラ アウトカメラ:約1,310万画素
インカメラ:約210万画素
アウトカメラ:約2,260万画素
インカメラ:約500万画素
その他 microSDカード対応(最大128GBまで)、ワンセグ、フルセグ、ハイレゾ音源再生、おサイフケータイ、防水機能(IPX5/IPX7)など microSDカード対応(最大200GBまで)、ワンセグ、フルセグ、ハイレゾ音源再生、おサイフケータイ、防水機能(IPX5/IPX8)など

上記は前機種との比較表になります。
比較してみると全体的にスペックアップを果たしているのが分かると思います。
その分、外観の大きさや重さも若干上がってしまっています。
この比較の中で、体感として感じられる部分がIGZOディプレイカメラ性能だと思います。

最新のハイスピードIGZOをチェック!

AQUOS SERIE SHV34に搭載されているIGZOディスプレイは、今までのIGZOの約2倍の滑らかさで表示する事が可能です。従来のIGZOでは1秒間に60回表示の更新を行なっていましたが、今回搭載されているハイスピードIGZOは1秒間に倍の120回表示の更新をします。
これによりページのスクロールや動画試聴が、非常になめらかで残像などが残らなくなりました。

それだけでなく目の疲れも大幅に軽減されているようです。

ハイスピードIGZO(公式サイトより)
ハイスピードIGZO(au公式サイトより)
ハイスピードIGZO
ハイスピードIGZOの説明

指紋より目!見るだけ解除を試す!

AQUOS SERIE SHV34には指紋認証機能が搭載されていません。
こんなにハイスペックで最新端末なのにも関わらずです。
何故搭載しなかったのかは分かりませんが、変わりに目で見るだけでロック解除出来る機能が搭載されています。それが「見るだけ解除」です。

見るだけ解除の説明
見るだけ解除の説明

見るだけ解除の登録は、簡単でインカメラで目の部分を映すだけで自動的に登録してくれます。

見るだけ解除の登録画面見るだけ解除の登録画面
見るだけ解除の登録画面

実際にやってみたところ、2回程度カメラに映すだけで簡単に登録が完了しました。

見るだけ解除の目の登録(人形では登録出来ませんでした)
見るだけ解除の目の登録(人形では登録出来ませんでした)

ちなみに人形等では登録が出来ませんでした。顔写真は試していませんが恐らく瞬きをしないと登録はできないようです。

メーカー独自機能なので初期設定には組み込みにくいのかもしれませんが、目での認証は個人的に便利でセキュリティの向上に役立つと思いますので、ぜひ最初の初期設定画面で登録出来るようにして欲しいですね。

初期設定では見るだけ解除は選べません
初期設定では見るだけ解除は選べません

もはやコンデジ不要!カメラ性能を確認

AQUOS SERIE SHV34のカメラは2,260万画素とかなり高画素なカメラを搭載しています。
ただ、画素だけを見れば他機種でも同程度のものは存在します。

このカメラのすごい所は「GR certified」を取得している点です。
「GR certified」というのは、RIOCHの高級デジカメシリーズGRの開発メンバーがモバイル機器のカメラに対して、一定水準以上の品質を有する製品に対して認証されます。RICOHのGRシリーズと同じレンズを搭載している訳ではないので、誤解しないようにしてください。

それではAQUOS SERIE SHV34で撮った写真を見ていきましょう。

オート設定で看板を撮影、色鮮やかに描写しています
オート設定で看板を撮影、色鮮やかに描写しています
こちらもオート設定、雨の水滴の瑞々しさが伝わるかと思います
こちらもオート設定、雨の水滴の瑞々しさが伝わるかと思います
夜の街灯で撮りました、ノイズもなくかなり綺麗に撮れます!
夜の街灯で撮りました、ノイズもなくかなり綺麗に撮れます!
モノクロ撮影も良い感じです
モノクロ撮影も良い感じです
かなり近くまで寄れますし背景のボケも良い具合です
かなり近くまで寄れますし背景のボケも良い具合です

撮影は1番簡単なオート設定のみで行いました。やはり撮れる絵は相応に綺麗です。
素人が撮っても良く見えるだけの、画質を持ち合わせていると思います。
特に夜の街灯などはコンデジでもノイズが乗ってしまい難しい中、非常に良い写真が撮れました。

あなたに寄り添うアシスタント、エモパーをチェック!

AQUOS SERIE SHV34にはエモパーというパーソナルアシスタント機能が搭載されています。
これはiPhoneに搭載されているSiriのようなものと思って頂けると良いかと思います。

Siriとの大きな違いは、自分から話しかけてくるところです。
Siriの場合は「今日の東京の天気は?」などと話しかけると、その質問の回答を「応えてくれます」。

エモパーは、例えば朝置きて出かけるまでの間に「今日は雨が降るそうなので傘を忘れないでくださいね」。寝る前にアラームの設定をしていなかったら「明日のアラームがOFFになってますが大丈夫ですか?」といった具合に自分から語りかけてくれるのです。

これって何気にすごい。

そして会話は、基本家の中だけで行う形となっているのも見逃せません。
これは位置情報を取得する事で、自宅にいると判断したら話せるようになっているようです。

外で話していると「ちょっと変な人」と思われてしまいがちですからね。
しかしながら、それもあと数年したら当たり前になるんじゃないかなと思ったりもしています。

エモパーの画面
エモパーの画面
デフォルトで3つのアシスタントが登録されています
デフォルトで3つのアシスタントが登録されています
ロック画面からエモパーの呼び出しが可能です
ロック画面からエモパーの呼び出しが可能です

会話も非常にユーモアかつ感情豊かで、スマホに愛着を持つ事間違いなしですよ!
エモパーについては、設定編でもう少し紹介したいと思います。

評価・まとめ

という事でAQUOS SERIE SHV34を見てきましたが、性能や機能的には全く隙の無い製品に仕上がっているなと感じました。
また写真についても非常に優秀で通常用途であればコンデジは不要と言っても決して大袈裟ではないでしょう。

また、今回何より感動したのがエモパーです。

これはシャープの端末にしか搭載されていませんが、購入したら是非使ってみて下さい!
僕はこの機能の為だけに、AQUOS SERIE SHV34を購入しても良いのではないかと思いました。

ここで紹介出来なかった便利機能等は設定編でご紹介していきます。

AQUOS SERIE SHV34の設定・使い方はこちら:

au「AQUOS SERIE SHV34」を購入したらここだけは設定しておきたい5つのこと

最新スマホ情報はココでチェック!

最新スマホ情報

最新スマホレビュー&設定ガイド特集
ドコモ・au・ソフトバンク・SIMフリースマートフォンの「最新スマホレビュー」を随時更新中! スマホを購入したらまずやっておきたい「設定ガイド」も合わせてどうぞ。

auで実施中のキャンペーン

au
  • 他社から乗り換えで最大22,000円割引
  • 新規・機種変更で最大11,000円割引
  • SIMのみで10,000円相当 au Pay還元
  • 22歳以下限定!新規契約でさらに10,000円相当のキャッシュバック

毎月のスマホ料金を安くしたい方は、ぜひプロに無料相談ください!

キシュヘン

ネットで色々なスマホプランを調べても、結局どのプランが自分に合っているのか迷いますよね。

そんな方は、直接プロに相談するのも手段の1つ!

モバレコの運用する「キシュヘン」であれば、チャットで最短3分と手軽に相談できるのでおすすめです。

しかも相談手数料は無料、営業活動も一切ないため安心して利用できます。

スマホプランに目星がついている方もぜひ一度、活用してみてはいかがでしょうか!

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

こんち

こんち

未来型ガジェッター・デザインラボ・スマフォトグラファー

プロフィール

2014年からシンプルなガジェットやテクノロジーに関するブログ「コチラボ」を運営中。新しいテクノロジーやデザインの製品に興味があり発信しています。

最近は自作や修理も意欲的に行っており技術記事も発信していこうと思っています。

モバレコでは、2016年から活動しており主にiPhoneの設定記事が最近では多いです。
iPhoneはじめスマホを深く使いこなして欲しいと思っています。
またトラブルシューティング等も得意なので皆さんの「困った」や「これが知りたかった」、「こんな使い方が出来るんだ」と言った部分を紹介していきたいと思います。

モバレコ以外のメディアでも、ちょこちょこ活動しています。

得意カテゴリー

iPhone・アプリ・スマホ・アクセサリ・SIMカード

ブログ・SNS

コチラボ
https//konchi.net
Twitter(@ko_nchi)
https://twitter.com/ko_nchi

メディア実績

  • マイベスト
  • おすすめExcite



Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン