Google 2段階認証の設定方法を解説!アカウントの不正ログイン・乗っ取りを防ごう

書いた人: あさひな

カテゴリ: スマホ

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Google 2段階認証の設定方法を解説!アカウントの不正ログイン・乗っ取りを防ごう

アカウント1つで多くのデータにアクセスできて便利なGoogleアカウント。ですが、逆に考えてみると乗っ取られてしまうと、Gmailや連絡先、写真などといったさまざまな個人情報が漏えいしてしまいます。
パスワードを盗まれないことが大前提ですが、もしものときにアカウントが不正使用されないための対策を知っていますか?

今回ご紹介する新しいGoogle2段階認証は、そんな不正使用を防ぐための有効な手段です。新しく進化した分、今までのように受信した確認コードを入力したり、Authenticationという認証アプリのインストールも不要です。

2段階も認証するって面倒じゃない?と思っていた人もこの記事を読めばイメージが変わるはず。スマートフォンさえあれば、簡単な手順で2段階認証を使えるんです。

目次:

そもそも「Google2段階認証」とは?


一般的にアカウントを保護しているのはパスワード。ですが、新しいGoogleの2段階認証(Google prompt方式)はパスワードに加え、スマートフォンに届く通知を利用します。

パスワードを知っていて、かつ紐付けされたスマートフォンを操作する必要があるため、2段階で乗っ取りを防ぐことができます。

当然、勝手にスマートフォンを操作されたら元も子もありませんから、画面のロックもかけておきましょう。

参照元:

Androidスマートフォンで画面ロック(自動ロック)を設定する方法
セキュリティレベルがグンと上がる!iPhoneで自動ロックを設定/解除する方法

Google2段階認証の設定、使い方

2段階認証を有効にしていない場合の設定方法です。すでに有効にしてあるなら、2段階認証プロセスを有効にするステップは省略してください。

以下、パソコンの画面をキャプチャしたものです。

Googleのマイアカウントで「アカウント」を選択
Googleのマイアカウントで「アカウント」を選択
ログインとセキュリティ
ログインとセキュリティ
2段階認証プロセスをオンにする
2段階認証プロセスをオンにする
「開始」をクリック
「開始」をクリック
Googleアカウントでログイン
Googleアカウントでログイン
ひもづけるスマホの電話番号を入力し、コードを取得
ひもづけるスマホの電話番号を入力し、コードを取得
スマホに届いたコードを入力する
スマホに届いたコードを入力する
確認できたら2段階認証プロセスを有効に。「オンにする」をクリック
確認できたら2段階認証プロセスを有効に。「オンにする」をクリック

パスワードを入力したあとの2つ目の確認方法を設定できます。デフォルトでは「音声かテキストメッセージ」ですが、他に「バックアップコード」や「Googleからのメッセージ(後述)」も選択できます。

デフォルトでは「音声またはテキスト メッセージ」になっている
デフォルトでは「音声またはテキスト メッセージ」になっている

ここからは「Googleからのメッセージ」を受け取るスマートフォンを設定していきます。

Androidは設定からGoogleアカウントを追加、iOSはGoogle アプリからアカウントを追加します。AndroidはGoogle Playサービスを最新のものに更新しておきましょう。

Androidは最新のGoogle Playサービス、iOSはGoogle アプリをインストールしておくAndroidは最新のGoogle Playサービス、iOSはGoogle アプリをインストールしておく
Androidは最新のGoogle Playサービス、iOSはGoogle アプリをインストールしておく

どちらも手順はほとんど同じなので、ここではiOSを例に設定していきます。

「アカウントを追加」からログイン「アカウントを追加」からログイン
「アカウントを追加」からログインし、
届いたコードを入力する
届いたコードを入力する

これでスマートフォン側の準備は完了しました。あとは2段階認証を「Googleからのメッセージ」に設定するだけです。認証の2つ目の手順の「Googleからのメッセージ」の、「電話番号を追加」を選択しましょう。

「Googleからのメッセージ」の「電話番号を追加」を選択
「Googleからのメッセージ」の「電話番号を追加」を選択
「開始」を選択
「開始」を選択
先ほどログインしたスマートフォンが表示されるので「次へ」
先ほどログインしたスマートフォンが表示されるので「次へ」
この画面に切り替わったらスマートフォンに通知が届いている
この画面に切り替わったらスマートフォンに通知が届いている
「はい」を選択。iPhoneの場合「はい」を選択。Androidの場合
「はい」を選択。(左:iPhone、右:Android)
設定が完了した旨が表示される
設定が完了した旨が表示される
これで「Googleからのメッセージ」がデフォルトになる
これで「Googleからのメッセージ」がデフォルトになる

以上で設定は終了です。これでログインとすると、スマートフォンに通知がくるようになり、「はい」を選択するとログインが完了する仕組みです。

もしログインしていないのに通知がきた場合、パスワードが第三者に知られている可能性があります。念のためパスワードを変更しておくとよいでしょう。

ログインできないときの対処法

ご紹介した「Googleからのメッセージ」の他にも様々なオプションがあります。一覧は以下の通り。手元にスマートフォンがない場合でもログインできるように、他の認証方法も設定しておくとより確実です。

  • 音声またはテキスト メッセージ
  • Googleからのメッセージ
  • バックアップコード
  • 認証システムアプリ
  • セキュリティ キー

おすすめは、印刷用の1度しか使えないパスコードを生成するバックアップコードです。万が一スマートフォンがない時に備えて、こちらも併せて取得しておくといいでしょう。印刷するだけなので簡単です。

まとめ

いかがでしたか? AndroidはGoogleアカウントが必須ですし、iOSでもGoogleのサービスを使うにはログインする必要があります。Googleのサービスは便利ですが、その反面多くの情報を預けているという認識を持つことが大切です。

破られにくいパスワード、スマートフォンの画面ロックはもちろんのこと、さらなるセキュリティ対策としてGoogle 2段階認証、特に今回ご紹介した「Googleからのメッセージ」を設定してみてください。

Androidのセキュリティに関する記事はこちら:

Androidのセキュリティ対策総まとめ
Androidスマートフォンで画面ロック(自動ロック)を設定する方法
トレンドマイクロ社に聞く!スマホがウイルスに感染したらどうなる?サイバー犯罪の現状と対策

iPhoneのセキュリティに関する記事はこちら:

「iPhoneは安全」とは限らない!? iPhoneがウイルスに感染されないための7つの対処法
セキュリティレベルがグンと上がる!iPhoneで自動ロックを設定/解除する方法

Googleの便利なサービスについてはこちら:

Androidユーザーは確実に抑えておこう!Androidスマホで使えるGoogle標準アプリまとめ

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。