世界初!AndroidTV搭載の「Nexus Player」をレビュー

書いた人: ハマコー

カテゴリ: レビュー ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
Android TV

結構昔から、噂になっていたはずの「Android TV」。テレビに搭載されて発売されるのかとおもいきや、メディアプレイヤーとして、しかも何故かNexusブランドで、先日発売されました。
その名も「Nexus Player」。

遙か昔、日本発売前から、Chromecastをがっつり愛用していた自分なので、このNexus Playerもキタコレ!!と、即購入。

ファーストインプレッションを、レビューしてみます。

目次:

Nexus Playerとは?

Nexus Playerでなにができるねん?という疑問に答えるには、まず、Android TVを理解しておかないといけません。

Android TVとNexus Playerの関係

Android TVとは、Googleが提供するテレビ向けプラットフォームです。
通常のAndroidがいわゆるスマートフォンやタブレット向けのOSとしたら、
Android TVは、いわゆる大画面でみんな家族でリビングで見るテレビに最適化されたプラットフォームということになるわけです。

Googleの公式ページの紹介みると、できることを直感的に理解できます。

参照記事:

Android TV|公式サイト

で、Nexus Playerが何かというと、Android TVを搭載した専用のメディアプレイヤーです。

Android TVの発表後、こんな発表がありました。凄いですねぇ。ブラビアに乗っちゃってますよ。

関連記事:

Android TVの動作をソニーの新ブラビアで見る。操作は快適で完成度は高いが没個性化の懸念も – Engadget Japanese

そんなテレビとの相性が当たり前に抜群なAndroid TVだけれど、このNexus Playerがあれば、
普通のテレビをAndroid TVにしてしまえるわけです。まぁ、こっちのほうが汎用性があって良いかもですね。

Nexus Playerの製品仕様

案外贅沢なスペックしてますよ。これ。

CPU 1.8GHz クアッドコア Atom
メモリー 1GB
ストレージ 8GB
ネットワーク IEEE 802.11ac、Bluetooth4.1
インターフェース HDMI、ACアダプター、マイクロUSB

CPUがクアッドコア、メモリー1GB搭載されているので、通常の利用時にもたつくことは殆どない。
後、Nexus Player自身にいろんなアプリをインストールできるので、そのためのストレージが8GB搭載されているのもポイント高い。

開封の儀

というわけで、いつものアレ、いってみよう!!

箱です。やたらと四角い。ほとんど立方体なのでサイズの割には妙にデカく感じます。

立方体の箱
立方体の箱

パカっとあけたところ。でーんと本体がお目見えするのは、最近のガジェットに共通ですね。Nexus Playerは丸い。まん丸でございます。

まん丸のNexus Playerとご対面
まん丸のNexus Playerとご対面

梱包物はこれだけ。本体、AC電源ケーブル、リモコン、しょぼい説明書というか、紙。
一点注意なのは、テレビに繋げるには必須中の必須、HDMIケーブルが同梱されていない事です。無い人はあらかじめ買っておきましょう。

同梱物一式
同梱物一式

裏面のインターフェース部分。左からAC電源アダプタ、マイクロUSB、HDMI。

裏面のインターフェースは3種類
裏面のインターフェースは3種類

テレビに繋げるのはHDMIケーブルの役割。マイクロUSBは、USBホスト機能をつかってマウスやキーボードやスマフォを接続できるらしい。
今回は使ってないけれど、そのうち試してみようと思います。

付属のリモコンは、単四乾電池2本で動きます。質感は特に高くないですが、操作感は悪く無いです。

シンプルで機能性十分な付属リモコン
シンプルで機能性十分な付属リモコン

セットアップ

いよいよ、セットアップ!!
と言いながらも、特に難しいことは何も有りません。AC電源ケーブルをつなげて、テレビで該当のHDMIを選択すると、勝手にセットアップが始まります。

セットアップ最初は言語選択から
セットアップ最初は言語選択から

言語選択したあと、つなげるWi-fiのアクセスポイント、パスワード等を入力した後、スマフォと連携するPINコードを入力するとセットアップは完了します。ここまで5分程度。

無事セットアップ完了すると、どど~んとAndroid TVの初期画面がうつりますよ!!

感動のAndroid TV初期画面
感動のAndroid TV初期画面

できること

初期セットアップされているアプリは、こんな感じ。

  • GooglePlayムービー
  • YouTube
  • GooglePlayストア
  • GooglePlayミュージック
  • GooglePlayゲーム
  • hulu

Google謹製のサービスに並んで、huluがあるのは意外。
日本でのChromecast対応はあんなに遅れたのに、hulu対応がこんなに早いのは、やっぱりテレビプラットフォームだからなんでしょうかね。
確かに、ブルーレイレコーダーとかにもhulu入ってたりするもんな。

Google謹製サービスの使い心地は良い

初期セットアップされているアプリは、あたりまえだけれどAndroid TVのインターフェースに最適化されていて、新しい使い心地です。
付属のリモコンでも問題なく、ソファーに寝っ転びながら気軽につかえます

GooglePlayムービーは、最近のGoogleコンテンツの中でも鉄板ですね。自分も無料キャンペーンで、「ロード・オブ・ザ・リング」とか持ってますが、すんなり動画見ることができます。

GooglePlayムービーのAndroidTV画面
GooglePlayムービーのAndroidTV画面

YouTubeも鉄板中の鉄板だけれど、リモコンで使う操作感は良いですね。今までChromecast使っていたけれど、テレビの中でプレイリストや動画の選択ができるのは、確かに心地よい。奥さんや娘にも気軽に操作できそうです。

YouTubeのAndroidTV画面
YouTubeのAndroidTV画面

日本ではあんまり使っている人少ないかもだけれど、GooglePlayミュージックがテレビで気軽につかえるのは、ポイント高い。さくさく使えます

GooglePlayミュージックのAndroidTV専用インターフェース
GooglePlayミュージックのAndroidTV専用インターフェース

その他、GooglePlayムービーやYouTubeなんかも快適です。

Playストアの品揃えはイマイチ

通常のAndroidと同じく、Playストアがあります。ただ、こちらでインストールできるのは、あくまでAndroid TVに対応したアプリです。

ざらーっと眺めた感じ、専用アプリはハッキリ言って少ない・・・正直検索するまでもなく、一覧で見てしまえるぐらいの少なさ。

ゲームもあるんだけれど、今回は専用ゲームパッドがなかったので、付属のリモコンで使えるゲームで一番面白そうなBAD LANDを入れてみました。
コレ自体はおもしろいんだよな。既存ゲームで、Android TVに初期対応している、貴重なゲームです。

スマフォでも発売されているBAD LAND
スマフォでも発売されているBAD LAND

ゲームパッド対応ゲームは試せませんでした。そちらは、なかなか品揃えが豊富そうなので、今度手に入れたら、続けてレビューしようと思います。

Cromecast機能も使える

上でも書いたけれど、自分は大のChromecastファンなんですよ。そんな自分なんだけれど、Nexus PlayerでほぼChromecastの機能は使えます

具体的には、スマフォからの対応アプリの転送。Windows、Macの画面のミラーリングには、転送先としてChromecastと並んでNexus Playerも出てくるので、そこでデバイスを選択すれば、Nexus Playerからの転送ができます。

これで、無駄にテレビのHDMIポートを占有しなくてすみそうです。よござんす!!

現段階では、まだまだ発展途上

率直に言って、まだまだ「発展途上」という印象が否めない。

現在できることが、ビルトインアプリでの動画閲覧や音楽鑑賞と、付属リモコンでできる単純なゲームぐらい。これに12,800円という価格は、正直、誰にでも勧められるものでは無いです。

もっと、出来ることがあるのでは?

なんだろ。できることが普通のテレビでできることの域を全然超えてない感じなんですよね。もっとAndroidスマートフォンと連携できたり共有できることが多いと良いなと思います。

現段階でのオススメな使い方は、結局メディア鑑賞なんですよね。ソファに寝っころびながら、リモコン1つで動画とか音楽を楽しむような。Chromecastでももちろんほとんど同じことはできるんですが、リモコンだけで操作が完結する簡便さは、テレビに近いNexus Playerの特徴かと思います。

今できないけれど、是非やってみたいこと

例えば、スマフォゲームのドラクエとかファイナルファンタジーを、外ではスマフォでプレイ。家に帰ったら、Nexus Playerを使って、でっかいテレビで腰を落ち着けてプレイ。こういうことが簡単にできれば、凄いありがたいし、買おうという人も多いと思うんですよね。

ファイナルファンタジー3がAndroidTVに対応してるので、ゲームパッドが届いたらここらへん是非試してみようと思ってます。

今後の発展に期待

自分自身は、テレビという巨大装置には、まだまだ活用の余地があると思ってます。特に家族向けには。

昔、Chromecast関連でこんな記事書いてたりします。

参照記事:

Chromecastが家族とテレビの関係を変えるという話|hamako9999.net

まだまだ、これからも盛り上がってくる?と信じているので、この可能性を秘めたガジェット、しばらくあれこれ使い道を模索してみようと思います。

それでは、今日はこのへんで。ハマコー(@hamako9999)でした。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

auのIS03に衝撃を受けたあと、Androidの魅力にとりつかれました。ガジェットを使う先にある未来や、実現できること、便利なこと、素晴らしいことなどをわかりやすく伝えられるよう、記事を書く日々です。hamako9999.netの中の人でもあります。