速いだけじゃなく安定して使える格安SIMはどこのMVNOか!? モバレコ通信快適さランキング【2016年7月】

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: 格安SIM

速いだけじゃなく安定して使える格安SIMはどこのMVNOか!?  モバレコ通信快適さランキング【2016年7月】

モバレコは、独自の計測方法で格安SIMの通信を評価する「通信快適さ 計測プロジェクト」を2016年6月から開始しました。

プロジェクトの概要・計測の方法についてはこちらの記事をご覧ください。

今回の記事では、2016年7月1日~2016年7月31日に計測したデータに基づくランキングを発表します。

多くのMVNOから格安SIMが販売されており、いざ購入・乗り換えするにあたっても、どれを選べばいいのかわからなくて悩んでる方も多いのではないでしょうか。モバレコは、本プロジェクトが格安SIM選びの手助けとなることを目指しています。

※この調査はモバレコ独自のものであり、必ずしも実効速度を保証するものではありません。通信環境により結果が異なる場合がありますので、あくまで参考程度にどうぞ。

2016年7月の快適な格安SIMは?

計測の条件は以下の通りです。

計測場所 東京都品川区
計測方法 毎日24時間にわたって定期的に計測を実施。対象MVNOの格安SIMをもちいて実際に通信をおこない通信品質を確認している。
計測端末 docomo系 MVNO ・・・ Xperia Z3 Compact SO-02G
au系 MVNO ・・・ AQUOS SERIE SHL25
OS ・・・ Android 5.0.2
対象MVNO

(五十音順)

2016年7月1日~2016年7月31日の計測結果ランキングは下記のような結果となりました。

7月度計測結果ランキング

前回に続き、今回もbiglobeが1位という結果に!計測開始以来2ヶ月連続1位ということで、快適という観点では格安SIM購入の現最有力候補と言えるのではないでしょうか。
前回3位だった楽天モバイルが1ランクアップして今月は2位に。毎月の通信料金に応じて楽天ポイントが貯まる楽天モバイルは、楽天市場で買い物をする人にとってはとてもお得なMVNOです。

どうやって測っているのか

通信の快適さは10台のスマートフォンと格安SIMを用意して、24時間常に管理用パソコンと接続して計測しています。

通信の快適具合を計測する
計測の様子。24時間起動しており、定期的に通信品質を計測するようシステムが組まれている
通信の快適具合を計測する
バッテリーが無くなってしまうとスマホの電源が落ちてしまうため、ケーブルを抜かないように注意が必要
通信の快適具合を計測する
多くのUSB機器と接続できるUSBのハブを用意して、10台のスマートフォンと管理用パソコンと接続している

計測システムは適宜改善を図っており、計測結果の品質向上は常に取り組んでおります。
引き続き計測を続けていき、格安SIMの購入を検討されている方へ有益な情報を公開していきます。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp




特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン