圧倒的な認証スピード!Xperiaの指紋認証の設定方法・コツを解説

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: Xperia

auではお得なキャンペーンを実施中

  • 他社からのりかえで最大22,000円割引
  • 新規契約で最大11,000円割引
  • かえトクプログラムで機種代金が大幅値引き
  • 下取りプログラムで最大55,000円割引
  • SIMのみ購入でau PAY残高へ10,000円還元

店舗にいかなくてもネットから購入可能。
オンラインで手数料をお得にスマホを購入!

いよいよXperia Z5シリーズより搭載された指紋認証。筆者もXperia X Performanceを利用していますが、なんといっても指紋認証のスピードがめちゃくちゃ速い!百聞は一見にしかず、解除したところを撮影したのでこちらをご覧ください。

この認証の精度には驚きを隠せません!

もう、めちゃくちゃ速いんです。本当に認証してるのかってくらい速いんです。

この魅力をみなさんにも味わってほしいということで、購入を検討している人もしくはXperiaを手にしたばかりの人に向けて、Xperiaの指紋認証の魅力や設定方法、認証のコツをご紹介します。指紋認証がうまくできない場合の対処法もまとめてみたのでぜひチェックしてみてください。

Sony Mobile
Xperiaシリーズ

端末のご購入はこちら

目次:

指紋認証対応機種はこちら

指紋認証に対応したXperiaシリーズは以下です。

●指紋認証に対応したXperiaシリーズ(2016年8月末時点)
▼NTTドコモ

・Xperia Z5 SO-01H
・Xperia Z5 Compact SO-02H
・Xperia Z5 Premium SO-03H
・Xperia X Performance SO-04H

▼au
・Xperia Z5 SOV32
・Xperia X Performance SOV33

▼ソフトバンク
・Xperia Z5 501SO
・Xperia X Performance 502SO

いずれも右側面にある電源ボタンが指紋認証のセンサーの役割を担っています。

Xperia Z5 Premiumの場合
Xperia Z5 Premiumの場合
Xperia X Performanceの場合
Xperia X Performanceの場合

指紋認証でできること

指紋認証でできることは主に3つ
指紋認証でできることは主に3つ

指紋によるロック解除でできることはこの3つ。

  • 端末のロック解除
  • 有料アプリなどの購入の確認
  • アプリへのログイン、アクセスの確認

端末のロック解除以外だと、筆者の場合「Chatwork」というチャットツールアプリに指紋認証を使用しています。通常はアカウントでログインするものですが、指紋認証でそのステップを省略できます。また、仕事でも使用する大事なツールなので二重でロックしておけるのは安心です。

「Chatwork」を起動するとこのように表示される
「Chatwork」を起動するとこのように表示される

指紋認証の設定方法

それでは実際に指紋認証を設定してみましょう。

ここではAndroid 6.0.1のXperia X Performance SOV33を使用しています。機種によって表示項目が異なる場合がありますのでご了承ください。

まずは「設定アプリ」→「ロック画面とセキュリティ」と進みます。

「設定アプリ」「ロック画面とセキュリティ」
「設定アプリ」→「ロック画面とセキュリティ」

項目の一覧に表示された「指紋設定」をタップしましょう。

「指紋設定」
「指紋設定」をタップ

指紋認証の説明や「予備のロック解除方法」を設定するよう表示されます。予備のロック解除(パターン・PIN・パスコード)は、指紋が読み取れない場合や端末を再起動した場合などに必要となります。すでに設定している場合は同じもので構いませんが、設定したものは必ず忘れないようにしておきましょう。

予備のロック解除方法を忘れるとどうやっても解除できません!
予備のロック解除方法を忘れるとどうやっても解除できません!

センサーの位置は本体右側面の電源ボタンです。繰り返しセンサーに指を当てることで指紋を登録することができます。試しに右手親指の指紋を登録してみましょう。

センサーは電源ボタンの位置。同じ指を繰り返しあてましょうセンサーは電源ボタンの位置。同じ指を繰り返しあてましょう
センサーは電源ボタンの位置。同じ指を繰り返しあてましょう

この時、あらゆる角度・方向・向きで指を当てておくのがポイント。そうすることで、解除する際の精度が向上します。

コツはいろんな角度、いろんな向きで当てておくことです!コツはいろんな角度、いろんな向きで当てておくことです!
コツはいろんな角度、いろんな向きで当てておくことです!

●指紋の登録はこんな感じ

ポンポンと指のいろんな場所を当てていきましょう
指紋の登録が完了指紋の登録が完了
指紋の登録が完了!このアイコンが出ているときは指紋による解除が可能です

画面に「指紋1」と表示され、右手親指の指紋が登録できました。タップすると名前の変更もしくは指紋の削除が可能です。

登録した指紋の名前を変更したり、削除することができる
「右手親指」など名前を変更したり、登録の削除が可能です

他の指を追加したい場合は「指紋の追加」をタップしましょう。指紋を最大5個まで登録できます。

指紋の登録は5つまで。追加は「指紋の追加」をタップ指紋の登録は5つまで。追加は「指紋の追加」をタップ
指紋の登録は5つまで。追加は「指紋の追加」をタップしましょう

登録しておきべき指は、ずばり「普段よく使う指」です。右手で持つことが多い筆者は普段右手親指で解除しますが、机に置いたXperiaを解除することもあるので右手人指し指と左手親指も登録しています。ここはみなさんの使い方に応じて登録してみてください。

右手人指し指、左手親指もおすすめ
右手人指し指、左手親指もおすすめ

「名前を変えていなくて、どれがどの指だか分からなくなった・・・!」

裏ワザというものでもないですが、そんなときはセンサーに指を当ててみましょう。すると、対応した項目の色が変わり本体が少し振動します。逆に、登録していない指だと強く振動します。不要なものを削除したい!なんて場合に試してみてください。

●指紋認証の設定・コツまとめ
・予備のロック解除方法は必須。必ず忘れないように!
・認証の精度をあげるために、指のあらゆる部分を当てて登録しましょう
・指紋の登録は最大5つまで。使い方に応じて解除しやすい指を登録しましょう
・登録一覧でセンサーに指を当てればどれがどの指紋の登録かわかります

指紋認証の解除ができないときは

最後に指紋認証を解除する際の注意点をまとめておきます。指紋認証が反応しにくいなと思ったら確認してみてください。

汗や水分で指が濡れていると反応しづらい

防水性能が優れているXperiaですが、指紋認証のセンサーは濡れた指にはほとんど反応しません。お風呂場やキッチンではなかなか使いづらいですね。

水分を拭き取って指を当てるか、PINやパスコードなど予備のロック解除方法で解除しましょう。

アクセサリを装着して登録すべし

人気の高いXperiaにはさまざまなアクセサリが販売されています。その種類はさまざまですが、モノによっては電源ボタンが押しづらくなり、装着前に登録した指紋が認証できない場合があります。

その場合はアクセサリを装着した状態で指紋を登録しなおしてみましょう。普段使う指の登録はもちろん、指を当てる角度や位置も大切です。

手帳ケースにいれたXperia X Performance
手帳ケースを使うと「左手・人指し指」を使わなくなりました

どうしても反応が悪ければ指紋を再登録しよう

上記には当てはまらないし、特に原因が思い当たらない、という場合は指紋の再登録をしましょう。指紋は削除も可能なので、何度も登録し直せます。

何度も試してダメな場合は故障の可能性も考えられます。購入元のキャリア等に相談してみましょう。

まとめ:認証精度は自慢したくなるほどの速さ!でも速すぎて・・・?

Xperiaの指紋認証、とにかく気に入っています。

電源ボタンがそのままセンサーになっているため、起動とほぼ同時にロック解除、瞬時にホーム画面が表示されます。速すぎてついつい友人に自慢してしまいます(笑)

あえて難点を挙げるとすれば、認証が速すぎてロック画面がほとんど表示されないことでしょうか。ロック画面に通知を表示したいときや音楽アプリのウィジェットを使いたい場合は少し工夫が必要です(筆者は「タップして起動」を使っています)。

とにかくその認証精度とスピードに驚かされるXperiaの指紋認証。この記事がこれからXperiaを手にする方、ようやく手にされた方の参考になれば幸いです。

Xperiaを手にされたばかりの方は、以下の初期設定ガイドもぜひご覧ください。

こちらも読んでみる:

Androidの便利な使い方もチェック

  • Androidの使い方

    Androidの便利な使い方
    こちらのリンクから「Androidの便利な使い方」をチェックできます。Androidのスマートフォンをお持ちの方はぜひチェックしてみてください。

Sony Mobile
Xperiaシリーズ

端末のご購入はこちら

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

モバレコ編集部

モバレコ編集部

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp

特集コンテンツ

d-card

d-card

キャリア・格安SIM 診断

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン