音声通話対応SIMカードじゃなくても通話できる!?お得に使えるIP電話アプリを紹介します!

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: まとめ, アプリ, 通話アプリ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
音声通話対応SIMカードじゃなくても通話できる!?お得に使えるIP電話アプリを紹介します!

固定電話でも使われることのある「IP電話」とは何か。
簡単にいうと、一般的な音声通話が「電話回線」を使うのに対し、IP電話は「インターネット回線」を使って音声通話を行なうものです。

これをスマートフォンで使うメリットとしては、まずSIMカードに音声通話契約が不要という点があげられます。データ通信のみの契約ですと月々のスマホ契約料がぐっとお安くなる場合があります。
さらに IP電話サービスはモノによっては基本料金がかからない「月額無料」のものもありますので、使い方によっては今よりもずっとスマホの利用料を抑えることが可能です。

反対にデメリットとしては、音声通話時にインターネット回線を使っているため「圏外」で繋がらないことや、(電話回線と比べた場合)品質が若干悪いことなどがあります。

スマートフォンで使える代表的なIP電話サービス(アプリ)とその特徴を並べてみます。

050plus 050plus

050plus
  • Android/iPhone両対応
  • 月額基本料無料
  • 月額基本料324円(契約月と翌月の2ヶ月間は無料)
  • 番号の下4桁を指定できる(空きがあれば)
  • 固定電話へ 3分 8.64円
  • 携帯電話へ 1分 16円
  • アプリ同士の通話が無料
  • アプリ同士でテキストメッセージが送れる
  • 「050」からはじまる電話番号が持てる
  • 留守番電話利用可能

※価格は全て税込み表記

「050plus」のまとめ

NTTコミュニケーションズが提供する「050plus」は、高い通話品質と固定電話への通話料金が安いことが特徴のIP電話です。
「050plus」アプリ同士(PC用もあります)の通話および「OCNドットフォン」「提携プロバイダの050IP電話」への通話料は無料となります。
加えて、MVNOである「OCNモバイルONE」にはこの「050plus」プランがセットになったものが存在します。
最高速度150Mbpsの高速通信が使えるだけでなく、セットで購入すると「050plus」の基本料金が半額(税込162円)となり、さらに最大500円×3ヶ月分、最大1500円分の無料通話もついてきます。

ただし、契約時に電話による認証が行われるため最低1回線を保有している必要があります。
また支払いは基本的にクレジットカードのみとなります。

050plusのダウンロードはこちら

appStoreでダウンロード

googlePlayで手に入れる

スマートフォン向け通話アプリ・IP電話なら【公式】050 plus/ NTTコム

smartalk smartalk

050plus
  • Android/iPhone両対応
  • 月額基本料無料
  • IP-Phone SMARTへの加入が必要(初期費用・月額基本料無料)
  • 契約時に電話による認証は不要
  • 着信転送ができる
  • エコーキャンセラー、ノイズキャンセリング、Bluetoothヘッドセット使用、通話録音など多機能
  • 「050」からはじまる電話番号が持てる
  • 留守番電話利用可能

※価格は全て税込み表記

「smartalk」のまとめ

フュージョン・コミュニケーションズ株式会社が提供する「SmarTalk」は月額基本料無料、使った時に使った分だけ請求される仕組みのため、全く通話しなかった月に基本料金分だけ支払うような心配がなく、通話頻度の少なめな方に特におすすめのIP電話です。
「050plus」と比べて固定電話への通話料が割高となっていますが、アプリ(IP-Phone SMART)同士の通話が24時間無料になるところは一緒です。
初期設定も簡単でUIもわかりやすく、IP電話初心者にもおすすめできます。
こちらも支払い方法はクレジットカードのみです。

SmarTalkのダウンロードはこちら

appStoreでダウンロード

googlePlayで手に入れる

SMARTalk(公式アプリ) | FUSION IP-Phone SMART

LaLa Call LaLa Call

LaLa Call
  • Android/iPhone両対応
  • 月額基本料108円(2014年10月31日までに申し込んだ場合は最大3ヶ月無料)
  • eo光契約者、およびその家族(4人まで)は月額無料
  • アプリ(LaLa Call)同士の通話は無料
  • 「eoID」の発行が必要
  • アプリ同士でテキストメッセージ、画像メッセージが送れる
  • 「050」からはじまる電話番号が持てる
  • 留守番電話利用可能

※価格は全て税込み表記

「LaLa Call」のまとめ

2014年、国内初となるKDDIの通信網を使ったMVNOサービス「mineo(マイネオ)」の提供を開始したことで注目を集めた、関西電力系通信事業者のケイ・オプティコムが提供する「LaLa Call」は月額利用料が安いため維持が簡単なのが特徴です。
携帯電話への通話料金が割高になっていますが、「LaLa Call」アプリ同士でテキストメッセージの送受信が可能で、そこに画像を添付することもできます。
SMSが使えないことが多いIP電話アプリでテキストメッセージの送受信ができるのは結構ありがたかったりします。「eo光」契約者ならば、家族も4人まで月額無料で「LaLa Call」が利用できるため家族間でテキストメッセージを送る時にも重宝します。

LaLa Callのダウンロードはこちら

appStoreでダウンロード

googlePlayで手に入れる

LaLa Call ~スマホの通話料DOWNおたすけアプリ~

IP電話はWi-Fiでも使える

冒頭にも書きました通りIP電話とは「インターネット回線」を使います。
Wi-Fi(に繋がっているルーター側で契約しているブロードバンド等)もインターネット回線です。

このためやろうと思えばiPod touchやWi-FiモデルといったSIMカードを挿入できない端末でも通話が可能です。

通話の際必要になるマイクやスピーカーがついているかを確認する必要があります。
ヘッドセットで代用することもできるかもしれません。

楽天でんわ 今持ってる電話番号の通話料金だけを下げる「楽天でんわ」

楽天でんわ

IP電話だけに限らず、自分が今持っている「090」などの電話番号をそのまま使って通話料金を安く抑える方法というのもあります。
「楽天でんわ」は、いつもどおり電話発信する際に自動的に「0037-68-」を頭につけます。

例えば「090-xxxx-yyyy」という番号に「楽天でんわ」から電話をかけると「0037-68-090-xxxx-yyyy」になります。
すると自動的にフュージョン・コミュニケーションズ株式会社の電話網を経由して相手に繋がります。「SmarTalk」も提供しているフュージョン・コミュニケーションズ株式会社は楽天グループの企業です。
発信時に「楽天でんわ」の専用アプリを使うこと以外、ユーザーが気にすることはありません。新しい番号も付与されず、使い慣れた電話番号のまま発信できるため、電話番号が変わったことを通知する必要もありません。

「楽天でんわ」のメリットはまだあります。それは「楽天でんわ」を使った音声通話は通話回線を通ることです。
音声通話回線ではなくインターネット通信回線を通る電話をIP電話といいました。ここがIP電話と「楽天でんわ」の最大の違いになります。音声通話用の回線を通るメリットは、いわずもがな通話品質にあります。一般の電話と何ら変わらない高品質な音声通話が可能な点です。

楽天でんわ

それでいて初期費用・月額基本料は共に無料、通話料金も30秒あたり10円(税抜き)となり、キャリアが提供する通話料金(30秒21円)の半額まで抑えることができます。

ただし、「楽天でんわ」にもいくつかデメリットはあります。
例えば一般的なキャリアの場合、「家族など特定の相手との通話は無料」「同じキャリア同士であれば無料」「特定の時間内であれば無料、もしくは割引」といったサービスを行っていますが、そうした割引(あるいは無料通話)の対象者に「楽天でんわ」から電話をかけてしまうと料金が発生します。

楽天でんわのイメージ04そのような時は「無料通話リスト」を作っておけば、「0037-68」をつけずに発信してくれます。
手動で1件ずつ登録しなくちゃならないのでちょっと大変ですが、節約を考えるならやっておくべきです。またこの「無料通話リスト」に登録する時には「除外時間」を設けることができます。「除外時間」を指定すると、指定された時間の間だけ「0037-68」をつけずに発信します。特定の時間内は無料などとなっているソフトバンクのホワイトプランなどを活用している方に嬉しい機能です。

料金体系
初期費用/月額基本料 0円
国内通話 10円/30秒(税別)
国際通話 10円/30秒(非課税)

国際通話の詳細は こちら

楽天でんわのダウンロードはこちら

appStoreでダウンロード

googlePlayで手に入れる

まとめ

大抵の場合IP電話は一般的な携帯電話回線を使用した時と比べて通話品質が落ちます。
「2つ目の番号が欲しい」時にSIM契約なしで実現できることが強みですが、ビジネス用途など幅広く扱うとなると多少注意が必要かもしれません。当たり前ですが地下鉄乗った際など端末が「圏外」になっても使えませんからね。
おすすめの使い方としては、

  • よく話す友達が多いので通話料金を節約したい
  • 家族に違うキャリアを契約している人がいて、無料通話にならない

など、よく話す特定の相手がいて、その相手への通話料金がかさみがちな場合に効果的と思われます。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

入学・就職、そして新元号の発表!新生活がスタートする4月です!こんな季節には心機一転、モバレコで新しいスマホをゲットして、新しい出会いもゲットしませんか?