格安SIMでLINE、Twitter、YouTubeが快適に使えるか検証してみた!

書いた人: 奥野大児

カテゴリ: 格安SIM

  

格安SIMでLINE、Twitter、YouTubeが快適に使えるか検証してみた!

格安SIMというくらいですから、通信費用が安くならなければ困ります。何のために大手キャリアを蹴って選んだのかといえば、リーズナブルなところでしょうから。

ただし、大手キャリアも同様ながら、高速通信が可能な格安SIMも月ごとに定められた利用量を超えてしまったあとは低速通信になります。SIMによってまちまちではありますが、およそ150Kbps~300Kbpsという速度になってしまいます。混雑状況などによってはさらに遅くなる可能性もあるでしょう。

そうなったとき、追加料金を払って高速通信を使うのか、追加料金を払わずにその月は低速で我慢するのかを判断するためには、自分が普段使っているサービスが低速の状況でどれだけ快適かを知っておく必要があります。

ここでは代表的ないくつかのサービスを確認して、利用できるかできないか、あるいはどの程度利用できるのかを判断してみたいと思います。ServersMan SIM LTEのような元々250kbps前後の低速通信プランをお考えの方もぜひ参考にしてみてください。

テスト条件

テストは以下の条件下で行いました。

  • 計測は平日の夕方から夜、東京都世田谷区の住宅街
  • 利用端末はNTTドコモ版 iPhone 6 Plusと、格安SIM「IIJmio」を挿入
  • IIJ社提供アプリ「IIJmioクーポンスイッチ(みおぽん)」で低速状態(200kbps前後)にしてテスト
  • スピードテストアプリ「Speedtest.net Mobile Speed Test」で計測。速度は以下の通りです。
スピードテスト結果画面
測定結果も約200kbps前後になった

以上の条件で各種アプリを試してみました。

LINEを試してみた

左:IIJmio(低速) 右:Wi-Fi接続(1:09)

動画左の白い端末はIIJmioの低速状態のもので、
動画右の黒い端末はNTTドコモのLTE回線です(室内はWi-Fiです)。

LINEでもっとも使われるであろうメッセージの送信・スタンプの送信を試しましたが特にストレスは感じませんでした。画像は軽いもの(黒い端末→白い端末)であればそれほどストレスなく、重いもの(白い端末→黒い端末)では少し待つ程度です。

個人的には、低速になってもLINEのメッセージのやり取りだけであれば高速通信はなくても構わないと思います。

Twitterを試してみた

Twitterで画像の送信テスト(1:00)

テキストの投稿・表示は問題なさそうですが、画像の投稿・表示は数テンポ遅れる感じがします。
たまにしかTwitterを利用しないのであれば我慢も効くかもしれませんが、使用頻度の高い方には向かないでしょう。

YouTubeを試してみた

低速通信の場合(0:59)
高速通信の場合(1:00)

1つ目の動画は低速通信での再生、2つ目は高速通信での再生です。
動画の解像感、かくつきともに大きな差が見られます。花火の再生ですらこれだけの大きな差が出るので、ドラマやスポーツ、音楽では、より顕著な違いが見られるでしょう。

動画を低速状態で鑑賞することはお勧めできません。

まとめ

動作が軽快といわれているLINEはさすが、文字やスタンプのやり取りでは速度の問題を感じない軽快さでした。日常のコミュニケーションが文字とスタンプのやり取りの方であれば、無理して高速料金をチャージする必要はないかもしれません。
画像に関しては画像のファイルサイズに依存します。低速回線で送信することが分かっているのであれば、あらかじめスマホのカメラの設定を変更して、ファイルサイズの小さな画像になるよう工夫しておくと良いでしょう。

Twitterもテキストだけであれば同様です。画像の読み込みは、待つ時間があるなあというのがわかります。

Youtubeは通信速度の差が様々なところに見え隠れしています。フルセグとワンセグのテレビを比べているかのようです。相当差があることを理解した上で見るくらいの覚悟が必要ではないかと思います。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

奥野大児

奥野大児

ライター・ブロガー・イベント主催・運営をやっているフリーランス。iPhone、iPad、Galaxy S5、Xperia Z Ultra、Surface Pro 3を所有しているガジェット好きです。ノンジャンルブログ「明日やります」を運営中。




特集コンテンツ

d-card

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン