U-mobileの気になる通信速度は?料金プラン、特徴を徹底解説!

書いた人: とくめい

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
U-mobileのプランを徹底解説!評判・通信速度・使い勝手は?

橋本環奈さんをイメージキャラクターとして起用し、「スマホにもLCCが誕生」というキャッチコピーで普及を促進しているU-mobile(ユーモバイル)。USENなどでおなじみの株式会社U-NEXTが提供する格安SIMです。

全国のU-NEXTストアでは、格安SIMを購入できるだけでなくMNP即日開通やセット販売されるSIMフリースマホを実際に触って試すこともできるあって、はじめての格安SIMユーザーにも人気を得ています。

今回は「U-mobileってどうなの?」という方に向けて、U-mobileの特徴やプランの紹介、実際に契約して試した通信速度、評価をまとめてみました。U-mobileの料金や通信速度が気になっている方、どのプランにしようか購入を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

※掲載する金額は指定が無い限り税抜表記です。
※プランや料金は執筆時点のものです。最新情報は販売元にてご確認ください。

◆U-mobileのキャンペーン情報

今ならU-mobileの初期費用3,394円が0円~に!

当キャンペーンはモバレコ バリューストアが独自で行っているので、公式で行われているキャンペーンも適用されますし、料金プランも公式サイトと同じです。

つまり「初期費用が安い」部分を除いては公式サイトと一緒です!
せっかく料金を節約できる格安SIMなので初期費用もできる限り安くしたいですよね。
そんな時はぜひモバレコ バリューストアで高い初期費用を節約してください!

>>U-mobile キャンペーン対象プランをみる

U-mobile

目次:

U-mobileの主な特徴、おすすめポイント

U-mobileの格安SIMはプランが豊富なだけでなく、オプションも多数用意されています。
まずはその特徴やおすすめのポイントを詳しく見ていきましょう。

2段階定額プランがある

「ダブルフィックスプラン」という2段階定額プランが用意されているのもU-mobileの大きな特徴の1つ。

1GBまでは1,480円、1GB~3GBまでは1,780円と使った容量に応じて2段階で料金が変動するプランです。
自宅で光回線を引いているなど、月に1GB程度で足りる人にとってはU-mobileで最安値になるので、とにかく料金を安く抑えたいという方におすすめ

「U-mobile PREMIUM」なら高速データ通信が使い放題

U-mobile PREMIUM

LTE使い放題サービス「U-mobile PREMIUM」(引用元

U-mobile PREMIUMは格安SIMで評判の高い IIJの通信技術を用いて提供するLTE使い放題プラン。旧LTE使い放題プランと比べて通信速度が向上し、より快適に使えるようになりました。

U-mobile PREMIUMのみ下り最大375Mbpsで通信が可能で、リリースされてから注目度の高いプランです。ただしこの数値は最大通信速度のため、回線の状況や使用量によっては最大速度で通信できないことも。使い放題だからといって多く使いすぎると制限を掛けられることがあるため、使いすぎには注意しましょう。

InstagramやFacebook、Twitterなど動画や画像コンテンツが多いSNSでもデータ量を気にせず閲覧・投稿ができるので、スマホでよく写真を撮る人やSNSを頻繁にチェックするような人におすすめです。

月300回まで10分以内の通話料がなんと0円!「U-mobile SUPER」

U-mobile SUPER

ワイモバイル回線で通話定額が付いた「U-mobile SUPER」(引用元

ワイモバイルが提供する回線を使用したU-mobile SUPERはワイモバイルの料金プランを踏襲した内容となっており、1回あたり10分以内・月300回までの通話料が0円で使えます。通信速度も他社の格安SIMと比べて頭一つ抜けていて安定した通信速度が出ています。

スーパーおトク割とデータ増量キャンペーンを適用すると、1,000円引き(最大12ヶ月まで)、容量も2倍(最大24ヶ月まで)になっておトクに使えます。ライトユーザーからヘビーユーザーまで多くの人に薦められるプランです。

25GBが2,380円から!「U-mobile MAX 25GB」

U-mobile MAX 25GB

低価格で25GB使える「U-mobile MAX 25GB」(引用元

ドコモ・au・ソフトバンクの3キャリアでも提供されているデータ大容量プランが、U-mobileからも提供されています。

「U-mobile MAX 25GB」の名の通り、月に25GBの高速データ通信が利用できる大容量プラン。なんといっても魅力はその料金体系で、データ専用プランは2,380円、音声通話対応プラン2,880円で利用できます。ドコモの「ウルトラデータLパック」(20GB/月)と比較し、実に3,420円もお得になります。

後述する「U-NEXT Wi-Fi」と組み合わせればWi-Fiスポットでの利用もできるため、毎月の通信制限を気にする必要はなくなります。これで思う存分SNSや動画視聴を楽しめます。

「U-CALL」と「でんわパック」で通話料半額に!

U-CALL

通話料が半額になる通話アプリ「U-CALL」はiOSとAndroidに対応(引用元

U-mobile専用アプリ「U-CALL」から通話するだけで国内通話が半額になります。アプリの初期費用・月額料金は無料で、固定電話やケータイ・スマホ、どこに掛けても30秒あたり10円で発信可能です。着信側はU-CALLの利用者でなくても問題なく通話できます。

アプリから発信するとU-CALL特番が付き、自動的に利用料金が半額となります。着信側には通常通り表示されるので安心。ただし、U-CALLアプリから発信しない場合は通常料金がかかります。

110番や119番などの3桁特番、0120,0800,0570等で始まる電話番号などはU-CALLアプリで発信した場合でもU-CALLを経由せず発信されます。

なお、ワイモバイル回線のU-mobile SUPERでは非対応となっています。

参照:

U-CALL

でんわパック60

800円で最大60分通話ができる「でんわパック60」(引用元

通話が多い方はでんわパック60に加入すると800円で最大60分の通話が可能です。通常60分で2,400円かかる通話料金が1/3で収まり、60分超過後もU-CALLアプリと併用して使用すると長時間の通話が楽しめます。格安SIMにしたけど通話もそこそこするという方にぴったりです。

例として1ヶ月に120分通話した場合、通常4,800円のところでんわパック60とU-CALLを使うことで2,800円もおトクになります。格安SIMは通話料が高いと思われがちですが、オプションを上手く活用することで節約できます。

でんわパック60とU-CALLでおトクに

120分通話した場合、2,800円もおトクに(引用元

参照:

通話パックサービス でんわパック60

プリペイドSIMは「7日間」「15日間」「30日間」と利用期間を選択できる

U-mobileには毎月定められた月額料金を払うタイプと違い、定められた期間・データ通信量の中で使う買いきりタイプの「プリペイドSIM」もあります。「7日間」「15日間」「30日間」と利用期間を選択でき、面倒な開通作業(アクティベート)も必要ありません。

前払いの買いきり型のため、短期間で使ってみたい方・お試しで使ってみたい方におすすめのプランです。

U-mobile プリペイド(公式サイト)

「USEN MUSIC SIM」なら音楽聴き放題!

USEN MUSIC SIM

LTE使い放題とスマホでUSENがセットになった「USEN MUSIC SIM」(引用元

USEN MUSIC SIMは、「スマホでUSEN」がセットになった高速データ通信使い放題のプランです。いつでもどこでも好きな音楽が聴き放題になるため、たとえば毎日通勤・通学で音楽を楽しみたい方におすすめです。

MUSIC SIMという名前のため音楽だけが聴き放題と思われがちですが、「LTE使い放題プラン」+「スマホでUSEN」がセットになったプランなので、データ通信は使い放題です。それぞれ単体で契約するよりも毎月490円お得になり、さらにU-NEXTのオンデマンドサービスで使えるポイントが毎月600ポイント付与されます。

利用シーンとして、いつでも音楽をかけっぱなしにしておきたい人におすすめです。楽曲数が1,000チャンネル・150万曲以上と豊富なので、「同じ曲ばかりで飽きるんじゃ?」という方でもJ-POP、洋楽、クラシック、演歌などさまざまなジャンルの音楽を楽しめます。作業用BGMとして使うにはぴったりのプランでしょう。

約8万2000ヶ所のWi-Fiスポットが無料!

U-NEXT Wi-Fi

約82,000ヶ所以上ある無料Wi-Fiスポット「U-NEXT Wi-Fi」(引用元

U-mobileユーザーが利用できる無料Wi-Fiスポット「U-NEXT Wi-Fi」では、全国のカフェ・駅・空港・ホテルなどに設置された約82,000ヶ所以上の公衆無線Wi-Fiサービスを無料で使えます。

このU-NEXT Wi-Fiは、U-mobile(データプラン/通話プラスプラン)やU-mobile PREMIUM、U-mobile MAXに対応しています。Wi-Fiスポットをうまく活用すれば、使いすぎによる通信制限を回避したり、通信制限時にもきっと役立つでしょう。なお、U-mobile SUPERでは対象外です。

詳しい接続方法は公式サイトに記載されているので合わせてご確認下さい。

参照:

U-NEXT Wi-Fi |格安スマホ・SIMカードのU-mobile(ユーモバイル)

今ならU-mobileの初期費用3,394円が0円に!
▼U-mobile キャンペーン対象プランをみる

U-mobileの通信速度を計測

U-mobileのプランについて紹介しましたが、実際どれくらいの速度が出るのか気になるところではないでしょうか。
今回は日本一の乗客数を誇る朝の新宿駅夜の横浜駅にてスピードテストを行って来ましたので、その結果をご覧下さい。

また、YouTubeを再生したときの速度、速度制限された場合のおおよその数値などもあわせてご紹介します。

スピードテストに利用した格安SIMは「U-mobile PREMIUM」、端末は「ZenFone 2 Laser」で行いました。

スピードテストの結果

スピードテスト
  • 下り:1.98Mbps
  • 上り:11.73Mbps
  • PING:110ms
  • 測定時間:8時25分頃

まずは朝の新宿駅からです。
1.98Mbpsと好成績ではないものの、かなり人で込み合っている通勤ラッシュ中の数値なので、予想以上の結果でした。
高画質動画の再生は詰まってきますが、LINE通話やSNSは全く問題ないレベルで使えます。

スピードテスト
  • 下り:20.95Mbps
  • 上り:25.07Mbps
  • PING:52ms
  • 測定時間:23時40分頃

次は夜の横浜駅です。
人がまばらな時間帯ということもありますが、これだけ出ていれば快適に使えるでしょう。
動画の再生はもちろん大きいサイズの画像でもあまりストレスを感じることなく利用できるレベルです。

YouTubeの視聴は?動画視聴テスト結果

続いてはYouTubeの動画視聴を試してみました。

YouTube公式アプリを使用して動画画質をHD画質(1080p)を再生できるか試してみることに。結果は止まることなくスムーズに再生できました。速度が低下したお昼は2段階画質を落とした360pであればバッファリングもされて早送りしてもすぐに再生されます。

朝の計測
昼の計測
夜の計測

朝は1080p、昼は360p、夜は1080pが再生できた

しかし、その後も動画視聴を続けていると通信速度が最大200Kbps以下に落ちてしまいました。この状態では動画視聴は難しく、画像表示ですら読み込みに時間が掛かるようになりました。使いすぎには要注意といったところです。

モバレコでは「U-mobile PREMIUM」の速度を毎週測定中

※編集部にて追記しています

モバレコでは約20社にわたる格安SIMの通信速度を毎週測定しています。同じ端末、同じ計測アプリで測定した結果をもとに速度ランキングを公開中。

ここでは「U-mobile PREMIUM」の通信速度の結果を抜粋して掲載します。測定は2016年9月第3週から。それぞれの時間帯で3回ずつ測定、一番右は一日の総合平均の数値です。

●U-mobile PREMIUMの下り速度(単位:Mbps)

測定 朝9時ごろ 昼12時~13時 夕方17~18時 1日平均
9月第3週 3.11 5.13 23.45 10.56
9月第4週 3.82 0.09 3.92 2.61
9月第5週 7.78 5.85 12.32 8.65
10月第2週 6.90 9.04 11.37 9.10
10月第3週 19.40 4.34 16.76 13.50
10月第4週 9.27 0.70 19.17 9.71
10月第5週 11.96 3.56 2.56 6.03
11月第1週 2.86 0.21 3.48 2.18
11月第2週 5.24 0.21 1.96 2.47
11月第3週 8.93 11.20 7.46 9.20

※9月第5週と10月第1週は同一期間

●U-mobile PREMIUMの上り速度(単位:Mbps)

測定 朝9時ごろ 昼12時~13時 夕方17~18時 1日平均
9月第3週 1.87 4.96 11.18 6.00
9月第4週 3.24 3.35 0.64 2.41
9月第5週 6.04 3.55 6.94 5.51
10月第2週 3.21 9.81 7.31 6.78
10月第3週 9.88 5.16 5.48 6.84
10月第4週 3.66 1.83 3.21 2.90
10月第5週 4.16 3.16 1.80 3.04
11月第1週 2.42 1.39 5.10 2.97
11月第2週 2.33 2.34 5.79 3.49
11月第3週 0.68 5.35 3.46 3.16

※9月第5週と10月第1週は同一期間

10Mbps以上の値に色をつけました。こうしてみると、朝・夕方の時間帯には比較的速い速度がでているといえそうです。反対に、昼の時間帯は1Mbpsを下回る日もありました。

とはいえ、昼12時~13時の時間帯はどの格安SIM(あるいは大手キャリア)にとっても通信速度が課題となる時間帯。朝や夕方には比較的速い速度もでているので、ピーク時の利用が少ない人にU-mobileはおすすめといえます。

今ならU-mobileの初期費用3,394円が0円に!
▼U-mobile キャンペーン対象プランをみる

U-mobileの料金プラン

U-mobileはドコモ回線を利用した料金プランが豊富に用意されており、それぞれ料金体系が異なります。また、音声通話対応プラン・データ通信専用プラン、あるいは月々に使うデータ通信容量によって料金が決まります。

以下にU-mobileの料金プランについてまとめました。

●音声通話対応プラン

プラン名 月額料金 高速データ
通信容量
販売
毎月の使用量が一定の方にオススメ
U-mobile 通話プラス 3GB
1,580円 3GB > 詳細
毎月の使用量が一定の方にオススメ
U-mobile 通話プラス 5GB
1,980円 5GB > 詳細
2段階定額のプラン
ダブルフィックス(〜3GB)
1GBまで:1,480円
1GB超え:1,780円
3GB > 詳細
下り最大375Mbpsで使い放題
U-mobile PREMIUM 通話プラス
2,980円 使い放題 ※1 > 詳細
スマホでUSENとセットで150万曲以上が楽しめる
USEN MUSIC SIM
2,980円 使い放題 ※1 > 詳細
メールやSNS中心でライトユーザー向き
SUPER Talk S
2,980円
→1,980円 ※2
1GB
→2GB ※3
> 詳細
安くて大容量のバランスが取れたプラン
SUPER Talk M
3,980円
→2,980円 ※2
3GB
→6GB ※3
> 詳細
動画や音楽を思いっきり楽しみたい人向き
SUPER Talk L
5,980円
→4,980円 ※2
7GB
→12GB ※3
> 詳細
下り最大375Mbpsで大容量通信が可能に
U-mobile MAX 通話プラス
2,880円 25GB > 詳細

※1:ネットワークや利用状況によって一時的に制限が掛かる場合がある。制限がかかる値は非公開。
※2:スーパーおトク割適用時。利用開始月から13ヶ月以降は通常価格。
※3:データ増量キャンペーン適用時。プランごとの容量上限に到達した時にデータ容量が付与される。利用開始月から24ヶ月以降は通常容量に変更。

●データ通信専用プラン

プラン名 月額料金 高速データ
通信容量
販売
毎月の使用量が一定の方にオススメ
U-mobile データ専用 1GB
790円 1GB > 詳細
毎月の使用量が一定の方にオススメ
U-mobile データ専用 5GB
1,480円 5GB > 詳細
2段階定額のプラン
ダブルフィックス(〜3GB)
1GBまで:680円
1GB超え:900円
3GB > 詳細
高速LTEがなんと使い放題のプラン
U-mobile PREMIUM データ専用
2,480円 使い放題 ※1 > 詳細
他社の同容量プランよりも低価格
U-mobile MAX データ専用
2,380円 25GB > 詳細

※1:ネットワークや利用状況によって一時的に制限が掛かる場合がある。制限がかかる値は非公開。

SMSオプションはデータ専用プランに対しオプション(150円/月)で付帯することができますが、音声通話対応プランには無料で含まれています。

その他オプションなどの料金詳細や主なサービス内容は以下のようになっています。

契約事務手数料
3,000円
SIM発行手数料
394円
SMSオプション
150円/月(国内送信:3円/1通、海外送信:100円/1通、受信無料)
最大通信速度
下り最大375Mbps/上り最大50Mbps
※端末環境含む通信設備やネットワークの混雑状況等により、規格上の最大速度に対して実効速度が著しく低下することがある。
通信制限
ネットワークの状況と利用状況によって他の利用者に影響が出る場合は一時的に制限が掛かる場合がある。制限の内容は一律ではなく閾値は非公開。制限時の速度は上下最大200Kbpsに。
追加チャージ
100MB:300円、500MB:500円、1GB:800円
通信量繰越
不可
対応SIMサイズ
標準SIM/micro SIM/nano SIM
※U-mobile SUPERのみ標準SIM非対応

最低利用期間と解約金

プラン名 最低利用期間(開通月含む) 解約金
U-mobile 通話プラス
(3GB/5GB/ダブルフィックス)
6ヶ月 6.000円
U-mobile PREMIUM 通話プラス 12ヶ月 12,000~0円※1
USEN MUSIC SIM 12ヶ月 9.500円~3,500円※2
SUPER Talk S/M/L 24ヶ月 9,500円※3
U-mobile MAX 通話プラス 6ヶ月 6,000円
U-mobile データ専用
(1GB/5GB/ダブルフィックス/PREMIUM/MAX)
なし なし

※1:(12ヶ月-契約開始月を0ヶ月とした利用月数)×1,000円で算出。(開始0ヶ月目:12,000円、6ヶ月:6,000円、12ヶ月目以降:0円)
※2:6ヶ月以内の解約で9,500円、7ヶ月目~12ヶ月以内の解約で3,500円が発生。
※3:開通月を含む3か月間以内の解約は短期契約解除手数料として別途3,000円発生。

今ならU-mobileの初期費用3,394円が0円に!
▼U-mobile キャンペーン対象プランをみる

U-mobileのスマホセットプラン、対応端末

U-mobileでは数多くのSIMフリースマートフォンを販売しています。また、一部端末では分割払いができるので、初期費用を抑えたい方でも安心です。

●U-mobileのスマホセット一覧
端末名 端末価格(税抜)
HUAWEI Y6 15,980円
ZenFone Go 19,800円
NuAns NEO 39,800円
Blade V6 26,800円
arrows M02 29,800円
Desire 626 22,800円
Desire EYE 52,800円
Mate S 79,800円
ZenFone 2 laser 19,800円
Ascend G6 29,800円

参照:取り扱い端末一覧|格安スマホ・SIMカードのU-mobile(ユーモバイル)

その他端末は動作確認済み端末一覧で確認しよう

U-mobileでは、セット端末の購入だけでなく、自分で端末を用意してSIMカードのみ購入する方法もあります。ドコモで販売されたiPhoneやAndroid、SIMフリースマホや他社製品のSIMロックを解除した端末などで利用できます。

手持ちの端末あるいは使いたいと考えている端末が利用できるか、公式サイトの動作確認端末一覧を確認してみましょう。最新の情報が更新されており、たとえば「ZenFone 3」「ZenFone 3 Laser」や、「HUAWEI P9 lite」「HUAWEI P9」などの人気端末もラインナップされています。

今ならU-mobileの初期費用3,394円が0円に!
▼U-mobile キャンペーン対象プランをみる

U-mobileの評判は?

U-mobileは以前より速度が遅い、制限が厳しいと言われていましたが、U-mobile PREMIUMやU-mobile SUPER、U-mobile MAXなど新しいサービスが開始されてからは徐々に回線スピードが向上してきています。

混雑するお昼休みはどうしてもイマイチですが、それ以外では下り10Mbps以上出ており、LTE使い放題プランの中では最速と言われているだけあります。回線補強工事も行われているので、ネットで噂されているよりは快適でした。

私はU-mobile PREMIUMを大容量データのダウンロード用、動画視聴用の回線として使用していますが、この価格で月に20GB以上使っているのでコストパフォーマンスは抜群ですね。

ただ、前述したように短期間で使いすぎると厳しい速度制限が掛かります。その時は割り切って別のMVNO回線を使っていますが、この制限とどう向き合っていくかによってU-mobileの評価が変わっていきそうです。使い放題プランとはいえ大量のデータ通信を行うと制限が掛かるので、家の固定回線代わりに利用したいという方は注意が必要です。

評価まとめ&初期費用0円キャンペーンについて

最後にU-mobileの特徴をまとめるとこんな感じです。

  • 用途に応じて様々なタイプのプランから選べる
  • 通話が多い方はU-mobile SUPERや「U-CALL」「でんわパック」で通話料を節約
  • U-NEXT Wi-Fiを有効活用して、通信量の節約に役立てよう
  • U-mobile PREMIUMは条件が良ければLTE使い放題の中でも最速
  • キャリアに比べて安い料金で大容量のデータが使える
  • ただし使いすぎによる厳しい速度制限には要注意

一定のデータ通信量が決められた定番のプランだけでなく、データ使い放題プラン、音楽聴き放題プラン、10分かけ放題プラン、格安のデータ大容量プランと選択肢はさまざま。U-mobileなら使い方に応じて自分にあったプランを選択できます。

短期間で使いすぎによる速度制限はあるものの、それでも通信量をいちいち気にせず使える解放感は十分利用価値があります。もし2台目スマホやSIMフリーモバイルルーターをお持ちであれば、契約期間の無いデータ通信専用プランで始めてみるのもおすすめです。まずは通常の定額プランやLTE使い放題プランを試してみるとよいでしょう。

U-mobileの申し込みはWebサイト上で手続きを行えます。格安SIM通販サイト「モバレコ バリューストア」ではU-mobile各種プランを取り扱いしており、PC・スマホどちらからでも好きなタイミングでお申し込みできます。気になるプランがあればぜひチェックしてみてください。

いまなら初期費用割引キャンペーンを実施しており、U-mobileの初期費用が0円~と公式より安い価格で購入できます。この機会にぜひキャンペーンをご活用ください。

申し込み・商品詳細はこちら。

●音声通話対応プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売
通話プラス3GBプラン 3GB/月 1,580円 3,394円
0円
> 詳細
通話プラス5GBプラン 5GB/月 1,980円 3,394円
0円
> 詳細
通話プラスLTE使い放題プラン 使い放題 2,980円 3,394円
0円
> 詳細
通話プラスダブルフィックス 1~3GB/月 1,480~1,680円 3,394円
0円
> 詳細
U-mobile MAX 25GB 25GB/月 2,880円 3,394円
2,300円
> 詳細

●データ通信専用プラン

プラン名 容量 月額料金 公式より安い!
初期費用
販売
データ専用1GBプラン 1GB/月 790円 3,394円
1,200円
> 詳細
データ専用5GBプラン 5GB/月 1,480円 3,394円
1,200円
> 詳細
データ専用LTE使い放題プラン 使い放題 2,480円 3,394円
1,200円
> 詳細
データ専用ダブルフィックスプラン 1~3GB/月 680~900円 3,394円
1,200円
> 詳細
U-mobile MAX 25GB 25GB/月 2,380円 3,394円
2,300円
> 詳細

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi