格安SIMと合わせて使うと便利なスマホアプリ12選

書いた人: モバレコ編集部

カテゴリ: アプリ ,

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
格安SIMと合わせて使うと便利なスマホアプリ12選のイメージ

せっかく格安SIMを導入するのなら、格安SIMの特徴や料金体系・サービスをフル活用してスマホを利用をしたいものです。ここでは格安SIMと相性の良いアプリ、格安SIM提供の企業が発表しているアプリをご紹介いたします。

通信量をチェックする

データ通信量に制限のある格安SIMでは日々の通信量をチェックしたいものです。もっとも、しっかり使いたいときに高速データ通信ができる残り容量が少なくなってしまっていてはたとえ格安SIMであっても不便になってしまいます。アプリを活用して自分の通信量を把握しましょう。

  • icon通信量チェッカー

    イメージ:通信量チェッカー

    iOS版のみです。
    メーターのような画面で現在の使用量が分かり、事前に月の上限を設定しておくことで、残りのデータ通信量の概算も見られます。
    また、直近3日間のデータ使用量も見られるため、3日単位の使用量制限の入るSIMにも対応が容易です。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

  • iconMy Data Manager

    イメージ:My Data Manager

    1か月や1日などでしきい値を決め、それを超えたらアラームを出すような設定をすることができます。
    これにより使い過ぎを抑制することができるでしょう。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

Wi-Fiスポットの検索

データ通信を頻繁に行う人が格安SIMで快適に通信するには、街中あるWi-Fiスポットを有効活用してデータ通信量を上手に節約することが大切です。そのため、Wi-Fiスポットがどこにあるかを検索できたり、Wi-Fiのおいてあるランドマークが分かればとても便利です。

  • iconWi-Fiナビ

    イメージ:Wi-Fiナビ

    現在地の周辺にあるWi-Fiスポットを検索するアプリです。
    外出先で大容量データをダウンロードしたり動画やゲームを楽しみたい時にはWi-Fi接続先があると快適です。

    探せるWi-Fiスポット一覧はこちら

    無料Wi-Fiスポット
    • ・セブンスポット(セブンイレブン、イトーヨーカドーなど)
    • ・LAWSON(ローソン) Wi-Fi
    • ・Famima(ファミマ) Wi-Fi
    • ・at_STARBUCKS_wi2(スターバックス)
    • ・カメラのキタムラ
    • ・CNEXCO FREE Wi-Fi
    • ・FREESPOT(フリースポット)
    • ・モビネクト(エコネクト)(時間制限あり、有料サービスあり)
    • ・MANTA(東京メトロ)
    • ・Osaka Free Wi-Fi
    • その他地域系Wi-Fiなど
    キャリア系Wi-Fiスポット
    • ・docomo(ドコモ) Wi-Fi
    • ・au Wi-FI SPOT
    • ・SOFTBANK(ソフトバンク) Wi-Fi スポット
    • ・UQ Wi-Fi
    有料Wi-Fiスポット
    • ・Wi2 300
    • ・BBモバイルポイント
    • ・HOTSPOT(ホットスポット)
    • ・FLET’S SPOT(フレッツスポット)
    • ・EOモバイルWi-Fiスポット
    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconカフェなび

    イメージ:カフェなび

    大手チェーンのカフェの情報が網羅されており、現在地近くのカフェが見つかります。Wi-Fiや禁煙席の有無が判明しているところは記載されているため、外出先でも一息入れながらWi-Fiを利用することが可能です。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

通信・通話をする

格安SIMで得られるコストメリットの一つに通話料金の削減があります。データ通信のプランでも音声でコミュニケーションが取れる。そのようなサービス・アプリがいくつかあります。

  • icon050Plus

    イメージ:050Plus
    料金
    月額基本料 324円(税込・契約月と翌月は無料)
    通話料(固定電話) 8.64円/3分
    通話料(携帯電話) 17.28円/1分
    公式サイト 050plus

    050の電話番号が持て、一般の固定電話や携帯電話・スマホにも通話料を抑えながら電話をかけられます。また一部の050番号であれば通話無料です。
    110番・119番の緊急電話や117番・177番のような3桁番号サービス、また0990で始まる番号などへはかけられませんが、例えば海外に旅行した際に渡航先でデータ通信の環境さえ確保すれば国内と同一の番号を利用することができる、といったメリットがあります。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconLINE

    イメージ:LINE
    料金
    月額基本料 0円
    通話料(固定電話) 3円/分
    通話料(携帯電話) 43.2円/分
    公式サイト 無料通話・メールアプリ LINE(ライン)

    LINE同士であれば無料で音声通話、ビデオ通話が可能です。
    固定電話などに発信できるLINE電話では月額基本料が不要です。発信の頻度が少ない人に向いています。
    LINEを利用するにはSMS機能付のプランを選びましょう。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconFacebook Messenger

    イメージ:LINE

    料金 : 無料

    Facebookの利用者同士で音声通話を行うことが可能です。固定電話や携帯電話に電話はかけられませんが、メッセージアプリでそのまま通話することができるため、メッセージと通話を一つのアプリで行えるのが大変便利です。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconSMARTalk

    イメージ:SMARTalk
    料金
    月額基本料 0円
    通話料(固定電話) 8円/30秒
    通話料(携帯電話) 8円/30秒
    公式サイト SMARTalk

    050で始まる電話番号が発行され、電話の発着信が可能になります。携帯電話への通話代が安いこと、料金単位が30秒であることから、携帯宛に短時間の通話が多い人に向いています。
    110番・119番のような緊急電話、0120・0570・0990の中の一部の番号には発信することができません。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • icon楽天でんわ

    イメージ:楽天でんわ
    料金
    月額基本料 0円
    通話料(固定電話) 0円/3分まで、20円/30秒ごと(3分を超えたところから)
    通話料(携帯電話) 10円/30秒
    公式サイト 楽天でんわ

    一般の電話回線に対する料金割引サービスですので、たとえばIIJmioの「みおふぉん」やb-mobileの「スマホ電話SIM フリーData」のように、格安SIMの中でも音声電話プランの契約をしていると利用できるサービスになります。

    大手キャリアでは家族割などのサービスがありますが、格安SIMでは同様のサービスはありません。格安SIMへ移行してそういったサービスが受けられなくなった場合に、このサービスを利用するなどして通話料金の軽減を図ると良いでしょう。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

公式アプリを使う

格安SIM会社からは公式の管理アプリが提供されています。自分が使っている格安SIMのサービスを使いこなすには、そのアプリを理解することも大切です。

格安SIMの一覧はこちら

格安SIM事業者が出しているアプリをご紹介しましょう。

  • iconOCNモバイルONEアプリ|OCN モバイル ONE

    イメージ:OCNモバイルoneアプリ|OCN モバイル ONE

    OCNモバイルONEのSIM利用者向けのアプリです。
    使用データ量が分かり、また、高速通信と低速通信を切り替えることができます。
    また月々の高速データ通信の使用量を使い切ってしまった場合に低速通信になりますが、容量追加オプションをアプリから購入することも可能です。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconIIJmioクーポンスイッチ|IIJmio

    イメージ:IIJmioクーポンスイッチ|IIJmio

    IIJmio高速モバイル/Dサービスで利用する高速通信用データ量の有効/無効を切り替えるためのアプリケーションです。
    外出先で使用するものの高速通信である必要が無い場合は、このアプリを使ってクーポンをOFFにしておきます。すると月当たりの使用量が減らされることなく200Kbpsの低速通信を選択してくれますので、効果的なところで高速通信を使用することが可能になります。
    メリハリをつけた運用に向いています。

    このアプリをダウンロードする

    appStoreでダウンロード

    googlePlayで手に入れる

  • iconオートコネクト|BIGLOBE LTE・3GデータSIM

    イメージ:オートコネクト|BIGLOBE LTE・3GデータSIM

    LTE・3G通信(BIGLOBE LTE・3G)とWi-Fi通信を自動で切り替えます。BIGLOBE LTE・3GデータSIMユーザーは切り替えを意識することなく自動的にWi-Fi接続が行われるため煩わしい操作をすることなくデータ通信量を抑制することが可能です。

    このアプリをダウンロードする

    googlePlayで手に入れる

まとめ

今回は、格安SIMメリットを生かし、デメリットを軽減するために便利なアプリをご紹介いたしました。

格安SIMの契約は大手キャリアに比べて安いです。その安さの理由を理解し、大手キャリアの契約と比べて不利な点を克服することで、安さのメリットを最大限に生かすことができます。

みなさんも格安SIM運用の際にぜひ参考にしてみてください。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

特集コンテンツ

d-card

docomoのギガホ・ギガライト

Y!mobile 公式オンラインストアなら「限定商品!」「送料無料!」「24H受付OK!」

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマホ、ケータイ、docomo、au、ソフトバンク、格安SIMに関する総合情報メディア「Mobareco-モバレコ」の記事コンテンツの制作を監修。スマホのレビュー、サービス解説、ライフハックからトラブルシューティングガイドなどの幅広いジャンルのコンテンツディレクションを手掛ける。『スマホをもっとわかりやすく。もっと便利に。』ユーザー目線に沿ったコンテンツを発信中。Twitter:@mobareco_jp