BIGLOBE SIMの料金プラン、特徴、通信速度を徹底解説

書いた人: とくめい

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
BIGLOBE SIMの評判は?プランや特徴、通信速度をチェック

老舗インターネットプロバイダーのBIGLOBE(ビッグローブ)が展開する格安SIM「BIGLOBE SIM」。古くからMVNO事業を始めており、契約シェア率も高い、多くのユーザーがいる格安SIMです。

この記事ではBIGLOBE SIMのメリットやデメリットをポイントを絞ってご紹介。「BIGLOBE SIMってどうなんだろう?」と悩んでいる方の参考になればと思います。

公式サイト:BIGLOBE SIM

●BIGLOBE SIMのおすすめポイント
・ライトSプラン・12ギガプランが他社より割安
・BIGLOBE会員は月額200円引き
・BIGLOBEでんわと通話パック60で通話料を節約
・全国86,000箇所のWi-Fiスポットが使える(ライトS・12ギガプランは無料)
・マカフィー・モバイルセキュリティが1年間無料
・エンタメフリーオプションでYouTubeが見放題

●BIGLOBE SIMの注意ポイント
・通信速度が時期や時間帯によって変動しやすい
・初期段階で通信の最適化が行われている(対策方法あり)

※掲載する情報はすべて更新時点のもの。最新の情報は公式サイトでご確認ください。
※料金は指定がない限りすべて税抜表記。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

目次:

BIGLOBE SIMの主な特徴、おすすめポイント

BIGLOBE SIMには様々な利用ニーズに応じて多くのオプションを用意しています。データ通信量が多い方は無料Wi-Fiスポットを使い通信量を節約し、通話が多いユーザーでもBIGLOBEでんわや通話パック60、3分かけ放題を活用することで毎月の料金を抑えられます。

ここではBIGLOBE SIMの主な特徴、おすすめポイントについて解説していきます。

使い方に応じて選べる料金プラン

BIGLOBE SIMでは使い方に応じて音声通話スタート、エントリー、ライトS、12GBプランの合計4種類のプランから選べます。1GB~12GBプランまで用意されているのでライトユーザーからヘビーユーザーまでぴったりのプランが見つかるでしょう。

個人や家族で通信量をシェアできる「シェアSIM」

最大4枚のSIMで通信量を分け合える

最大4枚のSIMで通信量を分け合える(引用元

ライトSプラン(6GB)または12ギガプラン(12GB)を契約するとシェアSIMを利用できます。シェアSIMとはデータ通信容量を分け合って使えるプランのことで、スマートフォンやタブレットの2台持ちの方や、家族のスマホ回線を1つにまとめることが出来ます。

シェアSIM追加手数料3,000円を支払うことで、ライトSプランは最大2枚、12ギガプランは最大4枚のSIMを追加可能です。音声プランやデータプランを自由に組み合わせられます。

BIGLOBEでんわで通話料を節約できる

通話が多いユーザーには「BIGLOBEでんわ」と「通話パック60」がオススメです。この2つを組み合わせることで通話料を大幅に節約できます。

国内通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」

国内通話料が半額になる「BIGLOBEでんわ」

BIGLOBEでんわは、専用アプリ経由で電話を掛けるだけで国内通話料が半額 になるサービス。IP電話ではないので電話番号もそのまま発信可能。

通常だと30秒あたり20円の通話料が、アプリ経由だと30秒あたり10円になります。110,119などの3桁特番、0120,0800,0570で始まる番号などは通常の通話料での課金となるため注意。アプリのダウンロードはこちら → Android版 / iOS版

最大60分の国内通話が可能になる「通話パック60」

最大60分の国内通話が可能になる「通話パック60」

通話パック60は、650円(不課税)で最大60分(1,200円分)の国内通話が可能なオプションです。通話パック60の申し込みは、BIGLOBE SIM申込画面やマイページから受付しています。

1ヶ月に33分以上通話する方は通話パック60がお得

1ヶ月に33分以上通話する方は通話パック60がお得

公式サイトにあるグラフのとおり、1ヶ月につき33分以上国内通話する方は「通話パック60」の方がお得です。

3分以内の国内通話なら何度かけても月額650円で定額になる「BIGLOBEでんわ3分かけ放題」もお得です。

電話番号そのままで3分以内の通話が使い放題になるため、短い通話が多い人ほどお得です。もし3分を超過してしまったとしてもBIGLOBEでんわと同様に30秒10円で通話が可能です。

また、月の途中からBIGLOBEでんわ3分かけ放題を申し込んだ場合でも月初に遡って定額料金が適用されるのも嬉しいポイント。通話パック60と3分かけ放題はどちらもオプション代金は同じなので、自分の使い方に合わせて選びましょう。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

MVNO業界最大級86,000ヶ所で使えるWi-Fiスポット

全国の様々なお店で使える「BIGLOBE Wi-Fi」

全国の様々なお店で使える「BIGLOBE Wi-Fi」

BIGLOBE Wi-Fiは、全国86,000カ所のアクセスポイントが使えるフリーWi-Fiスポットです。対象エリアは全国のカフェやコンビニ、スーパー、鉄道、空港などで、エリア数はMVNO業界最大級。詳しい提供店舗は公式サイトのアクセスポイント提携先一覧をご確認下さい。

BIGLOBE Wi-Fiを利用するには1ライセンスにつき月額250円が掛かりますが、ライトSプラン、12ギガプランであれば1ライセンス分が無料で使えます。

Wi-Fiスポット接続アプリ「オートコネクト」

Wi-Fiスポット接続アプリ「オートコネクト」

専用接続アプリ「オートコネクト」を使うと、モバイルデータ通信とWi-Fi通信を自動で切り替えてくれて便利です。また、BIGLOBE Wi-Fiの利用端末登録や接続設定もアプリ内で簡単に設定でき、近くのWi-Fiスポットを見つける機能も搭載しているので、ダウンロードしておいて損はないでしょう。ダウンロードはこちらから → Android版 / iOS版

BIGLOBE会員なら月々200円割引

お家のネットもモバイル回線もBIGLOBEにまとめるとよりお得です。BIGLOBEの接続サービス(光ファイバー、ADSL、「ベーシック」コースなど)を利用している方は、会員特典として毎月の料金から200円割引されます。

光☆SIMセット割なら最大300円引き

光☆SIMセット割なら最大300円引き

さらに光☆SIMセット割を併用すると最大300円 ※1 割引されます。対象プランはライトSプラン・12ギガプランのみで、音声通話スタートプランやエントリープランは対象外のため注意。

※1:ビッグローブ光の場合300円引き。BIGLOBE光パックNeo with フレッツ、BIGLOBE光 with フレッツ「ひかり」コース/「Bフレッツ」コース、「ひかり」コース/「Bフレッツ」コースは100円引き

動画・音楽を気にせず楽しめる「エンタメフリー・オプション」

動画や音楽コンテンツがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」

動画や音楽コンテンツがカウントフリーになる「エンタメフリー・オプション」

エンタメフリープランはYouTubeやAbemaTV、Apple Music、Google Play Musicの通信量をカウントしないBIGLOBE SIMの目玉オプションです。エンタメフリーの対象は動画・音楽の再生や動画アップロードのみで、アプリ上での検索や広告などは対象外。

オプション料金は音声プランが月額480円、データ通信専用プランが月額980円。ライトSプラン、12ギガプラン (シェアSIM含む)の加入者のみ利用できます。

本当にどれだけ使っても通信量がカウントされないのか、以下の記事ではエンタメフリーオプションの検証を行いました。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

BIGLOBE SIMの料金プラン

BIGLOBE SIMはドコモ回線を利用したプランがあり、月々のデータ通信量に応じてプランを選択できます。また、音声通話に対応したプランとデータ通信専用のプランから選択できます。

料金プランについて以下にまとめました。

●BIGLOBE SIMの料金プラン

プラン 音声通話対応プラン データ通信専用プラン
1GB
(音声通話スタートプラン)
1,400円/月
3GB
(エントリープラン)
1,600円/月 900円/月
6GB
(ライトSプラン)
2,150円/月 1,450円/月
12GB
(12ギガプラン)
3,400円/月 2,700円/月
SMSオプション 無料 120円

SMSオプションはデータ専用プランに対しオプションで付帯することができますが、音声通話対応プランには無料で含まれています。

その他オプションなどの料金詳細や主なサービス内容は以下のようになっています。

●BIGLOBE SIMの詳細

初期契約費用 3,000円 MNP転出手数料 3,000円 ※1
最低利用期間
(音声通話プラン)
1年間 ※2
(違約金 8,000円)
最低利用期間
(データ通信専用)
なし
国内通話料 20円 / 30秒 国内SMS送信料 3円~ / 通
翌月データ繰り越し あり プラン変更
テザリング
(対応端末要確認)
SIMカード追加 最大4枚まで
データ容量追加 100MBごとに300円 対応SIMサイズ 標準/micro/nano
最大通信速度 下り最大375Mbps
上り最大50Mbps
使用回線 ドコモ
支払い方法 クレジットカード、口座振替 ※3 無料Wi-Fiスポット あり
通信速度制限 直近72時間(3日間)の通信量制限はナシ
※公平な通信速度を維持するために通信速度を制限する場合アリ

※1:契約開始月(1カ月目)~3カ月目の場合は6,000円
※2:開始月の翌月から12ヶ月間
※3:口座振替はデータ通信専用プランのみで書面の手続きが必要。1回線につき200円/月の手数料が発生

おすすめのプランは「ライトSプラン」

BIGLOBE SIMのおすすめプランはライトSプランです。前述のエンタメフリーオプションが利用でき、6GBの大容量をシェアプランで分けあって使えます。

データプランなら1450円、音声プランは2,150円~と手頃な値段も魅力的。BIGLOBE Wi-Fiも1ライセンスに限り無料で利用できるため、お値段以上にたくさん通信できるプランです。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

BIGLOBE SIMのスマホセットプラン、対応端末

BIGLOBE SIMはドコモ回線に対応したMVNOのため、ドコモ回線に対応したSIMフリースマホやドコモで販売された端末で利用できます。

なにを選べばよいか分からないという場合でも、BIGLOBE SIMではスマホのセットプランを提供しています。取り扱い端末とBIGLOBE SIMの対応端末を見てみましょう。

セットプラン(取り扱い端末)一覧

BIGLOBE SIMでは数多くのSIMフリースマートフォンを販売しています。また、アシストパックにより端末の分割払いができるので、初期費用を抑えたい方でも安心です。

●BIGLOBE SIMのスマホセット一覧(執筆時点)

端末(メーカー) 分割払い
ZenFone 3 Max(ZC520TL)(ASUS) 820円×24回
AQUOS SH-M04(SHARP) 1,380円×24回
ZenFone 3 Laser(ZC551KL)(ASUS) 1,150円×24回
iPhone 6 16GB 2,280円×24回
iPhone 6 Plus 16GB 2,280円×24回
ZenFone 3 (ZE520KL) 1,650円×24回
Moto G4 Plus 1,490円×24回
arrows M03 1,490円×24回
HUAWEI P9 lite 1,240円×24回
AQUOS mini SH-M03 2,080円×24回
Moto X Play 1,840円×24回
LG G2 mini for BIGLOBE 530円×24回

参照:端末一覧 | 格安スマホ・タブレット | BIGLOBEインターネット接続

その他端末は動作確認済み端末一覧で確認しよう

その他、端末を自身で用意して使うこともできます。その場合はドコモで販売されたiPhoneやAndroid、SIMフリースマホや他社製品のSIMロックを解除した端末で利用可能です。

詳しい対応状況についてはBIGLOBEの動作確認済み端末一覧ページを確認してみましょう。最新の情報が更新されています。

動作確認済み端末を確認する:BIGLOBE SIM

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

BIGLOBE SIMの速度を3ヶ月間計測

「BIGLOBE SIMはきちんとつながるの?通信速度はどれくらい?」とやはりつながりやすさは気になるところ。

そこで、スピードテストアプリを用いてBIGLOBE SIMの通信速度を2016年10月~12月の3ヶ月間に渡って計測した結果をご紹介します。

計測は毎週月曜日もしくは火曜日の平日に1日3回(朝・昼・夕方)、「OOKLA SPEED TEST」アプリを使用しています。各時間帯で3回ずつ測定した平均値を計測結果として以下にまとめました。

BIGLOBE SIMの通信速度

10月~12月にかけて測定した結果、爆速ではないものの極端な速度低下も少なく安定して速度が出ているのではないでしょうか。

お昼の時間帯では年末にかけて速度が徐々に落ちてきています。エンタメフリー・オプションがスタートしているので、音楽ストリーミングや動画視聴をする人がたくさん増えてきているからかもしれません。

ここ数ヶ月の傾向から3~4ヶ月に1度、速度が落ちて回復を繰り返しているので、もう少し待てば回復してくるのではないかと予想しています。

●BIGLOBE SIMの通信速度測定結果(単位:Mbps)

夕方
下り 上り 下り 上り 下り 上り
10月第1週 6.37 6.39 4.30 7.78 3.27 6.74
10月第2週 5.29 2.66 9.72 4.44 11.66 4.83
10月第3週 7.74 7.29 2.53 4.12 15.49 2.78
10月第4週 3.56 2.22 3.62 2.79 3.38 2.99
11月第1週 5.35 1.11 0.50 3.11 2.95 3.06
11月第2週 3.93 2.17 0.48 3.28 5.90 4.52
11月第3週 5.56 1.37 5.84 2.21 5.64 4.61
11月第4週 10.65 4.07 0.73 5.25 2.83 5.14
12月第1週 8.58 5.53 0.57 5.10 5.06 4.81
12月第2週 4.52 2.80 0.43 5.91 4.32 4.17
12月第3週 5.30 2.96 1.17 2.41 2.73 1.93
12月第4週 8.72 3.60 0.43 2.64 3.98 3.21
平均値 6.30 3.51 2.53 4.09 5.60 4.07

主要MVNO(格安SIM)と通信速度を比較

主要MVNO(格安SIM)と通信速度を比較してみると、朝は2位、昼は5位、夕方は1位という結果に。時間帯によって通信速度に多少ばらつきはありますが、混雑しやすいお昼の時間帯でも下り2.46MBが出ているので必要十分だと思います。

格安SIMは測定する時期や環境、時間帯によって通信速度が変わりやすいものですが、その中でもそこそこ安定しています。12月に回線を増強しているので徐々にその効果が発揮されてきているのかもしれません。

●ドコモ系MVNOと通信速度を比較(単位:Mbps)

夕方
下り 上り 下り 上り 下り 上り
BIGLOBE SIM 6.30 3.51 2.46 4.11 7.12 4.57
OCN 7.11 2.92 1.40 2.04 4.87 2.80
IIJmio 5.50 3.75 1.46 3.01 5.82 3.47
b-mobile 0.19 0.49 1.27 1.50 2.79 3.00
U-mobile 6.93 3.60 5.82 4.12 5.19 3.82
楽天モバイル 4.73 2.91 3.99 3.43 5.28 3.34
イオンモバイル 6.07 3.54 3.02 2.64 5.37 3.27
LINEモバイル 5.63 4.84 8.17 2.61 4.77 2.80
NifMo 4.57 3.25 2.06 3.19 5.24 2.78
FREETEL 5.11 2.65 3.98 2.34 3.34 1.93
mineo 4.24 2.97 1.34 3.93 2.58 2.15

年末にかけて速度が若干混み合ってきたものの回復を見せています。BIGLOBE SIMは全体を通して安定した速度を提供しており、大きなトラブルがないのも特徴です。

さらに、エンタメフリープランを利用すれば安定した回線で動画・音楽コンテンツを無制限で楽しめるので、通信量を気にせず楽しみたい方におすすめな格安SIMです。

申し込み・詳細はこちら:
BIGLOBE SIM
※格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは初期費用割引キャンペーンを実施しています

BIGLOBE SIMの注意点、申し込み前のチェックポイント

BIGLOBE SIMを始める前にチェックしておきたいポイントや注意点を解説します。

端末が対応しているかを確認

BIGLOBE SIMを申し込む前に、まずは自分が使っている(使いたい)端末がBIGLOBE SIMに対応しているかを確認しましょう。

対応しているかどうかは動作確認済み端末一覧から確認できます。

また、BIGLOBE SIMへの乗り換えに合わせて端末も新しくしたいという方には、セット販売のスマホを検討してみましょう。契約が一本化でき分割払いも可能のため初期コストを抑えることが可能です。

SIMカードのサイズに注意

端末が対応していることが分かれば次にSIMカードのサイズを確認します。端末はそれぞれ対応するカードサイズが異なるため、サイズが合わないと使えません。無理に挿入しようとすると故障の原因にもなります。

申し込みから利用開始まで数日かかる

SIMを申し込んでから到着までに2~3日程度掛かります。他社から番号そのままで乗り換える場合、 MNP予約番号の有効期間が12日以上残っている必要があるため、余裕を持って乗り換えましょう。

直近3日間の通信制限はナシ

最大通信速度は下り最大375Mbps/上り最大50Mbpsです。エンタメフリー・オプションを利用して動画を視聴した場合、下り最大1.5Mbps程度に通信速度が落とされました。

通信量は音声通話スタートプランが1GB、エントリープランが3GB、ライトSプランは6GB、12ギガプランは12GBまで高速通信が使えます。直近3日間制限は全プランで廃止されています。

テザリングは利用できる?

テザリングの対応状況は利用する端末によって異なります。対応状況は以下の通り。

iPhone Android
SIMフリー
ドコモ版 △※

※2015年夏モデル以降のSHARP端末と2016年夏モデル以降の端末が対象。それ以前のモデルはテザリング非対応です。

12ヶ月以内の解約は違約金がかかる

利用開始日の翌月1日を1ヶ月目とした12ヶ月以内に解約すると違約金8,000円が発生してしまいます。(音声プランのみ)

支払い方法はクレカか口座振替

BIGLOBE SIMの支払いはクレジットカードと口座振替に対応しています。口座振替の場合、1回につき200円の手数料が発生する点に注意。

BIGLOBE SIMの評判まとめ

約1年ほど使用していますが、分かりやすい料金プランと口座振替に対応していることで、キャリアから乗り換えしやすい格安SIMといえます。口座振替に対応した数少ない選択肢です。

肝心の速度は定期的な設備増強によって以前と比べて速度が落ちにくくなってきていると感じます。割引キャンペーン開催直後などはユーザーが増えて速度がガクッと遅くなることがありますが、しばらくするとまた回復してくれました。

通話定額プランや大容量プランが用意されているため、通話やデータ通信を多くする人や家族でシェアして使いたい方に向いています。BIGLOBE SIMに乗り換えることで今よりもお得にスマホを活用できるかもしれませんね。

スマホ代を少しでも節約したい方は、ぜひこの機会にBIGLOBE SIMを利用してみてはいかがでしょうか?

BIGLOBE SIMのキャンペーン情報

これからBIGLOBE SIMを契約するなら初期費用割引キャンペーンを利用するのがおトクです。格安SIM通販サイト・モバレコ バリューストアでは、通常よりも安い初期費用で申し込みできるので、BIGLOBE SIMをおトクに始められます。

以下の商品ページから申し込みの場合、通常3,000円のパッケージ費用(初期費用)が2,000円とおトクになるので、BIGLOBE SIMをお考えの方はぜひキャンペーンを活用してみてください。

申し込み・商品詳細はこちら。

音声通話対応プラン(初期費用3,000円 → 2,000円★公式より安い!
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
BIGLOBE 1GB 音声通話スタートプラン 1GB/月 2,000円 1,400円
BIGLOBE 3GB 3ギガプラン 3GB/月 2,000円 1,600円
BIGLOBE 6GB 6ギガプラン 6GB/月 2,000円 2,150円
BIGLOBE 12GB 12ギガプラン 12GB/月 2,000円 3,400円
データ通信専用プラン(初期費用3,000円 → 2,000円★公式より安い!
プラン名 データ通信量 初期費用 月額料金
BIGLOBE 3GB 3ギガプラン 3GB/月 2,000円 900円
BIGLOBE 6GB 6ギガプラン 6GB/月 2,000円 1,450円
BIGLOBE 12GB 12ギガプラン 12GB/月 2,000円 2,700円

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

WEBデザイン・ガジェット・格安SIMなどに興味を示す鹿。大量のモバイル回線を元に沖縄でスピードテストを行っている。各社料金プランを調べたり、Androidのホーム画面をカスタマイズするのが好きです。自身のブログ「Creator Clip」では書きたいことを好きなだけ書いています。Twitter:@tokumewi