独占回線で29万8,000円のモバレコモバイル「超高速独占プラン」を使ってみた感想

書いた人: とくめい

カテゴリ: 格安SIM

独占回線で29万8,000円のモバレコモバイル「超高速独占プラン」を使ってみた感想

ALL CONNECTの子会社から開始したMVNOサービス「モバレコモバイル」。

リリースから2ヶ月目では、超高速独占プランの申し込みは0件、超激安激混プランが190件の申し込みがありましたが「1,000件集まるまで開通しない」と宣言しているため、まだモバレコモバイルの利用者は0人です。

「こんな調子で本当に売る気あるんだろうか…」と心配になり、痺れを切らした筆者が問い詰めたところ「モバレコモバイルの比較をお願いしたいです!!」とお声がけ頂き、月額298,000円の超高速独占プランをお借りすることが出来ました。

モバレコモバイル
これが298,000円の格安(?)SIM

せっかく超高額の格安(?)SIMをお借りできたので、手元にある他社のSIMと比べてみて「本当に月額298,000円の価値があるかどうか、速度が1Mbpsを切らないのか」を検証してみました。

目次:

モバレコモバイルについておさらい

比較検証する前に、まずはモバレコモバイルの料金プランについて改めてご紹介します。

1Mbpsの通信帯域を独り占めできる「超高速独占プラン(298,000円)」と、同じ1Mbpsになるべく人数を詰め込んだ「超激安激混プラン(298円)」を用意し、その両極端なプランからネットで話題になっていました。

プラン名 通信状態 月額料金 備考
超高速独占プラン 1Mbps 独占 298,000円 iPhone 6 とセット
超激安激混プラン 最大1Mbps 激混み 298円 中古端末とセット
1,000人集まった時点で開始

モバレコモバイルでは「MVNO事業者が通信帯域を1Mbps借りるにはこれくらい掛かっている」「同じ1Mbpsでも人数が違うとここまで速度が変わる」ことを利用者に知ってもらうことを目標にしています。1Mbpsの回線と聞くと遅く感じますが、常時1Mbps以上出るのであればYouTube動画なども楽しめます。

どちらも例を見ない面白い企画だと思います。しかし、月額298,000円って本当に契約してみたい人が現れるのでしょうか…。

比較1:スピードテストで速度が落ちないかどうか

スピードテスト

まずは時間帯によって速度が落ちたりしないかどうか、朝・昼・夜の混雑時に都度スピードテストを行ってどれくらいの速度が出ているか計測してみました。測定条件は以下の通りです。

測定条件

測定場所 沖縄県那覇市周辺
測定場所 朝9時~10時、昼12時~13時、夜19時~20時
測定端末 Huawei P8max
測定方法 speedtest.netを使用し、時間帯ごとに3回計測。平均値を値とする。
測定SIM モバレコモバイル「超高速独占プラン」(nanoSIMを使用)

モバレコモバイル「超高速独占プラン」測定結果

ping 下り 上り
朝:1回目 72ms 1.95Mbps 1.70Mbps
朝:2回目 66ms 1.62Mbps 1.68Mbps
朝:3回目 59ms 1.67Mbps 1.85Mbps
昼:1回目 73ms 1.52Mbps 2.01Mbps
昼:2回目 62ms 1.87Mbps 1.86Mbps
昼:3回目 62ms 1.62Mbps 1.85Mbps
夜:1回目 61ms 1.83Mbps 1.69Mbps
夜:2回目 77ms 1.60Mbps 2.02Mbps
夜:3回目 109ms 1.13Mbps 1.26Mbps
朝平均 65ms 1.74Mbps 1.74Mbps
昼平均 65ms 1.67Mbps 1.90Mbps
夜平均 82ms 1.52Mbps 1.65Mbps

1日を通して計測してみたところ、上下ともに1Mbps後半台を記録し理論値1Mbpsを少し超えていました。測定開始直後は10Mbps近く出ているものの、すぐにスピードが1Mbps台に落ち着くことからバースト通信が有効になっているのでしょうか。そのため速度の割にはブラウジングなどもサクサク進み、遅いと感じるタイミングは少なかったように思えます。

一緒に持っていたU-mobile Premium回線で計測したところ、このような結果になりました。デュアルSIM端末なのでSIMをnanoSIMからmicroSIMへ切り替えて計測しています。

U-mobile Premiumの計測結果

ping 下り 上り
朝:1回目 107ms 26.90Mbps 11.17Mbps
朝:2回目 107ms 24.29Mbps 12.26Mbps
朝:3回目 118ms 20.73Mbps 11.04Mbps
昼:1回目 179ms 1.20Mbps 14.20Mbps
昼:2回目 190ms 1.33Mbps 9.11Mbps
昼:3回目 197ms 0.81Mbps 11.27Mbps
夜:1回目 79ms 8.73Mbps 6.43Mbps
夜:2回目 88ms 13.16Mbps 5.16Mbps
夜:3回目 93ms 10.83Mbps 6.02Mbps
朝の平均値 110ms 23.97Mbps 11.49Mbps
昼の平均値 188ms 1.13Mbps 11.52Mbps
夜の平均値 86ms 10.90Mbps 5.87Mbps

お昼の時間帯はスピードが落ちていますが、平均して無制限プランなのに速い速度を叩き出しています。ただしU-mobile Premiumは混雑時と使いすぎによる速度制限が掛かるプランとなっているため、安定した通信速度を求める方には向いていないかもしれません

その点、モバレコモバイルでは1日を通して理論値を超える速度を安定して出しているため、期待していたよりも速度が出なかったとガッカリすることは無さそうです。

3G接続でも1Mbpsをキープ

私の実家ではドコモの電波が非常に弱く、常にLTEのアンテナが1本だけしか立ちません。しかも窓際に置いた状態で辛うじて繋がると言った状態です。
その環境を逆手に取って3G接続に固定した状態で計測してみましたが、やはり同じような結果でした。接続が不安定なので何度か通信エラーが発生しましたが、一度繋がれば3G接続でも1Mbpsはキープしているようです。

比較2:YouTubeをどこまで快適に楽しめるのか

YouTubeをどれだけ快適に楽しめるのか

スマホの活用方法で上位を占めるYouTubeアプリ。今回は純正アプリを使用して、1Mbpsの回線だとどれくらいYouTubeを快適に視聴できるか試してみました。使用する端末は先ほどと同様にHuawei P8maxを使用し、スピードテストと同じ時間帯にモバレコの動画を再生しました。

■モバレコモバイルのYouTube視聴結果

480Pは少し待てば再生可能。 360Pなら快適に視聴可能。
480Pは止まらず再生可能。 720P(HD)は途切れ途切れに。
480Pは時々止まってしまう。 360Pなら余裕で再生可能。

無制限で使える回線ということもあり動画視聴には期待していましたが、360P~480Pに画質を調整したら止まらずに視聴が可能ということが明らかとなりました。720P(HD)画質で視聴するには下り2.0Mbps程度の速度が必要と言われており、概ね予想通りの結果となりました。

■U-mobile PremiumのYouTube視聴結果

1,080Pを快適に視聴可能。
480Pは途切れてしまう。 360Pなら再生可能。
1,080Pを少し待てば再生可能。

比較対象として使っていたU-mobileでは朝は1080p、昼は360p、夜は1080pが再生できていました。U-mobile Premiumの使い放題のほうが安くて速いので、別にわざわざモバレコモバイル選ばなくてもいいんじゃない?と思いましたが、暫くすると速度制限に引っかかってしまい、通信速度がかなり遅くなってしまいました。モバレコモバイルはその後も変わらず再生できていたので、速度制限を心配しなくていいのは助かりますね。

参考:モバレコでの検証動画

モバレコモバイル発売時にモバレコで公開された、b-mobileとの比較動画がこちら

■b-mobile 混雑時の動画再生

■同条件でのモバレコモバイルの動画再生

YouTubeをずっと流していても速度が落ちないのか

TCP Monitor Plus

YouTubeが問題なく視聴できることが分かったので、次はYouTubeを夜中から朝までずっと再生し続けた場合も速度が制限されないのか試してみました。夜20時から朝8時までの12時間YouTubeの長時間動画をテザリングで繋いだPCで再生し続け、その再生中の速度をTCP Monitor Plusで計測しました。

TCP Monitor Plus

12時間再生し続けたときの通信量は4GBに達したところで検証終了。通信速度の平均値は下り1.12Mbpsと常時1Mbpsを超えていました。

高速道路のトンネルで測定しても速度が落ちないか

高速道路のトンネルで測定

個人的に気になったのでTwitterのフォロワーさんに協力してもらい、高速道路の長いトンネルを走っている最中にスピードテストとYouTube再生を試しても同じ結果になるのか試してみました。

結果としてはどちらも変わらず最初の計測と同じような結果に終わりました。この日は予定を合わせるために祝日で測定したのであまり混雑しづらい状況だったからなのかもしれません。

この計測をするためだけに車をわざわざ出してもらって申し訳ないですが、高速道路で検証だけしてそのまま帰りました。東京駅や新宿駅など人が多い場所で計測したほうが影響を受けそうです。

モバレコモバイルはオススメできるか

はっきり言うと「ドコモ回線を使ったほうが速いし安定しているのでオススメしない」です。そもそもこの月額298,000円というべらぼうに高い金額を支払える人も石油王ぐらいしか出せないでしょうし、純粋にドコモ回線を使ったほうが維持費を40分の1に抑えることとが出来ますよ。企画自体は面白いと思いましたが、私自身はイマイチ使い所が分からないSIMでした。個人的にはネタでも契約しない方が良いと思いました。

これだけ莫大な費用が掛かっているのでモバレコモバイル自体は続いて欲しいと思いますし、続けるなら普通のMVNOサービスも始めてくれると一般の方にも普及してくれるのでは…と思いました。

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

とくめい

とくめい

(自称)格安SIMアドバイザー・LCCトラベラー

プロフィール

沖縄在住の(自称)かわいい鹿。スマホやタブレットなどのモバイルガジェットをはじめ、格安SIMの料金や速度比較、初心者向けのハウツー記事などを執筆しています。格安SIMを20枚以上契約しており、様々な利用用途から最適な料金プランを提案します。

LCCや高速バスを使って安く・お得に全国各地へ旅をするのが趣味。個人ブログ「Creator Clip」や、モバレコ以外の外部メディアには旅行やお出かけ情報に関する記事も書いています。

得意カテゴリー

スマホレビュー・格安SIM・初心者向け記事など

ブログ・SNS

Creator Clip
https://creatorclip.info/
Twitter(@tokumewi)
https://twitter.com/tokumewi/
Instagram(@to9mewi)
https://www.instagram.com/to9mewi/

メディア実績

【テレビ】

  • 沖縄ローカル番組「こきざみプラス」にゲスト出演(2016/12/04)



特集コンテンツ

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

d-card

【THE Wi-Fi】スゴイ!がつまったモバイルルーター

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン