iPhone 7 Plusをもっと便利に使うための設定8個&知っておくと便利な2つのこと

書いた人: あさひな

カテゴリ: iPhone

iPhone 7 Plusをもっと便利に使うための設定8個&知っておくと便利な2つのこと

iPhone 7 Plusの購入したら、ぜひ設定してほしい項目をピックアップしました。iPhone 7 Plusの設定というよりもiOSの設定なので、他の機種でも同様の手順で設定できるので、iPhone 7 Plus以外をお使いの方も、もう一度見直していただければと思います。

歯車の設定アイコンをタップ
歯車の設定アイコンをタップ

まずはiPhoneの設定アイコンをタップして設定画面を開いてみましょう。ここから設定を変更していきます。

目次:

1. 指紋を登録してTouch IDを使う

【Touch IDとパスコード】【指紋を追加】
【設定】 > 【Touch IDとパスコード】 > 【指紋を追加】
画面の指示に従って指紋を登録
画面の指示に従って指紋を登録

指紋は最大5つまで登録できます。一番よく使う親指、置いた時に押しやすい人差し指など複数登録しておくと便利です。

2. ホームボタンのクリックを変更する

【一般】【ホームボタン】
【設定】 > 【一般】 > 【ホームボタン】
好みのクリックを選択して完了
好みのクリックを選択して完了

新しいホームボタンは、Taptic Engineで擬似的に押したような感触を指先にフィードバックします。クリックの強さは3種類から選ぶことができます。それぞれ試して、好みのものを見つけるのがよいでしょう。

3. 文字の大きさと表示倍率を変えて見やすさアップ

【画面の表示と明るさ】
【設定】 > 【画面の表示と明るさ】

文字が小さいと感じたら文字サイズを変更したり、拡大表示にすれば見やすくなります。画面サイズが大きいiPhone 7 Plusでは表示領域が広いので、大きく使って活用したいところです。

【文字サイズを変更】【文字サイズを変更】
【文字サイズを変更】

文字サイズは7段階から選ぶことができます。文字が小さければ、一度に表示できる情報量が多くなりますし、大きくすれば視認性が向上します。自分にあった調整をしておきましょう。

【表示】
【表示】
標準拡大
標準と拡大の比較

先ほど紹介したのは文字サイズのみ変更する方法ですが、表示の拡大はアイコンなどが大きくなります。文字以外を大きく表示したい時に使います

4. 省電力モードを活用する

【バッテリー】【低電力モード】
【設定】 > 【バッテリー】 > 【低電力モード】

低電力モードは、完全に充電できるまでバッテリーの消費を一時的に抑える機能です。ONにすると、メールの取得やアプリのバックグラウンド更新などの一部の機能が制限されます。バッテリー残量が少なくなったらONにして、充電し始めたらOFFにするといった使い方もできそうです。

5. バッテリー残量をパーセント表示にする

【バッテリー】【バッテリー残量(%)】
【設定】 > 【バッテリー】 > 【バッテリー残量(%)】

右上のバッテリーアイコンでおおよその残量は把握できますが、パーセント表示した方がより具体的で画面を見たときに、わかりやすいと思います。

6. Night Shiftで目に優しいスマホライフ

【画面の表示と明るさ】【Nigh Shift】
【設定】 > 【画面の表示と明るさ】 > 【Nigh Shift】

夜寝る前についついスマートフォンを使ってしまう人におすすめしたいのが、ブルーライトを低減し画面全体を暖色にするNight Shiftです。時間指定で夜間に自動的に有効するように設定しておくと便利です。また、色温度はスライドバーで変更できます。

関連記事:

ブルーライトカットできるiPhoneの「Night Shift」とは?使い方を解説!

7. カレンダーのアカウントを追加する

【カレンダー】【アカウント】
【設定】 > 【カレンダー】 > 【アカウント】
カレンダーを同期したいアカウントを追加するカレンダーを同期したいアカウントを追加する
カレンダーを同期したいアカウントを追加する

アカウントを追加すると、iOSにプリインストールされているカレンダーアプリで予定を同期できるようになります。例えばGoogleカレンダーに予定を入れている場合、Googleアカウントを追加します。

8. 知っておくと便利なこと

iPhoone 7 PlusのカメラUI

ズームボタンが表示される
ズームボタンが表示される

ズームイン・ズームアウトはピンチイン・ピンチアウトでしたが、iPhone 7 Plusはデュアルカメラを搭載しているため、ワンタップで1xと2xを切り替えられるようになっています。もちろん、今までのやり方でもいいのですが、広角カメラと望遠カメラを切り替える時に便利です。

強制再起動のやり方

強制再起動の方法
強制再起動はスリープ/スリープ解除ボタンとボリュームダウンボタンを同時に10秒以上長押し

iPhone 7/7 Plusのホームボタンは従来のものとは違って物理的な機構がないため、電源が入っていない状態ではボタンを押していることを検知できません。そのため、フリーズしてしまった時などに使う強制再起動の方法が、スリープ/スリープ解除ボタンとボリュームダウンボタンを10秒以上長押しに変更されています。

まとめ

iPhone 7 Plusの使い勝手が変わる設定をご紹介しました。表示の大きさや新しくなったホームボタンのクリック感などは、不便に感じていなくても一度他の設定を試してみると案外しっくりくるかもしれません。TouchIDなど一部の項目は初回起動時にセットアップを促されますが、飛ばしてしまった方は再度確認してほしいと思います。

Apple
iPhoneシリーズ

端末のご購入はこちら

iPhone 7 Plusのレビュー記事はこちら:

大人気の「iPhone 7 Plus」を徹底レビュー!デュアルカメラだけじゃない!内に秘められた新機能をまとめてチェック

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

あさひな

あさひな

マイナーなガジェットを追いかける変態端末愛好家。変わったものと新しいものはとりあえず買ってみるをモットーに活動中。

特集コンテンツ

Y!mobile

d-card

Y!mobile

d-card

Let's Share!

  • Twitter シェアアイコン
  • facebook シェアアイコン
  • はてなブックマーク シェアアイコン
  • Pocket シェアアイコン