OCN モバイル ONEを徹底解説!料金/特徴/通信速度は?

書いた人: Yusuke Sakakura

カテゴリ: ガイド, 格安SIM

ツイート このエントリーをはてなブックマークに追加
OCN モバイル ONEのプランを解説!料金・評判・通信速度は?

「OCNモバイルONE」はNTTコミュニケーションズが提供する格安SIM。マツコ・デラックスさんをイメージキャラクターに起用し、格安SIMを提供する通信事業者としていち早くテレビCMを放送したことで注目が集まりました。

格安SIMの存在をOCNモバイルONEで初めて知ったという人も少なくはないでしょう。ではどういったプランを提供しているのか、通信速度など使い勝手はどうなのか。

この記事では実際に使ってわかった「OCNモバイルONE」の特徴、評判、魅力を解説します。

公式サイト:OCN モバイル ONE

※掲載するプラン情報および価格は執筆時点のものとなります。
※価格は指定がない限り税抜表記です。

目次:

OCN モバイル ONEのプラン

「OCN モバイル ONE」の料金プランは月ごとの定額プランに加えて、日ごとの定額プランを提供していることが大きな特徴です。

データ通信専用SIMとSMS対応SIMは月1回、自由にコース変更できます。

通信容量・コース名 月額料金 データ通信量
データ専用 SMS対応 音声通話
110MB/日コース 900円 1,020円 1,600円 1日ごとに110MB
170MB/日コース 1,380円 1,500円 2,080円 1日ごとに170MB
3GB/月コース 1,100円 1,220円 1,800円 月ごとに3GB
6GB/月コース 1,450円 1,570円 2,150円 月ごとに5GB
10GB/月コース 2,300円 2,420円 3,000円 月ごとに10GB
20GB/月コース 4,150円 4,270円 4,850円 月ごとに20GB
30GB/月コース 6,050円 6,170円 6,750円 月ごとに20GB
500kbpsコース(15GB/月) 1,800円 1,920円 2,500円 月ごとに30GB

●初期費用
3,000円

●最大受信速度
262.5Mbps
※500kbpsコースのみ500kbps

●支払い方法
・クレジットカード
・口座振替
※口座振替を希望の場合はカスタマーズフロントへの連絡後、申込み用紙の送付・返送が必要

●通話料
・国内通話料:20円/30秒 ※国際通話など詳細はこちら
・OCNでんわ:10円/30秒
・050Plus:国内の一般電話 8.64円/3分、国内のケータイ 17.28円/1分など ※国際通話などその他詳細はこちら

●利用可能端末
・iPhone
・SIMフリースマートフォン
・ドコモ販売端末(SIMロック解除不要)

●通信制限
・基本通信料超過時:200kbps

●契約期間・違約金
・音声対応SIMカードには利用開始月を1ヶ月目として6ヶ月目までの最低利用期間あり
・最低利用期間中に解約、他のSIMカードに変更する場合8,000円の解約違約金あり

参照:

OCN モバイル ONEの特徴、他社との違いは?

高速・低速、月単位・日単位でプランを選べる

受信時最大262.5Mbpsと最大500kbpsの高速・低速プランに分かれていることがOCN モバイル ONEの特徴のひとつ。通信速度が遅いかわりに月ごとに15GBまでの大容量プランを割安で利用することができます。

データ通信料が日単位で設定されているプランが選べることもOCN モバイル ONEの特徴。
月単位のプランは使い方を間違うと月始めでデータ通信量を使い切ってしまったり、節約しすぎて月後半で余ってしまうことも。しかし、日単位のプランなら日ごとに通信量がリセットされるので、連続的な速度制限期間を短くすることができます。

参照:

「かけ放題オプション」で通話料を節約

OCNでんわ5分かけ放題オプション
10分までの音声通話が何回でも無料になる「OCNでんわ10分かけ放題オプション」(引用元

音声通話SIMを契約すると国内通話料が半額になる「OCNでんわ」を申込不要で利用することができます。1ヶ月に42.5分以上音声通話を利用する場合は「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」を追加すると音声通話がさらにおトクになります。

「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」は10分までの音声通話なら何回かけても無料になるうれしいサービスです。

また月額850円(税込918円)で、その月の国内通話料上位3番号の通話料が0円になる「トップ3かけ放題」。そして月額1,300円で「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」両方のサービスが利用できる「かけ放題ダブル」もあります。

「トップ3かけ放題」は特定の人としか電話をしない方におすすめです。

OCNでんわ OCNでんわ
10分かけ放題オプション
申し込み 不要 必要
月額料金 0円 850円
国内通話料 10円/30秒 10分まで0円
※5分以降は10円30秒
特徴 音声通話SIMの契約者なら申込不要で音声通話が半額に 10分までの音声通話が無料になるオプション。
1ヶ月に42.5分以上音声通話を利用する場合、おトクに利用できます。
使い方 ・専用アプリ
・宛先の電話番号の先頭に「003543」を付けて発信

参照:OCNでんわ

余ったデータ通信量は翌月に繰り越し

データ通信量の翌月繰り越しにも対応
データ通信量の翌月繰り越しにも対応 (引用元

余ったデータ通信量を繰り越すこともできます。月単位のプランはもちろん、日単位のプランも繰り越しに対応。前日または前月に余ったデータ通信量を翌日または翌月に繰り越すことができます。

繰り越すデータ通信量の有効期限は翌日・翌月まで。2ヶ月先に繰り越すことはできません。基本的にデータ通信量は利用期限が早い方から消費されるため、繰り越したデータ通信量が先行して消費されます。

例えば、翌月または翌日に旅行を控えている場合、当月・当日のデータ通信量を節約することで旅行時に使えるデータ通信量を増やすことができます。

参照:基本通信容量繰り越しサービス

LTE通信がその日使い放題!?「容量追加オプション」

データ通信量を使い切ると200kbpsの速度制限がかかることを紹介しましたが、「容量追加オプション」を申し込むことで速度制限を解除できます。

料金は500円。月単位のプランは500MBごとに申し込む必要があります。なお、日単位のプランはオプションの申し込みを行った当日に限り速度制限なしの使い放題になります。旅行で写真や動画をアップしすぎて低速になった!という場合はとても便利です。

日コースなら当日速度制限なしになる「容量追加オプション」
日コースなら当日速度制限なしになる「容量追加オプション」 (引用元

購入した容量は3ヵ月先まで繰り越し可能。有効期限が早い方から消費されるので無駄なく利用できます。

参照:OCN モバイル ONE 容量追加オプション

うまく使えば通信量を節約できる「ターボ機能」

通信量を節約して速度制限を回避したい時は「ターボ機能」を利用できます。

データ容量を節約できる「ターボ機能」
データ容量を節約できる「ターボ機能」(引用元

ターボ機能は通信量を消費する受信時最大262.5Mbpsの「速度制限なしの通信」と、通信量を消費しない最大200kbps「速度制限あり」をアプリやウェブから自由に切り替えられる機能です。

ターボ機能の切り替えは即時反映され、何回でも変更できます。Twitter/LINE/Facebookやメールなど低速でも快適に利用できるアプリはターボ機能をオフにして、YouTubeなどで動画を視聴する場合はターボ機能をオンにすることで通信量を節約できます。

例えば、月の途中で通信量が少なくなってしまい、月の後半に旅行を控えている場合はターボ機能を利用してうまく通信量を節約できます。

参照:OCN モバイル ONE ターボ機能

約86,000ものスポットで利用できる「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」

無料で利用できる「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」
無料で利用できる「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」 (引用元

全国約86,000箇所で利用できる「OCN モバイル ONE Wi-Fiスポット」が、2016年7月から本格スタートしました。

スターバックスやタリーズなどのカフェ、駅、空港、ホテル、セブンイレブンやローソンなどのコンビニで最大300Mbpsの高速データ通信が利用できます。

危険と指摘されることもあるWi-Fiスポットですが、「Secured Wi-Fi」エリアでは通信内容をWPA2方式で暗号化されるため安全に利用できます。また、「Secured Wi-Fi」エリアでは自動でWi-Fiに接続されるため、安全かつ効果的に通信量を節約できます。

参照:Wi-Fiスポット

割安になるセット割、通信量を消費しないカウントフリーも

OCN モバイル ONEをよりおトクに利用できるための割引サービスを紹介しておきます。

まずはセット割。OCNが提供する「OCN光サービス」とセットで利用すると、「OCN モバイル ONE」の料金が最大5契約まで1契約ごとに毎月200円割引になる「OCN光モバイル割」を適用できます。別途、申し込みが必要になるので忘れずに申し込みましょう。

さらに、OCNが提供するIP電話サービス「050 Plus」やオンラインストレージサービスの「マイポケット」、専用アプリの「モバONEアプリ」などの通信量が無料(通信量をカウントしない)になるカウントフリーが提供されています。

参照:カウントフリー機能


OCN モバイル ONEの通信速度の測定、評価

受信時最大265.2Mbpsと案内されていますが、格安SIMでは100分の一以下になることもあります。実際に「OCN モバイル ONE」の3GB月コースプランで通信速度を計測してみました。

OCN 通信速度計測
都内にて平日〜休日にかけて計測した速度の中央値

混雑していない朝の時間帯は1Mbps前後を記録。10時ごろには10Mbps前後まで回復するも、1日で最も混雑する時間帯の12時〜13時には1Mbps前後まで低下しました。

14時には10Mbps前後まで回復するも夕方にかけて徐々に速度が低下するものの、混雑する夜中でも2Mbps前後を計測しました。

実測値はこれぐらいにしておいて、今度は昼間の混雑する時間帯(受信時1Mbps前後)にYouTubeで動画を視聴してみました。すると、最初の30秒こそ360pの低画質での再生になりましたが、その後、HD画質に切り替わり約7分の動画を途切れることなく再生できました。

通勤時間帯やランチタイムなど混雑する時間帯に通信速度が落ち込む現象はOCN モバイル ONEに限らず、他社の格安SIMでも同じです。落ち込んだ時の速度も他社と大きな差はありませんでした。

※通信速度はあくまでも計測時のものです。格安SIMでは計測時の翌月になると通信速度が急に落ち込んだりすることがあるので保証できる数値ではありません

モバレコでは「OCN モバイル ONE」の速度を毎週測定中

※編集部にて追記しています

モバレコでは約17社にわたる格安SIMの通信速度を毎週測定しています。同じ端末、同じ計測アプリで測定した結果をもとに速度ランキングを公開中。

ここでは「OCN モバイル ONE」の通信速度の結果を抜粋して掲載します。測定は2017年7月第2週から。朝・昼・夕方(9時ごろ、12時ごろ、18時ごろ)の時間帯で各3回ずつ測定した下り平均と上り平均をまとめています。

●OCN モバイル ONEの下り平均、上り平均速度

測定期間 下り平均 上り平均
8月第1週 5.38Mbps 4.16Mbps
8月第2週 6.90Mbps 6.76Mbps
8月第3週 4.01Mbps 3.70Mbps
8月第4週 4.75Mbps 5.79Mbps
8月第5週 3.93Mbps 5.61Mbps
9月第2週 4.76Mbps 7.19Mbps
9月第3週 3.11Mbps 8.00Mbps
9月第4週 5.54Mbps 5.52Mbps
9月第5週 5.31Mbps 6.99Mbps
10月第1週 4.10Mbps 3.57Mbps
10月第2週 9.44Mbps 6.20Mbps
10月第3週 8.79Mbps 5.66Mbps
10月第4週 13.20Mbps 11.73Mbps
10月第5週 7.85Mbps 6.56Mbps

老舗MVNO、シェア1位というだけあって全体的にそこそこの速度をキープしています。極端に速いわけでもなく遅いわけでもないですが、必要十分な速度を常に出してくれる印象です。長い目でみたときに安心できる格安SIMですね。

今回のデータは以下の記事で詳しく掲載しています。主要MVNO約20社のデータと合わせて確認できるので、気になるSIMがないかチェックしてみましょう。

「OCN モバイル ONE」の最新の速度はこちらから

OCN モバイル ONEの評価まとめ

格安SIMの通信速度は変化しやすく、長期間一定であることはほぼありえません。そのため、定期的なサービスの改善が行われていることが格安SIMを選ぶにあたって重要なポイントの一つになります。

OCN モバイル ONEの料金プランではデータ通信量ごとに細分化されていないものの、わかりやすいシンプルなプラン構成と日単位と月単位で自分に合ったコースを選べるのが魅力的。

さらに、

  • 月額200円の割引が適用されるセット割
  • 10分までの音声通話が何回でも無料になる月額850円の「OCNでんわ 10分かけ放題オプション」
  • IP電話サービス「050 Plus」のカウントフリー
  • 無料で使える全国約86,000ヶ所でのWi-Fiスポットサービス

など、おトクに利用できるオプションも豊富にそろっています。

「今使っている格安SIMの通信速度が落ちてきた・・・」
「音声通話で結局料金が高くなる・・・」
「格安SIMでも無料Wi-Fiが使いたい・・・!」

とお考えの方は「OCN モバイル ONE」を検討してみてはいかがでしょうか?

モバレコでは、スマホと格安SIMがお得になる・役に立つ記事を平日12:00に配信中です。

こちらの記事はいかがでしたか?

お役に立ちましたか?

送信する

もしよろしければお友達に
ご紹介お願いします!

  • ツイート
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を書いた人(編集:モバレコ編集部)

スマートフォンやウェアラブルなどを専門的に取り扱う「携帯総合研究所」を運営しているブロガーです。前職はシステムエンジニアでプログラムの経験を活かしてアプリの開発もはじめました!